格安SIMの3GBプランを比較

格安SIMの3GBのデータ量でできる事(通信量目安)

単位の目安 1GB 3GBだと
メール
(テキスト)
100文字 19万8千回 59万4千回
ホームページ 300KB 3,300回 9,900回
LINE
(通話)
1分(0.3MB) 約57時間 約171時間
LINE
(トーク)
1回あたり(2KB) 50万回 150万回
YouTube 360P
(標準画像)
4時間程度 12時間程度

目安として分かりやすくする為に通信量1GBの場合と3GBの場合を記載しましたが、格安SIMで3GBのプランを選んだ場合には十分と言えるほどの事ができるのがお分かりになったかと思います。

ただ、YouTubeは360P(標準画像)で記載しましたのでHDの場合にはもっと少ない時間でしか動画を観る事ができません。

格安SIMで3GBが使える回線は?

ほとんどのMVNOの回線では3GBプランが用意されている

MVNOではdocomo回線、au回線、SoftBank回線が提供されていますが、ほとんどの回線で3GBが利用できるプランが用意されており格安SIMを使う事が可能となっています。

3GBの通信容量の格安SIMの選び方

3GBプランの選び方
3GBの通信容量で、どれだけの事ができるかを先ほどお伝えしましたが3GBの通信容量では足りない月があるかもしれません。

もちろん格安SIMでもキャリアと同じで、ひと月の通信容量を使い切ってしまうと通信速度に制限がかかり遅くなりますので使いづらい事もありますよね?

でもデータ容量を追加購入したのでは月額料金を節約したい方には意味がありません。

ここで!少ない通信容量の3GBをお得に使える格安SIMの選び方についてをお伝えいたします。

高速通信ON/OFFが使える格安SIMを選ぶ

高速通信のONとOFF
高速通信ON/OFFとは?

  • 高速通信がONで通常の通信速度で使える
  • 高速通信がOFFで低速通信になるが通信容量が消費されない

高速通信がONの状態で通常の通信速度(高速通信)で格安SIMを利用でき高速通信をOFFにしている状態で通信速度に制限がかかってしまうが通信容量が消費しないでデータ通信が利用できるというものです。

全てのMVNOで高速通信のON/OFFが利用できる訳ではありませんが、こういったサービスが利用できる格安SIMを選ぶ事で通信容量が足りない時には通信容量を節約してデータ消費を抑える事ができます。

バースト転送機能が使える格安SIMを選ぶ


バースト転送機能とは?

  • 低速通信時でも最初の数秒だけ高速でデータ通信を使う事ができる

低速通信しか利用できない時でも最初の数秒間だけ高速通信が利用できメールやLINE、軽いネット程度ならスムーズに送受信などができる機能です。

例えば!
通信速度に制限がかかっている状態でデータ通信を利用すると通信速度が遅いためになかなかネットに繋がらないなんて事はありませんか?

そんな時に便利なのがバースト転送機能になっており、あると便利な機能ですので通信容量を使い切ってしまう方はこの「バースト転送機能」が使える格安SIMを選ぶようにしましょう。

