かけ放題が使える格安SIMを比較する前に知っておくべき7つのポイント

かけ放題オプションは音声通話SIMだけが利用できデータ通信SIMでは利用ができない

格安SIMの、かけ放題オプションはデータ通信SIMでの利用はできなく、音声通話SIMを利用する方のみの通話オプションとなっています。

格安SIMのかけ放題は決められた時間だけ利用できるのがほとんど

格安SIMのかけ放題オプションとは3分、5分、10分間だけの通話を何回でもかける事ができる定額通話サービスの事を言います。

また「3分、5分、10分間」のかけ放題時間オプションは利用する格安SIM業者によって使える(通話できる)時間が違いますのでよく通話をする方は10分かけ放題を選び、あまり通話をしない方は3分かけ放題を選ぶなどをしてオプション費用を節約しましょう。

かけ放題は決められた時間をすぎると通話料が発生する

格安SIMの通常の通話料金は30秒で20円となっていますが。
かけ放題は決められた時間をすぎてしまって通話を続けてしまうと30秒で10円の通話料が発生してしまいます。

たとえば、3分かけ放題を利用している場合だと3分を過ぎて電話をかけたままだと通話料が発生してしまいますし、10分かけ放題だと10分を過ぎて電話をかけたままだと通話料が発生するといった仕組みです。

ただし、これを安いか高いかを考えると通常の料金よりも安いのでお得だといえますね。

かけ放題は格安SIM専用の通話アプリからかけないと通話料が安くならない

格安SIMのかけ放題オプションを利用するにはMVNO専用の「◯◯電話アプリ」などと言った通話アプリから通話をしないと、かけ放題の料金の適用にはなりませんので注意が必要になります。

また「◯◯電話アプリ」などと言った通話アプリから通話をしない場合はプレフィックス番号(0034-〇〇など)から発信をする事で、かけ放題の料金が適用になりますので覚えて起きましょう。

かけ放題には通話方式が複数ある

通常の電話回線

電話回線
一般的なキャリアの通話には通常の電話回線を使って電話をかけれるので通話品質が良いのが特徴です。

プレフィックス回線

プレフィックスとはあまり聞きなれない言葉だと思いますが、中継電話の事で電話をかける時に格安SIM業者専用のアプリを使って通話をするか電話番号の先頭に「0035」などの通話番号をつけてからかける通話サービスのことです。

もちろんプレフィックスだからと言って相手先に「0035」などの番号は表示されずに「090、080、070」の普通の携帯電話の番号が表示されますし通話品質についても問題はありません。

ただしアプリを経由して電話をかけるか「0035」などのプレフィックス番号をつけて発信しないと通常の通話料が発生するので注意が必要です。

IP電話回線

IP電話
IP電話回線は音声通話SIMを契約して利用する事はあまりないと思いますが簡単に説明しますと050から始まるIP電話の事で音声通話と言うよりもデータ通信を利用して電話をかける仕組みと考えてもらって良いと思います。

通話ができない番号がある

  • フリーダイヤル
  • ナビダイヤル
  • 3桁番号
  • 国際電話

格安SIMのかけ放題にはフリーダイヤル(0120)、ナビダイヤル(0570)、110番などの3桁番号、国際電話への通話発信はできませんので通常のかけ放題を利用しないで電話をかける必要があります。

キャリアのような24時間かけ放題にはほとんど対応していない

ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアと格安SIMのかけ放題の一番の違いといえば。

  • キャリアは24時間かけ放題が使える
  • 格安SIMは決められた時間内でかけ放題を使う

この様になっています。

しかしキャリアは24時間のかけ放題の利用ができますが月額料金が2,700円。
5分間のかけ放題を利用しても月額料金は1,700円と安くありません。

これなら格安SIMでかけ放題を利用した方が5分間のかけ放題を利用したとしてもキャリアより半額以下で使えますのでお得間違いなしなのですが、もし通話時間や通話回数を無制限の、かけ放題を利用したい場合にはこの1社で決まりです。

