モバイルルーターとポケットWifiの違いについて

モバイルルーターで格安simを使う前のポケットwifiの違いを解説
モバイルルーターは手軽に持ち運ぶことができ家や外などでデータ通信ができる「モバイルWiFiルーター」のことを言います。

またポケットWiFi(Pocket WiFi)とはY!mobile(ワイモバイル)が提供しているモバイルルーターの商標名の事を言います。

しかしポケットWiFi(Pocket WiFi)と聞くとUQWIMAXなどのモバイルルーター事だと認識している方も多いと思いますのでこちらのページではポケットWiFi(Pocket WiFi)とUQmobileなどのモバイルルーターは全てポケットWiFiとしてお伝えして行きます。

格安SIMとは?

モバイルルーターで格安simを使う前の説明
格安SIMとはMVNO(仮想移動体通信事業者・格安SIM業者)が提供している格安のSIMカードの事を言いスマホやタブレット端末を使用する前に挿れる小さいSIMカードの事を言います。

上の画像を見てもらいますと見た事がある方も多いはずではないでしょうか。

  • 格安SIMについてを詳しく解説

格安SIM業者(MVNO)には利用できる回線が大きく分けてdocomo、au、SoftBankの3つがあり音声通話SIMは1枚で通話やデータ通信、SMSを1枚のSIMカードで使う事が可能です。

またデータ通信SIMはデータ通信のみ利用する事ができるのでモバイルルータで格安SIMを使いたい場合はこのデータ通信SIMカードの契約が必要になるわけです。

モバイルルーターで格安SIMを使った場合のメリット

  • 2年縛りなどの最低利用期間がない(いつでも解約ができる)
  • 端末に合った回線を利用する事ができる
  • 最低利用期間がないのでいつでも解約できる

モバイルルーターで格安SIMを使うにはデータ通信SIMの契約をMVNOでしなくてはいけません。

しかしデータ通信SIMの契約には最低利用期間(2年縛り)などがないためにいつでも解約をする事ができるのです。

またモバイルルーターの端末には通信規格(対応バンド)と言うものが存在しdocomo回線かau回線のSIMカードを挿して使話なければいけませんが格安SIMカードを提供しているMVNOのほとんどはdocomo回線とau回線のキャリアと同じ通信回線が使える為にデータ通信時に圏外などになる心配がありません。

モバイルルーターで格安SIMを使った場合のデメリット

  • 通信速度がポケットWiFiと比べると遅くなる場合がある
  • たくさんあるMVNOの中からプランを選ばなくてはいけない
  • 格安SIMではデータ通信使い放題プランがあまりない

まずモバイルルーターで格安SIMを使うにはMVNOから自分に合ったプランが使える格安SIMを見つける必要があるのですが選ぶだけでも一苦労してしまいます。

またいざモバイルルーターで格安SIMを使ってみたけどポケットWiFiなどと比べると通信速度が遅くなる場合もあります。

格安SIMでは通信速度が5Mbps程度出ているなら良い方なので通信速度が速いほうが良い方はポケットWiFi(WiMAX)などを使う方が良いかもしれません。
(※WiMAXやポケットWifiなどを利用していても3日間で使う事ができる通信容量が限られているので超過した場合には通信速度に制限がかかる事があります。)

ポイント
あまりデータ容量が必要のない方には「UQmobile(UQモバイル)au回線」がオススメです。
「UQmobile(UQモバイル)au回線」ではデータ通信SIMで3GBが使えるプランがあり通信速度を計測してみるとダウンロード(上り)で平均60Mbps前後出ていますので通信速度が速い格安SIMにしたい方にはぴったりのMVNOとなっています。

公式サイト→ UQモバイル

ポケットWiFiのプロバイダーと格安SIMの月額料金はどちらが安くお得か比較してみました

格安SIM
MVNO
WiMAX
UQWiMAX
通信容量 使い放題 7GB ギガ放題 7GB
MVNO
プロバイダー
UQモバイル NifMo UQWiMAX
月額料金 最安値
1,980円〜
最安値
1,600円〜
4,380円 3,696円
契約期間 なし なし 2年間〜 2年間〜

(こちらではUQWIMAXで用意されているギガ放題と通信容量7GBが最安値で使う事ができる格安SIMのUQmobileとNifMoで記載しています。)

格安SIMの使い放題プランが最安値で使えるのは「UQmobile(UQモバイル)/au回線」となっておりますが7GBプランで最安値で使う事ができるのは「NifMo(ニフモ)/docomo回線」のデータ通信SIMの1,600円からとなっています。
公式サイト→ UQモバイル
公式サイト→ NifMo(ニフモ)
またWiMAX(ポケットWifi)が使えるUQWiMAXのギカ放題は4,380円と格安SIMと比べると月額料金は高くなっていますが格安SIMと比べると通信速度が安定している事もあり頻繁に動画や映画などをモバイルルーターを使って観る方には格安SIMよりも向いているといえます。
公式サイト→ UQWiMAX