MVNOで3GBが使える格安SIMを比較

こちらでは3GBのプランが用意されているMVNO13社のデータ通信SIMと音声通話SIMのそれぞれの比較をお伝えします。

3GBが使えるデータ通信SIMの料金比較

MVNO 通信容量 月額料金 回線
LINEモバイル
コミュニケーション
フリープラン
3GB 1,110円 docomo
IIjmio(みおふぉん)
ミニマムスタート
(タイプD)
3GB 900円 docomo
IIjmio(みおふぉん)
ミニマムスタート
SMS機能付きのみ
(タイプA)
3GB 900円 au
楽天モバイル
組み合わせプラン
3.1GB 900円 docomo
mineo
(Dプラン)
3GB 900円 docomo
mineo
(Aプラン)
3GB 900円 au
U-mobile S
データ専用
3GB 1,580円 SoftBank
UQモバイル
データ高速プラン
3GB 980円 au
BIGLOBEモバイル
(タイプD)
3GB 900円 docomo
BIGLOBEモバイル
(タイプA)
SMS機能付きSIMのみ
3GB 1,020円 au
DMMモバイル
シングルコース
3GB 850円 docomo
エキサイトモバイル
定額プラン
SIM1枚コース
3GB 900円 docomo
エキサイトモバイル
定額プラン
SIM3枚コース
3GB 1,680円 docomo
エキサイトモバイル
最適料金プラン
SIM1枚コース
3GB 880円 docomo
エキサイトモバイル
最適料金プラン
SIM3枚コース
3GB 1,550円 docomo
OCNモバイルONE
標準コース
3GB 1,110円 docomo
NifMo(二フモ)
データ通信
専用SIMカード
3GB 900円 docomo
b-mobile
iPad SIM
3GB 1,240円 SoftBank
b-mobile
開幕SIM
3GB 1,580円 SoftBank
b-mobile
おかわりSIM
2GB
〜3GB
1,000円 docomo
nuroモバイル 3GB 900円 docomo

3GBが使えるデータ通信SIMの料金がもっとも安いのは月額850円のDMMモバイル(docomo回線)となりました。

またau回線でもっとも最安値なのはmineoとIIjmio(みおふぉん)の月額900円となっておりSoftBank回線でもっとも安いのはiPad端末専用のプランになっているb-mobileの「iPad SIM」で月額1,240円となりました。

3GBが使えるデータ通信SIMのおすすめランキング

  • 1.UQモバイル/au回線
    (通信速度が格安SIMの中では抜群に速い)
  • 2.IIjmio(みおふぉん)/docomo回線
    (シンプルなプランとバースト転送機能が魅力)
  • 3.LINEモバイル/docomo回線
    (SNSのデータ量が消費しないカウントフリーでお得)

3GBが使える音声通話SIMの料金比較

MVNO 通信容量 月額料金 回線
LINEモバイル
コミュニケーション
フリープラン
3GB 1,690円 docomo
IIjmio(みおふぉん)
ミニマムスタート
(タイプD)
3GB 1,600円 docomo
IIjmio(みおふぉん)
ミニマムスタート
SMS機能付きのみ
(タイプA)
3GB 1,600円 au
楽天モバイル
組み合わせプラン
3.1GB 1,600円 docomo
mineo
(Dプラン)
3GB 1,600円 docomo
mineo
(Aプラン)
3GB 1,510円 au
U-mobile
通話プラス
3GB 1,580円 docomo
UQモバイル
データ高速
音声通話プラン
3GB 1,680円 au
BIGLOBEモバイル
(タイプD)
3GB 1,600円 docomo
BIGLOBEモバイル
(タイプA)
SMS機能付きSIMのみ
3GB 1,600円 au
DMMモバイル
シングルコース
3GB 1,500円 docomo
エキサイトモバイル
定額プラン
SIM1枚コース
3GB 1,600円 docomo
エキサイトモバイル
最適料金プラン
SIM1枚コース
3GB 1,580円 docomo
OCNモバイルONE
標準コース
3GB 1,800円 docomo
NifMo(二フモ)
データ通信
専用SIMカード
3GB 1,600円 docomo
b-mobile
990 JUST SIM
3GBまで 1,990円 SoftBank
b-mobile
おかわりSIM
2GB
〜3GB
1,800円 docomo
nuroモバイル 3GB 1,600円 docomo

3GBが使える音声通話SIMの料金がもっとも安いのは月額1,500円のDMMモバイル(docomo回線)のシングルコースとなりました。

またau回線でもっとも最安値なのはmineoの(Aプラン)で月額1,510円となっておりSoftBank回線でもっとも安いのは990 JUST SIMのプランが使えるb-mobileの月額1,990円となりました。

3GBが使える音声通話SIMのおすすめランキング

  • 1.UQモバイル/au回線
    (月額料金が一番安いワケではないが通信速度が速いのがやはりおすすめポイント)
  • 2.IIjmio(みおふぉん)/docomo、au回線
    (3分、10分かけ放題の通話時間が家族間なら3倍になる)
  • 3.b-mobile/SoftBank回線
    (SIMロック解除をしていないSoftBankのiPhoneが使える)

