auのiPhone6を格安SIMで使う方法
SIMロック解除ができないauのiPhone6を格安SIMで使う方法は簡単です。

「nanoSIMカード」が使えるau系のMVNO(格安SIM業者)を選ぶだけで解決できます。

最近ではSIM下駄と呼ばれる物を使ってiPhone6のSIMロック解除をして格安SIMで使う方法も中にはあるのですが中にはiPhone6に不具合が起きてしまったり端末の保証がなくなってしまったりとオススメできません。

ですので安全にMVNOでauのiPhone6に格安SIMカードを挿して使う方法を順番にお伝え説明します。

auのiPhone6は格安SIMで使える?

docomoとSoftBank回線の格安SIMでは使う事ができない

auで購入したiPhone6はdocomo回線の格安SIMで使えるのかを調べてみました。

動作確認一覧
 au
iPhone6 音声通話(電話)
データ通信 ×
テザリング ×
iPhone6 Plus 音声通話(電話)
データ通信 ×
テザリング ×

auで購入したiPhone6/6 Plusはdocomo系とSoftBank系のMVNOでは音声通話(電話)の利用はできるみたいですがインターネット(データ通信)やテザリングなどもすることができません

  • その理由

docomo回線とau回線の対応周波数を比べましたのでご覧ください。

Band 周波数 docomo au
Band 1 2.1GHz LTE LTE
Band 3 1.7/1.8GHz LTE
Band 8 900MHz
Band 11 1.5GHz LTE
Band 18 800MHz LTE
Band 19 800MHz LTE
Band 21 1.5GHz LTE
Band 26 800MHz LTE
Band 28 700MHz LTE LTE

auとdocomoの対応周波数(対応Band)は違う為にauのiPhone6をdocomo系の格安SIMで使っても通信規格に互換性がないので圏外になったり一部の地域では通話ができないなど不便な事ばかりがおきてしまうのですがauのiPhone6はauの格安SIMで使うなら問題ないのかと言うとそうでもありません。

「au VoLTE」対応の格安SIMでは同じau系であってもiPhone6は使えない


auで購入したスマホ端末は2015年4月23日以降に発売したSIMロック解除機能対応している事機種購入日から101日目が立っていればSIMロック解除ができるのですがiPhone6はSIMロック解除に対応していませんので「au VoLTE」しか使う事ができない格安SIMでは同じau系のiPhone6でも使う事ができません

どうしてもSIMロック解除をして使いたい方は1,000円から2,000円で購入できるSIM下駄と呼ばれるSIMロック解除アダプターを使ってiPhone6をSIMロック解除をする事ができますが。

  • SIM下駄を使ってSIMロック解除をしても端末が動作しない事がある
  • iPhone6に不具合が起きても保証の対象外になる

などの注意点があることからこちらもオススメはできません。

仮にSIM下駄を使ってiPhone6に不具合が起きてしまった場合には新しくiPhone端末を購入しなくてはいけませんし無駄なお金を使ってしまうというデメリットしかありません。

そんなリスクを負うくらいならiPhone6が安く購入できる格安SIMに乗り換えるのも1つの手ですがまずは簡単にauのiPhone6を格安SIMで使う方法をお伝えします

auのiPhone6を格安SIMで使う方法は?


冒頭でもお伝えしましたがauのiPhone6で格安SIMを使う方法は「nanoSIMカード」が使えるMVNOに乗り換えるだけです。

nanoSIMカードが使えるau回線の格安SIMで使う

ポイント

au回線の格安SIMには「au VoLTE SIM」が使えるMVNOと「nano SIM」が使えるMVNOの2つがあり「au VoLTE SIM」は同じau系であってもSIMロック解除をしなくてはiPhone6を使う事ができませんが「nano SIM」が使える格安SIMならiPhone6のSIMロック解除をしなくても使う事が可能です。

