au回線の格安SIMを使いたい場合、auのスマホで格安SIMを使うには「SIMロック解除が必要」な場合と「SIMロック解除が不要」な場合がありますが。

基本的にドコモやソフトバンクのスマホではau回線の格安SIMを使う事はできません。

ここでauのスマホでau回線の格安SIMを使う場合のポイントとなる

  • SIMロック解除が必要な場合
  • SIMロック解除が不要な場合

の注意点を交えながらau系のMVNO(格安SIM)をお伝えしていきます。

au回線の格安SIMには2つのタイプが存在する

au回線の格安SIMは大きく分けて2つのタイプ!正確には2つのSIMカードの種類が存在します。

まず1つは

  • au VoLTEしか使えない格安SIM

となっており、もう1つは

  • nanoSIMカードが使える格安SIM

が存在します。

1つはau VoLTEしか使えない格安SIM

au VoLTEしか使えない格安SIMは

  • IIjmio(みおふぉん)
  • BIGLOBEモバイル

の2つとなっており、au VoLTE SIMカードはauのスマホであってもSIMロック解除をしなくては同じau回線の格安SIMであっても使う事はできないと言う注意点があります。

もう1つはnanoSIMカードが使える格安SIM

nanoSIMカードが使える格安SIMは

  • mineo(マイネオ)
  • UQmobile(UQモバイル)

となっており、nanoSIMカードが使える格安SIMはauのスマホのSIMロック解除をしなくてもau回線の格安SIMをそのまま使えると言うものですので必ずau回線の格安SIMを使う前のポイントとして覚えておいてくださいね。

2017年8月1日以降のauの端末をau系の格安SIMで使いたい場合は注意点あり

auのスマホでau VoLTE対応の格安SIMを使う場合、同じau系の格安SIM出会ってもSIMロック解除が必要と記載していますが2017年8月1日以降に発売されたauの端末はSIMロックの廃止により

  • SIMロック解除をしなくてもau回線の格安SIMを使える

ので心配ありません。

しかし2017年8月1日以降に発売したauのiPhone8やiPhone X(テン)は

  • 3G非対応のスマホ端末となっていますのでnano SIMカードでは使うことはできません

ので注意が必要となります。

ポイント
auのiPhone8やiPhone X(テン)の場合ですが。
2017年8月1日に発売したau版のiPhone 8/8 Plus・iPhone X(テン)は3G非対応の端末となっていますのでnano SIMカードではなくてau VoLTE SIMカードを使わなくては動作しません。
ですのでどうしてもau回線で使いたい格安SIMがnano SIMカードしか提供されていない場合(ほとんどありませんが)はドコモ回線やソフトバンク回線の格安SIMを使うことで解決することが可能となっています。
(※nanoSIMのみのau系の格安SIMはありませんのでどちらのSIMカードの選択も可能です。)

au回線の格安SIM!オススメMVNO4社をご紹介

  • IIJmio(みおふぉん)
  • BIGLOBEモバイル
  • mineo(マイネオ)
  • UQmobile(UQモバイル)

こちらでご紹介するau回線の格安SIMは、ドコモ回線ほどMVNOの数は多くはありませんが、マルチキャリアが使えるIIjmio(みおふぉん)、BIGLOBEモバイル、mineo(マイネオ)、をはじめ、KDDIが運営しているUQmobile(UQモバイル)が選べますので通信速度やサービスに定評があるのがポイントとなっております。

またmineo(マイネオ)とUQmobile(UQモバイル)は独自のメールアドレスが使える事からキャリアから乗り換えた場合もほとんど同じサービスを使う事も可能な格安SIMとなっています。

ではそれぞれの料金プラン・月額料金から見ていきましょう。

UQmobile(UQモバイル)

uqモバイルはau回線の格安SIMの中でも圧倒的な通信速度で快適にネットが使えるMVNO

  • 月額200円で○○@uqmobile.jpのメールアドレスが利用できる
  • UQモバイルは口座振替ができる格安SIM
  • 無制限プランが用意されている
  • iPhoneでテザリングができる
  • Wi2 300 for UQ mobile(公衆無線LANサービス)が月額無料で使える

