auで使っていたアンドロイドまたはiPhoneをLINEモバイルで使うにはSIMロック解除をしなくてはいけません。

またauで使っていた電話番号をLINEモバイルでも使う場合にはauでMNP転出が必要になります。
こちらではauからLINEモバイルに乗り換える方法を順番に説明いたしますが大まかな流れはこんな感じになります。

  • LINEモバイルで使いたいスマホ端末がある場合はauでsimロック解除をする
  • LINEモバイルでも電話番号をそのまま使いたい場合はauでMNP転出をする
  • LINEモバイルに申し込む(MNP転入する)
  • LINEモバイルからSIMが届いたら使うスマホ端末のAPN設定をする

簡単に乗り換えが終わりますので申し込み前の注意点などを交えながら1つ1つやっていきましょう。

目次

auでSIMロック解除をする


LINEモバイルに乗り換え(mnp)をする前にはauのスマホ端末をLINEモバイルで使えるようにするためにSIMロック解除が必要です。

こちらでは、そのauのスマホ端末のSIMロック解除方法をお伝えいたします。

  • パソコン・スマートフォンからMy auでSIMロック解除をすると(無料)
  • auショップで申し込みすると(手数料が3,000円必要)

余計な料金を節約するには、パソコンやスマホ(スマートフォン)からSIMロック解除をした方が無料とお得ですね!

ではSIMロック解除の前にSIMロック解除ってなに?って方の為に説明いたします。
説明が不要な方は飛ばしてくださいね。

なぜSIMロック解除(SIMフリー)が必要か?

LINEモバイルではドコモ回線に対応しているためにドコモで購入したスマホ端末はSIMロック解除をしなくても利用ができますが、auで購入したスマホ端末をドコモ回線のLINEモバイルに対応させる為にSIMロック解除が必要になります。

SIMロック解除ができるauのiPhone・アンドロイド端末

SIMロック解除できるiPhone端末一覧

  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus

SIMロック解除できるAndroid端末一覧


auブランドモデル

  • Qua phone QX
  • Qua tab PZ
  • Qua phone PX
  • Qua phone

HTC

  • HTC U11 HTV33
  • HTC 10 HTV32
  • HTC J butterfly HTV31

KYOCERA

  • MARVERA KYF35
  • かんたんケータイ KYF36
  • TORQUE G03
  • rafre KYV40
  • TORQUE X01
  • miraie f
  • URBANO V03
  • DIGNO®rafre KYV36
  • GRATINA 4G
  • TORQUE G02
  • URBANO V02

LG Electronics

  • isai Beat LGV34
  • isai vivid LGV32

SAMSUNG

  • Galaxy S8 SCV36
  • Galaxy S8+ SCV35
  • Galaxy S7 edge SCV33
  • Galaxy A8 SCV32
  • Galaxy S6 edge SCV31

SHARP

  • AQUOS R SHV39
  • AQUOS SERIE mini
  • SHV38
  • AQUOS U SHV37
  • BASIO2
  • AQUOS U SHV35
  • AQUOS SERIE SHV34
  • AQUOS SERIE SHV32
  • AQUOS SERIE
  • mini SHV33
  • AQUOS K SHF33
  • AQUOS K SHF32

2017年12月現在はこちらのiPhoneとアンドロイドでSIMロック解除が可能となっていますがauで購入したスマホ端末はSIMロック解除をする前に注意点があります。

auでSIMロック解除をする前の注意点

auで利用していたiPhoneやアンドロイド端末のSIMロック解除をするには条件があります。

  • 2015年5月以降にauで発売されたSIMロック解除に対応しているiPhoneやアンドロイド端末である
  • auでiPhoneやアンドロイドのスマホ端末を購入してから101日目が経過している。
  • ネットワーク利用制限中ではない事

auでは2015年5月以降に発売されたiPhoneやアンドロイドのスマホ端末がSIMロック解除に対応していない場合やスマホ端末を購入してから101日目が経過していない場合またはネットワーク利用制限中の場合はSIMロック解除ができませんので注意してください。

