iPhoneで格安SIMを使う事はできる?

iPhoneで格安SIMを使う事はできる?
iPhoneで格安SIMを使いたい方は多いと思いますが、まずはiPhoneで格安SIMを使う事ができるのか?が疑問だと思いますがこうなっています。

iPhoneで格安SIMを使う事はできる

iPhoneでMVNO・格安SIMを使う事はできる
大丈夫です。

もちろんiPhoneで格安SIMを使う事はできます

しかしどうすればiPhoneで格安SIMを使う事ができるのかという疑問をお伝えします。

どうすればiPhoneで格安SIMを使う事ができる?

どうすればiPhoneで格安SIMを使う事ができるのか?
まずiPhoneで格安SIMを使うには2つの方法があります。

  • 今持っているiPhoneで格安SIMを使う方法
  • iPhoneを新しく購入して使う方法

となっていますので詳しく解説いたします。

今持っているiPhoneで格安SIMを使う

今持っているiPhoneで格安SIMを使う
今持っているiPhoneで格安SIMを使う方法は。

  • SIMロック解除しないで格安SIMを使う方法
  • SIMロック解除をして格安SIMを使う方法

この2つがありますが最初はSIMロック解除をしないで使う方法から解説いたします。

SIMロック解除しないで格安SIMを使う方法

まず格安SIMには使える回線が「docomo回線」と「au回線」と「SoftBank回線」の3つがあるのですが。

  • docomoのiPhoneはドコモ回線の格安SIMで使う
  • SoftBankのiPhoneはソフトバンク回線の格安SIMで使う
  • auのiPhoneはau回線の格安SIMで使う

といった具合でキャリアで購入したiPhoneはキャリアと同じ回線の格安SIMを選ぶ事でSIMロック解除をしなくてもiPhoneで格安SIMを簡単に使う事が可能です。

一部例外もあり
au回線では「nanoSIMカードが使える格安SIM」と「au VoLTESIMカードしか使えない格安SIM」の2種類があり「nanoSIMカードが使える格安SIM」でiPhoneを使う場合はSIMロック解除の必要はありませんが「au VoLTESIMカードしか使えない格安SIM」では同じau系であってもiPhoneのSIMロック解除をしないと格安SIMを使う事ができません

SIMロック解除をして格安SIMを使う方法

iPhoneを購入したキャリアと違う回線の格安SIMを使いたい場合も中にはありますよね。

そんな場合にはiPhoneのSIMロック解除をしてSIMフリーiPhoneとなる事でiPhoneを購入したキャリアとは別の回線の格安SIMを使う事もできます

CHECKポイント
iPhone7からiPhone Xはdocomo回線、au回線、SoftBank回線の通信規格全てに合致し使える端末となっているのでSIMロック解除をする事で選べる格安SIMが広がりますし通信エリアなどに困る事がありません。
docomoでiPhoneのSIMロック解除をするには?

ドコモ(docomo)でiPhoneのSIMロック解除をして格安SIMで使う
docomoでは2015年5月以降に発売されたSIMロック解除機能搭載である端末または端末購入日から100日経過しているか、端末代金を支払済であるiPhoneのSIMロック解除が可能です。

また既にドコモを解約済の場合は、解約日から100日経過していないことが条件になります。

auでiPhoneのSIMロック解除をするには?

auでiPhoneのSIMロック解除をして格安SIMで使う
auでは2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であるまたは端末購入日から101日目以降であることが条件になりますが100日以内でも端末代金を支払済の場合はSIMロック解除が可能です。

ただしauをを解約済みの場合は、解約日から100日以内であることが条件です。

SoftBankでiPhoneのSIMロック解除をするには?