  • Y!mobie(ワイモバイル)
  • 楽天モバイルも通話し放題オプションがありましたが今は申し込みが終わっています。

かけ放題が利用できる格安SIM一覧

LINEモバイル

LINEモバイルかけ放題

  • ドコモ回線のみ
  • 音声通話SIMの契約が必要

LINEモバイルは1GBで500円からデータ通信が利用でき音声通話SIMなら1,200円から利用できる格安SIMです。またSNSのデータ容量を消費しないカウントフリーサービスやLINEの年齢認証ができる唯一のMVNOです。LINEモバイルではLINEフリープランならLINEが使い放題、コミュニケーションフリープランならLINEを含めfacebook、Twitter、Instagramが使い放題になるプランがあるので電話やメールをLINEで済ませる方には向いているのがポイントとなっています。

プラン名 通信容量 月額料金
LINEフリープラン
音声通話SIM
1GB 1,200円
コミュニケーション
フリープラン
音声通話SIM
3GB 1,690円
5GB 2,220円
7GB 2,880円
10GB 3,220円
MUSIC+プラン
音声通話SIM
3GB 2,390円
5GB 2,720円
7GB 3,280円
10GB 3,520円
  • 10分かけ放題/月額880円

LINEモバイルの10分かけ放題は月額880円で利用できLINEモバイルの専用アプリである「いつでも電話」アプリを使って発信する事が必要になります。また「いつでも電話」アプリを使って電話をかけない時は電話番号の先頭に「0035-45」をつけて発信すると、かけ放題が適用になり10分間の通話なら何回でもかけられるサービスとなっています。

10分間を超えた場合の通話料は30秒で10円と通常の通話料金(30秒/20円)の半額で使う事ができるのでお得です。

公式サイトをみる

mineo

  • ドコモ回線とau回線が使える
  • 音声通話SIMの契約が必要

mineoは、様々なキャンペーンがありますが格安SIMの中でも家族割があり顧客総合満足度NO.1になるなど満足度の高いMVNOとなっています。

またデータ容量の繰り越しやパケットシェアで家族と繰り越したデータ量を分け合え余ったパケットは友人などに送れるパケットギフト、パケットがない時はmineoユーザー同士でシェアしあえるフリータンクなどがあるのが特徴ですし高速通信ON/OFFの切り替えで通信量の節約ができるのもポイント。無料通話オプションや、かけ放題オプションで通話料金を安くできるdocomo回線とau回線が利用できるMVNOとなっています。

プラン名 通信量料 月額料金
Dプラン

音声通話SIM

500MB 1,400円
1GB 1,500円
3GB 1,600円
6GB 2,280円
10GB 3,220円
20GB 4,680円
30GB 6,600円
 Aプラン

音声通話SIM

500MB 1,310円
1GB 1,410円
3GB 1,510円
6GB 2,190円
10GB 3,130円
20GB 4,590円
30GB 6,510円
  • 10分かけ放題/月額850円
  • 定額通話30/月額840円
  • 定額通話60/月額1,680円

mineoの10分かけ放題は月額850円で利用できmineoの専用アプリである「mineoでんわ」アプリを使って発信する事が必要になります。また「mineoでんわ」アプリを使って電話をかけない時は電話番号の先頭に「0063」をつけて発信するとかけ放題が適用になり10分間の通話なら何回でもかけられるサービスとなっています。10分間を超えた場合の通話料は30秒で10円と通常の通話料金(30秒/20円)の半額で使う事ができるのでお得です。

また定額通話30は1,200円分の通話が840円で使え定額通話60は2,400円分の通話が1,680円で安く使えるのが特徴。

公式サイトをみる

IIjmio(みおふぉん)

みおふぉんかけ放題

  • ドコモ回線とau回線が使える
  • 音声通話SIMの契約が必要

IIjmio(みおふぉん)は料金プランが3種類と分かりやすくシンプルなのが特徴ですがmineoと同じ高速通信のON/OFF(バースト機能)が使える格安SIMとなっておりオプションでデータ容量が20GBか30GBの追加ができるのでWi-Fiが家庭にない場合でも安心です。そして同一mioID内であれば、かけ放題オプションの通話時間が最大で30分間と長く通話できるのが特徴となっていますが、みおふぉんダイヤルアプリを利用すると国内通話だけではなく32ヶ国の国際電話料金が30秒10円と安くかけられるMVNOです。

プラン名 通信容量 月額料金
ミニマムスタート
プラン
(タイプA、タイプD)
3GB 1,600円
ライトスタート
プラン
(タイプA、タイプD)
6GB 2,220円
ファミリーシェア
プラン
(タイプA、タイプD)
10GB 3,260円
  • 3分かけ放題(家族間は10分間)/月額600円
  • 10分かけ放題(家族間は30分間)/月額830円