MVNOで格安SIMとモバイルルーターをセット購入するならオススメの機種はこちら

 

AtermMR05LN

AtermMR05LN

  • docomo、au回線の格安SIMカードが使える
  • バッテリー容量が大きいので外出時でも安心
  • 面倒なAPN設定をしなくてもすぐ利用できる
  • nano SIMカードが端末に2枚入るデュアルSIMルーター

AtermMR05LNはデュアルSIMが使えるモバイルルーターとなっておりnano SIMカードが端末に2枚入れられ使う事が可能です。

と言う事はnano SIMカードが使えるスマホ端末を持っている方はAtermMR05LNと利用したいスマホでSIMカードを入れ替える事でどちらの端末でも使う事ができるのです。

またAtermMR05LNはdocomo回線とau回線の格安SIMカードが使う事ができますのでMVNO(格安SIM業者)選びで迷う事もありません。そして何よりもAtermMR05LNのオススメポイントは通信時間は14時間の長時間使えるので外出が多い方でも安心のSIMフリーモバイルルーター端末となっています。

またモバイルルーターに格安SIMを挿して使う場合には必ずAPN設定が必要になるのですがこちらのAtermMR05LNは購入時から各MVNOのAPNが設定されていますのでSIMカードを挿れればボタン1つで格安SIMを使う事ができる万能のモバイルルーターです。

格安SIMとAtermMR05LNをセット購入できるMVNO一覧

IIjmio(みおふぉん)

AtermMR05LNをセット購入できるiijmio(みおふぉん)

一括払い 24回払い
22,000円 950円

IIjmio(みおふぉん)ではdocomo回線のタイプDプランとau回線のタイプAプランでAtermMR05LNを使う事が可能となっています。

公式サイト→ IIjmio(みおふぉん)

BIGLOBEモバイル

AtermMR05LNがセット購入できるBIGLOBEモバイル

一括払い 24回払い
なし 970円

BIGLOBEモバイルではdocomo回線のタイプDとau回線のタイプAでAtermMR05LNを使う事が可能となっています。

公式サイト→ BIGLOBEモバイル

mineo(マイネオ)

AtermMR05LNをセット購入できるmineo(マイネオ)

一括払い 24回払い
22,800円 950円

mineoではdocomo回線のDプランとau回線のAプランでAtermMR05LNを使う事が可能となっています。

公式サイト→ mineo

AtermMR05LNの詳細・スペック

メーカー NEC
サイズ 幅63mm×高さ115mm×厚さ11mm
重量 115g
バッテリー 2,500mAh
対応バンド LTE: Band 1/3/8/11/18/19/21
W-CDMA: Band 1/6/8/9/19/5
通信速度 LTE
受信最大150Mbps
送信最大50Mbps
LTE-Advanced
受信最大375Mbps
送信最大50Mbps
W-CDMA
受信最大14Mbps
送信最大5.7Mbps
SIMサイズ nano SIMカード
通信時間 Wi-Fiテザリング約14時間
Bluetoothテザリング約30時間

Aterm MP01LN

MVNOで格安simとAterm MP01LNがセット購入できる

  • 連続通信約10時間
  • 待受最大900時間
  • 10台までのWi-Fi機器と同時接続ができる
  • LTEオート接続機能で誰でも簡単にSImカードを挿せば使える
  • モバイルルーターでは最軽量でもっとも小さいから持ち運びに困らない

Aterm MP01LNは約1万円前後の格安で購入することができるモバイルルーターとなっています。またモバイルルーターの中では最小でわずか71gの最軽量なのが魅力、長時間の外出時でも充電に困らないほど長く使えるバッテリー性能やnanoSIMカードをAterm MP01LNの端末に挿して電源を入れるだけで端末が自動で必要なAPNを選択してくれるので初めてモバイルルーターを使う方でも問題なく使う事も可能な新しいモバイルルーターとなっています。

格安SIMとAterm MP01LNをセット購入できるMVNO一覧

LINEモバイル

格安SIMとAterm MP01LNをセット購入できるLINEモバイル

一括払い 24回払い
11,980円 520円

LINEモバイルはdocomo回線のMVNOとなっておりカウントフリープランならSNS(facebook、Instagram、twitter、LINE)を使ってもデータ消費しないのでオススメ!