またこの条件を満たしているスマホであればSIMロック解除ができますので方法と手順を見ていきましょう。

au端末のSIMロック解除を自分でする方法と手順

  • 製造番号を確認する。

auのiPhone場合!設定から情報をクリックしIMEIかMEIDに記載されている番号をコピーしておく。

  • WEB(インターネット)の場合はauお客様サポート(SIMロック解除のお手続き)でSIMロック解除ができるかを調べる。


auの場合はこの画面からSIMロック解除ができる場合のみ専用画面に移動できます。

  • SIMロック解除を申し込む。

auショップでSIMロック解除をする場合

  • 手数料3,000円が必要

確認書類が必要です。

  • 運転免許証
    運転経歴証明書
    パスポート(日本国旅券)
    身体障がい者手帳または療育手帳または精神障がい者保健福祉手帳
    特別永住者証明書
    在留カード
    個人番号カード
    住民基本台帳カード
    健康保険証

auからLINEモバイルに乗り換えた時に使うスマホ端末をSIMロック解除ができましたら次はauでMNP転出をしましょう。

auからLINEモバイルの申し込みに使うMNP転出番号を入手する

MNPをする方法の前にMNPを知らない方の為に少し説明いたします。
すでにご存知の方はスルーしてくださいね。

MNPとは?


MNPとは、auからLINEモバイルに乗り換えても、今使っている電話番号を変更することなく、そのまま利用し続ける事のできるサービスです。

スマホの電話番号を変えたくない方には、auからLINEモバイルにMNP転入をして乗り換えるのがおすすめです!

では、今利用している電話番号をそのままでauからLINEモバイルにMNPする手順をご紹介していきます。

auでmnp予約番号を受け取る(mnp転出)方法


まずは、auショップ(店頭)か電話、EZwebでMNP予約番号を受け取
(忘れないようにMNP予約番号と有効期限をメモしておく事をおすすめします!)

  • auの携帯電話や一般電話からMNP予約番号を受け取る場合

0077-75470(無料)/受付時間は9:00~20:00

  • EZwebでMNP予約番号を受け取る場合

受付時間は9:00~21:30

auでMNP転出ができましたら次はLINEモバイルに申し込みをしますが乗り換えの前に注意点があります。

auで購入したスマホの分割払いが残っている時はどうなるの?

auではスマホを購入してから101日目以降は分割支払い金が残っていて解約をした場合でも引き続き支払うことが可能ですがauを解約することで割引サービスが終了してしまうので、割引前の料金で端末代金を支払うこととなってしまいます。

LINEモバイルへ乗り換え(MNP転入)をする前の注意点

  • auで購入したアンドロイド端末は機種によってはテザリングができない場合がある
  • auの大手キャリアで利用していたキャリアメールは使えなくなる
  • auの大手キャリアで利用していた24時間のかけ放題は利用できない

auで購入したアンドロイド端末はLINEモバイルで使用してもはテザリングが利用できない場合があります。

ただしテザリングは充電の減りやデータ消費が早くなりますのであまりおすすめいたしません。

また、auのキャリアで使っていた@auのキャリアメールが使えなくなりますので代わりとなるメールを用意しておく必要があります。

そして通話サービスに関してですがこちらでもauの大手キャリアで利用していた24時間かけ放題サービスが利用できなくなってしまいます。

しかしLINEモバイルでは10分かけ放題オプションや、いつでも電話があるために通話料を安くすることができますので安心ですがこれらを理解した上でLINEモバイルへ申し込みをしMNP転入をしてくださいね。

では次はLINEモバイルの申し込み方法と手順をみていきましょう。

LINEモバイルへ申し込む方法と手順

いよいよLINEモバイルへの申し込みとなりました。

LINEモバイルの公式サイトはこちらから

LINEモバイル公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへいきましたら間違えのないように1つ1つやっていきましょう。

