通話ができる格安simの3GBプランを選ぶポイント

格安simにはdocomo回線、au回線、SoftBank回線、Ymobile回線の4つがありますが通話をしたい方は音声通話simの契約が必要になります。

スマホを持っている方は音声通話simを申し込むだけで良いのですがスマホを持っていない方は端末とsimカードをセット購入すると面倒な設定などをしなくてもすぐに使えるのでおすすめです。

したいこと
また3GBプランで何をしたいかが1番のポイントになりますが。

 

SNSだけをメインに使いたい方はLINEモバイルを選ぶことで「LINE」「facebook」「Instagram」「twitter」のデータ量を消費しないで使うことができます。

→ LINEモバイル公式サイト

 

また動画や音楽をたくさん使いたい方はBIGLOBEモバイルを選ぶことでエンタメフリーオプションが月額480円(データ通信simは月額980円)で用意されています。

ですので「YouTube」「Google Play Music」「Apple Music」「AbemaTV」「Spotify」「AWA」「radiko.jp」「Amazon Music」「U-NEXT」のデータ通信量を消費することなく使うことができます。

→ BIGLOBEモバイル公式サイト

 

それぞれの格安simでは通話料金が30秒20円に設定されていますが「かけ放題オプション」「通話定額オプション」をうまく活用することで通話料金を安く抑えることもできます。

家族間でよく電話をかける方はIIjmio(みおふぉん)を選ぶことで3分かけ放題が10分間に延長し、10分かけ放題が30分間に延長することもできます。

→ IIJmio(みおふぉん)公式サイト

 

またとにかく通信速度の速い格安simを使いたい方にはUQモバイルを選ぶことでどこよりもデータ通信を快適に使うことができます。

ただしUQモバイルの3GBプランではかけ放題が用意されていません。

ですので通話オプションを使いたい方は2GBプランから選べる「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」を選ぶことをおすすめいたします。

→ UQモバイル公式サイト

では実際に格安simでどのくらいの料金で3GBプランが使えるのかみていきましょう。

音声通話simの3GBプランの料金比較

docomo回線の3GBプランの料金一覧

格安sim
(MVNO)
通信容量 月額料金 回線
LINEモバイル 3GB 1,690円 docomo
IIjmio
(みおふぉん)
3GB 1,600円 docomo
楽天モバイル
組み合わせプラン
3.1GB 1,600円 docomo
mineo
(Dプラン)
3GB 1,600円 docomo
U-mobile
通話プラス
3GB 1,580円 docomo
BIGLOBE
モバイル
3GB 1,600円 docomo
DMMモバイル
シングルコース
3GB 1,500円 docomo
エキサイトモバイル
定額プラン
SIM1枚
3GB 1,600円 docomo
エキサイトモバイル
最適料金プラン
SIM1枚
3GB 1,580円 docomo
OCNモバイル
ONE
3GB 1,800円 docomo
NifMo(二フモ) 3GB 1,600円 docomo
b-mobile
おかわりSIM
2GB
〜3GB
1,800円 docomo
nuroモバイル 3GB 1,600円 docomo
QTモバイル 3GB 1,550円 docomo

docomoのスマホをお持ちの方はdocomo回線の格安simをそのまま使うことができます。

しかしauとSoftBankのスマホをお持ちの方はsimロック解除をしなくては使うことができません。

使いたい格安simがある場合はMVNOで動作確認をすることをおすすめします。

au回線の3GBプランの料金一覧

格安sim
(MVNO)
通信容量 月額料金 回線
IIjmio
(みおふぉん)
3GB 1,600円 au
mineo
(Aプラン)
3GB 1,510円 au
UQモバイル
データ高速
音声通話プラン
3GB 1,680円 au
BIGLOBE
モバイル
3GB 1,600円 au
QTモバイル 3GB 1,550円 au

auのスマホをお持ちの方でもau回線の格安simでは一部simロック解除をしなくては使うことができません。

またdocomoとSoftBankのスマホをお持ちの方もsimロック解除をしなくては使うことができません。

使いたい格安simがある場合はMVNOで動作確認をすることをおすすめします。

SoftBank回線の3GBプランの料金一覧

格安sim
(MVNO)
通信容量 月額料金 回線
b-mobile
990 JUST SIM
3GBまで 1,990円 SoftBank
QTモバイル 3GB 1,800円 SoftBank

SoftBankのスマホをお持ちの方はSoftBank回線の格安simをそのまま使うことができます。

しかしauとdocomoのスマホをお持ちの方はsimロック解除をしなくては使うことができません。

使いたい格安simがある場合はMVNOで動作確認をすることをおすすめします。

3GBプランの格安simを安く使いたいならこのMVNO3つ

回線ごとの料金比較をみていただきましたが3GBプランで通話ができる格安simを安く使いたいだけならこの3社となりますね。

  • docomo回線はDMMモバイルの月額1,500円
  • au回線はmineoの月額1,510円
  • SoftBank回線QTモバイルの月額1,800円

docomo回線のDMMモバイル、au回線のmineo、SoftBank回線のQTモバイルはスマホを持っている方は音声通話simを契約すればすぐに3GBプランで通話をすることができます。

