これから入学する子供にスマホを持たせたい。

なにかあった時などにスマホを持たせておいた方が安心。

でも料金が気になる。

などと考えている方に、こちらではLINEモバイルを子供に持たせた時の料金や家族で乗り換えた場合の年間の料金。

LINEモバイルを子供が利用したらどれだけ安心かをお伝えいたします。


子供が利用しても安心できるLINEモバイルのポイント

  • スマホの月額料金を家族で安く節約できる
  • 公式アカウントを利用すると親子連携ができる
  • マイページから通信料を子供がどれだけ使ったかわかる
  • 子供が有害なサイトへアクセスできないようにできる
  • 決められたアプリしか起動できないように設定でき安心

LINEモバイル公式サイトをみる

LINEモバイルは利用者連携ができ安心

親(契約者)と子供(利用者)を連携できる

LINEモバイルでは親が契約をして子供にスマホを持たせる場合にLINE公式アカウントを利用することで契約者と利用者同士で連携をすることができます。

データをどれだけ使ったか確認できる

  • データ残量の確認ができる
  • データプレゼントのやりとりができる

LINEモバイルではデータ残量の確認機能が利用でき子供がどれだけインターネットを使っているかを親が確認できます。

それにより安心して子供に持たせることができ利用もできるサービスです。

子供に安心のフィルタリングアプリのiフィルターが使える

LINEモバイルなら料金(月額料金)は無料

  • iフィルターの料金は無料
iフィルターの料金を比較
LINEモバイル mineo
料金 無料 350円/月

LINEモバイルではi-フィルターは月額料金などがかからずに無料で使うことができます。

たとえばCMやテレビなどで有名な格安SIMのmineoですがこちらでもiフィルターは使えますが有料となっています。

ということはLINEモバイルでi-フィルターを使うことで、ひと月に350円節約することができ年間で4,200円も節約できる事になりますのでお得です。

アンドロイドやiPhoneにも対応している

対応デバイス一覧

  • アンドロイド
  • iPhone
  • Windows

i-フィルターはアンドロイド端末、iPhone(iOS)端末、Windows端末に対応しておりほとんどの端末で使うことができるサービスとなっています。

有害なサイトから守ってくれる

フィルタリングアプリのiフィルターとは子供が思いがけないネットの危険にさらされるのをウイルス対策ソフトが防いでくれるもので有害なサイトにアクセスするのも防いでくれます。

また子供が18歳未満の場合はフィルタリングアプリ(iフィルター)の利用は義務となっておりフィルタリングアプリを使いたくない場合は親の同意がないといけません。

有害なサイトとは!

  • 有害情報を含むサイト
  • 子供がネット被害にあう危険性があるサイト

フィルタリングアプリ(iフィルター)でできること

  • iフィルターでは子供の位置情報が確認できる

これはとても安心できる機能でして親が仕事をしている職場からでも子供の位置情報が分かるので離れていても安心です。

  • 子供の年齢にあった設定が簡単にできる

フィルタリングの設定は簡単で子供の年齢にあったボタンをチェックするだけで設定がされます。

また見たくないサイトをブロックや除外するなど、細かい設定もすることができます。

  • 離れた場所から子供を見守ることができる

フィルタリングアプリ(iフィルター)がインストールされていないパソコンからでも子供がどれだけインターネットを利用したかを確認する事ができます。

ポイント
子供がインターネットを利用して何かを検索した場合にブロックされたサイトまたは、どんな単語や言葉で何を検索したのかを知る事ができるのでご自身の子供がどんな事に興味や関心があるのかを知る事ができ、どんなふうにスマホを使っているのかを把握することもできます。
  • 子供がネットをする時間を親が制限できる