LINEモバイルの公式サイトへ行きましたら右上の「申し込む」をクリックします。

申し込み前に詳細と必要なものを確認

申し込み前の確認画面で申し込み前に必要な情報を確認しておきましょう。
LINEモバイルに申し込みするにはこれだけの必要なものがあります。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード

デビットカードは使えませんので注意くださいね。

  • メールアドレス

ドコモ、au、ソフトバンク(SoftBank)から乗り換え(MNP)をする場合は@docomoや@au、@SoftBankなどのキャリアメールが使えなくなるので新しいメールアドレスアカウントをキャリア以外で取得してLINEモバイルからメールが届いた時に利用できるようにしておく必要があります。

  • MNP予約番号

申し込み前に必要な情報を確認しましたら申し込みの流れにも目を通しておいてくださいね。

  • STEP1プラン選択
  • STEP2お客様情報の入力
  • STEP3本人確認をする
  • STEP4支払方法を選択する
  • STEP5ログインIDとパスワードを設定する
  • STEP6これで申し込みが完了

STEP1〜6までが完了しましたら登録しておいたメールアドレスにLINEモバイルから本人確認審査の結果がきます。

これら全てに目を通しましたら画面一番下の上記事項同意の上、申し込むをクリックします。

申し込み方法を選ぶ


こちらの画面の申し込みから。

  • 通常申し込み
  • コードを使用して申し込み

どちらかを選んで次へ進むをクリックします。

今使っている電話番号をそのままでキャリアなどからMNP転入で申し込みなので他社からの乗り換え(MNP転入)をクリックします。

MNP予約番号入力をします。
入力する項目は。

  • MNP予約番号(10桁)
  • MNP予約番号の有効期限
  • 転入予定携帯電話番号

MNPをする場合の注意点LINEモバイルへのMNP転入はMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている事が必要です。

また、MNP転入の申し込みの名義(名前)と、auからもらったMNP予約番号を発行した電話番号の名義(名前)が同じでない場合は受け付けができませんので注意してくださいね。

そしてLINEモバイルでのMNP開通日の指定はできません。

MNP予約番号とMNP予約番号の有効期限、転入予定携帯電話番号を間違いがないように記入しましたら。

  • プラン選択をする


次にこちらのプラン選択からプランを選びます。

  • LINEフリープラン

LINEフリーは月額料金が500円から格安で利用できるプランでLINEを利用した場合には速度制限がなく通信容量もカウントされないプランとなっておりデータ容量を使い切ってしまってもLINEの通信高速は落ちません。

LINEフリープラン 月額 通信容量
データ 500円 1G
データ+SMS 620円 1G
データ+SMS+音声通話 1,200円 1G
  • コミュニケーションフリープラン

LINE、Facebook、Twitter、Instagramの通信速度制限がなく2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーンもあるお得なプランです。

データSIM
(SMS付き)

(データ通信+SMS)
音声通話SIM
(データ通信+SMS音声通話)
通信容量
1,110円 1,690円 3G
1,640円 2,220円 5G
2,300円 2,880円 7G
2,640円 3,220円 10G
  • MUSIC+プラン

LINE MUSIC、LINE、Facebook、Twitter、Instagramの通信速度制限がないプランで音楽が好きな人にはおすすめなプランです。

データSIM
(SMS付き)

(データ通信+SMS)
音声通話SIM
(データ通信+SMS音声通話)
通信容量
1,810円 2,390円 3G
2,140円 2,720円 5G
2,700円 3,280円 7G
2,940円 3,520円 10G

利用したいプランを選択しましたらこちらに進みます。

こちらの画面の高速データ容量を選択から3GB、5GB、7GB、10GBから利用したい容量を選択してクリックしサービスタイプを選択から。

  • データ+SMS
  • データ+SMS+音声通話

のどれかを選択します。
「他社からお乗り換え(MNP)をする場合は電話番号を引き継ぎますのでデータ+SMS+音声通話を選ぶ必要がありますので間違えないでくださいね。」

