格安simで通話のみ専用として使いたい!最安値ランキング

目次

格安SIMを通話のみ(通話専用)として利用する前のプランの選び方

格安SIMで通話のみを使うには音声通話SIMカードの契約が必要になる
格安SIMを「音声通話のみ」として利用したい方はたくさんいらっしゃるのではないかと思いますがMVNO(格安SIM業者)で通話を利用したい場合には音声通話SIMの契約が必須になります。

しかし音声通話SIMと言っても通話専用SIM(通話だけできるSIM)とは違い

音声通話SIMはデータ通信もセットで一緒に利用できるSIMカードとなっていますので

MVNOで音声通話SIMを契約する時には通信容量も選ばなくてはいけません

ですが通信容量がたくさん使えるプランを選んでしまっては月額料金が高くなってしまいますので意味がありませんよね。

ですので「通話のみ・通話専用」として音声通話SIMを利用したい場合に月額料金をなるべく安くする方法をご紹介しますので、それから利用したい格安SIM(MVNO)を比較してみてください。

格安SIMを通話のみとして利用するなら通信容量の少ないプランを選ぶと月額料金を安くする事ができる

格安SIMで通話のみを使うなら通信容量の小さいプランをMVNOで選んで月額料金を節約するのがポイント
格安SIMを「通話のみ・通話専用」として利用するならデータ通信をあまり利用しない方がほとんどだと思います。

そこで通信容量が少ないプランを利用できるMVNOを選ぶ事で月額料金を安くする事が可能です。

(※すでに利用してみたいMVNOがあるなら通信容量の少ないプランを選ぶようにしましょう。)

例えば!
キャリアで通話がメインでスマホを利用している場合には最低2GB程度のデータ容量の契約をしなければいけません。

「データ2GBで月額約3,500円」

プラス「5分以内の通話し放題が月額約1,700円必要になる」ので

キャリアだと最低でもトータルで5,200円はかかってしまいますが。

(その他の費用もかかってくるので実際はもっと支払はなくてはいけません。)

 

mineoを例としての場合ですがmineoでは500MBと少ない通信容量を契約する事ができる為に格安SIMを「通話のみ・通話専用」として利用した場合でも

月額料金がたった1,400円程度で使うことができます

こういったように通信容量が少ないプランが用意されている格安SIMを選ぶことで月額料金を安くする事もできるという事になります。

通話をよくかけるなら「かけ放題」などを上手く使って通話料を節約する

格安SIMは通常の通話料が高いですので通話オプション(かけ放題)などで通話料を節約するのが通話のみで使うポイント
格安SIMでは

通常の通話料が30秒あたり20円

もかかってしまい

1時間では2,400円の通話料が発生

する事になります。

これだと月額料金が高くついてしまってせっかく格安SIMに乗り換えても安くならない為に意味がありませんよね。

そんな時に便利なのが月額料金は発生しますが音声通話SIMだけで使う事ができる

かけ放題オプションをうまく活用する

といった方法が必要になるのです。

格安SIMのかけ放題について

格安SIMのかけ放題オプションは3分間、5分間、10分間の通話時間のあるかけ放題が用意されており利用するMVNOによって用意されている通話時間は異なりますが基本的には通話時間に制限があるとお考えください。

また、かけ放題には

通常の電話回線

アプリを使って電話をかけるプレフィックス回線の2種類の回線がありますが

アプリを使って電話をかけると30秒あたり10円と安く電話をかける事ができるので通話料金を安くする事もできるのです。

 

ここで気になるのが電話回線とプレフィックス回線での通話品質の違いについてではないでしょうか?実際はどんなものか少し解説いたします。

通話品質はどちらを選んでも問題なく利用できる

通常の電話回線はキャリアと同じ回線を使って電話をかける事ができプレフィックス回線は格安SIM専用の通話アプリなどを使って電話をかける仕組みとなっています。

しかし電話回線の格安SIMを選んでもプレフィックス回線の格安SIMを選んでも電話回線と異なるからといって通話品質に問題はありません。

またほとんどの格安SIMではプレフィックス回線を採用していますので安心して利用してもらって大丈夫です。

docomo回線の格安SIMを通話のみとして使うならどこを選ぶべき?

こちらではdocomo回線の格安SIMで通話のみ使うならどこを選べば良いのか?

