2016年9月16日に発売になったiPhone 7ですが今LINEモバイルで利用するとなるとアップル公式サイトでSIMフリーのiPhone7を購入するかキャリアで購入して使っているiPhone7を利用するしかありません。

最初にお伝えいたしますがアップル公式サイトでiPhone7を購入してLINEモバイルに乗り換えた方がお得となります。

LINEモバイルでiPhone 7は使える?

iPhone7とiPhone 7 PlusはLINEモバイルで使えます。
ただし条件があります。

  • アップル公式サイトで購入したSIMフリー端末であること
  • ドコモで購入したiPhone 7端末であること
  • auとソフトバンクで購入したiPhone 7 はSIMロック解除をしなくてはいけない

iPhone 7 / plusはアップル公式サイトで購入したSIMフリー端末かドコモ(docomo)で購入した端末auとソフトバンクで購入した端末は利用が可能です。

ただしauかソフトバンクで購入したiPhone7かiPhone 7 PlusをLINEモバイルで使うとなるとSIMロック解除が必要になります。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

iPhone 7で通話はできる?

ドコモ au ソフトバンク SIMフリー
iPhone 7 通話
データ通信
iPhone 7 plus 通話
データ通信

iPhone 7/7plusをLINEモバイルで使う場合はドコモ、au、ソフトバンク、Sで購入した端末とアップルストアで購入したSIMフリー端末で通話とデータ通信がどちらも可能です。

iPhone 7でテザリングはできる?

ドコモ au ソフトバンク SIMフリー
iPhone 7 テザリング
iPhone 7 plus

LINEモバイルではアップルストアで購入した端末やドコモ、au、ソフトバンクで購入したiPhone 7/iPhone 7 plusはテザリングが可能です。

iPhone7をLINEモバイルで使う時のSIMのサイズについて


LINEモバイルには申し込み時に3種類のSIMが選べるのですがiPhone7ではナノSIM(小)が必要になります。

このSIMサイズを選ばないと電話もインターネットもできませんので注意してくださいね。

キャリアでiPhone7を購入した場合の料金


こちらではドコモ、au、ソフトバンクでiPhone7を購入した時の端末代金とプランをプラスしたトータルの月額料金をみていきましょう。

ドコモだと?

24時間定額のかけ放題プランが月額2,700円
SPモードが月額300円
5GBの利用ができるXiデータMパック月額5,000円
合計でひと月にざっくりですが(ずっとドコモ割りは入れていません)
これらと端末料金を足したものが毎月のお支払いで記入しています。

iPhone 7 32GB 128GB 256GB
機種変更 機種変更 機種変更
機種代金(24回払い) 3,429円 3,915円 4,401円
実質負担額 15,552円 27,216円 38,880円
割引き前の総額 82,296円 93,960円 100,562円
毎月の支払い 11,429円 11.915円 12,401円

auだと?

24時間定額のかけ放題プランが月額2,700円
LTE NETが月額300円
5GBの利用ができるデータ定額5が月額5,000円

iPhone 7 32GB 128GB 256GB
機種変更 機種変更 機種変更
機種代金(24回払い) 675円 1,155円 1,195円
実質負担額 16,200円 27,720円 28,680円
割引き前の総額 64,800円 76,320円 77,280円
毎月の支払い 8,675円 9155円 9,195円

ソフトバンクだと?

24時間定額のかけ放題プランが月額2,700円
ウェブ使用料が月額300円
ギガモンスターデータ定額20GBが月額6,000円

iPhone 7 32GB 128GB 256GB
機種変更 機種変更 機種変更
機種代金(24回払い) 855円 1,335円 1,335円
実質負担額 20,520円 32,040円 32,040円
割引き前の総額 87,840円 99,360円 99,360円
毎月の支払い 9,855円 10,335円 10,335円

この中だとauの128GBが最安値となっていますね。
ではApple公式サイトで購入した場合の料金も見てみましょう。

Apple公式サイトで購入した場合の料金は?

iPhone 7 iPhone 7 plus
32GB(24回払い) 2,575円 3,117円
32GB(一括払い) 61,800円 74,800円
128GB(24回払い) 3,033円 3,575円
128GB(一括払い) 72,800円 85.800円

ちなみにiPhone 7は4.7インチディスプレイでiPhone 7 plusは5.5インチディスプレイになりますね。

また支払い回数は12回払いは無金利ですが24回払い(金利なし)で計算しています。

LINEモバイルの料金プラン確認

データSIM
(SMS付き)

