大手キャリアの「ドコモ、au、ソフトバンク」でスマホ(スマートフォン)を利用している場合だと月額料金の平均が約8,000円前後と高い!

なんとか月々の料金が安くならないかなぁ〜!なんて思っている方は多いのでは、ないでしょうか?

しかし、格安SIMを利用し、お得な定額プランに通話かけ放題サービスをうまく利用する事で大手キャリアよりも月額料金を半額以下にできちゃいます。

例えば!格安SIMに乗り換えてスマホを利用すると!?

月額料金が3,000円前後もお得に!

年間にすると6万円も節約できることになります。

3人家族で格安SIMを利用した場合だと
年間18万円も!
安くなってしまうのです。

これだけの節約になることで車をお持ちのご家庭だと2年に1度の車検費用が払えてしまいますし。

月々の会社への交通費やお子さんの学費の支払いにだって利用できます。

これだけ料金にお得があるので格安SIMに乗り換えない手はないですよね!

おすすめの格安SIM(MVNO)業者一覧

LINEモバイル(ラインモバイル)


比較ポイント!

  • 月額料金500円〜
  • データ容量1GB〜
  • ドコモ回線対応
  • 端末保証・持ち込み端末保証あり

LINEモバイル(ラインモバイル)の評判・評価について

格安SIMのLINEモバイル(ラインモバイル)では、SIMカードを入れ替えるだけでSIMフリー端末かドコモ端末がすぐ使え、MNPをした場合にはSIMカードが届いたら即日開通が可能です。

しかも、LINE、Twitter、Facebook、InstagramのSNSのデータ通信量のデータカウントがされないところがお得なポイントですし、通信速度についてもLTEの高速通信で、いつも快適に利用ができます。

さらには、10分間の通話が何度でもできる10分かけ放題サービスがあり、音声通話SIMを契約する事で、定額通話の10分かけ放題オプション(月額料金880円)に入れますし、かけ放題の10分を過ぎてしまった場合でも通話料が半額とお得に!
しかも!LINEモバイル(ラインモバイル)では、キャンペーンやキャッシュバックでお得に利用ができます。
LINEモバイルの詳細へ

>LINEモバイル公式サイトへ

mineo(マイネオ)


比較ポイント!

  • 月額料金700円〜
  • データ容量500MB〜
  • ドコモ、au回線対応
  • 端末保証・持ち込み端末保証あり

mineo(マイネオ)の評判・評価について

格安SIMのmineo(マイネオ)では、今持っているスマホ(スマートフォン)が、そのまま利用でき、何年使っても月額料金が同じなのが嬉しい特徴です。

さらには、mineo(マイネオ)ユーザー同士なら余ったパケットが誰とでも分け合えるのがポイントですし、他者の格安SIM(MVNO)業者でよくある2年縛りがmineo(マイネオ)では、必要なく解約金もいりません。

そしてmineo(マイネオ)では、音声通話対応のデュアルタイプに契約する事で5分間の通話が何度でもできる、定額通話の5分かけ放題サービス(月額850円)に加入できます。

データ通信対応のみのシングルタイプの契約の場合は、月額料金100円のLaLaCall(ララコール)の利用でLaLa Call(ララコール)同士なら通話料が無料で利用できます。
mineoの詳細へ

>mineo公式サイトへ

U-mobile(ユーモバイル)


比較ポイント!

  • 月額料金680円〜
  • データ容量1GB〜
  • ドコモ、ソフトバンク回線に対応
  • 端末保証・持ち込み端末保証あり

U-mobile(ユーモバイル)の評判・評価について

格安SIMのU-mobile(ユーモバイル)では、SoftBank(ソフトバンク)のiPhoneが電話番号は、そのままで使えることが特徴ですが、iPhone専用のプランからLTEの使い放題プランまで幅広くあります。

そして、10分間の通話が何度でもできる、10分かけ放題サービスもありお得な使い方もできます。しかも、U-mobile(ユーモバイル)独自の全国にある8万箇所以上のWiFiスポットでも利用ができ通信量もお得に!

