LINEモバイルとmineoを徹底比較!

LINEモバイルとmineoの特徴をはじめ料金プランに通話サービス、通信速度、テザリングができる端末も記載しています。
また2年縛りや違約金!購入できるスマホ端末までもお伝えし比較しています。
ぜひどっちがお得か乗り換え前の参考にしてくださいね。

おすすめ!ドコモから乗り換えるなら通信速度が安定しているLINEモバイル

LINEモバイルがおすすめな理由

  • SNSを使ってもデータ容量が消費しない
  • LINEでID検索ができる
  • LINEポイントが勝手に貯まる
  • 高画質の動画さえみなければ問題のない通信スピード
  • スマホを購入するとセットアップがされて配送されてくる
  • 端末保証がお得

[レビュー]LINEモバイルを使った感想・口コミ


2017年12月からiPhone6でLINEモバイルを使っていますが平均通信スピードが下り(ダウンロード)1〜2Mbps程度!上り(アップロード)20〜30Mbps程度出ているのでインターネット(データ通信)をしていても不満もなく普通にネット回覧ができテザリングを使ってパソコンを使うことだって問題なくできています。
「※キャリアよりは通信スピードが劣ります。」

またWi-Fiルーターとしてwimaxを自宅から持って行ってパソコンを使うことがあったのですが、建物(屋内)の中やエリアによっては圏外になることもあり不便でしたがLINEモバイルを使うようになってからはドコモ回線を利用しているだけあって建物(屋内)の中に入っても圏外になることがないのでテザリングを使ってパソコンを快適に使うことができています。

しかも月額料金は3GBを使っているので、たった1,690円と格安ですので財布にも優しいのが特徴です。

そして今何GB使ったかをすぐにスマホやパソコンからLINEモバイルのマイページから確認できますので安心してインターネットを使えます。

上の画像をみてもらいますとお分かりの通り残っている通信容量(データ容量)がすぐに調べられます。
また様々な申し込み(SIMカード変更・データ容量の追加・プラン・オプションの変更など)がすぐにできるので便利です。

LINEモバイル公式サイトをみる

LINEモバイルとmineoを徹底比較


格安SIM業者は今ではたくさんありますがこちらではラインモバイルとマイネオで料金・プラン・評判などの比較をみていきましょう。

LINEモバイルとmineoの料金プランはどっちがお得?

LINEモバイルではSNSのデータ通信の使用量がカウントされないカウントフリーが特徴でmineoはドコモプランとauプランの2つしかないシンプルなプランが特徴ですね。

後ほど解説いたしますがラインモバイルとマイネオのどちらもオプションで、かけ放題がつけられます。

またこちらの料金プラン比較では。

LINEモバイルはコミュニケーションフリープラン。
mineoはドコモプランの(Dプラン)で比較していきます。

その前に!データ通信SIMと音声通話SIMの違いについてわからない方の為に簡単に違いについて説明しておきますね。

これから出てくるデータSIMとはデータ通信だけができる専用のSIMと考えてください。
また音声通話SIMとはデータ通信と090/080/070から始まる通話(電話)をどちらも利用できるSIMと考えてくださいね。

LINE
モバイル
mineo
(Dプラン)
LINE
モバイル
mineo
(Dプラン)
データ容量 データSIM(データ通信) 音声通話SIM(データ通信+090)
500MB 700円 1,400円
1GB 500円 800円 1,200円 1,500円
3GB 1,110円 900円 1,690円 1,600円
5GB 1,640円  ー 2,220円  ー
6GB  ー 1,580円  ー 2,280円
7GB 2,300円  ー 2,880円  ー
10GB 2,640円 2,520円 3,220円 3,220円
20GB  ー 3,980円  ー 4,680円
30GB  ー 5,900円  ー 6.600円

キャリアで一般的なデータ容量といえば5GBですがLINEモバイルで電話(音声通話)もできて2,220円と格安となっています。

mineoは5GBのプランは選べないものの6GBが使えるプランは用意されていて2,280円とこちらも格安でLINEモバイルよりも1GB多く使えて料金を60円プラスするだけですのでお得ではないでしょうか。

どちらもキャリアの平均月額が8,000円と考えれば6,000円近く節約できる計算となりますね。

また毎月のデータ通信(インターネット)をたくさん使いたい方にはmineoの20GBか30GBを選ぶことで解消できますし電話(音声通話)が利用できて月額6,600円ですのでポケットWi-FiやwimaxのWi-Fiルーターを契約しなくても済むメリットもありますね。

LINEモバイルの料金プランと通話サービスを確認

  • LINEフリープラン

LINEアプリでのLINE通話やLINEトークが使い放題なのがポイント!