では「nanoSIMカード」を使う事ができるMVNO(格安SIM業者)をご紹介いたします。

nanoSIMカードが使える格安SIM一覧

nanoSIMカードが使える格安SIMは

  • mineo
  • UQモバイル

となっています。

mineo

auのiPhone6をLINEモバイルで使えない場合はmineoがオススメ

auのiPhone6の動作確認
音声通話
データ通信
SMS
テザリング ×
動作確認iOS iOS11.2.6

[記載2018年3月]

auのiPhone6をmineoで使う事ができるかを動作確認し上記に記載しましたがテザリング以外の通話、データ通信、SMSの利用は可能となっています。

mineoのポイント
mineoならVoLTE対応のSIMカードではない「nanoSIMカード」も使えるのでau版のiPhone6のSIMロック解除をしなくても利用可能です。またデータ通信SIMと音声通話SIMどちらでも500MBからの格安の料金プランから使う事ができ10分かけ放題が準備されているので利用価値のある格安SIMです。
mineoを使うときはnanoSIMカードを選ぶようにしましょう

公式サイト→ mineo

UQモバイル

auのiPhone6をLINEモバイルで使えない場合はUQモバイルがオススメ

auのiPhone6の動作確認
音声通話
データ通信
SMS
テザリング ×
動作確認iOS iOS11.2.1

UQモバイルは通話、データ通信、SIMの利用はもちろんテザリングを使う事も可能となっています。

UQモバイルのポイント
UQモバイルはVoLTESIM対応のSIMカードではない「nanoSIMカード」が使えるのでiPhone6のSIMロック解除をしなくても利用可能です。またプランは5分かけ放題の月額料金が込みになっているプランが準備されており通話定額サービスが必要ない方にはデータ無制限プランをiPhone6で使う事も可能です。また何と言っても通信速度がMVNOの中ではNO.1と言って良いほど速いので不便さも感じません。
UQモバイルを使うにはnanoSIMカードを選ぶようにしましょう

公式サイト→ UQモバイル

iPhone6をau系のMVNO以外で使いたい時の方法

iPhone6と格安SIMがセット購入できるMVNOに乗り換える

楽天モバイル

楽天モバイル

  • docomo回線
  • データ専用SIMと050データ専用SIM(SMSあり)が選べる
  • 高速通信のON/OFFができる
  • 大容量プランあり
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる

楽天モバイルでは「組み合わせプラン」と「スーパーホーダイ」のプランがありデータ通信SIMでは050のIP電話が利用でき、音声通話SIMなら5分かけ放題の利用もでき通話(電話)をよくかける方にはもってこいのMVNOとなっています。

公式サイト→ 楽天モバイル

楽天モバイルで購入できるiPhone

・iPhone SE(16GB)
・iPhone6s Plus(64GB、128GB)
(※海外販売モデルのみ)

楽天モバイルの料金プラン

  • 組み合わせプラン
通信容量 通話SIM 050データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシック
プラン
1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 2,960円 2,380円 2,260円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円

こちらの組み合わせプランは、通信量を変更できるプラン変更が可能となっており余ったデータ量は翌月に繰り越し、またはシェアすることができるお得なプランとなっています。

  • スーパーホーダイ
プランS
2GB
プランM
6GB
プランL
14GB
ダイヤモンド会員 1,480円 2,480円 4,480円
楽天会員 1,980円 2,980円 4,980円
会員ではない場合 2,980円 3,980円 4,980円

楽天モバイルのスーパーホーダイでは楽天会員の場合1年目以降は月額料金が1,000円上がってしまいますが5分かけ放題が月額料金に込みとなって通話がメインの方にはおすすめのプランとなっています。

公式サイトをみる

UQmobile(UQモバイル)

UQモバイル

  • au回線
  • 月額料金が無料で1日200通までSMSを送信できる
  • 他社のMVNOのau回線では使えなかったテザリングができる
  • 通信速度がMVNOでは最速

UQモバイルはau回線のみとなっているMVNOですがSMSの料金が無料、通信速度が速い、キャンペーンがありお得がたくさんあるのがおすすめポイントとなっています

公式サイト→ UQモバイル

UQモバイルで購入できるiPhone

iPhone SE(32GB、128GB)
iPhone6s(32GB、128GB)

iPhoneが購入できるUQモバイルの料金プラン

プラン名 通信容量/月額料金
プランS
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
2GB/1,980円
・14ヶ月以降 2,980円
・26ヶ月以降 1GB/月
プランM
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
  6GB/2,980円
・14ヶ月以降 3,980円
・26ヶ月以降 3GB/月
プランL
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
   14GB/4,980円
・14ヶ月以降 5,980円
・26ヶ月以降 7GB/月

