こちらではドコモからmineo(マイネオ)へ乗り換え(MNP)する方法とmineoで利用できるiPhoneの種類やテザリング!ドコモからmineoに乗り換えた場合はどれだけ月額料金や年間の料金が安くお得になるかをお知らせいたします。

ぜひ参考にしてくださいね!

ドコモからmineoにMNPをする方法と手順

MNPとは?


MNPとは、ドコモ(docomo)からmineoに乗り換えても今使っている電話番号を変更することなくそのまま利用し続ける事ができるサービスの事です。

スマホの電話番号を変えたくない方には、嬉しいサービスですよね!

では、今利用している電話番号をそのままでmineoにMNPする手順をご紹介していきます。

ドコモでMNP予約番号を受け取る


まずは、ドコモショップかインフォメーションセンターへ問い合わせをしMNP予約番号を受け取リます。
(忘れないようにMNP予約番号と有効期限をメモしておいた方が安心です!)

インターネットでMNP予約番号を受け取る場合

  • パソコンからはMy docomoのドコモオンライン手続き(上記の画面)で予約番号を受け取ることができます。
  • spモードからは

dメニュー>My Docomo(お客様サポート)>ドコモオンライン手続きの一覧をみるからできます。
パソコンやスマホからMNPの手続きをする場合はdアカウントが必要になります。

  • iモードからは

iメニュー>お客様サポート>お申込・お手続き>ドコモオンライン手続きからできます。
iモードからはネットワーク暗証番号が必要です。」

dアカウントを持っていない方はこちらから新規発行や再発行ができます。

ドコモの携帯電話や一般電話からMNP予約番号を受け取る場合

  • ドコモ(docomo)の携帯電話からの場合151へ電話を
  • 一般電話や携帯電話・PHSなどからの場合は0120-800-000へ電話を

MNP(ポータビリティ)手数料について

  • MNP手数料2,000円

90日以内に携帯電話・PHS番号でMNPをして解約をする場合は手数料が5,000円必要
2014年5月13日以前に契約している場合は、契約期間にかかわらず2,000円必要

ドコモからmineoにMNPをする場合の注意点

分割支払金について

解約の申込み時に、分割支払金残額や分割払金残額がある場合は引き続き支払う事が可能です。
ただ解約することで月々サポートが終了してしまうので割引前の料金で支払う事になってしまいます。

その際に分割支払金残額や分割払金残額は全額を一括で支払うことも可能です。

ポイントについて

  • dポイント

ドコモを解約前にdアカウントを発行する事で携帯電話の解約をした後もdポイントを利用できます。

dアカウント持っていない場合はdポイント(dカードやdポイントカード)が失効してしまいますのでdアカウントを持っていない方は、新規登録・再発行がおすすめです。

  • ドコモポイント

ドコモポイントは携帯電話を解約するとdアカウントを持っていてもドコモポイントは失効しますので注意してくださいね。

mineo(マイネオ)へ申し込む

ドコモからMNP予約番号をもらったらmineoに申し込みしましょう!
「mineo(マイネオ)で音声付きのプラン(デュアルプラン)の申し込みをしMNP予約番号を入力します。」

ここで注意です。

MNP予約番号には、最大15日間の有効期限があります。そしてmineoへ申し込みをする場合には、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている事が必要です。」