といった疑問を解決していきます。

また、たくさんある通信容量を記載しますと、どこの格安SIMを選べば良いのか迷ってしまいますのでそれぞれの格安SIMで用意されている音声通話SIMの一番安い月額料金プランを記載しお伝えいたします。

まずはこちらのdocomo回線の料金比較をご覧ください。

格安SIM(MVNO) 月額料金

(データ容量)

通話オプション 合計金額 最低利用期間
b-mobile
(990 JUST FIT)
990円〜

(1GB)

5分かけ放題

500円/月

1,490円 5ヶ月間
b-mobile
(おかわりSIM)
1,300円

(1GB)

3分かけ放題

500円/月

1,800円 5ヶ月間
LINEモバイル 1,200円

(1GB)

10分かけ放題

880円/月

2,020円 12ヶ月間
mineo
(Dプラン)
1,500円

(1GB)

10分かけ放題

850円/月

2,350円 なし
みおふぉん
(タイプD)
1,600円

(2GB)

10分かけ放題

830円/月

3分かけ放題

600円/月

2,430円

2,200円

13ヶ月間
楽天モバイル

(組み合わせプラン)

1,250円

(無制限)

5分かけ放題

850円/月

2,100円 12ヶ月間
楽天モバイル

(スーパーホーダイ)

1,980円

(2GB)

5分かけ放題

プラン込み

1,980円 12ヶ月間
BIGLOBEモバイル
(タイプD)
 1,400円

(1GB)

10分かけ放題

830円/月

2,230円 12ヶ月間
U-mobile 1,480円

(1GBまで)

なし 6ヶ月間
DMMモバイル 1,140円

(無制限)

10分かけ放題

850円/月

1,990円 翌月1日

〜12ヶ月間

エキサイトモバイル 1,200円

(無制限)

なし 12ヶ月間
OCNモバイルONE 1,800円

(3GB)

10分かけ放題

850円/月

2,650円 6ヶ月間
NifMo(ニフモ) 1,600円

(3GB)

10分かけ放題

830円/月

2,430円 7ヶ月間
nuroモバイル 1,680円

(3GB)

10分かけ放題

800円/月

2,480円 12ヶ月間

(※DMMモバイルと楽天モバイル、エキサイトモバイルのプランの中には通信容量に制限の無い無制限プランが用意されていますが利用できる通信速度が200Kbps程度の低速となっていますので通話をメインでデータ通信をほとんど使わない方には安くて最適なプランとなっています。)

2018年4月27日追記
2018年4月27日からb-mobileではドコモ回線でも月額990円から安く使う事ができる990 JUST FITプランが用意されました。

 

もっとも安く使いたいならb-mobileの月額990円が最安値

格安simで通話のみとして使いたいならb-mobileがもっとも安く利用できる

  • SIMだけの契約もできる
  • docomoのいろんなiPhoneが使える
  • MNP転入ができる

今お伝えいたしましたdocomo回線の格安SIMで通話のみ使った場合の月額料金の比較を見ていただきましたがもっとも安く利用できるのはb-mobileの990 JUST FIT SIMプランの音声通話SIM(データ通信容量1GB)の月額990円となりました。

また音声通話SIMに5分かけ放題を月額500円でオプションとしてつける事もできるので短時間の電話を何回もかけたい方には向いている格安SIMとなっています。

通話のみに最適なb-mobileの990 JUST FITプランの詳細
プラン名 通信容量 月額料金
990JUST FIT SIM 1GB
〜15GB
990円
〜7,240円

docomo回線のb-mobileの990 JUST FIT SIMは音声通話SIMで「通話とデータ通信がセット」になっているプランとなっており、通信容量を月々に使った分だけ支払うシステムとなっています。

という事はデータ通信を使わなければ使わないほど月額料金を安くする事ができるというわけです。

また音声通話SIMなら他社からb-mobileにMNP転入ができるので他社から乗り換えて電話番号をそのまま引き継ぐ事もできます。

また、かけ放題などの通話オプションを利用しない場合でもb-mobile電話アプリを使う事で通話料金を30秒あたり10円で安く利用する事もできます

b-mobileの公式サイトをみる

2番目に格安SIMで通話のみ使うなら楽天モバイルのスーパーホーダイが安くお得

通話のみとして安く使える格安SIMは楽天モバイルのスーパーホーダイ

  • SIMだけの契約ができる
  • スマホと格安SIMセットの申し込みもできる
  • MNP転入ができる

今お伝えいたしましたb-mobileの次に安く利用できるのはdocomo回線では人気格安SIMの楽天モバイルのスーパーホーダイの音声通話SIM(データ通信容量2GB)の月額1,980円となりました。

