格安SIMでは、ほとんどの通話サービスで通話アプリを使わなくては通話料金が安くならないなどシニア(お年寄り)の方には少し使いにくいサービスとなっています。

もし通話アプリを使わなかった場合には翌月の月額料金がいつもより高くなっていたなんてことがあっては困りますよね。

そこで通話アプリを使わなくても利用できるシニア(お年寄り)向けの安心な格安SIM(通話専用)をシニア向けのガラケー端末と一緒にご紹介します。

このページの詳細
通話アプリなどを使わなくても利用できる格安SIMは

  • Ymobile(ワイモバイル)

となっておりシニア向けのガラケーなどもセット購入する事が可能です。
ご紹介するガラケーは4種類となっています。

格安SIMの通話サービスはシニア(お年寄り)の方には使いにくい特徴があるのはご存知でしょうか?

シニア(お年寄り)が格安SIMを使った場合の仕組み
現在ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアでスマホを使っている場合、定額制の「かけ放題」が使える事から電話をたくさんしても通話料が一定の金額となっていますので翌月に来る請求書の金額を見ても月額料金が高くなっているといった心配はありません。

しかし格安SIMの場合は

  • 通話アプリやプレフィックス番号を使わないといけない

というようなシステムを採用している為に電話の掛け方を間違えてしまうと高額な請求がくるなどのデメリットが発生してしまいます

後ほどお伝えしますが通話アプリやプレフィックス番号を使わなくても良い格安SIMもありますので安心してください。

しかし格安SIMの通話サービスのシステムを理解しておくのも大事ですので1つ1つ解説していきます。

格安SIMは通話アプリやプレフィックス番号を使わないと通話料を安くする事ができない

格安SIMは通話アプリやプレフィックス番号を使わないと通話料を安くする事ができない!シニア(お年寄り)が使う対処法
格安SIMの通話料は30秒あたり20円が基本の料金設定となっていますが、この通話料を安くするにはMVNO(格安SIM業者)で提供されている通話定額オプション(かけ放題・定額通話サービス)を申し込んで使う事で通話料を安くする事ができます。

しかし格安SIMの通話定額オプションを使うにはMVNOで提供されている通話アプリかプレフィックス番号を電話番号の前につけて発信しないと通話料金が安くなりません。

でも、シニア(お年寄り)の方に「通話アプリ・プレフィックス番号」を使って電話をかけてもらうというのは少しハードルが高い方法ですよね?

もし「通話アプリ・プレフィックス番号」を使わずに電話をかけてしまった場合だと

  • 10分の通話で400円
  • 30分の通話で1,200円

となりますので毎日10分間の電話を30日かけた場合ですと

  • 月額料金が12,000円も

かかってしまい格安SIMを使う意味がありません。

通話アプリからだと緊急時の3桁番号にも電話をかける事ができない

格安SIMでは通話アプリからだと緊急時の電話をかけることができない
また「通話アプリやプレフィックス番号」を使わなくてはいけない通話サービスは通話アプリから

  • フリーダイヤル、ナビダイヤル、110番などの3桁番号には電話をかける事ができない

ので、もしもの時の救急の電話などをかける事ができません。
(※通話アプリを使わない場合はフリーダイヤル、ナビダイヤル、110番や119番の3桁番号への通話も可能です。)

という事は「通話アプリやプレフィックス番号」を使わなくてもよくて「フリーダイヤル、ナビダイヤル、110番などの3桁番号」の電話へもかける事ができる格安SIMを選べばシニア(お年寄り)の方にも良い方法だと言えませんか?

今お伝えした問題を解決できる格安SIMはある?

通話アプリを使わない通常回線の格安SIMを選ぶとシニア(お年寄り)の方にも使いやすい事実

先ほどもお伝えしましたように格安SIMは

  • 通話アプリやプレフィックス番号を使わないと通話料を安くする事ができない
  • でも通話アプリからだと緊急時の3桁番号にも電話をかける事ができない

などの不便さがありますが通話アプリを使わない通常回線の通話サービスが利用できる格安SIMを選ぶ事で解決ができます。

通話アプリを使わない格安SIM(MVNO)は?

Ymobile(ワイモバイル)のみ

通話アプリなどのプレフィックス回線ではなく、通常回線(電話回線)が利用でき普通に使いやすい格安SIMは

  • Ymobile(ワイモバイル)

となっています。

またYmobile(ワイモバイル)を選ぶ事で通話アプリを使わなくても電話をかける事ができるのでシニア(お年寄り)の方が通話アプリを使うのを忘れて、うっかり通話料金が高くなってしまったなんて事がおきません

またもしもの時の3桁電話番号への通話も迷うことがなくかける事ができますので離れて暮らしていても安心です。

せっかくシニア(お年寄り)の方に使ってもらうなら利用しやすい格安SIMを選ぶ事がもっとも良い選択ですよね。

しかもYmobile(ワイモバイル)では、お年寄りの方でも使う事ができる

  • シニア向けのガラケーが用意されている

ので格安SIMとセット購入する事もできるので端末をまだ持っていない場合でも安心です。

シニア(お年寄り)向けのYmobile(ワイモバイル)の格安SIMの詳細

お年寄りにも安心な料金設定が魅力な格安SIMのYmobile(ワイモバイル)