子供が長時間スマホを利用してインターネットを見たりするのは健康にあまりよくありませんよね。

そんな時に子供のインターネット利用時間の制限を親ができるので長時間使いすぎたなんてことがおきません。

フィルタリングアプリ(iフィルター)でできないこと・注意点

フィルタリングアプリ(iフィルター)はアンドロイド端末やWindows端末iOS端末に対応していますがMac OSでは利用ができません。

またiOSではフィルタリングアプリの機能が使えない為にフィルタリングアプリを使うにはiOS以外の端末を利用する必要がありますので注意してくださいね。

子供に持たせても安心できるLINEモバイルの料金設定

通話(電話)をメインで子供に持たすなら1,200円から使える

親子でスマホを持つ場合!家族3人だと、お母さん、お父さん、子供!家族合計で3つのスマホを利用する事になりますが。

LINEモバイルでは1GBまでのデータ通信の利用ができる

  • LINEフリープラン

3GBから10GBまでデータ通信容量が選べる

  • コミュニケーションフリープラン

があります。

たとえばLINEフリープランで電話とインターネットが利用できる音声通話つきSIMを家族で契約したとすると。
月額料金が1,200円×3人で3,600円

お父さんやお母さんはよく電話をかけると考えて、10分かけ放題オプション(月額料金880円)に加入したとすると。
かけ放題オプション料金が2人分で1,760円

家族3人の合計の月額料金が5,360円

ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアでスマホを利用していた時の月額料金よりもかなり安く抑えられます。

キャリアの1人あたりのスマホの月額料金が約8,000円なので3人で、ひと月に24,000円
年間で288,000円

LINEモバイルだと年間たった64,320円で料金を抑えられると言うわけです。
なんと年間22万円も節約できますので子供の学費や習い事、車の車検費用にだって利用できますね。

LINEフリープラン詳細

LINEフリープラン 月額 通信容量
データ 500円 1G
データ+SMS 620円 1G
データ+SMS+音声通話 1,200円 1G

LINEモバイルのLINEフリープランはあまり通信をしない方に向いているプランです。

またLINEでの通話やLINEトーク、トーク内での画像や動画などのやりとりの通信データ容量のカウントがされないカウントフリーになっています。

コミュニケーションフリープラン詳細

データSIM
(SMS付き)

(データ通信+SMS)
音声通話SIM
(データ通信+SMS音声通話)
通信容量
1,110円 1,690円 3G
1,640円 2,220円 5G
2,300円 2,880円 7G
2,640円 3,220円 10G

こちらはLINE、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSが使い放題(データ容量が消費しない、カウントされない)のプランで子供がよくSNSを利用する場合にはおすすめです。

あると嬉しいLINEモバイルのオプション一覧

  • 端末保証/月450円

端末保証はLINEモバイルで子供のスマホを購入した時につけられる保証で落下や水没でスマホが故障した時に役に立ちます。

1回目の修理は5,000円、2回目の修理は8,000円と年2回まで利用でき保証期間は3年間となっています。

  • 持ち込み端末保証/月500円

持ち込み端末保証はLINEモバイルで使いたいスマホを自分で用意した場合に加入できる保証です。

親が使っていたスマホを子供に使わせたい時などに大変便利ですし、保証期間はメーカー発売日から3年間となっています。また1回目の修理は4,000円、2回目の修理は8,000円と年2回まで利用でき落下や水没の場合はオプションを加入して解約するまでは保証がされるものです。

  • 10分電話かけ放題/月880円

こちらは10分以内であれば何回でも電話をかけ放題できるオプションです。
また通話品質などもドコモ回線を利用しているので問題なく利用できます。

  • 留守番電話/月300円
  • 割り込み通話(キャッチホン)/月200円

初めての子供にLINEモバイルで購入できるおすすめスマホ

子供にスマホを持たせるならお父さんやお母さんが利用していたお古のスマホを子供に持たせるのが家計的にはおすすめですがお古のスマホがないご家庭でも安心してLINEモバイルでは購入ができますのでおすすめスマホをご紹介いたします。

雨の日でも安心の防水機能付きスマホ


arrows M04のここがおすすめ

  • 子供がスマホを落としても割れにくい
  • 子供がスマホを濡らしてしまっても壊れない防水設計
一括払い 32,800円
分割購入
24回
1,530円/月

arrows M04はスマホ本体代金は少し高いかもしれませんが子供の初めてのスマホデビューでも簡単に使えるようになっており文字も見やすくなっています。

またホーム画面によく使うアプリや電話帳をすぐに出せるので緊急時の電話もすぐにかけられるので子供にも安心して持たすことができます。

そして何よりも防水設計になっており雨の日の緊急電話やうっかり水たまりに子供がスマホを落としたなんて場合にも水没する心配がないので安心です。

スマホの代金は大人が使う本体と同じ価格帯ですが安心を買うと言う意味では決して高くありませんね。

LINEモバイルの公式サイトをみる

安さにこだわるならGRAND X LTE

  • 一括購入なら9,980円
  • 24回払いなら、ひと月475円

LINEモバイルで購入できるGRAND X LTEはとりあえず安いスマホを子供に持たせたい方におすすめです。

また安いと言っても見ためはちゃんとしたスマホでカメラ機能も800万画素と本体料金が安い割には使えます。

そしてしっかりと電話(音声通話)とデータ通信ができる格安スマホです。

LINEモバイル公式サイトをみる

LINEモバイルに乗り換えをする場合の疑問

乗り換えた後のスマホ端末の分割支払い代金はどうなるの?