また楽天モバイルのスーパーホーダイではb-mobileと同じ5分かけ放題がプラン料金込みで使えるのが特徴で通話回数を気にする事なく何回でも使えます。

そして楽天モバイルはお得なキャンペーンなども行っていますのでb-mobileと比較をすると利用者にはお得な格安SIMかもしれません。

スーパーホーダイの料金プランの詳細
プランS プランM プランL
通信量 2GB 6GB 14GB
通常の月額料金 2,980円 3,980円 5,980円
月額料金
楽天会員の場合
1,980円 2,980円 4,980円
ダイヤモンド会員 1,480円 2,480円 4,480円

楽天モバイルのスーパーホーダイでは楽天会員の加入なら1,000円割引が適用されるので利用する前には楽天会員の加入をした方が安く利用する事ができるのはもうお分かりですよね。

また通信容量がなくなってしまっても最大1Mbpsの通信速度で使う事ができるので少ない通信容量プランを選んでも安心の格安SIMとなっています。

楽天モバイル公式サイトをみる

5分かけ放題と通話のみをセットで使うならb-mobileがまたまた最安値

かけ放題と通話のみをセットで使うならb-mobileが最安値

  • 990円(1GB)+5分かけ放題(月額500円)で合計月額1,490円

docomo回線の格安SIMの通話のみとしてもっとも安く使う事ができるのはb-mobileとお伝えいたしましたが「かけ放題と通話のみ」をセットで使ってもb-mobileなら月額1,490円と安い料金で使うことができます。

またb-mobileの5分かけ放題は安いだけではなく5分間の通話なら何回でもかける事ができるのでうまく活用する事で通話料金を節約する事もできます。

ただし5分間のかけ放題では物足らない方の為に次は10分かけ放題とセットで安く利用できる格安SIMは、どこなのかを見ていきましょう。

b-mobileの公式サイトをみる

10分かけ放題と通話のみセットで使いたいならDMMモバイルが最安値

格安simで通話と10分かけ放題をセットで安く使えるDMMモバイル

  • SIMだけの契約もできる
  • 格安SIMとスマホをセット購入できる
  • MNP転入ができる

docomo回線のDMMモバイルで通話のみを安く使うにはシングルコースのライトプランの契約が必要になりますが常に利用できる最大通信速度は200Kbpsと低速となっていますが有料の追加チャージを購入してデータ容量を追加すると通常速度の高速データ通信も使う事ができる使い勝手の良い格安SIMとなっています。

また10分かけ放題オプションは10分間の通話であれば何回でもかける事ができ専用の通話アプリさえ使って電話をかければ通話時間を超過した場合でも30秒あたり10円と安く使う事ができます。

(3日間の通信量が366MBを超えた場合には通信速度を制限される事があります。)

DMMモバイル公式サイトをみる

au回線の格安SIMを通話のみとして使うならどこを選ぶべき?

au回線の格安SIMでご紹介しますのは

  • mineo(Aプラン)
  • IIJmio/みおふぉん(タイプA)
  • BIGLOBEモバイル(タイプA)
  • UQモバイル

の4社となっています。

格安SIM(MVNO) 月額料金 通話オプション 合計金額 最低利用期間
mineo
(Aプラン)
1,310円

(500MB)

10分かけ放題

850円/月

2,160円 なし
みおふぉん
(タイプA)
1,600円

(2GB)

10分かけ放題

830円/月

3分かけ放題

600円/月

2,430円

2,200円

13ヶ月間
BIGLOBEモバイル
(タイプA)
1,400円

(1GB)

10分かけ放題

830円/月

2,230円 12ヶ月間
UQモバイル 1,980円

(2GB)

5分かけ放題 プラン料金込み

1,980円

2年間

今お伝えいたしましたau回線の格安SIMで通話のみ使った場合の月額料金の比較を見ていただきましたがもっとも安く利用できるのはmineoのAプランの音声通話SIM(データ通信容量1GB)の月額1,310円となりました。

