楽天モバイルのスーパーホーダイ

  • ドコモのスマホがそのまま使える
  • スマホ端末+SIMの購入もできる
  • 音声通話SIMだけの申し込みもできる
  • 5分かけ放題がプラン込み
  • 最大1Mbpsの通信速度が使い放題

楽天モバイルのスーパーホーダイは通話SIMを使いたい方に向いているプランとなっており1Mbpsの通信速度で使い放題で5分かけ放題がプラン込みの料金でお得に使う事ができます。そして契約期間によってはキャッシュバックサービスもあるのが特徴です。

楽天モバイルの公式サイトをみる

では楽天モバイルのスーパーホーダイの詳細をお伝えいたします。

楽天モバイルのスーパーホーダイとは?

スーパーホーダイ
スーパーホーダイとは楽天モバイルが提供している「組み合わせプラン」ともう1つの「お得なプラン」となっています。また楽天モバイルはdocomo回線が使える格安SIMという事もありスーパーホーダイでもdocomo回線を使う事ができます。そして一番の魅力は1Mbpsの通信速度で使い放題というポイントや楽天会員に加入すると月額料金が1年間1,980円から使う事ができ他社のMVNOでは有料の「かけ放題オプション」がプランの料金込みで使う事も可能です。また長期優遇ボーナスなら9ヶ月間無料で使えるなどお得いっぱいなプランとなっています。

スーパーホーダイには3つの通信量が用意されている

  • スーパーホーダイプランの詳細
プランS プランM プランL
通信量 2GB 6GB 14GB
通常の月額料金 2,980円 3,980円 5,980円

楽天モバイルのスーパーホーダイは音声通話SIMだけを使う事ができるので通話(電話)+データ通信(ネット)、SMSのどちらも利用ができるプランとなっています。

(※データ通信SIMのみの申し込みはできません)

しかし通常の月額料金は2,980円と他社の格安SIMよりは少し高い設定となっていますが、ある事をするだけで月額料金が安くなるのです。

楽天会員は1年目は1,000円割引で使う事ができる

プランS プランM プランL
通信量 2GB 6GB 14GB
通常の月額料金 2,980円 3,980円 5,980円
月額料金
楽天会員の場合
1,980円 2,980円 4,980円

スーパーホーダイではプランSで月額2,980円のところを楽天会員に加入するだけで月額1,980円から使う事ができるのです。

ポイント

楽天モバイルのスーパーホーダイの楽天会員割は、スーパーホーダイを新規契約した方が対象で楽天モバイルに楽天会員ユーザーIDを登録した時点で1,000円割引が適用され最長で12ヶ月間も安く使う事ができるサービスとなっています。

1,000円割引だけでもお得なのですがスーパーホーダイはこれだけではありません。

ダイヤモンド会員ならさらに500円安く使う事ができる

プランS プランM プランL
通信量 2GB 6GB 14GB
通常の月額料金 2,980円 3,980円 5,980円
月額料金
楽天会員の場合
1,980円 2,980円 4,980円
ダイヤモンド会員 1,480円 2,480円 4,480円

楽天会員で月額1,980円から使う事ができるスーパーホーダイですが楽天会員の中のダイアモンド会員の場合だと月額料金から、さらに500円割り引いてくれるので最安値だと1,480円から使う事が可能となっています。

5分かけ放題をプラン料金込みで使う事ができる

楽天モバイルでは音声通話SIMを使った場合には5分かけ放題オプションを申し込む事ができるのですが組み合わせプランだと850円の月額料金がかかるところをスーパーホーダイでは5分かけ放題が月額料金に込み(実質無料)で使う事ができるのです。

かけ放題について
スーパーホーダイの5分かけ放題は5分間の通話なら何回でもかける事ができ5分以内の通話であれば通話料を無料でかける事が可能です。また5分間の通話時間を超過してしまった場合は30秒で10円の通話料が必要になりますので覚えておいて損はありません。

1Mbpsの通信速度が使い放題になる

楽天モバイルのスーパーホーダイの一番の特徴といえばやはりデータ通信が使い放題にできる事にあります。

スーパーホーダイは通信速度を使い切ってしまった場合または低速モード(高速通信をOFF)にした場合に最大1Mbpsの通信速度でデータ通信(インターネット)を使う事ができるのです。

(※スーパーホーダイでは通信が混み合う時間帯のお昼間の12時から13時と夕方18時から19時までは最大300kbpsの通信速度となります。)

ここで通信速度1Mbpsでどんな事ができるのか見ていきましょう。

最大1Mbpsの通信速度でできる事

スーパーホーダイの1Mbpsの通信速度で出来る事
最大1Mbpsの通信速度で出来る事はメッセージやメールのやり取りは快適でWEB(ホームページ)の回覧は問題がなく見れるレベルと言っていいでしょう。

また気になる動画再生についてですがyou tubeでHD画質(720p)を視聴した時は動作が遅くなり途切れることがありますが標準画質(480p以下)で動画を観た場合だと問題のないレベルと思ってもらっていいでしょう。

では実際スーパーホーダイを使っている方々はどうなのか?気になりますよね。

評判や口コミを集めましたので見ていきましょう。

スーパーホーダイの評判は?実際に使っている方の口コミを紹介

楽天モバイルのスーパーホーダイは割引サービスで月額料金が安くお得に使えるのはもちろん、最大のポイントとなっている最大1Mbpsの通信速度で使った場合はどんなものなのか?