U-mobile SUPERのSUPER Talk Sプランならデータ容量が2GBが付いてLTE(4G)に対応で10分かけ放題がついて2,980円と格安ですし、スーパーおトク割の適用で月額料金が1,000円引きの、実質1,980円で利用ができます。
U-mobileの詳細へ

>U-MOBILE公式サイトへ

BIGLOBEモバイル(ビッグローブ)


比較ポイント!

  • 月額料金900円〜
  • データ容量3GB〜
  • ドコモ回線に対応
  • 端末保証・持ち込み端末保証あり

BIGLOBEモバイル(ビッグローブ)の評判・評価について

格安SIMのBIGLOBEモバイル (ビッグローブ)では、エンタメフリー・オプションで対象の動画のデータ通信量がカウントフリーになるのが特徴で、もし、データ容量が余った場合には、パケットを翌月に繰越ができます。

さらには、音声通話SIMに加入する事で3分かけ放題プランや1,200円分の通話が約半額のパックもあります。

そして他者に格安SIMでよくある速度制限に付いては、直近3日間の通信速度の制限がなくお得に利用ができます。
BIGLOBEモバイルの詳細へ

>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

格安SIM(MVNO)業者の月額料金・通信量・対応回線の比較一覧

MVNO 月額料金 通信量 対応回線
LINEモバイル 500円〜 1GB〜 ドコモ
mineo 700円〜 500MB〜 ドコモ・au
U-mobile 680円〜 1GB〜 ドコモ・ソフトバンク
BIGLOBE SIM 900円〜 3GB〜 ドコモ

格安SIM(MVNO)会社のお得な通話プラン(かけ放題)比較


それぞれの格安SIM(MVNO)会社には、
音声通話SIMを契約した場合には、通話料金が定額の通話かけ放題サービスの利用ができ、データ通信専用のSIMを契約した場合には、専用アプリを使うことで通話料金を安くなり!同じ格安SIM(MVNO)会社同士だと無料になったりと、お得なサービスがあります。
そんな、お得でおすすめな通話サービスを比較していきたいと思います。

LINE MOBILE(ラインモバイル)

  • 10分通話かけ放題/月額料金880円

国内通話料金が10分以内なら無料になり、回数無制限で通話利用ができます。
ただし、10分を超えた場合は30秒で10円の通話料金がかかります。

  • いつでも電話/月額料金0円

専用アプリ(いつでも電話)を利用する事で30秒10円で通話利用ができます。
かけ放題といつでも電話を利用する場合には、音声通話SIMの契約が必要になります。

>LINEモバイル公式サイトへ

mineo(マイネオ)

音声通話SIM(デュアルタイプ)には
  • 5分通話かけ放題/月額料金850円
  • 月額料金850円のままで10月1日から10分かけ放題へ変更

専用アプリ(mineo電話)を利用することで国内通話料金が5分以内なら無料になり、
回数無制限で通話利用ができます。
ただし、5分を超えた場合は30秒で10円の通話料金がかかります。

  • 定額通話30/月額料金840円
  • 定額通話60/月額料金1,680円

通話定額30なら最大30分間
通話定額60なら最大60分間
定額料金で国内の通話ができます。
ただし通話時間を超えた場合には、国内通話料が30秒で20円かかります。

データ通信SIM(シングルタイプ)には
  • LaLa Call(ララコール)/月額料金100円

通話アプリLaLa Call(ララコール)を利用すると通常の音声通話よりも通話料金が安くなり
LaLa Call(ララコール)同士だと通話料金が無料になります。
しかも、毎月100円分の無料通話が付いてくることで月額料金が実質無料になりLaLa Call(ララコール)利用時のデータ容量が消費されません。
携帯電話への通話だと30秒で8円
一般加入電話への通話だと3分8円
となります。

>mineo公式サイトへ

U-mobile(ユーモバイル)