  • 解約前に一括で支払うことができる
  • 解約した後も分割払いがそのままできる

ドコモ、au、ソフトバンクから乗り換え(MNP)をした場合にスマホの端末代金の分割払いが残っている場合はLINEモバイルに乗り換えた後でも引き続き解約前のドコモ、au、ソフトバンクでの分割払いはそのまま適用されます。

また、残っているスマホの端末代金を全て一括で支払うことも可能です。

注意

ただしドコモ、au、ソフトバンクを解約した場合には、スマホ端末の毎月割引きは適用されなくなりますので注意してください。

今使っている電話番号はそのままでLINEモバイルでも使える?

  • 大丈夫です!利用できます

今使っている電話番号を変更せずに、そのままLINEモバイルへ乗り換えた後も利用したい時は、もちろんそのまま使うことが可能です。

その場合ドコモ、au、ソフトバンクからMNP予約番号を受けとって、受けっとたMNP予約番号を持ってLINEモバイルへ申し込みをしなくてはいけません。

ポイント
申し込みはインターネットから10分程度で簡単にできます。

またMNP予約番号を持ってLINEモバイルへ申し込み・乗り換え(MNP)をして回線が開通した時に契約していたキャリアを解約となってしまいますので注意してくださいね。

キャリアで使っていたスマホをLINEモバイルでもそのまま使える?

  • 利用が可能

ドコモやau、ソフトバンクで購入したスマホ端末をLINEモバイルでも利用したい場合には乗り換え(MNP)をする前にSIMロック解除をしなくてはいけません。

  • SIMロック解除が必要なのはauとソフトバンクで購入したスマホ端末だけ

ポイント

LINEモバイルはドコモ回線を利用している為にドコモからLINEモバイルに乗り換える(MNP)場合はSIMロック解除をしなくても大丈夫です。

また、SIMフリーのスマホ端末もSIMロック解除をしなくてもそのまま利用が可能です。

そしてSIMロック解除を下からと言ってキャリアと解約をしたことには、なりませんからそのままスマホを使うことだって可能です。

注意

一部利用できないスマホ端末もありますので申し込み前に使いたいスマホがLINEモバイルでも対応しているか確認をしてくださいね。

対応機種一覧は←こちらから

auからSIMロック解除をしてLINEモバイルに乗り換える詳しい方法と手順はこちら↓
auからLINEモバイルに乗り換える方法

ソフトバンクからからSIMロック解除をしてLINEモバイルに乗り換える詳しい方法と手順はこちら↓
ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える方法

契約者と利用者連携の方法と手順

  • マイページを利用するログインID、パスワードを用意する
  • LINEモバイルの公式アカウントをフォローする
  • 契約者連携をする


まずLINEアプリを開きまして、LINEモバイル公式アカウントと友達になりを選択し友達になります。

LINEモバイル公式アカウントのメニューから契約者連携(マイページ)にアクセスをして、契約者情報の下の利用コードをメモしておきます。(利用コードは17桁です)

LINEモバイル公式アカウントの契約者連携(マイページ)の右隣にある利用者連携で、先ほどメモをとっておいた17桁の利用コードを入力し連携します。

これで連携が完了しました。

フィルタリングアプリ(iフィルター)の利用方法と手順

LINEモバイルの公式サイトからマイページにログインします。

マイページのプランオプションの利用確認を利用するにして申し込みをします。

そしてフィルタリングアプリ(iフィルター)をインストールします。
ダウンロードはこちらから↓
フィルタリングアプリをダウンロードする

マイページに記載されているフィルタリングアプリコードをインストールしたアプリのシリアルIDの欄に入力して次をタップして完了です。

LINEモバイル公式サイトをみる