通信量3GBが利用できる格安SIMの詳細

LINEモバイル

  • docomo回線
  • SNSがカウントフリー
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる

LINEモバイルで利用できる3GBのプランはコミュニケーションフリープランとなっておりLINE、Facebook、インスタグラム、Twitterなどの通信量が消費しないおすすめなプランとなっています。また通信量を使い切っても使い放題になっているSNSは高速通信で利用する事ができます。

LINEモバイルの料金プラン

  • docomo回線
プラン名 通信容量 月額料金
コミュニケーション
フリープランデータ通信SIM
3GB 1,110円
コミュニケーション
フリープラン音声通話SIM
3GB 1,690円

 

IIjmio(みおふぉん)

  • docomo回線(データ通信SIMあり)
  • au回線(データ通信SIMなし)
  • 大容量オプションあり
  • 高速通信のON/OFFができる
  • バースト転送機能あり
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる

IIjmio(みおふぉん)ではdocomo回線とau回線が利用できるマルチキャリアに対応している格安SIMでシンプルな3つのプランが特徴です。また通信速度を高速か低速かの切り替え(ON/OFF)ができ低速の場合はデータ量(クーポン)を節約する事もでるおすすめの格安SIMです。

IIjmio(みおふぉん)の料金プラン

  • docomo回線
  • au回線
プラン名 通信量 月額料金 回線
ミニマムスタート

データ通信SIM

3GB 900円 docomo

のみ

ミニマムスタート

SMS機能付きSIM

3GB 1,040円 docomo

au

ミニマムスタート

音声通話SIM

3GB 1,600円 docomo

au

データ通信専用SIMはdocomo回線のタイプDのみとなっていますがSMS機能付きSIMと音声通話SIMではdocomo、au回線のどちらでも利用する事が可能です。

楽天モバイル

  • docomo回線
  • データ専用SIMと050データ専用SIM(SMSあり)が選べる
  • 高速通信のON/OFFができる
  • 大容量プランあり
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる

楽天モバイルでは3GBの利用ができるSIMは「組み合わせプラン」のみとなっており050のIP電話が利用できるデータ専用SIM(SMS機能付き)も用意されていますので音声通話SIM以外でも楽天グループが提供しているViberアプリを使って電話をかける事もできおすすめです。

楽天モバイルの料金プラン

  • docomo回線
プラン名 通信量 月額料金 回線
組み合わせプラン
データSIM
3.1GB 900円 docomo
組み合わせプラン
SMS機能付きSIM
3.1GB 1,020円 docomo
組み合わせプラン
音声通話SIM
3.1GB 1,600円 docomo

mineo

  • docomo、au回線
  • データ専用SIMでも050のIP電話(LaLa Call)が使える
  • mineoスイッチで高速通信のON/OFFができる
  • バースト転送機能あり
  • 500MBの通信量が選べる
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる

mineoはケイオプティコムが提供するサービスとなっておりdocomo回線とau回線の両方が利用できるMVNOとなっています。またmineoでは余ったパケットを分け合う事ができるフリータンクにパケットシェア、困った事などがあると相談ができるマイネ王などが準備された利用者に評判のおすすめの格安SIMとなっています。

mineoの料金プラン

  • docomo回線
  • au回線
SIMタイプ 通信量 月額料金 回線
データ通信SIM 3GB 900円 docomo
データ通信SIM 3GB 900円 au
音声通話SIM 3GB 1,600円 docomo
音声通話SIM 3GB 1,580円 au

mineoはdocomo(Dプラン)、au(Aプラン)のどちらでもデータ専用SIM(シングルタイプ)の利用ができますがAプランではSMSがプラン料金に込みとなっておりDプランではSMSは月額120円のオプションとなっています。