  • コミュニケーションフリープラン

LINE、Twitter、FacebookやInstagramが使い放題なのがポイント!

  • MUSIC+プラン

LINE MUSICとLINE、Twitter、FacebookやInstagramが使い放題なのがポイント!

  • LINEモバイルの通話サービス一覧

  • いつでも電話アプリで通話料が半額
  • 定額の10分電話かけ放題あり
10分かけ放題 いつでも電話アプリ
申し込み 必要 不要
月額料金 880円 0円
国内通話料 10分以内0円 30秒/10円

ラインモバイルの10分電話かけ放題オプションは、音声通話SIMの契約をしていることが条件いつでも電話アプリを利用することで適用されます。

ポイント

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランの5GBで電話ができる音声通話SIMを契約して10分かけ放題オプションをつけても月額料金がたった3,100円で使うことができます。

※いつでも電話アプリを利用しないでかけ放題を適用する場合は電話番号の先頭に0035-45を付けて発信ことが条件になります。

mineoの料金プランと通話サービスを確認

  • ドコモプラン(Dプラン)

データ専用と通話専用のプランあり!

基本データ容量 シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
500MB 700円 1,400円
1GB 800円 1,500円
3GB 900円 1,600円
6GB 1,580円 2,280円
10GB 2,520円 3,220円
20GB 3,980円 4,680円
30GB 5,900円 6,600円

ドコモのアンドロイドやiPhoneならSIMロック解除をしなくてもマイネオで利用が可能

  • auプラン(aプラン)
基本データ容量 シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
500MB 700円 1,310円
1GB 800円 1,410円
3GB 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,590円
30GB 5,900円 6,510円

auのアンドロイドやiPhoneならSIMロック解除をしなくてもマイネオで利用が可能となっています。

  • mineoの通話サービス一覧
  • mineoでんわアプリで通話料が半額
  • 定額の10分電話かけ放題あり
10分かけ放題 mineoでんわアプリ
申し込み 必要 必要
月額料金 850円 0円
国内通話料 10分以内0円 30秒/10円

10分かけ放題サービスはオプションで追加できる通話サービスで、mineoでんわアプリを使って電話を掛ける事で適用され10分以内なら何回でも通話できるのが特徴です。

また、10分かけ放題を利用しない方には、mineoでんわアプリだけを利用する事で通話料金を半額にすることができます。
どちらのサービスも利用するには音声通話SIMの契約が必要です。

mineoでんわアプリの利用方法は通話時に、mineoでんわアプリを利用して電話をかけるか、アプリを利用しないまたはできない場合は通話の発信時に(0035-45)を番号の先頭に付けて電話をかけることで適用となります。

こちらは音声通話ができるデュアルタイプの契約のみ利用ができます。

  • LaLa Call
通話先 通話料
LaLa Call、ビジネスLaLa Call
eo光電話、オフィスeo光電話、光電話オフィス
050IP電話(無料提携)
無料
携帯電話(国内) 30秒8円
PHS(国内) 1分20円
固定電話(国内) 3分8円
050IP電話(有料提携) 3分7.4円
国際電話 1分6円(非課税)

LaLa Callは050から始まるIP電話で携帯電話から携帯電話へ掛けると30秒で8円、携帯電話から一般加入電話に掛けると3分で8円と通話料金が安くなるのが特徴ですがLaLa Call同士で電話をすると通話料が無料となるありがたいサービスです。また毎月100円分の無料通話が付いてきます。

こちらはデータ通信のみのシングルタイプと音声通話ができるデュアルタイプのどちらでも利用が可能です。

注意

LaLa Callでは緊急通報や110から始まる警察署、118から始まる海上保安庁、119から始まる消防署など、一部かけられない場合があります。

  • 通話定額30
  • 通話定額60
通話定額30 通話定額60
月額料金 840円 1680円
月額通話時間 30分間 60分間
定額時間を超えた場合は30秒で20円の通話料がかかる。