UQmobile(UQモバイル)はKDDIが運営している格安SIMとなっており、テレビやCMの「だぞっ」でもおなじみではないでしょうか。またUQmobile(UQモバイル)は通信速度がもっとも速いau系のMVNOとなっておりますのでもっとも評価できるポイントとなっています。

公式サイトをみる

UQモバイルの料金プラン一覧

  • データ通信だけのプラン
プラン名 通信容量 月額料金 回線
データ高速プラン 3GB  980円 au
データ無制限プラン 無制限  1,980円 au
  • 音声通話とデータ通信がセットになっているプラン
プラン名 通信容量 月額料金 回線
データ高速

音声通話プラン

3GB 1,680円 au
データ無制限

音声通話プラン

無制限 2,680円 au
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
2GB

プランS

1,980円
・14ヶ月以降 2,980円
・26ヶ月以降 1GB/月
au
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
6GB

プランM

2,980円
・14ヶ月以降 3,980円
・26ヶ月以降 3GB/月
au
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
14GB

プランL

4,980円
・14ヶ月以降 5,980円
・26ヶ月以降 7GB/月
au

UQモバイルのデータ通信だけを利用したい場合は「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」のシンプルな2つのみとなっています。また「データ無制限プラン」を選んだ場合のみ通信速度が最大500Kbpsに制限されていますがデータが使い放題なのでかなりお得なプランとなっています。

そして音声通話とデータ通信がセットになっているプランは「データ高速プラン+音声通話プラン」と「データ無制限プラン+音声通話プラン」が用意されていますがこちらのプランでは「かけ放題」などの通話オプションが用意されていませんので通話定額オプションを使いたい方は「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」を選ぶ事で利用可能です。

UQモバイルの通話料と音声通話オプションと詳細

  • 通常の通話料金は30秒/20円
プラン名 通話料金 月額料金
5分かけ放題
ぴったりプラン
5分以内無料
5分超過30秒/20円
プラン込み
無料通話付き
おしゃべりプラン
プランS
60分まで無料/月
プラン込み
プランM
120分まで無料/月
プラン込み
プランL
180分まで無料/月
プラン込み

UQモバイルのau回線で利用できるiPhone端末一覧

UQモバイルで利用できるiPhone端末はこちらとなっています。

  • iPhone X  (au版/SIMフリー版/SoftBank版/docomo版)
  • iPhone 8/8 Plus (au版/SIMフリー版/SoftBank版/docomo版)
  • iPhone 7/7 Plus (au版/SIMフリー版/SoftBank版/docomo版)
  • iPhone SE (au版/SIMフリー版/SoftBank版/docomo版/UQmobile版)
  • iPhone 6s/6s Plus (au版/SIMフリー版/SoftBank版/docomo版/UQmobile版「Plusの記載は無し」)
  • iPhone 6/6 Plus (au版/SIMフリー版)
  • iPhone 5s (au版/SIMフリー版/UQmobile版)

UQモバイルではSIMフリー版、au版、docomo版、SoftBank版のiPhone7、iPhone8、iPhoneXではメール機能やテザリング機能が利用できませんので注意が必要です。

公式サイト→ UQmobile(UQモバイル)

mineo

mineo

  • ○○@mineo.jpのメールアドレスが利用できる

mineoはケイ・オプティコム(関西電力グループ)が提供している格安SIMサービスとなっておりau回線の他にdocomo回線も利用できるマルチ回線に対応したMVNOとなっています。また数ある格安SIM業者の中でも、珍しく家族割が利用でき最大5回線までの割引に対応しているのはもちろん、mineoユーザー同士でパケットをシェアしあえる「フリータンク」、余ったパケットをシェアしあえる「パケットギフト」、困った事があり解決するのに役に立つmineoユーザーコミュニティサイトの「マイネ王」などが充実しているのが魅了となっています。

公式サイトをみる

mineoの料金プラン一覧

  • データ通信だけのプラン
mineo 500MB 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB 回線
Aプラン
シングルタイプ
(データ通信のみ)
700円 800円 900円 1,580円 2,520円 3,980円 5,900円 au
  • 音声通話とデータ通信がセットになっているプラン
mineo 500MB 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB 回線
Aプラン
デュアルタイプ
データ通信+音声通話
1,310円 1,410円 1,510円 2,190円 3,130円 4,590円 6,510円 au

mineo(マイネオ)の料金プランをご覧になっていただきますとお分かりの通り500MBと1GBの通信容量を選ぶより3GBの通信容量を選んだ方が、断然お得な料金設定となっています。