申し込み内容選択(端末+SIMカード)の場合


次は申し込み内容ですがこの画面からLINEモバイルで端末を購入して他社から乗り換え(MNP)をする場合は左の。

  • 端末+SIMカードをクリック

端末+SIMカードを選択した場合は端末選択に


こちらは先ほどの申し込み内容の項目で端末+SIMカードを選択(クリック)した方が対象で購入したいスマホ端末を選択します。

購入するスマホ端末が決まりましたら次はカラーを選択から選びたいスマホの色を選びます。
そして支払回数を選択します。

  • 分割払い(24回)
  • 一括払い

スマホ端末の支払回数が一括払いの場合は、3,400円の初期費用とは別に即時請求となりますのでご注意ください。

また分割払い(24回)の初回の支払いに関しましては購入した端末が到着した月の翌々月の請求に加算されます。

申し込み内容選択(SIMカード)の場合


LINEモバイルで端末を購入しないで自分で利用するアンドロイドやiPhoneなどのスマホ端末の準備がしてある場合で他社から乗り換え(MNP)をする場合は右のSIMカードのみをクリックします。

SIMカードサイズ選択


こちらでは自身で準備をされたスマホ端末にあうSIMカードを選択しなければいけませんが、どのSIMサイズを選べばいいか分からない方はLINEモバイルの動作確認済み端末一覧で確認してくださいね。

  • 加入したいオプションを選択します


申し込み内容選択が全て完了しましたら次のオプションを選択でLINEモバイルで加入したいオプションを選びます。

  • LINE MUSIC(月額750円)
  • 持込端末保証(月額500円)
  • 10分電話かけ放題(月額880円)
  • 通話明細(月額100円)
  • 留守番電話(月額300円)
  • 割込通話(月額200円)
  • 転送電話(無料)
  • 国際電話(無料)
  • 国際ローミング(無料)

通話をよくする方には10分電話かけ放題がおすすめです。

またMUSIC+プランで音楽をたくさん楽しみたい方にはLINE MUSICがお得。

申し込み時にスマホ端末を準備してLINEモバイルに乗り換え(MNP)をする方には持込端末保証があるとアンドロイドやiPhoneが故障した時の修理に対応しているので特におすすめです。
持込端末保証はLINEモバイルに申し込む時にしか加入ができませんので注意してくださいね。

オプションが決まりましたらオプションを選択から下に行き次へ進むをクリックします。

ご自身の情報を入力しましょう


お客様情報入力画面にきましたら。

  • 契約者名(姓・名)
  • 契約者名(姓・名・カタカナ)
  • 性別(男性・女性)
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所1(都道府県市区町村)
  • 住所2(丁目・番地)
  • 住所3(マンション名・部屋番号)
  • 電話番号(固定電話または携帯電話・PHS)
  • メールアドレス
  • お知らせメール通知(通知を受け取る・受け取らないを選択)

これらを間違いのないように記入してください。

メールアドレスは、申し込み手続きを進めるために必ず必要です。

先ほどもお伝えしましたようにドコモ、au、ソフトバンク(SoftBank)から乗り換え(MNP)をする場合は@docomoや@au、@SoftBankなどのキャリアメールが使えなくなるので新しいメールアドレスアカウントをキャリア以外で取得したものを記入してくださいね。

全て記入しましたら画面下に行きましょう。

次は、利用者の設定についてと契約内容の確認方法についてを確認しクリックしましょう。

利用者の設定

  • 利用者と契約者が同じです。
  • 利用者と契約者が違います。

契約者以外の方がLINEモバイルのサービスを利用する場合は「利用者と契約者が違います」を選択しましょう。
申し込み後もLINEモバイルの公式ページのマイページで利用者を追加ができます。

契約内容の確認方法

  • 電子交付(ウェブ表示)
  • 書面交付(郵送)