UQモバイルは「おしゃべり・ぴったりプラン」と「データ高速/データ高速+音声通話プラン」の2種類がありますが、iPhoneを購入するなら「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」を選ぶしかありませんが他社なら有料な「かけ放題か定額通話オプション」をプランの月額料金に込みで利用できるのがポイントとなっています。

  • au回線のMVNOでは通信速度が速い
  • iPhoneの購入ができる
  • 5分かけ放題が料金プランに込みとなっている

公式サイトをみる

Y!mobile(ワイモバイル)

Yモバイル

  • 月額料金はスマホプランなら1,980円〜
  • 音声通話とデータ通信プランがセット
  • かけ放題は月額料金込み(スマホプランの場合)
  • iPhoneを購入するなら最安値

Y!mobileは光とセットで割引をしてくれる、おうち割や家族割引に対応しているサービスがあります。またソフトバンクの子会社と言う事もありますが実はソフトバンク回線かと言うとそうでもなくY!mobile独自の回線となっていますので新しい通信事業者として利用するのが唯一のメリット、またお得な料金プランや、かけ放題が付いてお得となっていますので利用するには持ってこいの通信業者だと言えます。

公式サイト→ Y!mobile

Y!mobileで購入できるiPhone

iPhone SE(32GB、128GB)
iPhone6s(32GB、128GB)

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プラン

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
1年目の
月額料金
1,980円
2GB
2,980円
6GB
4,980円
14GB
通常の
月額料金
3,980円
1GB
4,980円
3GB
6,980円
7GB
契約期間がない
プラン
5.480円 6,480円 8,480円
特徴 10分かけ放題がプラン込み

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhoneを使うならスマホプランの加入が必要になりますがスマホプランは2年間のデータ容量が2倍になるお得なプランとなっています。また最大のメリットはヤフオクが無制限で使える、Yahoo!ショピングとLOHACOの買い物で、いつでも5倍のポイントが貯まるなどお得がいっぱいとなっています。

  • iPhoneの購入ができる
  • 安心のYmobile回線
  • ショッピングでポイントが貯まる

公式サイトをみる

 

アップルストアでiPhone端末を購入して使う

今ではアップルストアでiPhoneを購入することができますが、今アップルストアで購入できるiPhone端末はiPhone6以外のiPhone X、iPhone8、iPhone7/7 Plus、iPhone6s/6s Plus、iPhone SEとなっていますのでそちらの端末で紹介します。

端末名 価格 容量 SIMサイズ
iPhone X 112,800円 64GB

256GB

SIMフリー ナノSIM
iPhone8 78,800円 64GB

256GB

iPhone8 Plus 89,800円
iPhone7 61,800円 32GB

128GB

iPhone7 Plus 74,800円
iPhone6s 50,800円 32GB

128GB

iPhone6s Plus 61,800円
iPhone SE 39,800円 32GB

128GB

こちらの表はアップルストアで今購入出来るiPhone端末を記載しましたがもっとも安く購入出来るのはiPhone SEとなっていますね。

キャリアから格安SIMに乗り換えた場合は月額料金が約5,000円近く安くなりますのでiPhone SEなら7ヶ月格安SIMを使うと端末代金が回収できますしiPhone6sだと約1年格安SIMを使うことで端末代金を回収できます。

  • キャリアの月額料金が約8,000円(1年で96,000円)
  • 格安SIMの月額料金が約3,000円(1年で36,000円)
  • 格安SIMだと1年で60,000円もお得

となりましたのでiPhone6が使えないのなら新しいiPhoneを購入するのもありだと思いませんか?また新しいiPhoneが必要ないのなら中古でiPhoneを購入するのも1つの手だと言えます。

中古でiPhoneを購入して使うのも1つ

先ほどはアップルストアで購入した場合のiPhone端末価格を記載し提案しましたがネットや店舗などで中古のiPhoneを購入するのも1つの手段と言えます。

中古のiPhoneを購入する時のポイント

SIMフリーのiPhoneならSIMロック解除をしなくてもau回線やdocomo、SoftBank回線の格安SIMで使うことが出来るので購入するならSIMフリー端末のiPhoneを購入するのがオススメです!