lineモバイルとwimaxの組み合わせ
毎月のスマホ代とネット代を安くしたいとお考えですか?

スマホ代とネット代を安くする方法は、DMMモバイルの一番小さいプランを選んで最安WiMAXを使うことで、月額5,000円以下でネットを使い放題にすることができます

しかし、選ぶWiMAXを間違ってしまうと月々の料金が安くならず後悔することになってしまいます

こちらの記事を全て読んでいただきますと、選んでも間違いのないあなたにぴったりのWiMAXが必ず見つかりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

WiMAXとは?

WiMAXとは、小さなモバイルWiFiルーターを使って光回線よりも速い最大1.2Gbpsの通信速度で、家でも外でもデータ通信を使うことができます。

また、モバイルWiFiルーターは、データ通信が利用できるパソコンやスマホ、タブレットなどとWiFiで複数台同時に繋げてデータ通信を使うことができる優れものです。

月額料金は有名なUQコミュニケーションズなら使い放題が月額4,800円ですが、WiMAXのプロバイダから申し込むことで3,000円台で安く使うことができます。

スマホの通信料を気にせず、たくさんネットでも動画でも楽しみたい人には、最適です。

DMMモバイルとは?

DMMモバイルとは、格安SIMの1つで、ドコモから回線を借りていますので、通話つきSIMが以下の低価格の月額料金で使うことができます。

  • ライトプラン:月額1,140円
  • 1GB:月額1,260円
  • 2GB:月額1,380円
  • 3GB:月額1,500円

ドコモなどのキャリアなら1GBでも月額2,900円はしますので、スマホ台を安くすることができます。

また、10分かけ放題が月額850円で用意されており、電話をたくさんかけたい人にも最適な格安SIMとなっています。

DMMモバイルの使い方は2種類

DMMモバイルの使い方は以下の2種類あります。

  • 電話番号を使わないで良い方法
  • 電話番号を使う方法

電話番号を使わないで良い方法

電話番号を使わないで良い方法は、スマホで電話は使わないけど、LINEやスカイプで連絡を取りたい人に向いています。

まずは、DMMモバイルのデータ通信SIMの一番安い月額440円のライトプランと、LINEなどの認証ができるための月額150円のSMSオプションを申し込んで、SMS番号を取得して使う方法です。

合計月額料金は590円です。

そこで、光回線などを契約せずに最安WiMAXを契約すると月々約4,000円程度でスマホやパソコンなどのデータ通信を使い放題にすることができます。

最安WiMAXについては後ほどご紹介いたします。

電話番号を使う方法

電話番号を使う方法は、スマホで電話番号を持っておいて、できるだけ毎月の通信費を安くしたい人向けの方法です。

待ち受けがメインの人は、音声通話SIMのサイトプランなら月額1,140円で使うことができます。

SMSが標準でついていますので、LINEの認証ができ、LINEなどで連絡を取り合う人にも向いているのですが、電話をたくさんかける人は、月額850円の10分かけ放題オプションに加入することもできます。

今使っている電話番号をそのまま使いたい人は、DMMモバイルにMNPをすることでそのまま使うことができます。

そこで最安WiMAXと併用で使うことで、月額5,000円以内でスマホとデータ通信を使い放題にできます。

通話のみとして安く利用したい人には「スマホで安く使える格安SIM」もありますので、ご覧くださいね。

DMMモバイルと併用におすすめのWiMAX

WiMAXの
プロバイダ
無制限プラン
(月額料金)
キャッシュバック 契約期間内の
トータル料金
1ヶ月あたり
の料金
GMOとくとくBB
キャッシュバック
3,069円
〜4,263円
37,100円 115,160円 3,198円
GMOとくとくBB
月額割引
2,170円
〜3,480円
なし 122,660円 3,407円
Broad WiMAX 2,726円
〜4,011円
なし 128,626円 3,573円
so-net WiMAX 3,620円 なし 130,320円 3,620円
@nifty WiMAX 3,420円
〜4,100円
23,000円 132,240円 3,673円
カシモWiMAX 1,380円
〜4,079円
なし 130,368円 3,621円
BIGLOBE WiMAX2+
クレジットカード対応
3,695円
〜4,380円
23,000円 133,310円 3,703円
BIGLOBE WiMAX2+
口座振替に対応
3,495円
〜4,380円
15,000円 136,510円 3,792円
UQ WiMAX 3,696円
〜4,380円
13,000円 142,628円 3,961円

※2019年7月の料金で比較しています。

現在、一番安いWiMAXは「おすすめのWiMAX比較」でも記載していますように「GMOとくとくBB」です。

キャッシュバックがもらえるので、トータル費用を安くして使うことができます。

一般的にUQコミュニケーションズのWiMAXが有名ですが、プロバイダで申し込んでも利用できるエリアや通信速度は同じですので、少しでも安いWiMAXを使うのがおすすめです。

最安はGMOとくとくBB

gmoとくとくbb

GMOとくとくBBは、固定回線を引かなくてもモバイルルーター端末が届けばすぐに使うことができます

また、端末の代金は無料で、一度に最大10台の機器を繋げて使うことができるのができます。

しかも、WiMAXは、持ち運ぶことができるので、家でも、外でも使うことができ、出張に行った場合でも繋がりやすいポケットWiFiです

平日の15時半、土日祝は14時までに申し込むと、翌日にモバイルルーターを発送してもらえますのですぐに使いたい人にぴったりです。

限定キャッシュバックの公式サイトへ

通信速度は速く高画質動画も快適に視聴できる


上の画像がWiMAXの通信速度を測ったものになります。

ダウンロードが46.40Mbps、アップロードが55.05Mbpsも出ていますので、ネットサーフィンはもちろん高画質の動画まで快適に見ることができます。

WiMAXは速度制限がゆるい

他社のポケットWiFiでは、決められた通信量を使い切ってしまうと128Kbps〜200Kbps程度の通信速度になりホームページを開くのも時間がかかってしまいます。