ソフトバンク(SoftBank)でiPhoneのSIMロック解除をして格安SIMで使う
SoftBankでは2015年5月以降に発売された機種である事が条件で分割払いの場合は端末購入日から101日目以降である事が条件になります。

ただしSoftBankを解約済みの場合は解約後90日以内だとSIMロック解除の手続きが可能です。

iPhoneを新しく購入して使う

iPhoneを購入して格安SIMを使う
iPhoneを新しく購入して格安SIMを使う方法は

  • アップルストアやネットなどでiPhoneを購入する
  • 格安SIMでiPhoneとSIMをセット購入する

の2種類がありますがもっとも簡単に使う方法はiPhoneと格安SIMをセット購入して使う方法ですのでそちらについてを、お伝えいたします。

iPhoneを格安SIMとセット購入できるMVNOは4社のみ

  • 楽天モバイル/docomo回線
  • UQmobile(UQモバイル)/au回線
  • Y!mobile(ワイモバイル)/Ymobile回線
  • OCNモバイルONE/docomo回線
購入できるiPhoneの種類
楽天モバイル UQモバイル Y!mobile OCNモバイルONE
iPhone SE 16GBのみ 32GB、128GB 32GBのみ 16GBのみ
iPhone 6 16GBのみ
iPhone 6s 64GB、128GB 32GB、128GB 32GB、128GB 16GB、64GB
iPhone 6s Plus 64GB、128GB

MVNOで格安SIMとセット購入できるiPhoneの機種は。

  • iPhone SE
  • iPhone6
  • iPhone6S
  • iPhone6S Plus

の4種類となっています。

MVNO 月額料金 回線 公式
楽天モバイル 525円〜 docomo

公式サイト

UQモバイル 980円〜 au

公式サイト

Ymobile 1,980円〜 Ymobile

公式サイト

OCNモバイル 900円〜 docomo

公式サイト

詳しくは
格安SIMとiPhoneをセット購入できるMVNOに記載しています。

iPhoneで格安SIMを使うのにオススメのMVNO4社を比較

LINEモバイル/ドコモ回線

iPhoneで格安SIMを使う!LINEモバイルがオススメ

  • docomo回線
  • 格安SIMでは唯一LINEの年齢認証とID検索ができる
  • SNSの通信容量が消費されないカウントフリー対応
  • docomoとSIMフリーのiPhoneならテザリングが使える

LINEモバイル公式サイトをみる

iPhoneでオススメの料金プラン

  • LINEフリープラン
プラン名 1GB
データ専用SIM 500円
データ専用(SMS付き) 620円
音声通話SIM 1,200円

LINEフリープランはLINEをどれだけ使っても通信容量が消費しないカウントフリー機能が特徴で、ほとんど通話がメインでデータ通信をあまり使わない方にはもってこいの月額料金を節約できるプランとなっています。

  • コミュニケーションフリープラン
プラン名 3GB 5GB 7GB 10GB
データ専用SIM 1,100円 1,640円 2,300円 2,640円
音声通話SIM(SMS付き) 1,690円 2,220円 2,880円 3,220円

コミュニケーションフリープランはLINE、Facebook、Instagram、Twitterをいくら使っても通信容量が消費しないのが特徴で選べる通信量が3GB〜10GBなのでライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広く使えるプランとなっています。

LINEモバイル公式サイトをみる

LINEモバイルの詳細をみる

UQmobile(UQモバイル)/au回線

iPhoneで格安SIMを使う!uqmobile(uqモバイル)がオススメ

  • au回線
  • 通信速度がキャリア並みに速い
  • 一部のiPhoneではテザリングが使える

UQmobileの公式サイトをみる

iPhoneでオススメの料金プラン

  • ぴったりプラン・おしゃべりプラン
プランS プランM プランL
月額料金  1,980円  2,980円 4,980円
通信容量  2GB  6GB  14GB
ぴったり プラン  60分/月 120 分/月  180分/月
無料通話付き
おしゃべり
プラン
5分かけ放題付き

ぴったりプランとおしゃべりプランは音声通話とデータ通信がセットになったプランで定額通話(かけ放題)サービスがセットで付いているのが特徴です。

  • 高速通信から無制限プランまでが特徴
料金プラン 通信容量 月額料金
データ高速プラン 3GB 980円
データ高速+音声通話プラン 3GB 1,680円
データ無制限プラン 使い放題 1,980円
データ無制限プラン+音声通話プラン 使い放題 2,680円

こちらのプランは音声通話SIMとデータ通信専用SIMの 2種類を選ぶ事ができ3GBプランを選ぶと通常の通信速度でデータ通信を使う事ができますがデータ無制限プランでは使える通信速度は最大500Mbpsとなっています。しかし、ひと月に利用できる通信容量が無制限なのでプチWiMAXの代わりになるかも?