またau回線のプランではSMSが月額無料で使うことができるのもポイントです。

mineoの通話料と音声通話オプションと詳細

  • mineoのau回線の通常の通話料金は30秒/20円
オプション名 通話料 月額料金
10分かけ放題 10分以内無料
10分超過30秒/10円
850円
mineoでんわ 30秒/10円 1,410円
LaLa Call 携帯電話への通話料
30秒/8円
100円
一般電話への通話料
30秒8円
LaLa Call同士の通話料は無料

mineoのau回線で利用できるiPhone端末一覧

mineoのau回線で利用できるiPhone端末はこちらとなっています。

  • iPhone X (au版/SIMフリー版)
  • iPhone 8/8 Plus (au版/SIMフリー版)
  • iPhone 7/7 Plus (au版/SIMフリー版/docomo版/SoftBank版)
  • iPhone SE (au版/SIMフリー版/docomo版/SoftBank版)
  • iPhone 6s/6s Plus (au版/SIMフリー版/docomo版/SoftBank版)
  • iPhone 6/6 Plus (au版/SIMフリー版)
  • iPhone 5s (au版/SIMフリー版)
  • iPhone 5c (au版/SIMフリー版)

公式サイト→ mineo(マイネオ)

IIjmio(みおふぉん)


IIjmio(みおふぉん)はdocomo回線とau回線のマルチキャリアに対応しており音声通話は1,600円〜使えます。データ通信容量は2GBから選ぶ事ができます。複数のSIMを利用したい方の場合、同じプラン内のタイプAとタイプDの間でデータ量を分け合える事ができる格安SIMです。またIIjmio(みおふぉん)は家族間だと、かけ放題オプションの通話時間が3分から10分に拡大!10分から30分へ拡大と通話できるのもポイントとなっているMVNOです。

公式サイトをみる

IIjmio(みおふぉん)の料金プラン一覧

  • データ通信専用のプラン
プラン名 通信容量 月額料金 回線
タイプA

SMS機能付きSIM

ミニマムスタートプラン

3GB 900円 au
タイプA

SMS機能付きSIM

ライトスタートプラン

6GB 1,520円 au
タイプA

SMS機能付きSIM

ファミリーシェアプラン

12GB 2,560円 au
  • 音声通話とデータ通信が使えるプラン
プラン名 通信容量 月額料金 回線
タイプA

音声通話機能付きSIM
(みおふぉん)

ミニマムスタートプラン

3GB 1,600円 au
タイプA

音声通話機能付きSIM
(みおふぉん)

ライトスタートプラン

6GB 2,220円 au
タイプA

音声通話機能付きSIM
(みおふぉん)

ファミリーシェアプラン

12GB 3,260円 au

IIjmio(みおふぉん)のデータ通信プランの料金はau回線が利用できるタイプAではデータ通信専用SIMのみのプランが用意されておりません。
(※タイプD/ドコモ回線のみデータ通信専用SIMプランが用意されています。)

au回線の利用ができるタイプAではSMS機能付きSIMでデータ通信の利用ができ音声通話機能付きSIM(みおふぉん)で通話ができ「ミニマムプラン2GB」「ライトスタートプラン6GB」「ファミリーシェアプラン10GB」の3種類が選べます。また3種類のプランに追加できるデータオプション「20GBか30GB」はWIMAXやポケットWiFiなどを持っていなくて、ひと月だけたくさん映画を観たりストリーミングでデータ通信量を利用したい方に最適なオプションとなっています。

IIjmio(みおふぉん)の通話料と音声通話オプションと詳細

  • IIjmio(みおふぉん)のau回線の通常通話料金は30秒/20円
オプション名 通話料 月額料金
3分かけ放題 3分以内無料
3分超過30秒/10円
600円
同一契約間通話
(mioID)
10分以内無料
10分超過30秒/8円
10分かけ放題 10分以内無料
10分超過30秒/10円
830円
同一契約間通話
(mioID)
30分以内無料
10分超過30秒/8円
みおふぉんダイヤル 30秒/10円 無料