IIjmio(みおふぉん)のかけ放題は「誰とでも3分&家族と10分」は月額600円「誰とでも10分&家族と30分」は月額830円となっており専用アプリである「みおふぉんダイアル」アプリを使って発信する事が必要になり「みおふぉんダイアル」アプリを使って電話をかけない時は電話番号の先頭に「0037-691」をつけて発信するとかけ放題が適用になります。

また、かけ放題は「誰とでも3分間(家族と10分間)」と「誰とでも10分間(家族と30分間)」の通話なら何回でもかけられるサービスとなっていますので家族間で頻繁に電話をする方には向いていると言えます。

3分かけ放題は3分間の通話を超えた時の通話料は30秒で10円(通常の通話料の半額)。
10分かけ放題は10分間の通話を超えた時の通話料は30秒で8円と通常の通話料金(30秒/20円)の半額以下と安く使う事ができます。

公式サイトをみる

楽天モバイル


楽天モバイルはスーパーポイントが貯まる、iPhone端末を含めて約25種類のスマホがSIMとセットで購入できるMVNOとなっています。また料金プランは利用したい通信容量が選べる組み合わせプラン(050から始まるIP電話もあり)やスーパーホーダイがあり「※1通信が混み合う時間帯(12:00~13:00と18:00~19:00)」以外は最大通信速度が1Mbpsで利用できるのが特徴です。そしてスーパーホーダイはプランの月額料金に5分かけ放題が含まれているお得な格安SIMです。

  • ドコモ回線のみ
  • 音声通話SIMの契約が必要
プラン名 通信容量 通話SIM
組み合わせプラン

音声通話SIM

ベーシック 1,250円
3.1GB 1,600円
5GB 2,150円
10GB 2,960円
20GB 4,750円
30GB 6,150円
スーパーホーダイ 2GB 1,980円
6GB 2,980円
14GB 4,980円
  • 組み合わせプランなら月額料金850円で5分かけ放題が利用できる
  • スーパーホーダイなら月額料金に込み込みでかけ放題が使える

楽天モバイルは組み合わせプランとスーパーホーダイの2つのプランがありますが。
組み合わせプランで、かけ放題をつけると月額料金850円となっておりスーパーホーダイだとプランの月額料金に込み込みで利用する事ができます。

また、かけ放題は楽天モバイルの「楽天でんわ」アプリを使って通話を発信するとかけ放題が適用になりアプリが使えない時は電話番号の先頭に「003768」を付けて発信するとかけ放題が適用になり5分間の通話なら何回でもかけられるサービスとなっています。

そして10分間を超えた場合の通話料は30秒で10円と通常の通話料金(30秒/20円)の半額で使う事ができます。

公式サイトをみる

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルかけ放題
BIGLOBEモバイルはキャッシュバックなどのキャンペーンがたまにあるお得なMVNOですがdocomo(ドコモ)プランやauプランが用意されております。またシェアSIMで通信容量を家族や別の端末などでシェアができる使い方など幅広く利用でき83,000カ所のWi-Fiスポットが無料で利用でき通信容量の節約ができ通信速度が安定している格安SIMとなっています。

  • ドコモ回線とau回線が使える
  • 音声通話SIMの契約が必要
 プラン名 通信容量 月額料金
音声通話SIM

タイプD、タイプA

音声通話
スタートプラン
1GB
1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,150円
12GB 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,450円
  • 10分かけ放題/月額650円
  • 通話パック60/月額650円

BIGLOBEモバイルの10分かけ放題は月額650円で利用できBIGLOBEモバイルの専用アプリである「BIGLOBEでんわ」アプリを使って発信する事が必要になります。また「BIGLOBEでんわ」アプリを使って電話をかけない時は電話番号の先頭に「4桁のBIGLOBEでんわ専用の番号」をつけて発信するとかけ放題が適用になり3分間の通話なら何回でもかけられるサービスとなっており10分間を超えた場合の通話料は30秒で10円と通常の通話料金(30秒/20円)の半額で使う事ができます。