(データ通信+SMS)
音声通話SIM
(データ通信+SMS音声通話)
通信容量
1,110円 1,690円 3G
1,640円 2,220円 5G
2,300円 2,880円 7G
2,640円 3,220円 10G

こちらはLINEモバイルではスタンダードのコミュニケーションフリープランになっていますが。

LINEやフェイスブック、Twitter、インスタグラムをいくら使ってもデータ容量がカウントされないカウントフリーとなっています。

またLINEモバイルには10分かけ放題オプション(月額880円)に申し込む事ができるのでそちらも追加して計算していきます。

そこでドコモ(docomo)、au、ソフトバンクのキャリアでiPhone7を購入した場合の月額料金とアップルストアでiPhone7を購入してLINEモバイルに乗り換えた場合の月額料金を比較してみてみましょう。

iPhone 7 をアップルストアで購入をしてLINEモバイルで使った場合の料金は?

iPhone 7 iPhone 7 plus
LINEモバイル
月額料金
3,100円
iPhone 7(128GB)
毎月の支払い
3,033円 3,575円
合計金額 6,133円 6,675円

LINEモバイルでiPhone 7を使う方が料金はお得

  • LINEモバイルなら普通に使っても5GBで月額3,100円
  • キャリアより月額料金が5,000円も安い(年間60,000円もお得)
  • キャリアでiPhone7の端末料金残高が残っていてもLINEモバイルに乗り換えるとお得
  • LINEモバイルなら端末保証が月額500円でつけられる

キャリアでは、普通に利用しているだけで月額料金が8,000円以上もかかってしまいますが

LINEモバイルでは音声通話SIM(データ通信+SMS音声通)に10分かけ放題オプションを追加して月額料金が3,100円ですのでキャリアより5,000円近くも安いのがお分かりになったと思います。

そしてLINEモバイルで月々の安くなった5,000円×12ヶ月で年間60,000円も安くなります

ということは、アップル公式サイトでiPhone7(128GB)を一括購入した場合の72,800円から安くなった60,000円を引いたとしたら。

実質12,800円で購入できる事になります。

考え方次第では、どこで買うよりも最安値となります。

LINEモバイルでiPhone 7を使う方がもっとも安くお得ですね。

またアップル公式サイトでiPhone 7を購入した場合に付けるか迷うApplecare(端末保証)ですが、Apple公式サイトなら14,800円

LINEモバイルなら端末保証が月額500円でつけられ修理費用の上限が50,000円まで対応して年間で6,000円(500円×12ヶ月)

2年間で12,000円と端末保証が安くお得に使えます。

そして何よりもiPhone7をアップル公式サイトで購入すると初めからSIMフリーですからドコモ(docomo)回線に対応しているLINEモバイル以外の格安SIM業者にSIMロック解除をしなくても乗り換え(MNP)ができますしキャリアである2年縛りを気にする事もなく利用する事ができます。

LINEモバイルに乗り換えをする場合の疑問

こちらではキャリアからLINEモバイルへ乗り換え(mnp)をする前の疑問やiPhone7の端末代金がキャリアで残っている場合の端末代金の支払い方法などをまとめてみました。

乗り換えた後のiPhone7の分割支払い代金はどうなるの?

  • 解約前に一括で支払うことができる
  • 解約した後も分割払いがそのままできる

ドコモ、au、ソフトバンクから乗り換え(MNP)をした場合にiPhone7の端末代金の分割払いが残っている場合はLINEモバイルに乗り換えた後でも引き続き解約前のドコモ、au、ソフトバンクでの分割払いはそのまま適用されます。

また、残っているiPhone7の端末代金を全て一括で支払うことも可能です。

注意

ただしドコモ、au、ソフトバンクを解約した場合には、iPhone7の毎月割引きは適用されなくなりますので注意してください。

今使っている電話番号はそのままでLINEモバイルでも使える?