また音声通話SIMに10分かけ放題を月額850円でオプションとしてつける事もできるので少し長い時間の電話を何回もかけたい方には向いている格安SIMとなっています。

もっとも安く使いたいならmineoのAプラン月額1,310円が最安値

mineoは格安SIMで通話のみ専用として安く使える

  • SIMだけの契約ができる
  • スマホと格安SIMセットの申し込みもできる
  • MNP転入ができる

今お伝えいたしましたau回線の格安SIMで通話のみ使った場合の月額料金の比較を見ていただきましたがもっとも安く利用できるのはmineoのauプラン(aプラン)の音声通話SIM(データ通信容量500MB)の月額1,310円となりました。

また音声通話SIMに10分かけ放題を月額850円でオプションとしてつける事もできるので短時間の電話を何回もかけたい方には向いている格安SIMとなっていますし、通話定額30(月額料金840円)と通話定額60(月額料金1,680円)をオプションでつけると、月に30分間、60分間の無料通話を安くかける事もできます。

通話のみに最適なmineoのauプラン(Aプラン)の詳細

通信容量 データ通信SIM 音声通話SIM
500MB 700円 1,310円
1GB 800円 1,410円
3GB 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,590円
30GB 5,900円 6,590円

au回線が使えるmineoのauプラン(Aプラン)は音声通話SIMで「通話とデータ通信がセット」になっているプランとなっており、docomo回線では月額料金が有料のSMSがau回線では無料で使う事が出来ます。

また音声通話SIMなら他社からmineoにMNP転入ができるので他社から乗り換えて電話番号をそのまま引き継ぐ事もできます。

また、かけ放題などの通話オプションを利用しない場合でもmineoでんわアプリ(月額料金無料)を使う事で通話料金を30秒あたり10円で安く利用する事もできます。

mineo公式サイトをみる

5分かけ放題がセットになったUQモバイルがもっとも最安値

uqモバイルは格安SIMで通話のみ安く使える

  • SIMだけの契約もできる
  • iPhoneと格安SIMのセット購入もできる
  • MNP転入ができる

au回線の格安SIMで通話のみ使った場合の月額料金の比較を見ていただきましたがもっとも安く利用できるのはUQmobile(UQモバイル)のおしゃべりプラン・ぴったりプランの音声通話SIM(データ通信容量2GB)の月額1,980円となりました。

またUQmobile(UQモバイル)では5分かけ放題または、ひと月に60分間の通話が無料でかけられる無料通話サービスを2つから選ぶ事ができますので利用スタイルに合った選び方ができるのもポイントです。

通話のみを安く使えるUQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプランの詳細
詳細 プランS プランM プランL
月額料金  1,980円  2,980円 4,980円
データ容量  2GB  6GB  14GB
通話 ぴったり
プラン
(通話無料)
 60分/月 120 分/月  180分/月
おしゃべり
プラン
5分かけ放題

UQmobile(UQモバイル)を通話のみとして安く使うならおしゃべり・ぴったりプランでもプランSを選ぶ事が必要です。

またUQモバイルは2年間の最低利用期間が必要になりますが縛り期間のない格安SIMを使いたいなら次にお伝えしますmineoのAプランがぴったりだと言えます。

UQ-mobileの公式サイトをみる

10分かけ放題と通話のみセットで使いたいならmineoのAプランが最安値

au回線の格安SIMで通話のみ使うならmineoのAプランが最安値

  • SIMのみの申し込みもできる
  • スマホと格安SIMのセット購入もできる
  • MNP転入ができる

mineoのAプランはau回線が使えるプランとなっておりもっとも安く利用できるのは音声通話SIM(データ通信容量500MB)の月額1,310円となっています。

またmineoでは10分間の通話を何回でもかける事ができる通話のみにぴったりの通話オプションが月額850円で用意されているので音声通話SIMと通話オプションをセットで使っても月額2,160円という安さで使う事ができます。

そしてmineoではMNP転出をした場合のみ手数料が発生するといったサービススタイルなので最低利用期間はなく違約金なしで解約する事ができる格安SIMとなっています。