  • 13分かけ放題/月額料金500円

速度制限なしで25GB使えるU-mobile MAXの利用が条件です。

  • 10分通話かけ放題/月額料金0円

高速データ通信のLTE、4Gが使えるU-mobile SUPERの利用が条件です。

  • 専用アプリ(U-CALL)の利用で通話料金が半額

LTE使い放題プランありのU-mobile通話プラスの利用が条件になります。

>U-MOBILE公式サイトへ

BIGLOBEモバイル(ビッグローブ)

  • 3分かけ放題/月額料金650円

国内通話料金が3分以内なら無料になり、回数無制限で通話利用ができます。
ただし、3分を超えた場合は30秒で10円の通話料金がかかります。

  • 通話パック60/月額料金650円

1,200円分の通話が650円で利用できます。
ただし、60分を超えた場合には30秒で10円の通話料金がかかります。
3分かけ放題と通話パック60は、無料アプリのBIGLOBEでんわで通話ができますが
契約時に音声通話SIMとスマホ(スマートフォン)を購入した方が対象となります。

>BIGLOBEモバイル公式サイトへ

通話プラン(かけ放題)比較まとめ

それぞれの格安SIM(MVNO)業者の、かけ放題サービスの通話時間と月額料金を見てみますと
5分かけ放題で月額料金が850円の業者やプランにかけ放題が込み込みの業者
と、かけ放題を利用しなくなった時の解約料金などが気になりますよね。
そうすると、圧倒的にお得なのは、LINE MOBILE(ラインモバイル)の月額料金が880円の10分かけ放題サービスですね。

>LINEモバイル公式サイトへ

>LINEモバイル詳細ページへ

格安SIM(MVNO)について


格安SIM(MVNO)とは、docomo(ドコモ)やau(エーユー)などの大手通信会社のネットワークを借り利用者に提供している格安SIM(MVNO)会社のサービスです。

ネットワークを借りていることにより、余計な経費などが発生しないので、今現在お使いになっているスマホ(スマートフォン)の月額料金を大手の通信会社よりも半額または、半額以下で安く使うことができます。

さらに、通信エリアにつきましても、大手通信会社のネットワークを借りているので格安SIM(MVNO)で利用できる通信エリアは、docomo(ドコモ)やau(エーユー)と同じですので安心して利用ができる、おすすめなサービスです。

格安SIM(MVNO)にデメリットはある?

格安SIMでは、通信料金は安くお得に利用ができるものの格安SIM会社によっては大手キャリアと違って無料通話プランや通話し放題プランが比較的少なく通話料金が高くつくのがデメリットです。

女性

ですが!先ほどもお伝えしましたが一部の格安SIMではキャリアと同じように何回でも通話し放題(かけ放題)プランやお得なサービスが定額料金であります!安心して格安SIMをお使いいただけます。

格安SIM(MVNO)に乗り換えた場合にはこんなお得も

大手キャリア「docomo(ドコモ)au(エーユー)soft bank(ソフトバンク)」などで新規契約をした場合には、スマホ(スマートフォン)を新しく購入しなければいけませんよね?

しかし!格安SIM(MVNO)会社では、そんな余計な費用をかける心配はありません。
なぜなら、SIM(音声通話SIMとデータSIM)だけの契約ができるのです。
新しいスマホ(スマートフォン)を購入する事なく今現在利用しているスマホ(スマートフォン)のSIMを格安SIM会社で契約した時に貰える新しいSIMに交換するだけでお得に利用する事ができちゃいます!
もちろん新しいスマホ(スマートフォン)を購入する事だってできます。

新しいSIMに変えるだけで今のままの電話番号をそのまま利用できる?

長年利用していた電話番号って変えたくありませんよね?
そんな時に便利なのがMNP(モバイルナンバーポータビリティー)サービスです。

今現在、利用している携帯会社でMNP番号を貰い、新しく契約する格安SIM(MVNO)会社で申し込みをする事で電話番号をそのままで利用ができます。
その際には、今現在契約をしている大手キャリアでMNP転出手数料が必要になりますが、新しい月額料金を考えると、安くお得に利用ができますね。