IIjmio(みおふぉん)のau回線で利用できるiPhone端末一覧

IIjmio(みおふぉん)のau回線で利用できるiPhone端末はこちらとなっています。

  • iPhone X (au版/SIMフリー版)
  • iPhone 8/8 Plus (au版/SIMフリー版)
  • iPhone 7/7 Plus (au版/SIMフリー版/SoftBank版)
  • iPhone SE (au版/SIMフリー版/SoftBank版)
  • iPhone 6s/6s Plus (au版/SIMフリー版/SoftBank版)
  • iPhone 6/6 Plus (SIMフリー版)

こちらではau回線(タイプA)で利用できるiPhone端末を記載していますがIIjmio(みおふぉん)ではdocomo回線(タイプD)が用意されている為にdocomo版のiPhone端末の利用の可否は記載しておりません。

公式サイト→ IIJmio(みおふぉん)

BIGLOBEモバイル

  • データ通信SIMのみ口座振替ができる

BIGLOBEモバイルはキャッシュバックなどのキャンペーンがたまにあるお得な格安SIMとなています。また対応回線につきましてもdocomoとauのマルチ回線が利用できます。そして動画や音楽が好きな方には嬉しいエンタメフリーオプションが月額480円で用意されているのもおすすめポイントとなっていますし通信容量も3GB〜30GBまでの様々なニーズに合わせた使い方ができるのも魅力となっています。

公式サイトをみる

BIGLOBEモバイルの料金プラン一覧

  • データ通信が利用できるプラン
プラン名 3GB 6GB 12GB 20GB 30GB 回線
タイプA

SMS機能付きデータSIM

1,020円 1,570円 2,820円 4,620円 6,870円 au
  • 音声通話とデータ通信が利用できるプラン
プラン名 1GB 3GB 6GB 12GB 20GB 30GB 回線
タイプA

音声通話SIM

1,400円 1,600円 2,150円 3,400円 5,200円 7,450円 au

BIGLOBEモバイルのau回線が使える「タイプA」プランではデータ通信だけを利用したい場合には「SMS機能付きデータSIM」の契約が必要になります。また6GBでは月額料金が1,570円となっており比較をするとなるとIIjmio(みおふぉん)の方が50円安くなっていますので、できるだけデータ通信費を安くするならIIjmio(みおふぉん)が無難ですが大容量のデータプランを利用するとなるとトータルの月額料金はBIGLOBEモバイルが安くお得となります。

また音声通話SIMの月額料金はシンプルな6種類から選べますが一番お得なのは通信容量が6GBのプランとなっており他社の格安SIMと比較しても最大で830円も安く利用する事ができますので節約できた料金で通話定額オプションを追加して使うのもありかもしれません。

BIGLOBEモバイルの通話料と音声通話オプションと詳細

  • BIGLOBEモバイルでau回線が使える通常の通話料金は30秒/20円
オプション名 通話料金 月額料金
3分かけ放題 3分以内無料
3分超過30秒/10円
600円
通話パック60 1,200円分の国内通話(最大60分)ができる 650円
BIGLOBEでんわ 30秒/10円 無料

 BIGLOBEモバイルのau回線で利用できるiPhone端末一覧

BIGLOBEモバイルで利用できるiPhone端末はこちらとなっています。

  • iPhone X (SIMフリー版)
  • iPhone 8 (SIMフリー版/)
  • iPhone 8 Plus (SIMフリー版)
  • iPhone 7 (SIMフリー版/au版/SoftBank版)
  • iPhone 7 Plus (SIMフリー版/au版)
  • iPhone 6 (SIMフリー版)
  • iPhone 6 Plus (au版/SIMフリー版)
  • iPhone 6s (SoftBank版/SIMフリー版/BIGLOBE版/au版)
  • iPhone 6s Plus (SIMフリー版/au版)
  • iPhone SE (SoftBank版/SIMフリー版/BIGLOBE版/au版)
  • iPhone 5s (au版/SIMフリー版/UQmobile版)

(※BIGLOBEモバイルではSIMフリー版、au版、docomo版、SoftBank版のiPhone7/8/Xではメール機能やテザリング機能が利用できません。)