通話のみに最適なmineoのauプラン(Aプラン)の詳細

通信容量 データ通信SIM 音声通話SIM
500MB 700円 1,310円
1GB 800円 1,410円
3GB 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,590円
30GB 5,900円 6,590円

au回線が使えるmineoのauプラン(Aプラン)は音声通話SIMで「通話とデータ通信がセット」になっているプランとなっており、docomo回線では月額料金が有料のSMSがau回線では無料で使う事が出来ます。

また音声通話SIMなら他社からmineoにMNP転入ができるので他社から乗り換えて電話番号をそのまま引き継ぐ事もできます。

また、かけ放題などの通話オプションを利用しない場合でもmineoでんわアプリ(月額料金無料)を使う事で通話料金を30秒あたり10円で安く利用する事もできます。

mineo公式サイトをみる

SoftBank回線の格安SIMを通話のみとして使うならどこを選ぶべき?

SoftBank回線の格安SIMでご紹介いたしますのは

  • b-mobileのSoftBank回線プラン
  • nuroモバイルのSoftBank回線プラン

の2つとなりますが安さだけを見るともうお分かりですよね。

格安SIM(MVNO) 1GB 通話オプション 合計金額 最低利用期間
b-mobile
(990ジュストフィットSIM)
990円

(1GB)

5分かけ放題500円/月 1,490円 5ヶ月間
nuroモバイル
(SoftBank回線)
1,680円

(2GB)

10分かけ放題

800円/月

2,480円 12ヶ月間

SoftBank回線の格安SIMを通話のみ利用する場合はb-mobileの990ジュストフィットSIMの音声通話SIM(データ通信容量1GB)がもっとも最安値となりました。

では詳細をお伝えいたします。

もっとも安く使えるのはb-mobileの月額990円

SoftBank回線の格安simで通話のみとして安く使うならb-mobileの990プランが最安値

  • SIMだけの契約もできる
  • SoftBankのいろんなiPhoneが使える
  • MNP転入ができる

今お伝えいたしましたSoftBank回線の格安SIMで通話のみ使った場合の月額料金の比較を見ていただきましたがもっとも安く利用できるのはb-mobileの990 JUST FIT SIMプランの音声通話SIM(データ通信容量1GB)の月額990円となりました。

また音声通話SIMに5分かけ放題を月額500円でオプションとしてつける事もできるので短時間の電話を何回もかけたい方には向いている格安SIMとなっています。

通話のみで最適なb-mobileの990 JUST FITプランの詳細

プラン名 通信容量 月額料金
990JUST FIT SIM 1GB
〜15GB
990円
〜7,240円

SoftBank回線のb-mobileの990 JUST FIT SIMは音声通話SIMで「通話とデータ通信がセット」になっているプランとなっており、通信容量を月々に使った分だけ支払うシステムとなっています。

という事はdocomo回線の時と同じでデータ通信を使わなければ使わないほど月額料金を安くする事ができるという事になります。

また音声通話SIMなら他社からb-mobileにMNP転入ができるので他社から乗り換えて電話番号をそのまま引き継ぐ事もできます。

また、かけ放題などの通話オプションを利用しない場合でもb-mobile電話アプリが用意されていますので通話料金を30秒あたり10円で安く利用する事もできます

b-mobileの公式サイトをみる

5分かけ放題と通話のみをセットで使うならb-mobileが安く使える

かけ放題と通話のみをセットで使うならb-mobileが最安値

  • 990円(1GB)+5分かけ放題(月額500円)で合計月額1,490円

SoftBank回線の格安SIMの通話のみとしてもっとも安く使う事ができるのはb-mobileです。

「かけ放題と通話のみ」をセットで使ってもb-mobileなら月額1,490円と安い料金で使うことができます。

またb-mobileの5分かけ放題は安いだけではなく5分間の通話なら何回でもかける事ができるのでうまく活用する事で通話料金を節約する事もできます。

ただし5分間のかけ放題では物足らない方は次にご紹介するnuroモバイルでは10分かけ放題が用意されているのでそちらの格安SIMを選んでも良いかもしれません。

b-mobileの公式サイトをみる

10分かけ放題と通話のみセットで使いたいならnuroモバイルが最安値

SoftBank回線で通話のみと10分かけ放題をセットで安く使えるnuroモバイル

  • SIMだけの申し込みができる
  • SoftBankのいろんなiPhoneが使える
  • MNP転入ができる

SoftBank回線のnuroモバイルプランの月額料金は安くないもののb-mobileと比較した場合には長い時間の電話をかけたい方には10分かけ放題オプションが用意されているのが大きな違いとなります。

nuroモバイルの音声通話SIMで利用できる10分かけ放題オプションは10分間の通話が何回でもかけらる事ができ月額800円と格安SIMの中でももっとも安く使う事ができます