通話パック60は1,200円分の国内通話が650円で安く使えるおすすめのオプションとなっています。

公式サイトをみる

UQモバイル


UQモバイルはテレビやCMの「だぞっ」でおなじみの格安SIMですがau回線のみ対応となっております。また通信速度についてはau回線の中では1番速いという声もあるくらい利用価値のある人気のMVNOとなっています。また他社とよく比較されるポイントとしてはデータ通信容量が使い放題の利用できるプランがある事や、かけ放題などの音声通話オプションがプランに月額料金込みで格安となっている所です。

  • au回線のみ
  • スマホと音声通話SIMセットの申し込みが必要
プラン名 通信容量 月額料金
データ高速

+音声通話プラン

3GB 1,680円
データ無制限

+音声通話プラン

無制限 2,680円
プランS
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
2GB 2GB/1,980円
・14ヶ月以降 2,980円
・26ヶ月以降 1GB/月
プランM
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
6GB   2,980円
・14ヶ月以降 3,980円
・26ヶ月以降 3GB/月
プランL
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
14GB    4,980円
・14ヶ月以降 5,980円
・26ヶ月以降 7GB/月
  • おしゃべりプラン/5分かけ放題が使える
  • ぴったりプラン/60分、120分、180分の無料通話が選べる

UQモバイルでは、おしゃべりプランで5分かけ放題が利用できプランの月額料金に月額料金が込み込みとなっており、ぴったりプランの場合60分、120分、180分の無料通話が選べます。またプランに応じて通信量も変わるので選ぶ際には使う通信量にあった自分にぴったりのプランを選ぶ事をおすすめします。

UQ-mobileの公式サイトをみる

U-mobile

U-mobileかけ放題
U-mobileはdocomo(ドコモ)回線はもちろんSoftBankで利用していたiPhone端末がそのまま利用できるプランまで幅広くあるMVNOです。また通話オプションに関してはU-CALLアプリで通話料を通常の半額で使う事ができ、通話プラスの利用でU-NEXTのポイントが毎月貰え無料で映画を観る事ができます。さらには全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが利用できるなどお得な格安SIMです。

  • ドコモ回線のみ
  • 音声通話SIMの契約が必要
プラン名 通信容量 月額料金
U-mobile
通話プラス
ダブルフィックス
〜3GB
1GB以下1,480円
1GB超え〜1,780円
3GB 1,580円
5GB 1,980円
LTE使い放題 2,980円
LTE使い放題2 2,730円
U-mobile for iPhone
使い放題
2,980円
U-mobile
MAX
通話プラス
25GB  2,880円
  • でんわパック60/月額800円(U-mobile MAXのみ)
  • 3分かけ放題/月額500円
  • U-CALL/通話料が30秒10円の半額に
  • U-CALL MAX/通話料がが30秒10円の半額に

U-mobileの3分かけ放題は月額500円で利用できU-mobileの専用アプリである「U-CALL MAX」アプリを使って発信する事が必要になりますが「U-CALL MAX」アプリを使って電話をかけない時は電話番号の先頭に「00328246」をつけて発信するとかけ放題が適用になり3分間の通話なら1日50回までかけられるサービスとなっています。そして3分間を超えた場合と1日50回の通話を超えた時の通話料は30秒で10円と通常の通話料金(30秒/20円)の半額で使う事ができます。

また「でんわパック60」では1,200円分の通話料が月額800円で安く利用できるU-mobile MAXのみのオプションとなっています。

公式サイトをみる

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイル
Y!mobileは光とセット割引があり、おうち割や家族割引にも対応しているMVNOとなっています。そして利用できる回線はソフトバンクの子会社と言う事もありますがY!mobile独自の回線の格安SIMとなっていますのでソフトバンクからYモバイルへ乗り換える場合はスマホ端末のSIMロック解除が必要になります。ただしお得な料金プランやかけ放題が魅力ですので比較するには持ってこいの通信業者だと言えます。

  • Y!mobile回線
  • 音声通話SIMの契約が必要
  • スマホプラン
スマホプランS スマホプランM スマホプランL
1年目の
月額料金
1,980円
2GB
2,980円
6GB
4,980円
14GB
通常の
月額料金
3,980円
1GB
4,980円
3GB
6,980円
7GB
契約期間がない
プラン
5.480円 6,480円 8,480円
特徴 10分かけ放題がプラン込み
  • ケータイプランSS