U-mobile

  • docomo、SoftBank回線

U-mobileはデータ量が1GB以下〜25GBまで利用できるプランやLTEが使い放題の料金プランまで用意された格安SIMとなっています。またU-mobile SプランではソフトバンクのiPhone5〜の端末とiPadやiPad nimi端末まで利用ができるMVNOとなっていますのでアップル製品を利用したい方にはおすすめです。

U-mobileの料金プラン

  • docomo回線
  • SoftBank回線
プラン名 通信容量 月額料金 回線
U-mobile

通話プラス

3GB 1,580円 docomo
U-mobile S
データ専用
3GB 1,580円 SoftBank

UQmobile

uqモバイル

  • au回線
  • 月額料金が無料で1日200通までSMSを送信できる
  • 他社のau回線では利用できなかった一部のauスマホでテザリングができる
  • 通信速度がMVNOでは最速

UQモバイルはau回線のみとなっているMVNOですがSMSの料金が無料、通信速度が速い、キャンペーンがりお得がたくさんあるのがおすすめポイントとなっています。またデータ専用SIMでは通信量が無制限のプランまで用意されている格安SIMとなっています。

UQmobileの料金プラン

  • au回線
プラン名 通信容量 月額料金 回線
データ高速プラン 3GB 980円 au
データ高速
音声通話プラン
3GB 1,680円 au

UQモバイルのデータ無制限プランでは通信速度が500Kbpsに制限されています。
またSMSは月額料金が無料で利用できます。

BIGLOBEモバイル

  • docomo、au回線
  • エンタメフリーオプションで動画と音楽が使い放題になる
  • 大容量プランあり
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる

BIGLOBEモバイルはマルチキャリアに対応しておりエンタメフリー・オプション(月額料金480円)に加入すると「YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT」などの動画や音楽が通信量を消費しないで使えるお得な格安SIMとなっています。また大容量のプランも用意されておりSIMカードを追加すれば家族と通信量を分け合う事ができるおすすめのMVNOとなっています。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

  • docomo回線
  • au回線
プラン名 通信容量 月額料金 回線
データ通信SIM

(タイプD)のみ

3GB 900円 docomo
SMS機能付きSIM

(タイプD)

3GB 1,020円 docomo
SMS機能付きSIM

(タイプA)

3GB 1,020円 au
音声通話SIM

(タイプD)

3GB 1,600円 docomo
音声通話SIM

(タイプA)

3GB 1,600円 au

データ専用SIMはdocomo(タイプD)のみとなっていますがSMSの利用はdocomo(タイプD)au(タイプA)のどちらでも利用する事が可能です。

DMMモバイル

  • docomo回線
  • バースト機能あり(3日間の通信量が合計366MBを超えると制限される)
  • 定額料金でSNSが使い放題になるオプションあり
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる

DMMモバイルはdocomo回線が利用できる格安SIMとなっていますが通常のシングルプランから複数のSIMで通信量をシェアできるシェアプランまで」用意された料金プランが特徴となっているおすすめのMVNOとなっています。

DMMモバイルの料金プラン

  • docomo回線
プラン 通信量 月額料金 回線
シングルコース

データ通信SIM

3GB 850円 docomo
シングルコース

音声通話SIM

3GB 1,500円 docomo

エキサイトモバイル

  • docomo回線
  • 高速通信のON/OFFができる
  • バースト転送機能あり
  • 使った分でけの料金プランがある
  • SIMカードを複数持てるから家族と通信量を分け合える
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる

エキサイトモバイルはデータ専用SIMのみの料金が標準となっているプランが特徴です。そして音声通話を利用するにはオプション(月額700円)で付ける変わった格安SIMとなっています。またデータ専用SIMでは使った分だけ支払うおすすめのプランと定額制のプランの2つが用意されています。また高速通信のON/OFFが利用できバースト転送機能もついているので低速通信時でも快適にネットを回覧することが可能なMVNOです。

エキサイトモバイルの料金プラン

  • docomo回線

定額プラン

プラン名 通信容量 SIM1枚
コース
SIM3枚
コース
回線
定額プラン 3GB 900円 1,680円 docomo
最適料金プラン 3GB 880円 1,550円 docomo