通話定額30と60は電話の頻度が少ない向いているサービスですね。

通常の通話料金だと30分で1,200円かかってしまうのが840円で話せ360円お得に!
60分で2,400円かかってしまうのが1,680円で話せ720円お得になります。

LINEモバイルとmineoの通信速度を比較


格安simを利用すると、お昼前後の時間帯や休日には、みなさんがスマホを利用していることが多い為に通信速度が遅くなってしまいます。

これは、ラインモバイルとmineoだけではなく他の格安SIM業者でも同じです。その理由は大手キャリアから回線を借りている為に、格安SIMを利用する方が多くなると回線が混み合ってしまうからです。

また少しだけSNSを利用したりLINEでのやり取り以外で通信速度が遅いのを避けたい場合には、みなさんがよくスマホを利用される時間を避ける事や人が少ない場所に移動する事で対処できると言えます。そうする事で速度を少しでも速く利用ができます。
「※通信速度は時間帯やユーザー数でも変化があるために多少の誤差があります。」

LINEモバイルの平均通信速度

こちらのアップロード(上り)とはメールやメッセージを送ったり、写真や動画をアップロードすると考えてください。
またダウンロード(下り)とはスマホで写真やアプリをダウンロードしたり、動画やホームページを見る事と考えてくださいね。

ダウンロード60Mbps前後
アップロード10Mbps前後

ダウンロード8〜10Mbps前後
アップロード2〜3Mbps前後

  • 夕方

ダウンロード5〜7Mbps前後
アップロード7〜9Mbps前後

mineoの平均通信速度

ダウンロードは上り
ダウンロードは下り

ダウンロード60Mbps前後
アップロード8Mbps前後

ダウンロード0.5〜1Mbps前後
アップロード5〜6Mbps前後

  • 夕方

ダウンロード0.5Mbps前後
アップロード8〜9Mbps前後

通信速度目安

  • メールやLINEで100Kbps〜1Mbps程度
  • ホームページをみると200Kbps〜2Mbps程度
  • Youtubeの低画質で500Kbps〜3Mbps程度
  • Youtubeの高画質で3Mbps〜5Mbps程度

LINEモバイルとmineoの通信速度はどっちが速い?

  ラインモバイル マイネオ
朝/ダウンロード 60Mbps 60Mbps
朝/アップロード 10Mbps 8Mbps
昼/ダウンロード 8〜10Mbps 0.5〜1Mbps
昼/アップロード 2〜3Mbps 5〜6Mbps
夜/ダウンロード 5〜7Mbps 0.5Mbps
夜/アップロード 7〜9Mbps前後 8〜9Mbps

一年中どちらも同じ通信速度だとは言えませんが現時点でラインモバイルは安定した通信速度なのが見ていただきますと分かります。

またマイネオでは昼と夜に動画を観るとなると通信速度(通信スピード)があまり出ていない為に重たいかもしれません。

ですので通信速度ではラインモバイルが速く安定していると言えますね。

LINEモバイルとmineoで購入できるスマホ端末を比較

こちらは2017年12月現在に購入できる格安スマホ端末についてを記載しています。

LINEモバイルはどんなラインナップ?

LINEモバイルではスマホとSIMを一緒に申し込む必要がありますがスマホを購入するとセットアップが完了した状態で送られてきますのでSIMを入れる手間やAPN設定などの必要がありません。

  • SHARP AQUOS sense lite SH-M05
  • ASUS ZenFone4 Max
  • ZTE Blade V8
  • Zenfone4 Selfie Pro
  • HUAWEI MediaPad T3
  • FUJITSU arrows M04
  • BLU GRAND X LTE
  • HUAWEI P10
  • VAIO Phone A
  • HUAWEI nova lite
  • ZTE Blade E01

mineoはどんなラインナップ?

mineoでは申し込む時にSIMとスマホ端末を同時購入しなければいけませんが今のラインナップはこうなっています。
スマホ端末とWi-Fiルーターで16種類とmineoはLINEモバイルより豊富ですね。