またnuroモバイルでんわアプリが用意されていますので30秒あたりの通話なら半額の10円と安く利用する事ができます。

nuroモバイルのSoftBank回線プランの詳細

通信容量 データ専用 音声通話
2GB 980円 1,680円
5GB 1,780円 2,480円

nuroモバイル公式サイトをみる

通話のみ利用におすすめの格安SIM5社ランキング

1.b-mobile(990ジャストフットSIM)

b-mobile

  • ドコモ回線が使える(2018年4月27日からスタート)
  • SoftBank回線が使える
  • 通話のみに最適なドコモとソフトバンクのスマホがそのまま使える
  • b-mobile電話アプリで通話料を半額で使える
  • 1GBの通信量プランならMVNOでは最安値

b-mobileの990ジャストフットSIMは月額料金が990円から利用できるので格安SIMを通話のみとして利用するには、もってこいのMVNOとなっています。またb-mobileでは5分かけ放題が月額500円で利用できるのもおすすめなポイントとなっていますしソフトバンクのスマホ(iPhone)がSIMロック解除しなくても利用できるのもポイント

b-mobileで通話のみにおすすめのプラン

プラン名 通信容量 月額料金
990JUST FIT SIM 1GB
〜15GB
990円
〜7,240円

b-mobileの通話・オプションサービスの詳細

  • 通常の通話料は30秒20円
  • b-mobile電話アプリを使うと通話料が半額の30秒10円
  • 5分かけ放題/月額500円

5分かけ放題は5分間までの通話なら何回でもかける事ができ5分超過後は30秒で10円の通話料が発生します。

2.楽天モバイル(スーパーホーダイ)

楽天モバイル

  • docomo回線が使える
  • データ専用SIMで050のIP電話が使える
  • 通話のみ専用のスマホを持っていなくても端末を購入できる
  • 楽天でんわで通話料を半額に使え通話料100円につき1ポイント貯まる
  • 通信量が少ないプランでも高速通信のON/OFFで快適に使える

楽天モバイルのスーパーホーダイは5分かけ放題がセットでついたプランとなっており月額1,980円から利用する事ができます。またスーパーホーダイでは低速モードが使える事で通信容量が消費しないサービスもありますので通話のみで利用するにはオススメの格安SIMです。

楽天モバイルで通話のみにおすすめのプラン

プラン名 通信容量 通話SIM
組み合わせプラン
音声通話SIM
ベーシック 1,250円
3.1GB 1,600円
スーパーホーダイ 2GB 1,980円

楽天モバイルの通話・オプションサービスの詳細

  • 通常の通話料は30秒20円
  • 楽天でんわアプリを使うと通話料が半額の30秒10円
  • 5分かけ放題はスーパーホーダイなら月額料金に込みで使える
  • 組み合わせプランの場合5分かけ放題は月額850円必要になる
  • 楽天グループが提供しているViberアプリで050のIP電話を利用できる

5分かけ放題は5分間までの通話なら何回でもかける事ができますが5分超過後は30秒で10円の通話料が発生します。また組み合わせプランの場合にはデータ専用SIMの契約で050のIP電話が利用できるので音声通話SIM以外でも通話のみとして使え仕事専用とプライベート専用と使い分けできる事が可能となっています。

楽天モバイルで通話専用に格安スマホを購入するならこれがオススメ

  • HUAWEI nova lite 2/24回払い900円、一括払い20,000円

コンパクトなボディなので通話に向いているサイズ感と大容量メモリーでコスパの良いスマホです。

  • ZenFone 4 Max/24回払い891円、一括払い19,800円

大容量バッテリー搭載なので長時間の通話でも安心の端末です。

  • HUAWEI nova lite/24回払い580円、一括払い12,900円

人気のスマホが楽天モバイルで期間限定のキャンペーン価格で手に入る。

3.BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

  • docomo回線とau回線が使える
  • 通話のみでおすすめな通話サービスは3分かけ放題/月額料金650円
  • 通話パック60なら1,200円分の通話料が月額650円で使える
  • エンタメフリーオプションの加入で動画と音楽が使い放題で通信量が消費しない