こちらの電子交付(ウェブ表示)と書面交付(郵送)は。
分割払い(24回)を選択した方は、分割払いの契約書面を電子交付(ウェブ表示)か書面交付(郵送)かを選ぶことができます。
また電子交付(ウェブ表示)は後からもLINEモバイルの公式サイトのマイページから確認することができます。

利用者の設定についてと契約内容の確認方法についてを確認しクリックしましたらその下にある次は規約についてを確認します。

  • 利用規約に同意する
  • 個人情報の取り扱いに同意する
  • 重要事項説明に同意する
  • カウントフリー説明に同意する

こちらを全て確認しましたら下記利用規約等に同意の上次へ進むボタンをクリックします。

LINEモバイルから登録したアドレスにメールが来ます


お客様情報入力の次は記入したメールアドレス宛にLINEモバイル株式会社から本人確認書類アップロードのお願いメールがきます。
このメールには。

  • 本人確認書類アップロードURLが記載されています。

本人確認書類アップロードURLはiPhoneにメールが来た場合には必ずOS標準のプラウザを利用する必要がありますので間違いが内容にURLにアクセス捨てくださいね。

注意

メールに記載されたURLは24時間の有効期限があります。

期限をすぎた場合はLINEモバイルのお申し込みから、最初から申し込みをやり直さなければいけませんので注意してくださいね。

またメールが来ていない方はもう一度確認してみてくださいね。

本人確認書類の確認とアップロードをする


LINEモバイル株式会社から来たメールにあるURLに入るとこの画面になりますがここで本人確認書類の提出が必要となります。

また本人確認には携帯電話のカメラやデジタルカメラ、スキャナーなどで複製または読み取り、アップロードをしなくてはいけません。

アップロードはこちらの画面から。

  • 1.アップロードする本人確認書類を15種から選択します。
  • 2.アップロードの際の注意事項を確認します。
  • 3.ファイルのアップロードを押して、ファイルをアップロードします。
  • 4.お客様情報入力ページで入力した内容と違っていないか確認をする。

入力内容が違う場合は入力内容を編集しましょう。

  • 5.アップロードした本人確認書類に記載されている住所・氏名が、現住所・氏名と違っていないか確認する。

全てが完了しましたら進むをクリックします。

注意

申し込み内容と本人確認書類の内容が違う場合か本人確認書類を提示しない場合は申し込みがキャンセル扱いとなります。

本人確認書類15種一覧

本人確認書類
運転免許証

運転経歴証明書

日本国パスポート+補助書類

在留カード

特別永住者証明書

住民基本台帳カード

健康保険証+補助書類

後期高齢者医療被保険者証+補助書類

届出避難場所証明書

身体障害者手帳

療育手帳

精神障害者保険福祉手帳

特定疾患医療受給証+補助書類

特定疾患医療登録者証+補助書類
マイナンバーカード

補助書類
公共料金領収書

住民票

はじめに記載したものと同じです。

支払い方法の選択で3つの支払い方法から1つを選択します


LINEモバイルの支払い方法は。

  • クレジットカード
  • LINE Payカード
  • LINE Pay

この3つから選べますので支払い方法を選んで次へ進むをクリックします。

こちらはクレジットカードの入力画面ですが。
クレジットカード、LINE Payカード、LINE Payの情報を間違いがないように入力して次を進むをクリックします。

ログインIDとパスワードを設定する


マイページ(契約者情報画面)にログインするためのログインIDとパスワードを設定します。

こちらにあるマイページとは契約者の登録情報やLINEモバイルの利用状況の確認や各種手続きができるページです。

  • ログインID(英数字の20文字までを入力できます)
  • パスワード(英数字と特殊文字20文字まで入力ができます)