 

※通話オプションを使いたい方は後ほどトータル料金をお伝えします。

DMMモバイル

dmmモバイルの詳細

  • docomo回線
  • 10分かけ放題/月額800円
  • 音声通話simの3GBプランは月額1,500円

→ DMMモバイル公式サイト

mineo

mineoの詳細

  • docomo回線、au回線
  • 10分かけ放題/月額850円
  • 通話定額30/月額840円(30分間の通話が無料)
  • 通話定額60/月額1,680円(60分間の通話が無料)

→ mineo公式サイト

QTモバイル

QTモバイルの詳細

  • docomo回線、au回線、SoftBank回線
  • 10分かけ放題/月額850円

→ QTモバイル公式サイト

 

 

通話オプションも含めた3GBプランの料金を比較

それぞれの格安simの通話プランでは「かけ放題」や「通話定額オプション」を使うと通話料金をうまく抑えることができるのはご存知でしょうか。

かけ放題は「3分間」「5分間」「10分間」といった時間制限があり通話定額オプションは月に「30分」や「60分」といった決まった時間だけ電話をかけたい方に向いているサービスです。

それぞれのオプション料金と3GBプランの月額料金を足したトータルの料金も見ていきましょう。

格安sim
(MVNO)
通話
オプション
月額料金
(3GB)
トータル
費用
回線
LINEモバイル 10分かけ放題
月額880円
1,690円 2,570円 docomo
IIjmio (みおふぉん) 3分かけ放題
月額600円
1,600円 2,200円 docomo

au

10分かけ放題
月額830円
2,430円
楽天モバイル
組み合わせプラン
5分かけ放題
月額850円
1,600円 2,450円 docomo
mineo (Dプラン) 10分かけ放題
月額850円
1,600円 2,450円 docomo
通話定額30
月額840円
2,440円
通話定額60
月額1,680円
3,280円
mineo (Aプラン) 10分かけ放題
月額850円
1,510円 2,360円 au
通話定額30
月額840円
2,350円
通話定額60
月額1,680円
3,190円
U-mobile
通話プラス
でんわパック60
月額800円
1,580円 2,380円 docomo
UQモバイル
データ高速
音声通話プラン
なし 1,680円 au
BIGLOBE モバイル 3分かけ放題

通話パック30

月額600円

1,600円 2,200円 docomo

au

10分かけ放題

通話パック60

月額830円

2,430円
DMMモバイル 10分かけ放題
月額850円
1,550円 2,300円 docomo
OCNモバイル ONE 10分かけ放題
月額850円
1,800円 2,650円 docomo
トップ3かけ放題
月額850円
2,650円
かけ放題ダブル
月額1,300円
3,100円
NifMo(二フモ) 10分かけ放題
月額830円
1,600円 2,430円 docomo
b-mobile
990 JUST SIM
5分かけ放題
月額500円
1,990円 2,490円 SoftBank
b-mobile
おかわりSIM
3分かけ放題
(1日50回まで)
月額500円
1,800円 2,300円 docomo
nuroモバイル 10分かけ放題
月額800円
1,600円 2,400円 docomo
QTモバイル 10分かけ放題850円 1,550円 2,400円 docomo
1,550円 2,400円 au
1,800円 2,650円 SoftBank

ひと月の通話時間が決まっている方が選ぶべき格安simは2社

ひと月の通話時間が決まっている方におすすめできるのは「通話定額オプション」を使える格安simです。

現在通話定額オプションが使える格安simは「mineo」と「BIGLOBEモバイル」の2社となっています。

その中で月額料金を安く使いたいならBIGLOBEモバイルです。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

  • docomo回線、au回線
  • 3GBプランの音声通話simは月額1,600円

BIGLOBEモバイルで使える通話定額オプションは通話定額30(月額600円)と通話定額60(月額830円)の2つですね。

→ BIGLOBEモバイル公式サイト

mineo

mineo

  • docomo回線、au回線
  • 3GBプランの音声通話simは月額1,600円(docomo回線)
  • 3GBプランの音声通話simは月額1,510円(au回線)

mineoで使える通話定額オプションは通話定額30(月額840円)と通話定額60(月額1,680円)の2つですね。

→ mineo公式サイト

3分かけ放題とセットでお得に使えるMVNOは2社

3分かけ放題がお得に使える格安simは「IIjmio(みおふぉん)」で家族間なら3分間の通話時間が10分間に延長されます。

3分かけ放題の詳細
3分かけ放題は3分間の通話なら何回でもかけることができ、3分の通話時間を超えてしまうと30秒で10円の通話料金がかかります。

IIjmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉんの詳細)

  • 通話料金は30秒あたり20円
  • 3分かけ放題/月額600円(家族間なら10分間に延長)
  • 3GBプランと3分かけ放題がセットで月額2,200円

→ IIJmio(みおふぉん)