BIGLOBEモバイルではdocomo回線とau回線が利用できるMVNOとなっており短い通話を何回でもかける方には3分かけ放題ががおすすめ!長時間の通話をメインでかける方には通話パック60で格安SIMを通話のみとして使う方には最適な通話サービスを使う事ができます。

BIGLOBEモバイルで通話のみにおすすめのプラン

プラン名 通信容量 月額料金
タイプD 音声スタートプラン 1,400円
3GB 1,600円
タイプA 音声スタートプラン 1,400円
3GB 1,600円

BIGLOBEモバイルの通話・オプションサービスの詳細

  • 通常の通話料は30秒20円
  • BILOBEでんわを使うと通話料が半額の30秒10円
  • 3分かけ放題は月額650円
  • 通話パック60は月額650円

3分かけ放題は3分間までの通話なら何回でもかける事ができ3分超過後の通話量は30秒で10円の通話料が発生します。通話パック60は1,200円分(60分)の通話が月額650円で利用できるサービスとなっています。

BIGLOBEモバイルで通話専用に格安スマホを購入するならこれがオススメ

  • ZenFone 4 Max/24回払いのみ970円

バッテリーの持ちはもちろんBIGLOBEモバイルなら月額合計1,370円で使える。

  • HUAWEI nova lite 2/24回払いのみ1,080円

使いやすいCPUと大容量バッテリーで長時間の通話もバッチリのスマホです。

  • Alcatel PIXI 4/24回払いのみ420円

とにかく安いスマホが欲しい方に!

4.LINEモバイル

LINEモバイル

  • docomo回線が使える
  • 10分かけ放題が月額料金880円で使える
  • いつでも電話アプリで通話料金を半額の30秒10円で利用できる
  • LINEやSNSのデータ消費がしないカウントフリープランがあり

LINEモバイルはdocomo回線に対応している格安SIMとなっていますが長い通話を何回もかける方におすすめの10分かけ放題が利用できる格安SIMとなっています。また通話のみとして最安値で利用するならLINEフリープランがおすすめとなっていますがこのプランではLINEが使い放題になるカウントフリーに対応しており通信量が少なくてもお得に利用できるMVNOとなっています。

LINEモバイルで通話のみにおすすめのプラン

プラン名 1GB 3GB 5GB
LINEフリープラン 1,200円
コミュニケーション
フリープラン
1,690円 2,220円
MUSIC+プラン 2,390円 2,720円

LINEモバイルの通話・オプションサービスの詳細

  • 通常の通話料は30秒20円
  • いつでも電話アプリを使うと通話料が半額の30秒10円
  • 10分かけ放題は月額880円

10分かけ放題は10分間までの通話なら何回でもかける事ができ10分超過後の通話量は30秒で10円の通話料が発生します。

LINEモバイルで通話専用に格安スマホを購入するならこれがオススメ

  • Blade E01/24回払い602円、一括払い13,800円

手に持ちやすくて薄いボディなので通話メインで使うにはもってこいです。

  • ZenFone 4 Max/24回払い1,110円、一括払い25,800円

大容量バッテリー搭載なので長時間の通話でも安心の端末です。

  • HUAWEI nova lite 2/24回払い1,210円、一括払い28,058円

コンパクトなボディなので通話に向いているサイズ感と大容量メモリーでコスパの良いスマホです。

5.mineo

mineo

  • docomo回線とau回線が使える
  • mineoスイッチで高速通信のON/OFFが利用できる
  • 少ない通信量でもバースト転送機能があるからネット回覧に困らない
  • LaLa Callならデータ通信SIMでも通話のみとしてIP電話が使える
  • 余った通信容量はシェアや繰り越しに対応している

mineoはdocomo回線とau回線が利用できる格安SIMとなっていますが、通話のみとして使うならau回線のAプランが安くておすすめとなっています。またmineoは10分かけ放題も使えるのはもちろん、2台目の通話のみ利用する場合にはLaLa Callを利用すればデータ専用SIMの契約でも050のIP電話が利用できるおすすめのMVNOとなっています。

mineoで通話のみにおすすめのプラン

プラン名 通信容量 データ通信SIM 音声通話SIM
au回線
Aプラン
500MB 700円 1,310円
1GB 800円 1,410円
docomo回線
Dプラン
500MB 700円 1,400円
1GB 800円 1,500円

mineoの通話・オプションサービスの詳細

  • 通常の通話料は30秒20円
  • mineoでんわアプリを使うと通話料が半額の30秒10円
  • 10分かけ放題は月額850円
  • LaLa Callを利用すると通話料金が最大93%OFFになる