  • arrows M03
  • DIGNO(R) V
  • HUAWEI nova
  • HUAWEI P9 lite
  • AQUOS SH-M05
  • ZenFone 4
  • ZenFone 4 Selfie Pro
  • HUAWEI P10 lite
  • ZenFone Live
  • arrows M04
  • ZenFone 3 Laser
  • HUAWEI nova lite
  • MediaPad T2 8 Pro au
  • MediaPad T2 8 Pro ドコモ
  • Aterm MR05LN(Wi-Fiルーター)
  • HUAWEI E5577(Wi-Fiルーター)

LINEモバイルとmineoのiPhoneでのテザリング比較


テザリングについて説明しておきます。
テザリングとは自分のスマホを親機(アクセスポイント)としてパソコンやゲーム機などを子機とし通信をできるようにするものです。それによりWi-Fiがない場所でもスマホから電波を飛ばしてパソコンでデータ通信が使えたりします。

ポケットWi-Fiを持っていない方にはあると便利な機能ですのでラインモバイルとマイネオでiPhoneでのテザリングは、どの機種ができるか?を見ていきたいと思います。

LINEモバイルでテザリングできる端末は?

  • ドコモならほとんどのiPhone端末でテザリングが可能
  • アンドロイド端末はSIMフリー端末かLINEモバイルで購入した端末しかテザリングができない
テザリングできるiPhone端末一覧
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone 5s
iPhone SE
SIMフリーかドコモ端末ならテザリングができる。

注意

ドコモと契約しているSIMカードでしかテザリングの利用ができないように設定がされているためドコモ端末ではテザリングの利用ができますが、auやソフトバンクの端末では、SIMロック解除をしてもテザリングの利用ができません。

mineoでテザリングできる端末は?

ドコモプラン(Dプラン)
テザリング可能端末
auプラン(Aプラン)
ドコモ端末 iPhone 5c、iPhone 5s
iPhone 6、iPhone 6 Plus
iPhone 6s、iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 7、iPhone 7 Plus
全ての
iPhoneでの
テザリングができない。
au端末 iPhone 6s、iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 7、iPhone 7 Plus
ソフトバンク端末 iPhone 6s、iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 7、iPhone 7 Plus
SIMフリー端末  iPhone 5c、iPhone 5s
iPhone 6、iPhone 6 Plus
iPhone 6s、iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 7、iPhone 7 Plus

mineoではドコモプラン(Dプラン)は、ほとんどのiPhone端末でのテザリングか利用できるのですがauプラン(Aプラン)では、全てのiPhone端末でのテザリングができません。

LINEモバイルとmineoの最低利用期限と違約金を比較

キャリアでは、あたりまえのようにあった2年縛りや違約金ですがLINEモバイルとmineoではどうなっているのでしょうか。
1つ1つみていきましょう。

LINEモバイルでは1年縛りがある

  • 1年以内で解約かMNP転出をする場合は9,800円かかってしまう

LINEモバイルは音声通話SIMを契約している場合のみ最低利用期限(期間)があります。

ポイント

LINEモバイルを申し込んで利用をした翌月を1ヶ月目として12ヶ月目までが最低利用期間(期間)となっています。
また1年が経過していないで解約かMNP転出をした場合9,800円の解約手数料が発生してしまいます。

しかしデータSIMとデータSIM(SMS付き)を使っている場合は解約手数料などは発生しない仕組みとなっています。

mineoでは1年縛りがない

  • 2年縛りはないが1年以内にMNP転出をする場合のみ11,500円かかってしまう
  • 利用1年目以降にMNP転出をすると2,000円かかってしまう

mineoでは、申し込みをして利用した翌月から12カ月以内にMNP転出をする場合にはMNP転出手数料11,500円が必要となっていますが13カ月目以降にはMNP転出手数料が2,000円必要になっています。

LINEモバイルとmineoの共通オプション比較

LINEモバイル mineo
10分かけ放題 880円 850円
端末保証 450円 370円
持ち込み端末保証 500円 500円
留守番電話 300円 300円
割込電話 200円 無料
転送電話 無料 無料
セキュリティー iフィルター