公式サイト→ BIGLOBEモバイル

au回線の各MVNO(格安SIM)4社の料金プラン・サービスを比較

MVNO4社のデータ通信だけが使える料金プラン一覧

こちらは通話はしないけどデータ通信だけをしたい方にぴったりの料金プランとなっています。

格安SIM
(MVNO)
500MB 1GB 3GB 6GB 10GB 12GB 20GB 30GB 無制限
mineo
(マイネオ)
700円 800円 900円 1,580円 2,520円 3,980円 5,900円
IIjmio
(みおふぉん)
900円 1,520円 2,560円 3,100円 5,000円
UQmobile
(UQモバイル)
980円 1,980円
※1
BIGLOBE
モバイル
1,020円 1,570円 2,820円 4,620円 6,870円
  • UQモバイルのデータ無制限プランの通信速度は最大500Kbps※1
  • UQモバイルのデータ無制限プランの通信速度について

通信速度の目安は簡単にお伝えしますと1Mbpsは1000Kbpsとお考えください。
(実際にはもう少し細かいですが。)
ですのでUQモバイルの無制限プランで利用できる通信速度はその半分の500Kbpsと言う事になります。

またキャリアで通信制限がかかった時は上限128KbpsとなっていますのでUQモバイルのデータ無制限プランの通信速度は最大で、その4倍の速さとお考えください。

au回線の格安SIMの通信容量別の最安値ランキング

  • 1.mineo(マイネオ)500MB/月額700円
  • 2.mineo(マイネオ)1GB/月額800円
  • 3.mineo・IIJmio(みおふぉん)3GB/月額900円
  • 4.IIJmio(みおふぉん)6GB/月額1,520円
  • 4.UQモバイル、データ無制限/月額1,980円

結果だけを見るとmineo(マイネオ)の500MBが月額700円で利用できるので最安値となっています。

ただしUQモバイルのデータ無制限は通信速度に制限はありますがネットや動画を観てもデータ通信が使い放題なのに1,980円と言うのは魅力的なポイントです。

MVNO4社の音声通話SIMの料金プラン一覧

音声通話SIMといえば通話とデータ通信、SMSも利用できるのが特徴のSIMカードとなっています。

格安SIM
(MVNO)
500MB 1GB 2GB 3GB 6GB 10GB 12GB 14GB 20GB 30GB 無制限
mineo
(マイネオ)
1,310円 1,410円 1,510円 2,190円 3,130円 4,590円 6,510円
IIjmio
(みおふぉん)
1,600円 2,220円 3,260円 3,100円 5,000円
UQmobile
(UQモバイル)
音声通話プラン
1,680円
※1
2,680円
※1
UQモバイル
おしゃべり
ぴったり
プラン
1,980円 2.980円 4,980円
BIGLOBE
モバイル
1,400円 1,600円 2,150円 3,400円 5,200円 7,450円

(※1 UQモバイルのデータ高速+音声通話プランには、かけ放題などの通話オプションがありません。)

au回線の格安SIMの音声通話SIMの最安値ランキング

  • 1.mineo(マイネオ)500MB/月額1,310円
  • 2.BIGLOBEモバイル1GB/月額1,400円
  • 3.mineo(マイネオ)3GB/月額1,510円

となっておりますがもし音声通話SIMに「かけ放題」などを使いたい方には

  • UQモバイル(5分かけ放題がセット)2GB/月額1,980円

は、かなり利用しやすい料金設定となっています。

MVNO4社のauプランのサービスを比較

サービス
詳細
UQモバイル mineo IIJmio BIGLOBEモバイル
MNP転入
追加
チャージ
100MB/200円
500MB/500円
100MB/150円 100MB/200円 100MB/300円
データ
繰り越し
SMS
月額料金
無料 無料 無料 無料
追加SIM なし 5枚まで
1枚毎に50円割引
2枚〜10枚
プランにより異なる
音声シェアSIMカード
900円/月

SMSシェアSIMカード
320円/

(3GB以上のプランで月4枚まで)

SMS送信料 国内/3円~30円(税込)

受信無料

国内から海外へ1回/100円(免税)

受信無料

海外(国際ローミング) 1回/100円(免税)