  • 他社からでも電話番号がそのままで乗り換える事ができる
  • アプリを使わなくても通話ができる
  • 3桁番号に電話をかける事もできる

Ymobile(ワイモバイル)ではシニア(お年寄り)にも使いやすいガラケーを申し込み時にセット購入する事ができ、誰とでも電話をかけても通話料が無料になる「スーパー誰とでも定額オプション」を格安で使う事ができます。また月額料金もセットで安く使う事ができるので電話料金を安くしたい方にもオススメです。

Ymobile公式サイトをみる

シニア(お年寄り)向けにオススメの通話専用Ymobile(ワイモバイル)のプランをご紹介

  • ケータイプランSS
  • 月額934円〜

こちらの「ケータイプランSS」はパケット代は使った分だけでシニア(お年寄り)の方にも聞こえやすい高音質の通話をする事が可能となっています。

注意点
こちらの「ケータイプランSS」は2年間を契約期間(自動更新あり)となっているガラケー専用のプランとなっており契約期間中に解約をした場合には9,500円の契約解除料がかかります。

このプランにオススメのオプションをご紹介

  • スーパー誰とでも定額(月額1,000円)

スーパー誰とでも定額はYmobile(ワイモバイル)以外の全てのスマホ、携帯電話(ガラケー)、または固定電話への国内通話が無料でかける事ができるオプションとなっています。

ケータイプランSS(月額934円)とスーパー誰とでも定額(月額1,000円)を足しても月々2,000円以内で使う事ができ格安SIMによくある通話アプリなどを使わなくても良いので、うっかり高額な通話請求がくる心配がありませんので電話をよくかけるシニア(お年寄り)の方にもオススメのオプションとなっています。

Ymobile(ワイモバイル)ではシニア(お年寄り)向けのガラケーを格安SIMとセット購入することもできる

DIGNO ケータイ502KC(京セラ)

お年寄りにオススメのガラケーはDIGNOケータイ502KC(京セラ)

  • 通常のガラケーよりも画面が大きいので文字が見やすい
  • うっかり落としてしまっても壊れにくい設計で安心
  • LINEアプリを使えるので家族間でコミュニケーションを取り合える
  • 緊急速報メールが使える
月々の支払額をシミュレーション

こちらの月々の支払額はYmobile(ワイモバイル)で新規契約をした場合の料金で記載しています。

  • 端末価格24回払い/1,296円
  • ケータイプランSS/月々1,008円
  • ベーシックパック/月々324円
  • 割引・キャンペーン/-1,296円
  • 月々の合計月額は1,332円(スーパー誰とでも定額は入っていません)

(申し込み時には事務手数料3,000円が必要です。)

公式サイト→ Ymobile

DIGNO ケータイ2 702KC(京セラ)

シニアにオススメのガラケーのDIGNO ケータイ2 702KC(京セラ)ymobile(ワイモバイル)

  • 入浴中でもすぐ電話に出られる防水設計で安心
  • うっかり落としてしまっても壊れにくい設計で安心
  • 充電していなくても約1週間は使える設計
  • 緊急速報メールが使える
月々の支払額をシミュレーション

こちらの月々の支払額はYmobile(ワイモバイル)で新規契約をした場合の料金で記載しています。

  • 端末価格24回払い/1,512円
  • ケータイプランSS/月々1,008円
  • ベーシックパック/月々324円
  • 割引・キャンペーン/月々1,296円
  • 月々の合計月額は1,548円(スーパー誰とでも定額は入っていません)

(申し込み時には事務手数料3,000円が必要です。)

公式サイト→ Ymobile

AQUOS ケータイ2 602SH(SHARP)

AQUOS ケータイ2 602SH(SHARP)はymobile(ワイモバイル)でシニア向けに購入できるガラケー端末

  • 着信が来るとボタン1つでケータイが開き通話がすぐにできる
  • 充電していなくても約1週間は使える設計
  • LINEアプリを使えるので家族間でコミュニケーションを取り合える
  • 緊急速報メールが使える
月々の支払額をシミュレーション

こちらの月々の支払額はYmobile(ワイモバイル)で新規契約をした場合の料金で記載しています。

  • 端末価格24回払い/1,512円
  • ケータイプランSS/月々1,008円
  • ベーシックパック/月々324円
  • 割引・キャンペーン/月々-1,296円
  • 月々の合計月額は1,548円(スーパー誰とでも定額は入っていません)

(申し込み時には事務手数料3,000円が必要です。)

公式サイト→ Ymobile

Simply603SI

Simply603SIは、お年寄りにオススメのガラケー

  • 電話機能とメール機能だけのシンプルな電話
  • 音声がクリアで聞こえやすい
  • バッテリー持ちが良いので充電回数が少なくて済む
  • 緊急速報メールが使える
月々の支払額をシミュレーション

こちらの月々の支払額はYmobile(ワイモバイル)で新規契約をした場合の料金で記載しています。

  • 端末価格24回払い/972円
  • ケータイプランSS/月々1,008円
  • 割引・キャンペーン/月々972円
  • 月々の合計月額は1,008円(スーパー誰とでも定額は入っていません)

(申し込み時には事務手数料3,000円が必要です。)

公式サイト→ Ymobile