公式サイト→ LINEモバイル

楽天モバイル

格安SIMとAterm MP01LNをセット購入できる楽天モバイル

一括払い 24回払い
10,800円 486円

楽天モバイルモバイルはdocomo回線のMVNOとなっておりAterm MP01LNをセット購入するには「組み合わせプラン」ならデータ通信SIMのみを使う事が可能です。「組み合わせプラン」なら10GB〜30GBの通信容量を選ぶ事ができるので幅広く使う事ができます。

公式サイト→ 楽天モバイル

Aterm MP01LNの詳細・スペック

メーカー NEC
サイズ 幅約91mm奥行き50mm厚み12mm
重量 71g
バッテリー 1,670mAh
通信速度 下り(受信時)最大150Mbps(LTE)
上り(送信時)最大50Mbps(LTE)
SIMサイズ nano SIMカード

本当にシンプルなのが魅力のモバイルルーターとなっていますがAterm MP01LNとMR05LNと比べるとバッテリー性能が劣りますが小さいカバンの中でも邪魔になる事がない数少ない端末となっているだけに利用したいユーザーは多いはずです。
Aterm MP01LNは格安SIMでモバイルルーターとして使っても小さい端末なので持ち運びに困ることがない
Aterm MP01LNのサイズはクレジットカードよりも小さいサイズ感です。

AtermMR04LN(AtermMR05LNの前機種)

AtermMR04LN

  • docomo回線はもちろん対応しているau回線の格安SIMも使える
  • 面倒なAPN設定をしなくてもすぐ利用できる
  • maicro SIMカードが端末に2枚入るデュアルSIMルーター
  • ネットなら安く購入できるWifiルーター

こちらのAtermMR04LNはAtermMR05LNの1つ前のモバイルルーターになっておりますがこちらのAtermMR04LNも購入時から各MVNOのAPNが設定されていますのでSIMカードを挿れるだけで対応している格安SIMであればボタン1つでデータ通信を使う事ができます。

AtermMR04LNの詳細
メーカー NEC
サイズ 幅63×高さ111×厚さ11mm
重量 111g
バッテリー 2,300mAh
対応バンド LTE Band 1/3/8/11/18/19/21/17
W-CDMA Band 1/6/8/9/19/5
通信速度 LTE
受信最大150Mbps
送信最大50Mbps
LTE-Advanced
受信最大300Mbps
送信最大50Mbps
W-CDMA
受信最大21Mbps
送信最大5.7Mbps
SIMサイズ micro SIMカード
通信時間 Wi-Fiテザリング約12時間
Bluetoothテザリング約24時間

Huawei E5577

Huawei E5577

  • docomo回線の格安SIMカードで使える
  • 大容量バッテリーで外出時でも安心
  • スマホに電力供給ができる
  • モバイルルーターではコスパがとにかく良い

HUAWEI E5577は大容量バッテリーが売りのモバイルルーターとなっておりLTEでの連続待受は600時間、連続通信時間は12時間と外出には便利な端末です。また、もしもスマホの充電がない時にはこのモバイルルーターから充電できるのはもちろん海外の通信での通信にも対応しているのであらゆる角度から使えるおすすめ品です。

Huawei E5577の詳細
メーカー HUAWEI
サイズ 幅96.8×高さ58×厚さ17.3mm
重量 112g
バッテリー 3,000mAh
対応バンド FDD-LTE B1/B3/B5/B7/B8/B19/B20
WCDMA B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM 850/900/1800/1900MHz
通信速度 LTE: 150Mbps
Wi-Fi: 300Mbps
SIMサイズ 標準SIMカード
通信時間 最大12時間

モバイルルーターで使いたい格安SIMのデータ通信容量プランの選び方

できるだけLTE使い放題・無制限プランは避けるのが無難

モバイルルーターで格安SIMを使うにはデータ通信容量を選ばなくてはいけません。

ただしMVNOで提供されているLTE使い放題プランや通信容量が無制限のプランはなるべく避ける事が良いと考えます。

その理由

格安SIMではLTEが使い放題のプランやデータ通信が無制限(ほとんど意味は同じです)のプランが用意されているMVNOが多数ありますが、この場合ほとんどのMVNOでは通信速度に制限がかけられている為に通信速度が遅くなってしまいますので、できれば通信容量が10GBまでのプランを選ぶ事がおすすめです。

それでも格安SIMのLTE使い放題プランやデータ無制限プランを使いたい方にはこちらのMVNOがおすすめ

  • U-mobile
プラン名 通信容量 月額料金 回線
LTE使い放題 LTE使い放題 2,480円 docomo
U-moble MAX 25GB 2,380円 docomo

U-mobile公式サイトをみる

  • UQmobile
プラン名 通信容量 月額料金 回線
データ無制限プラン 無制限 1,980円 au

UQ-mobile公式サイトをみる

  • nuroモバイル
プラン名 通信容量 月額料金 回線
1日5時間まで
データ通信SIM
1日5時間まで
使い放題
2,500円 docomo
AM1時〜
AM6時まで
データ通信SIM
AM1時〜6時まで
使い放題
1,500円 docomo

nuroモバイル公式サイトをみる