受信無料

iPhoneでのテザリング できる

iPhone(7、8、X)はできない

できない できない できない
高速通信
ON/OF
ターボ機能で高速通信と低速通信(節約モード)の切り替えができ低速モードでデータ容量を消費しない mineoスイッチのON/OFFで最大通信速度が200Kbpsの低速モードでデータ容量が消費しない

みおふぉんではデータ量の事をクーポンと呼んでいますがクーポンを利用したくない時はON/OFFと切り替えができます。

(※クーポンは専用アプリ「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」から切り替えができ通信速度は最大200kbpsとなります。)

ターボ機能で高速通信と低速通信(節約モード)の切り替えができ低速モードでデータ容量を消費しない

対応SIM ナノSIM

マイクロSIM

au VoLTE

(マルチSIM)

ナノSIM

マイクロSIM

au VoLTE

(マルチSIM)

au VoLTE

(マルチSIM)

au VoLTE

(マルチSIM)

最低利用期間

違約金

音声通話プランは12ヶ月間(12ヶ月以内の解約は9,500円

ぴったりプラン・おしゃべりプランは2年間(自動更新)

契約満了月の翌月以外に解約をした場合は契約解除料が9,500円

なし 12ヶ月以内に解約をした場合違約金が必要

12ヵ月-(利用開始月を0ヵ月)とした利用月数×1,000円

音声通話のみ12ヶ月間
(12ヶ月以内の解約は契約解除料が8,000円)
MNP転出
手数料
3,000円 12ヶ月以内は12,420円

13ヶ月目以降は2,160円

12ヶ月以内にMNP転出をした場合違約金が必要

12ヵ月-(利用開始月を0ヵ月)とした利用月数×1,000円

契約を開始から3ヶ月までのMNP転出は
6,000円4ヶ月目以降は
4,000円
支払い方法 クレジットカード

口座振替

クレジットカード

eo光ネットを利用中で口座振替をしている場合はそのまま口座振替が可能

クレジットカード クレジットカード
最大
通信速度
受信最大
225Mbps送信最大
25Mbps
受信最大
708Mbps送信最大
50Mbps
受信最大
370Mbps送信最大
25Mbps
 受信最大
708Mbps送信最大
50Mbps
通信
速度制限
3日間で6GB以上使うと制限がかかる 通信速度を使い切ると
200kbps
クーポン残量がなくクーポンをOFFにしている状態で3日間の通信量が366MBを超えてしまうと制限される場合がある SIMカード1枚につき3日間の通信量の合計が6GBを超えると通信制限がかかる事がある
初期費用 3,000円

au回線のMVNO(格安SIM)をサービス内容から選ぶポイント

au回線のMVNO(格安SIM)4社のサービスを見てもらいましたが、どのMVNO(格安SIM)でもMNP転入はできますので今auで使っている電話番号を格安SIMで使う事は可能です。

またauキャリアからau系の格安SIMを使いたい最大のポイントといえば月額料金を安くしたい!

ではないでしょうか?

その場合au回線の格安SIMでデータ通信容量の小さいプランを選ぶ方がほとんどだと思いますが、もし通信容量が足りなくなってしまった場合には追加容量を購入できる格安SIMを選びたいところです。

ということはmineo(マイネオ)、IIJmio(マイネオ)、BIGLOBEモバイル、よりも安い料金で追加容量を購入できるUQmobile(UQモバイル)の500MB(500円)がもっとも使いやすいサービスではないでしょうか。

ただしUQmobile(UQモバイル)には通話をたくさんする方には必要な「かけ放題」が使えるプランでは2年間の最低利用期間がありますので、そういった利用期間が嫌な方には最低利用期間の無いmineo(マイネオ)を選ぶ事で解決できます。

またmineo(マイネオ)では複数のSIMカードを使いたい場合には1枚の追加SIMごとに50円割引が適用となりますので家族で格安SIMを使いたい方にもオススメとなっていますが家族間で通話をよくかける方にはIIJmio(みおふぉん)では同一ID内で「かけ放題」の時間を延長できるので、そういったサービスも格安SIMを選ぶポイントです。

公式サイト→ UQモバイル

公式サイト→ mineo

公式サイト→ IIJmio(みおふぉん)

公式サイト→ BIGLOBEモバイル