10分かけ放題は10分間までの通話なら何回でもかける事ができ10分超過後の通話量は30秒で10円の通話料が発生します。また音声通話SIMとデータ専用SIMのどちらでも利用できる「LaLa Call」は050の電話番号を持つ事ができ「携帯への通話なら60%OFF」「固定電話への通話なら93%OFF」「LaLa Call同士なら通話料が無料」になる仕事でもプライベートでも利用できるサービスとなっています。

mineoで通話専用に格安スマホを購入するならこれがオススメ

  • HUAWEI P10 lite/24回払い1,150円、一括払い27,600円

手に持ちやすくて薄いボディなので通話メインで使うにはもってこいです。

  • ZenFone 4 Max/24回払い1,110円、一括払い25,800円

大容量バッテリー搭載なので長時間の通話でも安心の端末です。

  • HUAWEI nova lite/24回払い825円、一括払い19,800円

コンパクトなボディなので通話に向いているサイズ感と大容量メモリーでコスパの良いスマホです。

ガラケーで通話のみ利用したいならこの格安SIMがオススメ

Ymobile(通話のみに最適なガラケーとSIMをセットで購入できる)

Y!mobileはガラケーで通話のみ使うのに最適な格安SIM

  • 回線を選ぶ必要がない
  • ガラケーで通話のみなら最安値934円〜使うことができる
  • 契約期間がないプランでいつでも解約ができる
  • ガラケーの機種が4種類から選ぶ事ができる

公式サイトをみる

Ymobile(ワイモバイル)で通話のみに最適なプラン

プラン 月額料金
ケータイプランSS 934円〜
ケータイ
ベーシックプランSS
2,434円

こちらのプランでは通話のみに最適なプランとなっておりYmobile(ワイモバイル)やソフトバンクへの通話なら通話料無料の通話し放題で使う事ができるのが特徴です。

またデータ通信を後から利用したい場合などでもベーシックパック(月額300円)とパケット定額(0円〜4,500円)の加入で使う事ができます。

Ymobile(ワイモバイル)の通話・オプションサービスの詳細

  • 通話料
ソフトバンクとワイモバイルへの通話なら
1時〜21時 21時〜0時
0円 30秒20円
他社への通話なら
30秒20円
  • メール送信料
Ymobileメール MMS SMS
0.005円/パケット 1通3円
受信は無料

スーパーだれとでも定額の加入で通話し放題が可能になる

Ymobileの通話のみにオススメの通話し放題サービス

  • ケータイプランSS/月額1,000円

Ymobile(ワイモバイル)のガラケーに最適な通話のみプランではスーパーだれとでも定額オプションに加入する事ができるのですが、このオプションでは国内通話なら回数と通話時間が無制限でスマホや携帯、固定電話にかける事ができるので特にオススメです。

公式サイトをみる

格安SIMを通話のみとして利用する場合の注意点

電話番号を引き継いで通話専用として利用する場合MNP転入が必須

格安SIMを通話のみとして利用する場合、今使っている電話番号を格安SIMで利用したい場合にはMNP転入をしなければ電話番号を引き継ぐ事はできません。

格安SIMで電話番号をそのまま使う場合

キャリアからMNP転出番号をもらって格安SIMにMNP転入をする事で電話番号をそのまま使う事ができます。

通話専用として利用するには音声通話SIMの契約が必須なので最低利用期間が発生する

格安SIMを「通話のみ・通話専用」として利用する場合、音声通話SIMの契約をしないといけませんが、ほとんどのMVNO(格安SIM業者)では約半年〜1年間の最低利用期間が発生します。またこの期間内にMNP転出や解約をした場合には違約金が発生しますので注意してくださいね。