ケータイプランSSは通話のみのプランとなっており月額料金が934円〜
契約期間がないケータイベーシックプランSSは月額2,434円となっています。

  • 通話オプション
オプション名 通話料 月額料金
誰とでも定額 10分以内無料
(月/500回まで)
10分超過または500回を越えると
30秒/20円
934円
スーパー誰とでも定額 通話時間/通話回数無制限

スマホプランS/M/L
ケータイプランSSのみ

1,000円
通話時間/通話回数無制限

ケータイプランのみ

1,500円

Y!mobile(ワイモバイル)のかけ放題は10分かけ放題の他に格安SIMでは珍しい通話時間と通話回数が無制限の、かけ放題があります。しかもスーパー誰とでも定額に加入する事が条件となっていますが月額料金は1,000円となっておりキャリアより格安でお得となっています。

Y!mobileの公式サイトをみる

DMMモバイル

DMMモバイル
DMMモバイルは顧客満足度NO.1の格安SIMでよく利用される料金プランが最安値のMVNOとなっています。またスマホとSIMを新規で一緒に申し込みする方には格安で購入できるサービスがたまにあるなど特典も付いています。そして月額料金は、かかりますがSNSを利用しても通信量が消費しないオプションや、かけ放題オプションなども用意されている格安SIMです。

  • ドコモ回線
  • 音声通話SIMの申し込みが必要
プラン ライト 1GB 2GB 3GB 5GB 7GB 8GB 10GB 15GB 20GB
シングルコース
音声対応SIMプラン
1,140円 1,260円 1380円 1,500円 1,910円 2,560円 2,680円 2,890円 3,980円 4,680円
通話対応SIM1枚

データ通信SIM最大2枚プラン
2,680円 2,890円 3,980円 4,680円
通話対応SIM2枚

データ通信SIM最大1枚プラン
3,380円 3,590円 4,680円 3,580円
通話対応SIM3枚プラン 4,080円 4,290円 5,380円 6,080円
  • 10分かけ放題/月額850円

DMMモバイルの10分かけ放題は月額850円で利用できDMMモバイルの専用アプリである「DMMトーク」アプリを使って発信する事が必要になります。また「DMMトーク」アプリを使って電話をかけない時は電話番号の先頭に「0037-692」をつけて発信するとかけ放題が適用になり10分間の通話なら何回でもかけられるサービスとなっています。そして10分間を超えた場合の通話料は30秒で10円と通常の通話料金(30秒/20円)の半額で使う事ができるのでお得です。

DMMモバイルでは電話回線を利用して通話をするので通話品質も良い評判のかけ放題となっています。

公式サイトをみる

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE
OCNモバイルONEは選べるデータ通信容量が5種類とシンプルな設定となっていますが、通話プランを選んだ場合にはオプションで3種類の、かけ放題を選んで付ける事ができるMVNOとなっています。また無料WiFiサービスやデータ容量のシェア、格安SIMが初めての方でも安心の電話サーポートがあるなど親切で使いやすい格安SIMとなっています。

プラン名 通信容量 月額料金
音声通話SIM 110MB(1日) 1,600円
170MB(1日) 2,080円
3GB 1,800円
6GB 2,150円
10GB 3,000円
15GB
(最大通信速度500kbps)
2,500円
20GB 4,850円
30GB 6,750円
  • 通話オプション
オプション名 通話料 月額料金
10分かけ放題 10分以内無料
10分超過30秒/10円
850円
トップ3かけ放題 月の国内通話料上位3番号
の通話料が無料
850円
かけ放題W 10分以内無料

国内通話料上位3番号
の通話料が無料

1,300円
OCNでんわ 30秒/10円 なし

OCN モバイル ONEの10分かけ放題は月額850円で利用できOCN モバイル ONEの専用アプリである「OCNでんわ」アプリを使って発信する事が必要になります。

また「OCNでんわ」アプリを使って電話をかけない時は電話番号の先頭に「0035-44」をつけて発信するとかけ放題が適用になり10分間の通話なら何回でもかけられるサービスとなっています。

そして10分間を超えた場合の通話料は30秒で10円と通常の通話料金(30秒/20円)の半額で使う事ができるのでお得ですがOCNモバイルONEでは「トップ3かけ放題」国内通話料上位3番号の通話料が無料になり「かけ放題ダブル」は10分かけ放題オプションと国内通話料上位3番号の通話料が無料になる最新のかけ放題を採用した格安SIMと言えます。