これらを記入しましたら登録をして最終確認へ進むをクリックしてください。

申し込みの最終確認

  • 申し込んだプラン
  • 登録をした契約者・利用者情報
  • 提出した本人確認書類
  • 支払い情報
  • ログインID

これらの確認ができます。

注意

ここで登録または入力した情報を編集できるのが最後になります。

プラン、登録をした契約者・利用者情報、提出した本人確認書類、支払い情報、ログインIDに間違いがないか確認をしてくださいね。
確認ができましたら。

申し込むをクリックしてください。

auからLINEモバイルへの申し込みが完了


お疲れ様でした。

申し込みが完了しましたら登録したメールアドレスにLINEモバイル株式会社から「お申し込み受付完了のご連絡」メールが来ます。

そして後日LINEモバイル株式会社から契約成立のメールがきて申し込みをしたSIMが届きます。

SIMが届きましたらLINEモバイルでアンドロイドまたはiPhoneが使えるようにAPN設定をしましょう。

iPhoneのAPN設定の手順と方法


これをしないとインターネットに接続できませんからAPN設定はしておきましょう。

1.Wi-Fiに接続する


Wi-Fiに接続ができたらSafariを起動しこちらのURLにアクセスします。
https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

  • URLにアクセスしたら構成プロファイルをダウンロードしてください。

2.APN構成プロファイルを設定します


ダウンロードが完了しましたらこちらの画面になりますので。
APN構成プロファイルを設定する為にiPhoneの画面右上のインストールボタンをタップしましょう。

3.パスコードを入力します


iPhone端末にパスコードを設定している場合はコード(パスワード)を入力しなければいけませんので端末のロック解除に使用しているパスコードを入力します。

4.プロファイルをインストール


パスコードを入力しましたらこの画面になりますのでインストールをクリック!

5.完了ボタンをタップする


インストールができましたらiPhone端末右上の完了をクリックして設定が終わりです。
詳しいAPN設定方法はこちらから

LINEモバイルをアンドロイドで利用できるように設定する方法

  • 1.LINEモバイルのSIMカードをアンドロイド端末に挿入します。
  • 2.アンドロイド端末の電源を入れて(ON)Wi-Fiに接続をします。
  • 3.設定ファイルを更新します。

設定→端末情報→SIMカードの状態→SIMカードの状態を更新します。

  • 4.設定ファイルをダウンロード完了後、アンドロイド端末を再起動します。
  • 5.設定が完了です。

設定が完了しましたら確認をてくださいね。

設定→端末情報→SIMカードの状態でステータスを確認してください。
そこで利用可能か利用不可かがわかります。
「アンドロイドの機種によって設定状況の表記が違う場合があります。」

auからLINEモバイルへ乗り換えた場合の月々の料金もみておきましょう!


細かい料金の詳細は省いてありますが、auでのスマホ端末代金が全て払い終わっているものとして料金比較を見てみましょう!

auの月額料金は!?

24時間定額のかけ放題プランが月額2,700円
LTE NETが月額300円
5GBの利用ができるデータ定額5が月額5,000円
合計でひと月にざっくりですが(スマートバリューで-1,410円)

auでは、ひと月に6,590円

LINEモバイルのSNSが使い放題のコミュニケーションフリープランでの月額料金は!?
5GBの利用ができる音声通話SIMの契約でデータ通信+SMS+音声通話を利用できて
月額2,220円
音声通話SIMのオプションである月額880円の10分電話かけ放題を追加しても

LINEモバイルでは、ひと月に3,100円

結果!月額料金がなんと約3,500円も安くなってLINEモバイルの方がお得となりました!
年間だと約4万円もお得です!

お得なLINEモバイルのお申し込みはこちらです。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

auからLINEモバイルにMNPする方法まとめ

  • auで利用していたiPhone(アイフォン)アンドロイドのスマホ端末もドコモ回線のLINEモバイルでもそのまま利用できる
  • MNPをすることで電話番号が変わらずに乗り換えができる
  • auからLINEモバイルへ乗り換えると月額料金が約3,000円もお得

いかがでしたでしょうか?
auからLINEモバイルへのMNP(乗り換え)をするのは以外と簡単でしたね!

後はLINEモバイルの公式サイトで申し込みをするだけです。

LINEモバイルの公式サイトをみる