でも、WiMAXは、3日間で10GBを使った場合だけ速度制限にかかるだけです。

しかも、速度制限時でも約1Mbpsの通信速度で使うことができますので、YouTubeの標準画質の動画なら快適に視聴することができます。

また、速度制限は翌日の18時から翌々月の2時までの8時間程度ですので、すぐに速度制限が解除して通常の通信速度で使うことができます。

エリアが広い

wimaxのエリア

上の画像のピンク色の部分がWiMAXが使えるエリアになります。

WiMAXのエリアは、UQコミュニケーションズが提供している同じエリアで使うことができ、都会で使うなら、ほとんどの場所で繋がりやすいのが特徴です。

また、「GMOとくとくBB」では、ピンポイントエリア判定ができ「○」が出たのにWiMAXが使えなかった場合には20日以内にキャンセルできるサービスがあります。

→ エリア判定をしてみる

もし、エリア判定をして「×」が出た場合には、2,000円台で20GB使うことができるソフトバンク回線の地下でも田舎でも繋がりやすい「ネクストモバイル」を使うのもおすすめです。

有線LANとして使いたい場合はクレードルが必要

クレードル

WiMAXは、契約時に以下のメリットのあるクレードルを、購入するかしないかを選ぶことができます。

  • 置くだけで充電できる
  • 有線で接続できる
  • 無線LANとして使うことができる

有線接続とは、クレードルを使って無線機器に対応していない端末でもネットを使うことができる機能です。

また、クレードルがあると、モバイルルーターを無線LANとして使うこともできます。

クレードルはキャッシュバックが下がってしますので購入はしない方がいい

しかし、選ぶモバイルルーターによっては、クレードルを申し込み時に購入してしまうと、キャッシュバック額が下がってしまうので購入はおすすめではありません。

もし、気になる方は、後からでもネット購入ができますので、申し込み時に購入しないようにしてくださいね。

プランを選ぶならギガ放題プランがおすすめ

とくとくBBの料金プランは使い放題がおすすめ

GMOとくとくBBは、使い放題のギガ放題プラン、毎月7GBまでデータ通信が使えるライトプランがありますが、使い放題のギガ放題プランがおすすめです。

7GBプランも使い放題プランも月額料金は600円程度しか変わりませんが、WiMAXを使ってみてデータ量を7GB以上使わない場合には、プラン変更をすることもできます。

WiMAXを安く使う全手順

WiMAXを安く使う手順は、キャッシュバックの多い端末を選んでから、好きなプランを選ぶだけです。

まずは、限定キャッシュバックがもらえる以下の公式サイトに行きます。

→ GMOとくとくBBの限定公式サイト

別のGMOとくとくBBのリンク先から申し込むと、キャッシュバック額が変わる場合がありますので注意してくださいね。

①キャッシュバックの多いモバイルルーターを選ぶ

キャッシュバック額が多いモバイルルーター

現在、キャッシュバックが一番多いモバイルWiFiルーターは「W05」です。

モバイルルーターの中では、通信速度が速い758Mbpsもでて、バッテリーの性能も良く選んでも後悔することはありません。

もし、最新の最速モバイルルーターを選びたい人は、「W06」がおすすめですが、キャッシュバック額が下がり安く使えませんので、月額割引+キャッシュバックで安く利用できるGMOとくとくBBがおすすめです。

→ 月額割引で安く利用できる公式サイトへ

あとは、プランを選んで順番に手続きをするだけで大丈夫です。

②契約後に付いてくるオプションを外す

GMOとくとくBBを申し込むときには、以下2つのオプションに加入しなくてはいけません。

  • 安心サポートか安心サポートワイド
  • WiFi接続オプション

安心サポートは月額300円、WiFiオプションは月額362円でトータルで毎月662円もかかってしまいますが、この2つのオプションを契約後すぐに外すことで安く使うことができます

③キャッシュバックを受け取る

キャッシュバックを受け取る

キャッシュバックは、端末発送月から11ヶ月目に「指定口座確認」のメールが届きます。

メールの送信日から翌月の末日までに、返信をすることでキャッシュバックを受け取ることができます。

忘れずに返信するだけですが、もし、キャッシュバックを受け取るのが面倒な方は、月額割引のあるGMOとくとくBBなら2番目に安く使うことができおすすめです。

申し込みは5分程度でできて、平日の15時半、土日祝は14時までに申し込むと翌日にルーターを発送してもらえすぐに使えます。

しかも、通信制限がなく利用できるのはWiMAXだけです。

限定キャッシュバックの公式サイトへ

キャッシュバックがもらえるのは上のリンク先だけです。

→ 月額割引のあるGMOとくとくBBの限定の公式サイトへ

DMMモバイルとWiMAXを使うならレンタルよりもGMOがおすすめ

DMMモバイルは、通話機能が使えて最安なら月額1,140円で使うことができ、最安WiMAXのGMOとくとくBBと組み合わせて使っても月額5,000以内で使うことができます。

また、DMMにはWiMAXがレンタルできるサービスがありますが、月額料金が1ヶ月あたり4,700円もする、レンタルできるモバイルルーターが古い機種で通信速度が遅いためにおすすめはできません。

でも、GMOとくとくBBなら、通信速度が速いモバイルルーターが選べ、データ量が使い放題で、ネットや動画を毎日たくさん視聴しても通信制限に悩まされる心配がありません。

ぜひ、少しでも費用を安くスマホとネットを快適に利用してくださいね。

限定キャシュバックがもらえる公式サイトにリンクしています↓
GMOとくとくBB -Wimax-