OCNモバイルONEの公式サイトをみる

NifMo(ニフモ)

ニフモ

  • ドコモ回線
  • 音声通話SIMの契約が必要
プラン 3GB 7GB 13GB
音声通話SIMカード 1,600円 2,300円 3,500円
  • 通話オプション
オプション名 通話料 月額料金
10分かけ放題 10分以内無料
10分超過30秒/10円
830円
NifMo半額ダイアル 30秒/10円 無料

NifMo(ニフモ)の10分かけ放題は月額830円で利用できNifMo(ニフモ)の専用アプリである「NifMo半額ダイアル」アプリを使って発信する事が必要になります。また「NifMo半額ダイアル」アプリを使って電話をかけない時は電話番号の先頭に「0035-45」をつけて発信するとかけ放題が適用になり10分間の通話なら何回でもかけられるサービスとなっています。

そして10分間を超えた場合の通話料は30秒で10円と通常の通話料金(30秒/20円)の半額で使う事ができるのでお得です。

公式サイトでSIMカードのみをみる

公式サイトでスマホセットをみる

b-mobile

b-mobile

  • ドコモ回線とソフトバンク回線に対応
  • 音声通話SIMの契約が必要
プラン 通信容量 月額料金
b-mobile S

990ジャストフィットSIM

1GB

〜15GB

990円

〜7,240円

b-mobile S

スマホ電話SIM

1GB

〜15GB

2,450円

〜7,350円

b-mobile

おかわりSIM

1GB

〜5GB

1,300円

〜2,300円

b-mobile

25GB定額SIM

25GB 3,180円
  • 通話オプション
オプション名 対象プラン 通話料 月額料金
かけ放題 990 JUST FIT SIM 5分以内無料
5分超過30秒/10円
500円
スマホ電話SIM プランに料金込み プランに料金込み
b-mobile SIM 25GB定額 3分以内無料

3分超過後30秒10円

(1日50回まで)

500円
b-mobile電話 30秒/10円 無料

b-mobile(bモバイル)の5分かけ放題は月額500円で利用でき3分かけ放題も月額500円でbmobileの専用アプリである「b-mobile電話」アプリを使って発信する事が必要になります。また「b-mobile電話」アプリを使って電話をかけない時は電話番号の先頭に「00324146」をつけて発信するとかけ放題が適用になり5分間の通話なら何回でもかけられるサービスとなっていますが3分間のかけ放題は1日50回までとなっています。

そして5分間と3分間の定額時間を超えた場合の通話料は30秒で10円と通常の通話料金(30秒/20円)の半額で使う事ができるのでお得です。

b-mobileの公式サイトをみる

nuroモバイル


nuroモバイルで他社と比較するポイントはコチラです!
データ容量がなくなった場合に翌月分のデータ量から前借りできるサービスがあり、それにより追加チャージをする事がなく月額料金を節約できます!もちろん必要な時には追加チャージも可能ですので利用スタイルに合わせた使い方ができる格安SIMとなっています。

  • ドコモ回線とソフトバンク回線に対応
  • 音声通話SIMの契約が必要
プラン 通信容量 月額料金
docomo回線

音声通話付き

2GB〜10GB 1,400円〜3,000円
docomo回線

音声通話付き

使い放題 5時間/日
3,200円
深夜割
(AM1時〜AM6時)
2,200円
 

SoftBank回線

音声通話付き

2GB 1,680円
SoftBank回線

音声通話付き

5GB 2,480円
  • 通話オプション
オプション名 通話料 月額料金
10分かけ放題 10分以内無料
10分超過30秒/10円
800円
nuroモバイルでんわ 30秒/10円 無料

nuroモバイルの10分かけ放題は月額800円で利用できnuroモバイルの専用アプリである「nuroモバイルでんわ」アプリを使って発信する事が必要になります。また「nuroモバイルでんわ」アプリを使って電話をかけない時は電話番号の先頭に「0037-692」をつけて発信するとかけ放題が適用になり10分間の通話なら何回でもかけられるサービスとなっています。

そして10分間を超えた場合の通話料は30秒で10円と通常の通話料金(30秒/20円)の半額で使う事ができるのでお得ですが、さらにはnuroモバイルならではの「nuroモバイルでんわ」で32カ国に一律30秒で10円の国際電話ができるのが一番のおすすめポイントとなっています。

nuroモバイルの公式サイトをみる