auで購入したiPhone6ですがauではSIMロック解除ができないのはご存知でしょうか?

しかしSIM下駄と呼ばれる物を使うことでSIMロック解除は可能ですが、保証外になってしまう為にそちらもおすすめはできませんが、お得にiPhoneでLINEモバイルを使ういくつかの方法を提案しお伝えいたします。

auで購入したiPhone6はLINEモバイルで使えるのか?

動作確認一覧

auで購入したiPhone6はLINEモバイルで使えるのか?調べてみました。

動作確認一覧
 au
iPhone6 音声通話(電話)
データ通信 ×
テザリング ×
iPhone6 Plus 音声通話(電話)
データ通信 ×
テザリング ×

auで購入したiPhone6/6 PlusはLINEモバイルでは音声通話(電話)の利用はできるみたいですがインターネット(データ通信)やテザリングをすることができません

ひと昔前のガラケーとほぼ変わらない使い勝手ですよね。

auではiPhone6のSIMロック解除ができない


auで購入したスマホ端末は2015年4月23日以降に発売したSIMロック解除機能対応していることや機種購入日から101日目が立っていればSIMロック解除ができるのですがiPhone6はSIMロック解除に対応していません。

どうしてもSIMロック解除がしたい方には1,000円から2,000円で購入できるSIM下駄と呼ばれるSIMロック解除アダプターを使ってiPhone6をSIMロック解除をする事ができますが。

  • SIM下駄を使ってSIMロック解除をしても端末が動作しない事がある
  • iPhone6に不具合が起きても保証の対象外になる

などの注意点があることからおすすめはできません。

でもどうしてもauで購入したiPhone6で格安SIMを利用したい方にはLINEモバイル以外のau回線に対応している格安SIM業者を利用する(申し込む)ことで解決ができます。

iPhone6で格安SIMを使う方法


LINEモバイルはドコモ回線に対応している為にauで購入したiPhone6のSIMロック解除が必要になるのですが、auで購入したiPhone6はSIMロック解除ができない為にLINEモバイルでは利用ができません。

SNSをよく利用する方にはデータ通信がカウントされないお得なカウントフリーがありお得なのですが残念ですよね。

しかし、その他の格安SIM業者を選ぶ事で解決ができます

その他の格安SIM業者を利用するのも1つの手

auで購入したiPhone6はこれからお伝えするau回線に対応している格安SIM業者でSIMロック解除をしなくても端末を利用する事ができます。

  • au回線に対応しているオススメの格安SIM業者

mineo
mineoの動作確認

mineoでauで購入したiPhone6の動作確認一覧が上の画像になりますが音声通話とデータ通信どちらの利用もできますがテザリングの項目だけが「✖️」となっていますので利用する事ができません。

またプランに関しましてはmineoはLINEモバイルと同じ10分かけ放題やデータ通信の容量が500MB〜から選べますので利用しやすいサービスの格安SIMとなっています。

→ mineo公式サイトをみる

LINEモバイルとmineoを比較するならこちらから。

LINEモバイルとmineo比較

その他のauのスマホをそのまま使えるおすすめの格安SIM業者はこちらです。

  • UQモバイル

UQモバイル
UQモバイルのiPhone6の動作確認
UQモバイルは動作確認OSも新しく音声通話、データ通信にテザリングの利用が可能となっています。

→ UQモバイルの公式サイトをみる

3社の料金を比較

LINEモバイル mineo UQモバイル
対応回線 ドコモ ドコモ、au au
データ通信 1GB〜 500MB〜 2GB〜
月額料金 500円〜 700円〜 1,980円〜
かけ放題あり

LINEモバイルは10分かけ放題が880円

mineoは10分かけ放題が850円

UQモバイルは5分かけ放題はプランに料金が込み込み。

au回線に対応している格安SIM業者を紹介いたしましたがLINEモバイルをどうしてもiPhoneで使いたい方に今から使う方法をお伝えいたします。

LINEモバイルでiPhoneを使う方法


LINEモバイルでiPhone6が使えないのなら1つ前のモデルを格安でアップルストアや中古購入するのも1つの手ですので紹介いたします。

アップルストアでiPhoneを購入する

今ではアップルストアでiPhoneを購入することができますが、今アップルストアで購入できるiPhone端末はiPhone X、iPhone8、iPhone7/7 Plus、iPhone6s/6s Plus、iPhone SEとなっています。

端末名 価格 容量 SIMサイズ
iPhone X 112,800円 64GB

256GB

SIMフリー ナノSIM
iPhone8 78,800円 64GB

256GB

iPhone8 Plus 89,800円
iPhone7 61,800円 32GB

128GB

iPhone7 Plus 74,800円
iPhone6s 50,800円 32GB

128GB

iPhone6s Plus 61,800円
iPhone SE 39,800円 32GB

128GB

こちらの表はアップルストアで今購入出来るiPhone端末を記載しましたがもっとも安く購入出来るのはiPhone SEとなっていますね。

キャリアからLINEモバイルに乗り換えた場合は月額料金が約5,000円近く安くなりますのでiPhone SEなら7ヶ月LINEモバイルを使うと端末代金が回収できますしiPhone6sだと約1年LINEモバイルを使うことで端末代金を回収できます。