こちらではスーパーホーダイを実際に使っているツイッターの評判や口コミを記載しています。

  • あまり良くない口コミ

こちらは2018年3月の通信速度についての口コミです。


スーパーホーダイのプランSの契約で使える2GBの通信量を使い切ってしまっても高速通信の時と低速通信の時の通信速度に大差がなく気づかない口コミがありました。

上記の計測した通信速度を見てみますと560Kbpsとなっていますがスーパーホーダイで利用できる通信速度(最大1Mbps)の半分の通信速度となっており決して速いスピードとは言えませんが他社のMVNOでは低速通信時で200kbpsの通信速度ほどしか出ませんので考え方によっては良い方なのかもしれません。

  • 良い口コミ


300kbps規制の終わる19時台からスーパーホーダイを使ってみても通信速度に不満もなく「想像以上に使える」という声はもちろん、1Mbpsの通信速度を利用してSIMカードだけをモバイルルーターでポケットWifiとして使っても通信速度に問題がない、毎月通信制限にかかっていた方がスーパーホーダイに乗り換えたら快適などなど速度に関しましては評判は悪くなくスーパーホーダイは使えるプランと言っても良さそうと言えますね。

楽天モバイルの公式サイトをみる

スーパーホーダイの実際の通信速度について

スーパーホーダイの通信速度

  • 平均通信スピードは1Mbps〜2Mbps程度
  • 混雑時には1Mbpsも出ない事もある

スーパーホーダイの通信速度は時間帯によっては遅い事もある

スーパーホーダイの実際の通信速度は1Mbps〜2Mbps程度となっており通勤時間帯やお昼間(12時台)の通信が混雑する時間帯の通信速度は遅い時で0.2Mbps〜0.9Mbps程度となっています。

格安SIMではよくある通信スピードですので速いスピードでスマホを使いたいなら通信速度が混雑する時間帯を避ける事で解決する事が少しはできるかと思います。

ポイント
スーパーホーダイの1Mbps使い放題で何をするかが問題になりますが、通信速度が落ち着いた時間帯に容量の小さい動画を観たい方やネット回覧をしたい方には楽天モバイルのスーパーホーダイを使う方が良い考えだと言えるのですが。
たとえば!SNSやLINEだけをメインで使いたい方には楽天モバイルと同じドコモ回線が使えるLINEモバイルなどではSNSをたくさん使っても通信容量が減らないプランも用意されているので他社のMVNOを検討してみても悪くはありません。
リンク先→ LINEモバイルの詳細をみる

スーパーホーダイのメリット

SIMカードのみの申し込みもできる

楽天モバイルのスーパーホーダイの申し込みはSIMとスマホをセット購入しなくては使えないんじゃない?

と思ってる方も多いはず。

しかし楽天モバイルのスーパーホーダイではSIMカードだけの申し込みをする事が可能となっていますので使いたいスマホに楽天モバイルのSIMカードを挿すだけでスーパーホーダイプランを使う事ができます。

しかもスマホはもちろんタブレット端末やモバイルルータとして使った場合でもオプションで端末保証が用意されているのでもしもの端末が故障した場合でも安心です。

でもスマホを持っていない方でも購入は可能ですので大丈夫です。

申し込み時にSIMとiPhoneのセット購入ができる

格安SIMでiPhoneが購入できるのはわずかです。
その中で楽天モバイルはiPhone SE、iPhone6sの購入をする事ができます。

スーパーホーダイで購入できるiPhone SEの詳細

楽天モバイルiPhoneSE
購入できるiPhone SEのカラーは「ゴールド、シルバー、スペースグレイ」となっており。

  • 一括払いは41,800円
  • 分割払いは1,881円月/24回

スーパーホーダイの「長期優待ボーナス」適用になると3年契約で20,000円引きとなります。

  • 3年契約の一括払いで21,800円
  • 2年契約の一括払いで31,800円

iPhone SEを購入しようと考えている方にはありがたいサービスですね。

スーパーホーダイで購入できるiPhone6sの詳細

iPhone6s
16GB 64GB 128GB
カラー ゴールド シルバー シルバー
1年契約 56,800円 72,800円 79,800円
2年契約 46,800円 62,800円 69,800円
3年契約 36,800円 52,800円 59,800円
1年契約
(24回払い)
2,556円 3,276円 3,591円
2年契約
(24回払い)
2,160円 2,826円 3,141円
3年契約
(24回払い)
1,656円 2,376円 2,691円