BIGLOBEモバイル

biglobeモバイルの詳細

  • 通話料金は30秒あたり20円
  • 3分かけ放題/月額600円
  • 通話パック30/月額600円(30分間の通話が無料/月)
  • 3GBプランと3分かけ放題がセットで月額2,200円

→ BIGLOBEモバイル

5分かけ放題とセットで安く使えるのはこの1つ

格安simと3GBプランと5分かけ放題をセットで使った場合の料金は「楽天モバイル」の月額2,450円がもっとも安いということがわかりました。

5分かけ放題の詳細
5分かけ放題は5分間の通話なら何回でもかけることができ、5分の通話時間を超えてしまうと30秒で10円の通話料金がかかります。

楽天モバイル

楽天モバイルの詳細

  • 通話料金は30秒あたり20円
  • 5分かけ放題/月額850円
  • 3GBプランと5分かけ放題がセットで月額2,450円

→ 楽天モバイル公式サイト

10分かけ放題とセットで安く使えるのはこの2つ

格安simと3GBプランと10分かけ放題をセットで使った場合の料金は「DMMモバイル」の月額2,300円がもっとも安いということがわかりました。

またau回線ではmineoのAプランが月額2,360円といった安さで使うこともできます。

DMMモバイルはdocomo回線、mineoのAプランはau回線の格安simですね。

10分かけ放題の詳細
10分かけ放題は10分間の通話なら何回でもかけることができ10分間を超えてしまうと30秒で10円の通話料金がかかります。

DMMモバイル

dmmモバイルの詳細

  • docomo回線
  • 通話料金は30秒あたり20円
  • 10分かけ放題/月額800円
  • 3GBプランと10分かけ放題がセットで月額2,300円

→ DMMモバイル

mineo(Aプラン)

mineoのaプランの詳細

  • au回線
  • 通話料金は30秒あたり20円
  • 10分かけ放題/月額850円
  • 3GBプランと10分かけ放題がセットで月額2,360円

→ mineo公式サイト

通信速度の速い3GBプランの格安simを選びたい

格安simはキャリアよりも安く使えるのが魅力なのです。

しかしほとんどの格安simでは通信速度が遅い場合が多いのはご存知でしょうか。

ということはネットや動画を観た場合なかなか繋がらなくてイライラするなんてこともあります。

はじめに結論をお伝えしますとau回線のUQモバイルを選んでおけば快適にデータ通信を使うことができるのです。

なぜなら格安simの通信速度は混雑時で0.5Mbps〜2Mbps程度出ていれば良い方ですがUQモバイルは常に5Mbps以上の通信速度が出ているからです。

ここで格安simの通信速度のデータをネットで集めましたのでまとめてお伝えします。

通信速度にはダウンロードとアップロードの2つがありますがネットや動画を観る時に重要になるのがアップロードです。

このアップロードが大きければ大きいほど快適にデータ通信が使えます。

MVNO 通信速度 回線
LINEモバイル 0.75Mbps docomo
IIjmio 0.44Mbps docomo
IIjmio 0.35Mbps au
楽天モバイル 0.4Mbps docomo
mineo 0,24Mbps docomo
mineo 0.32Mbps au
UQモバイル 5.65Mbps au
BIGLOBEモバイル 0.33Mbps docomo
BIGLOBEモバイル 0.75Mbps au
DMMモバイル 0.31Mbps docomo
エキサイトモバイル 0.26Mbps docomo
OCNモバイルONE 0.37Mbps docomo
NifMo(二フモ) 0.39Mbps docomo
b-mobile 1,48Mbps SoftBank
b-mobile 1,93Mbps docomo
nuroモバイル 0.37Mbps docomo

(※通信が混雑するお昼間の通信速度をまとめてあります。)

インターネットで計測されている12時台の通信速度の平均値を出しています。

しかしほとんどの格安simは1Mbps以下または2Mbps以下出ていれば良い方ですね。

その中で実際に使える通信速度が出ている3GBプランの格安simはUQモバイルだけと現時点では考えてもらっていいでしょう。

ですので快適にネットや動画を観たいなら通信速度の速いUQモバイルを選ぶことで解決することができます。

UQモバイルは通信速度が速くて使いやすい格安sim

uqモバイルの詳細

  • au回線のみ
  • 3GBプランは月額1,680円
  • 30秒あたり20円の通話料
  • 安心の電話回線

UQモバイルの3GBプランではかけ放題などの通話オプションがありません。

どうしてもUQモバイルでかけ放題を使いたい場合は通信容量は減りますが「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」を選ぶと使えます。

 

では私は実際にUQモバイルを利用しているので、お昼間に計測した通信速度を見ていただきましょう。
(2018年6月記載)
uqモバイルの通信速度を計測
通信速度の比較では5.65Mbpsという通信速度だったUQモバイルですが。

実際に通信速度を計測してみると47.42Mbpsも出ていることがわかりますね。

3GBプランと限られたデータ通信容量ですがこの通信速度ならネットは快適に使うことができますし、少しの動画でも快適にみることができますね。

3GBプランで通信速度にこだわりたい方はUQモバイルを使ってみてはいかがでしょうか。
→ UQモバイル公式サイト