無料

安心フィルタリング

350円

LINEモバイルとmineoの特徴を確認

LINEモバイルの特徴


LINEモバイルとmineoの比較をする前にLINEモバイルの特徴を理解しておきましょう。

LINEモバイルはドコモ回線に対応している

  • SIMフリー端末かドコモはそのまま利用ができる
  • auとソフトバンクはSIMロック解除が必要

LINEモバイルはドコモ回線に対応しているのでSIMフリー端末かドコモで購入したアンドロイドやiPhoneはLINEモバイルでは、そのまま使うことができますがauとソフトバンクの回線には対応していないのでauとソフトバンクはSIMロック解除をしないとLINEモバイルを使うことができません。

SNSを使ってもデータ容量が消費しない

LINEモバイルはLINEやフェイスブック、インスタグラム、TwitterなどといったSNSを使ってもデータ容量が消費しないプランがありデータ容量を節約する事ができます。

LINEでID検索ができる

  • LINEでID検索ができるのはLINEモバイルだけ

格安SIMを利用するとLINEでID検索ができなくSMS機能が付いているプランに申し込みLINEを使うことになってしまいますがLINEモバイルではLINEでID検索ができ年齢認証機能が使えますのでSMSの登録をせずにLINEを使うことができます。
これはLINEモバイルだけの特権と言えますね。

LINEを使って通信量をプレゼントできる

  • LINEを使ってデータをプレゼントできる

LINEモバイルでは家族や友達同士でLINEを使ってデータ通信量をあげたりもらったりすることができます。

LINEポイントが勝手に貯まる

  • LINEポイントがもらえる

LINEモバイルではLINEモバイル公式アカウント内で契約者連携をすることで月々の基本利用料から1%分のLINEポイントが毎月貯まっていきます。
また貯まったポイントでLINEスタンプなどを購入することができるので料金を節約することができます。

たとえば100円で1ポイントですので月々の料金が3,000円だと毎月30ポイント貯まる仕組みです。

LINEモバイルの公式サイトをみる

mineoの特徴


LINEモバイルの特徴をみていただけましたので次はmineoの特徴をみていただきましょう。

mineoはドコモとau回線に対応している

  • SIMフリー端末かドコモまたはauはそのまま利用ができる
  • ソフトバンクはSIMロック解除が必要

mineoはドコモとau回線に対応しているのでSIMフリー端末かドコモかauで購入したアンドロイドやiPhoneはmineoでは、そのまま使うことができますがソフトバンクの回線には対応していないのでソフトバンクはSIMロック解除をしないとmineoを使うことができません。

疑問があるとマイネ王で質問できる

mineoではコミュニティサイトのマイネ王でユーザー同士で疑問がある場合は質問ができます。
また過去の質問や疑問を見ることもできるのでわからないことがあったらすぐに解決をすることができます。

ユーザー同士でパケットをシェアできる

mineoではフリータンクを使って毎月1GBまでのパケット(データ容量)をもらうことができますし、あげる事もできます。
また余ったパケット(通信容量)は翌月に繰越す事ができます。

節約モードでデータ通信量を使い放題にできる

mineoではmineoスイッチ機能があり「節約ONと節約OFF」の切り替えができます。
また「節約ON」にすると通信速度が最大200kbpsに制限されますが、データ通信量が減ることがなく使い放題になるサービスがあります。

インターネットをみることが多い方にはお得サービスと言えますね。

mineo公式サイトをみる

比較まとめ


正直なところラインモバイルとmineo(マイネオ)もどっちも格安で利用しやすくお得なのは、お分かりかと思いますが、auから乗り換えをするならmineoがおすすめ。ドコモから乗り換えをするならLINEモバイルがおすすめ。

またラインモバイルではLINEをID検索できるなど他の格安SIM業者にはない、お得なポイントがありましたしSNSのデータ容量がカウントフリーになるところや10分かけ放題が魅力的です。

またmineoは節約モードで通信容量を節約できるのでギガ数の少ないプランにして料金を節約することもできますし何よりもスマホ端末を購入してmineoに乗り換えたい方には豊富なスマホをたくさん選べることが特権となっていますのでおすすめですね。

LINEモバイルの公式サイトをみる

mineo公式サイトをみる