使った通信量をいつでも確認できる


楽天モバイルのSIMアプリをダウンロードして今月の高速通信の残容量を確認でき最大で直近4日間のデータ通信量を確認することができます。

アンドロイドでアプリを使う場合はGoogle PlayからダウンロードiPhoneでアプリを使う場合はApple Storeからダウンロードできます。

余った通信量は翌日に繰越できる


例えば現在残っている通信料が500MBの場合には翌月にプラン内の月額通信量にプラス500MBが使えるというものです。

  • プランSだと2GBプラス500MBで2.5GB使える
  • プランMだと6GBプラス500MBで6.5GB使える

プラン変更をしても手数料がかからない


楽天モバイルのスーパーホーダイは25日の23時59分までにプラン内の(S、M、L)ならプラン変更をしても一切手数料がかかりません。

いつもはプランSを使っているけど来月はもっと通信料が必要!なんて時に役に立つサービスですね。

組み合わせプランからでもスーパーホーダイにプラン変更する事ができる

楽天モバイルに加入を考えている方で組み合わせプランとスーパーホーダイプランどちらを申し込むか考えてはいませんか?

2018年3月現在、組み合わせプランを一度利用してみた後からでもスーパーホーダイにプラン変更する事が可能です。

またスーパーホーダイを使った後でも最低利用期間さえ過ぎてしまえばスーパーホーダイから組み合わせプランへのプラン変更も可能になりました。

キャリアのような自動更新がない

スーパーホーダイには自動更新がないので利用しやすい
キャリアから楽天モバイルのスーパーホーダイに乗り換えたい場合、一番に気になるのが最低利用期間(2年縛り)や違約金に自動更新があるのかどうかではないでしょうか?

楽天モバイルでスーパーホーダイを利用した場合、1年と2年、3年間の契約期間を選んで使う事となるのですが契約期間(最低利用期間)をすぎるといつでも解約ができるように設定されており自動更新とななりません。

したがって契約期間がすぎた場合に契約解除をしても違約金も発生しないので安心して使う事が可能です。

スーパーホーダイのデメリット

選べる通信容量がスーパーホーダイの方が少ない

こちらのスーパーホーダイと組み合わせプランを比べたプランをご覧ください

  • 組み合わせプラン
通信容量 音声通話SIM 050データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円
  • スーパーホーダイ
プランS プランM プランL
月額料金
1年目
1,980円 2,980円 4,980円
通信容量 2GB 6GB 14GB

組み合わせプランでは3.1GBから30GBまで豊富に通信容量を選ぶ事ができますがスーパーホーダイでは通信容量が2GBと6GB、14GBの3種類からしか選ぶ事ができません。

データ通信SIMだけの申し込みができない

楽天モバイルのスーパーホーダイプランではデータ通信SIMの用意がされていない
スーパーホーダイプランではデータ通信SIMだけを申し込む事ができなく音声通話SIMの用意しかされていませんのでスマホやタブレットで2台持ちを考えている方やモバイルルーターにデータ専用SIMを挿れてデータ通信専用として使いたい方には向いていないプランとなっています。

ただしこの場合、楽天モバイルでは「組み合わせプラン」でデータ通信SIMが用意されているので、そちらのプランで使う事をおすすめ致します。

かけ放題の5分間を過ぎた場合は通話料がかかる

楽天モバイルのスーパーホーダイは5分かけ放題が付いていますが5分を超えた通話(電話)をしてしまうと30秒で20円の通話料金が発生します。

契約期間に解約をすると違約金が高額になる

楽天モバイルのスーパーホーダイの最低利用期間は開通した月を1カ月目として12カ月目までとなっており12カ月目(1年)以内に楽天モバイルを解約する場合だと。

  • 9,800円必要

また最低利用期間を2年で選んだ場合

  • 12カ月目以内の解約で19,800円
  • 13カ月目~24カ月目以内の解約で9,800円

そして最低利用期間を3年で選んだ場合

  • 12カ月目以内の解約で29,800円
  • 13カ月目~24カ月目以内の解約で19,800円
  • 25カ月目~36カ月目以内の解約で9,800円

必要となっています。

2年間と3年間の契約期間で申し込みをするとキャッシュバックなどの特典がついてお得ではありますがいざ解約をするとなるとこれだけの金額支払わなくてはいけませんのでスーパーホーダイを使うなら1年契約がオススメだと言えます。

結論スーパーホーダイは使うべきか?

スーパーホーダイを使うのに向いているのはどんな人?
楽天モバイルのスーパーホーダイについてお話し致しましたがこんな方に向いているプランだと言えます。

  • ドコモのスマホをそのまま使いたい人
  • 毎月通信制限にかかる人
  • 通話とデータ通信とかけ放題全てを使えて安くしたい人
  • 楽天ポイントを貯めたい人など

楽天モバイルのスーパーホーダイは通信制限がかかっても最大1Mbpsの通信速度が使い放題になるメリットがあるので毎日SNSやメール、ホームページの回覧はもちろんゲームアプリや標準画像(480p以下)の動画を見たい方に向いているプランだと言えます。

また音声通話SIMの申し込みのみとなっていますので通話は絶対に使いたい方や5分かけ放題もついてくるので短い通話を何回も利用したい方に向いているプランだと言えます。

そして楽天ポイントが貯まっていくのでポイントで買い物をしたい方にも使うべきプランとなっています。

楽天モバイルの公式サイトをみる