エキサイトモバイルでは音声通話SIMはプランの月額料金にSIM1枚あたり700円で追加できます。またSMS機能を利用するにはSIM1枚あたり月額140円が必要となります。

OCNモバイルONE

  • docomo回線
  • 高速通信のON/OFFができる
  • バースト転送機能あり
  • 3GBからのプランは余ったデータ容量を翌月に繰り越しができる
  • SMS対応プランあり

NTTコミュニケーションズが運営しているOCNモバイルONEは「OCN光」と合わせると月額料金が200円安くなるお得な格安SIMとなていますが、データ専用SIMプランには「日割りコース」と決められた通信量を選べる「標準コース」の2つが用意されています。また大容量コースでは最大通信速度が500Kbpsと制限されますが通信量が15GB利用できて月額料金が2,000円以内で使えるおすすめのMVNOとなっています。

OCNモバイルONEの料金プラン

  • docomo回線
プラン名 通信容量 月額料金 回線
標準コース

音声通話SIM

3GB 1,110円 docomo
標準コース

データ通信SIM

3GB 1,800円 docomo

低速大容量コースは最大通信速度が500Kbpsとなっています。
またSMSの利用にはSMS対応SIMプランを選ぶ事で使う事が可能です。

NifMo(ニフモ)

  • docomo回線
  • NifMoバリュープログラムでお得になる
  • バースト転送機能あり
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる

NifMo(ニフモ)は高速通信のON/OFFの利用はできませんが最大通信速度が低速になった場合にバースト転送機能を使う事でネットの回覧などを比較的ストレスがなく観ることができる格安SIMとなっています。またバリュープログラムで買い物をすればするほど月額料金が安くなるサービスも用意されているMVNOとなっています。

NifMo(ニフモ)の料金プラン

  • docomo回線
プラン名 通信容量 月額料金 回線
データ通信
専用SIMカード
3GB 900円 docomo
音声通話SIMカード 3GB 1,800円 docomo

NifMo(二フモ)でSMSを利用する場合はSMS対応SIMカードプランを利用する必要がありますが利用開始月の月額料金は無料となりお得です。

b-mobile

  • データ専用SIMはSoftBank回線のみ
  • iPhone端末が利用できる
  • iPad端末が利用できる

b-mobileはdocomo回線の利用も用意されていますがデータ専用SIMではSoftBank回線のみの利用となっていますがSIMロック解除をしていないiPhoneやiPad端末をそのまま使う事ができるのがポイントなMVNOとなています。今まで家に眠っているiPhoneやiPad端末をお持ちの方は利用価値のある格安SIMといえます。

b-mobileの料金プラン

  • SoftBank回線

iPad SIMプラン

プラン名 通信容量 月額料金 回線
iPad SIM

データ通信SIM

3GB 1,240円 SoftBank
開幕SIM

データ通信SIM

3GB 1,580円 SoftBank
おかわりSIM

データ通信SIM

2GB
〜3GB
1,000円 docomo
990 JUST SIM

音声通話SIM

3GB 1,990円 SoftBank
おかわりSIM

音声通話SIM

3GB 1,800円 docomo

nuroモバイル

  • docomo、SoftBank回線
  • バースト転送機能あり
  • なくなった通信量は翌月から前借りできる
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる

nuroモバイルはdocomo回線とSoftBank回線の両方でデータ専用SIMが使えるMVNOとなっており2GB〜10GBの選べる通信量はもちろんデータ量を使い切った時は翌月のプラン量から前借りできるサービスがポイントとなっております。これは他社の格安SIMではないサービスですので高速容量をたまに有料でチャージする方にはおすすめなMVNOかもしれません。

公式サイトをみる

nuroモバイルの料金プラン

  • docomo回線
プラン名 通信容量 月額料金 回線
データ通信SIM 3GB 900円 docomo
音声通話SIM 3GB 1,600円 docomo