  • 大丈夫です!利用できます

今使っている電話番号を変更せずに、そのままLINEモバイルへ乗り換えた後も利用したい時は、もちろんそのまま使うことが可能です。

その場合ドコモ、au、ソフトバンクからMNP予約番号を受けとって、受けっとたMNP予約番号を持ってLINEモバイルへ申し込みをしなくてはいけません。

ポイント

申し込みはインターネットから10分程度で簡単にできます。

またMNP予約番号を持ってLINEモバイルへ申し込み・乗り換え(MNP)をして回線が開通した時に契約していたキャリアと解約となってしまいますので注意してくださいね。

キャリアで使っていたiPhone7をLINEモバイルでもそのまま使うには?


au、ソフトバンクで購入したiPhone7をLINEモバイルでも利用したい場合には乗り換え(MNP)をする前にSIMロック解除をしなくてはいけません。

  • SIMロック解除が必要なのはauとソフトバンクで購入したスマホ端末だけ
  • ドコモとアップルストアで購入したiPhone7はSIMロック解除をしなくてもそのまま使える

ポイント

LINEモバイルはドコモ回線を利用している為にドコモからLINEモバイルに乗り換える(MNP)場合はSIMロック解除をしなくても大丈夫です。

また、アップルストアで購入すたSIMフリーのiPhone7もSIMロック解除をしなくてもそのまま利用が可能です。

auからSIMロック解除をしてLINEモバイルに乗り換える詳しい方法と手順はこちら↓
auからLINEモバイルに乗り換える方法

ソフトバンクからからSIMロック解除をしてLINEモバイルに乗り換える詳しい方法と手順はこちら↓
ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える方法

iPhone7を使うにはLINEモバイルの申し込みが必要です


LINEモバイルに乗り換え(mnp)をするには音声付きのプランの申し込みをしMNP予約番号を入力します。

ここで注意が必要です。

MNP予約番号には、最大15日間の有効期限があります。そしてLINEモバイルへ申し込みをする場合には、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている事が必要です。」

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの申し込みに必要なもの

LINEモバイル(ラインモバイル)に申し込む時には、いくつかの必要なものがあります。
1.本人確認書類
2.本人名義のクレジットカード
3.連絡が可能なメールアドレス(MNPをする場合は@docomoと@auと@SoftBank以外のメールアドレスが必要)
4.MNP転入の場合にはもちろん「MNP予約番号」

本人確認書類一覧

本人確認書類
運転免許証

運転経歴証明書

日本国パスポート+補助書類

在留カード

特別永住者証明書

住民基本台帳カード

健康保険証+補助書類

後期高齢者医療被保険者証+補助書類

届出避難場所証明書

身体障害者手帳

療育手帳

精神障害者保険福祉手帳

特定疾患医療受給証+補助書類

特定疾患医療登録者証+補助書類
マイナンバーカード

補助書類
公共料金領収書

住民票

MNP開通の手続きをする

契約先の住所にSIMカードが到着するのでSIMカード受取完了後、MNP受付窓口へ電話をする。
(MNP開通受付窓口の電話番号は0120-889-279)

これで約2時間程度でLINEモバイルのSIMカードが使えるようになります。
でももし!MNPの開通受付窓口へ電話を忘れた場合でも、SIMカードが配送された翌々日の午後に自動的に切り替えがされますので大丈夫です。

iPhone7を使う前にはAPN(プロファイル)設定が必要

これの設定をしないとインターネットに接続できませんからAPN設定(APN構成プロファイルをインストール)はしておきましょう。

1.Wi-Fiに接続する


Wi-Fiに接続ができたらSafariを起動しこちらのURLにアクセスします。
https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

  • URLにアクセスしたら構成プロファイルをダウンロードしてください。

2.APN構成プロファイルを設定します


ダウンロードが完了しましたらこちらの画面になりますので。
APN構成プロファイルを設定する為にiPhoneの画面右上のインストールボタンをタップしましょう。

3.パスコードを入力します


iPhone端末にパスコードを設定している場合はコード(パスワード)を入力しなければいけませんので端末のロック解除に使用しているパスコードを入力します。

4.プロファイルをインストール


パスコードを入力しましたらこの画面になりますのでインストールをクリック!

5.完了ボタンをタップする


インストールができましたらiPhone端末右上の完了をクリックして設定が終わりです。
詳しいAPN設定方法はこちらから

LINEモバイルの公式サイトはこちら

まとめ


キャリアでiPhone7を購入してLINEモバイルで使う方が毎月の料金がお得になるのがわかりましたね。

また2年縛りもなくLINEモバイルでは音声通話SIMを契約した場合のみ1年縛りがあるだけで、すぐに他社にだって乗り換えができます。

そしてLINEモバイルでは、あまり通話をしない方には、かけ放題を利用しなくても、いつでも電話アプリを使うことで通話料金を半額に抑えられますしLINEで通話することで通話料金を0円にだってできるのですからLINEモバイルでiPhone7を使う方がもっとも安くてお得と言えますね。

LINEモバイルの公式サイトはこちら