  • キャリアの月額料金が約8,000円(1年で96,000円)
  • LINEモバイルの月額料金が約3,000円(1年で36,000円)
  • LINEモバイルだと1年で60,000円もお得

iPhone6が使えないのなら新しいiPhoneを購入するのもありだと思いませんか。
新しいiPhoneが必要ないのなら中古でiPhoneを購入するのも1つの手だと言えます。

中古でiPhoneを購入する

先ほどはアップルストアで購入した場合のiPhone端末価格を記載し提案しましたがネットや店舗などで中古のiPhoneを購入するのも1つの手段と言えます。

中古のiPhoneを購入する時のポイント

LINEモバイルではドコモ回線に対応している為にSIMフリーのiPhoneとドコモで購入したiPhoneはSIMロック解除をしなくても使うことが出来るので購入するならSIMフリーまたはドコモ端末のiPhoneを購入するのがポイント!

auやソフトバンク端末のiPhoneを中古で購入してLINEモバイルで使うなら。
キャリアでSIMロック解除が出来るiPhone6sからiPhone Xまでを購入することがおすすめです。

アップルストアで購入したiPhoneはSIMロック解除をしなくてもLINEモバイルで使える

アップルストアやアップルショップなどで購入したiPhoneは初めからSIMフリー端末となっている為にLINEモバイルではSIMロック解除をすることがなく使うことができます。

しかも電話(通話)、インターネット(データ通信)は当たり前ですがテザリングにも対応している為にキャリアでiPhoneを使っている時と変わらず快適に利用することができます。

  • LINEモバイルでSIMフリーiPhoneを使って出来ること
動作確認一覧
音声通話 データ通信 テザリング
iPhone X
iPhone8/8 Plus
iPhone7/7 Plus
iPhone6s/6s Plus
iPhone SE

auのiPhoneをLINEモバイルで使う時の通信エリアについて

LINEモバイルではドコモから回線を借りているのでLTEなどの通信エリアはドコモと同じとなっています。

しかしauのLTEなどの通信エリアはドコモと対応周波数と言われるものが違う為に一部のエリアでは電波が悪くなったり、もしかして電波がないなどと不便なこともあるかもしれません。

  • 周波数一覧表
周波数 LINEモバイル

(ドコモ)

au
Band 1 2.1GHz LTE LTE
Band 3 1.7/1.8GHz LTE
Band 8 900MHz
Band 11 1.5GHz LTE
Band 18 800MHz LTE
Band 19 800MHz LTE
Band 21 1.5GHz LTE
Band 26 800MHz LTE
Band 28 700MHz LTE LTE

ドコモでの周波数帯域ですが。

  • Band 1 通信できるエリアが広い
  • Band 3 大阪、名古屋、東京だけで使える周波数
  • Band 19 通信できるエリアが広くドコモが得意とする周波数でプラチナバンドとも呼ばれている
  • Band 21 もっとも通信できるスピードが速い帯域

となっています。

auのスマホ端末をドコモ回線で使っても通信規格に互換性がないので今使っているiPhoneを下取りに出して新しいiPhoneを購入するのもありかもしれません。

これらを知った上でauのiPhoneをLINEモバイルで使うかを検討してくださいね。

ポイント日本で購入した正規のiPhone7以降(iPhone7も含む)のiPhone端末はSIMフリーにする事でドコモ回線とau回線でも周波数が対応している為に問題がなく利用することができます。

LINEモバイルの申し込み方法


auからLINEモバイルに乗り換える方法はこれだけです。

  • LINEモバイルでも電話番号をそのまま使いたい場合はauでMNP転出をする
  • LINEモバイルに申し込む(MNP転入する)
  • LINEモバイルからSIMが届いたら使うスマホ端末のAPN設定をする

auからのMNP方法はこちらに詳しく記載しています。
→ auからLINEモバイルにMNPをする方法

まとめ


SIMロック解除ができないauで購入したiPhone6をLINEモバイルで使う方法をお伝えいたしましたが。
auのiPhone6をそのまま使うなら他社の格安SIM業者を選部のも1つの手でしたね。

しかし!どうしてもLINEモバイルを使いたいって方はauからLINEモバイルに乗り換えてお得になる料金が年間6万円もありますので、安くなったSIMフリーのiPhoneを購入するのも1つの手だと言えますので1度検討してみてはいかがでしょうか。

LINEモバイルの公式サイトをみる