UQmobile公式サイトをみる

UQmobile詳細をみる

b-mobile(bモバイル)/ドコモ回線・ソフトバンク回線

iPhoneで格安SIMを使う!b-mobile(bモバイル)がオススメ

  • docomo回線とSoftBank回線が使える
  • 様々なiPhone端末をそのまま使う事ができる

b-mobileの公式サイトをみる

iPhoneでオススメの料金プラン

  • SoftBank回線でiPhoneを使うなら「990 JUST FIT SIMプラン」がオススメ
通信容量 月額料金
1GB 990円
2GB 1,490円
3GB 1,990円
4GB 2,490円
5GB 2,990円
6GB 3,490円
7GB 3,990円
8GB 4,490円
9GB 4,990円
10GB 5,490円
11GB 5,840円
12GB 6,190円
13GB 6,540円
14GB 6,890円
15GB 7,240円

こちらのプランは音声通話とデータ通信、SMSがセットになっているSIMで様々な通信容量を選ぶ事が可能です。しかもソフトバンクのiPhoneのSIMロック解除をしなくても格安 SIMを使う事が可能です。

  • docomo回線でiPhoneを使うなら「おかわりSIMプラン」がオススメ
通信容量 音声通話SIM SMS機能付きSIM データ通信SIM
1GB 1,300円 630円 500円
2GB 1,550円 880円 750円
3GB 1,800円 1,130円 1,000円
4GB 2,050円 1,380円 1,250円
5GB 2,300円 1,630円 1,500円

こちらのプランは音声通話SIMやデータ通信SIMを個別に契約する事が可能でdocomoのiPhoneならSIMロック解除をしなくても格安SIMをそのまま使う事が可能です。

b-mobileの公式サイトをみる

b-mobileの詳細をみる

mineo(マイネオ)/ドコモ回線・au回線

iPhoneで格安SIMを使う!mineo(マイネオ)がオススメ

  • docomo回線とau回線が用意されている
  • 音声通話SIMでも最低利用期間がない
  • @mineo.jpのメールアドレスを使う事ができる
  • mineoはiPhone利用者NO.1と高評価

mineoの公式サイトをみる

iPhoneでオススメの料金プラン

  • docomo回線のDプラン
通信容量 シングルタイプ
(データ通信SIM)
デュアルタイプ
(音声通話SIM)
500MB 700円 1,400円
1GB 800円 1,500円
3GB 900円 1,600円
6GB 1,580円 2,280円
10GB 2,520円 3,220円
20GB 3,980円 4,680円
30GB 5,900円 6,600円

docomo回線のDプランではデータ通信SIMの契約時でSMSを使いたい場合には120円の月額料金が必要になります。

  • au回線のAプラン
通信容量 シングルタイプ
(データ通信SIM)
デュアルタイプ
(音声通話SIM)
500MB 700円 1,310円
1GB 800円 1,410円
3GB 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,590円
30GB 5,900円 6,510円

au回線のAプランではSMSの月額料金を無料で使う事ができるお得なプランとなっています。またどちらのプランとも小さい通信容量から大容量の通信容量が用意されているのでmineoは様々なユーザーに利用価値のある格安SIMとなっています。

mineoの公式サイトをみる

mineoの詳細をみる

MVNOに乗り換えた後でiPhoneで格安SIMを使うには設定が必要

iPhoneで格安SIMを使うのにオススメのMVNOをご紹介いたしましたが。

MVNOに乗り換えた後にiPhoneで格安SIMを使うにはiPhoneをWiFiに繋いで構成プロファイルをダウンロードしてAPN設定をしなくてはいけません。
iPhoneで格安SIMを使うにはAPN設定が必要になる

APNとは
APNとは(Access Point Nameの略)でiPhoneで格安SIMを使う前に申し込んだMVNOの回線でデータ通信を使えるようにする為の設定ですので、このAPN設定をしないとデータ通信を使う事ができないので必ず必要になります。

APN設定はWiFi環境のある場所でするようにしましょう。