mineoの公式サイトはこちら

mineoでMNP開通の手続きをする

  • 1.mineoのマイページにアクセスする。

マイページはこちら↓
https://my.mineo.jp/
マイページに入りましたら。

  • 2.eoID、eoIDパスワードを入力してログインをクリックします。

ログインをクリックしたら画面が切り替わりますので。

  • 3.画面右下の登録情報の変更・サポートのMNP転入切替/回線切替手続きをクリックする。

MNP転入切替/回線切替手続きをクリックしましたら画面が切り替わりますので。

  • 4.SIMカード台紙に記載のICCID/製造番号の下4桁を入力して回線切替をクリックします。

これで完了です。
受付後には申し込みの時に登録したメールアドレスに回線切替受付メールが送信されますのでメールがきましたら30分ほどで回線の切り替えが終わります。

ここで!
利用する端末の電源を入れて通話をします。電話番号は(111)です。
ガイダンスの確認ができれば切替手続は完了です。

ここで注意

回線の切り替えが終われば以前に使っていた通信サービスは利用できませんので注意してくださいね。

mineoの申し込みに必要なものについて

mineoに申し込む時にはいくつかの必要なものがあります。
1.本人確認書類
2.本人名義のクレジットカード
3.MNP転入の場合にはもちろん「MNP予約番号」

本人確認書類一覧

本人確認書類(いずれか1つ必要)
運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、
顔写真付き住民基本台帳カード、共済組合員証、在留カード、
外国人登録証明書、特別永住者証明書、身体障害者手帳、
外交官等住居証明書、個人番号カードこれらを持っていない場合は、
被保険者証(健康保険証、国家公務員・
地方公務員共済組合員証、私立学校教職員共済加入者証)と
補助書類(公共料金領収書または住民票をアップロードする必要があります。

ドコモからmineoに乗り換え(MNP)する方法まとめ

  • ドコモでMNP予約番号を受け取る
  • MNP有効期限内にmineoへ申し込む
  • mineoのSIMカードが手元に届いたら初期設定をする

mineo公式サイトをみる

mineoでドコモのスマホをそのまま使える?

mineo(マイネオ)ではドコモ回線に対応しており、もちろん!ドコモで利用しているスマホ(アンドロイド、iPhone)端末のSIMロック解除をしなくてもそのまま利用することが可能です。

mineoで利用できるiPhone端末は?

利用できるiPhone一覧
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone SE
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone 5s
iPhone 5c

iPhoneでテザリングはできる?

テザリング
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone SE
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone 5s
iPhone 5c

auのiPhone端末ではテザリングには対応していませんがドコモ端末では、ほとんどのiPhoneでテザリングが可能です。

ドコモからmineoへ乗り換えたらどれだけお得?

mineoのドコモプラン(Dプラン)

基本データ容量 シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
500MB 700円 1,400円
1GB 800円 1,500円
3GB 900円 1,600円
6GB 1,580円 2,280円
10GB 2,520円 3,220円
20GB 3,980円 4,680円
30GB 5,900円 6,600円

ドコモとmineoの料金比較

ここでドコモ(docomo)でスマホの端末代金が全て払い終わっていると考えた場合の料金比較を見てみましょう!

ドコモの月額料金をみてみますと!?

24時間定額のかけ放題プランが月額2,700円
SPモードが月額300円
5GBの利用ができるXiデータMパック月額5,000円
合計でひと月にざっくりですが(ずっとドコモ割りは入れていません)

ドコモ(docomo)では、ひと月に8,000円

mineoのドコモ(Dプラン)をみてみますと!
6GBの利用ができるデュアルタイプ(データ通信+音声通話)の契約で!
月額2,280円
デュアルタイプで契約できる月額850円の10分電話かけ放題(2017年10月2日から開始)を追加しても

mineo(マイネオ)では、ひと月に3,130円

結果!月額料金がなんと約5,000円も安くなってmineo(マイネオ)の方がお得となりました!
年間だと6万円もお得です!

mineoってどんな格安SIM?


mineoはケイ・オプティコム(関西電力グループ)が提供している格安SIMサービスです。
また、ドコモとauなら乗り換え(MNP)してスマホに入っているSIMカードをmineo(マイネオ)のSIMカードに差し替えるだけで電話番号がそのままで利用ができ2年縛りによる解約金などのデメリットがないお得なサービスです。

  • 顧客総合満足度NO.1
  • 2年縛りなし
  • 月額850円でかけ放題サービスあり

mineoの料金プラン一覧

ドコモプラン(Dプラン)

基本データ容量 シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
500MB 700円 1,400円
1GB 800円 1,500円
3GB 900円 1,600円
6GB 1,580円 2,280円
10GB 2,520円 3,220円
20GB 3,980円 4,680円
30GB 5,900円 6,600円

auプラン(Aプラン)

基本データ容量 シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
500MB 700円 1,310円
1GB 800円 1,410円
3GB 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,590円
30GB 5,900円 6,510円

mineoではドコモプラン(Dプラン)auプラン(Aプラン)もデータ通信のみのシングルタイプなら3GBで1,000円以内で利用ができデータ通信+090の音声通話がついた6GBを利用しても2,000円ちょっとと安く利用できるお得な格安SIMです。

>mineo詳細ページをみる

mineo公式サイトをみる