高齢者向けに選びたい通話のみおすすめの携帯電話
通話のみ利用できる高齢者向けの携帯電話をお探しですか?

携帯電話を購入するとなると使いやすいか、月々の料金が安いか、ネットで申し込みができて、購入できるのか気になりますよね

そこで、こちらでは、キャリアを含めた携帯電話と、おすすめしたい携帯電話の特徴やトータル料金や購入した場合の注意点などをお伝えていきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

携帯電話を購入できるのは4社

現在キャリアを含めて携帯電話を購入して使いたい方にオススメできるのは4社となっています。
キャリアとワイモバイルの料金プラン
※新規契約した場合の料金で記載しています。

それぞれ、メリットやデメリットはありますが、この中でオススメの携帯電話は「Ymobie(ワイモバイル)」です。

その理由は、24回払いで使いやすい携帯電話を購入でき、毎月のトータル料金が安く使えるからです。

それでは、特徴を1つ1つ解説していきます。

関連記事→ 高齢者向けにおすすめのかんたんスマホ

通話のみに最適な高齢者向け携帯電話を選ぶポイントは3つ

こちらで比較していくポイントは3つです。

  • 使いやすい携帯電話を購入できるか
  • 24回払いで携帯電話を購入できるか
  • 毎月のトータル料金は安く使えるか

①使いやすい携帯電話(ガラケー)を購入できるか

購入できる携帯電話

上の表に記載しているのが購入できる携帯電話になります。

詳しくみていきましょう。

ワイモバイルで購入できる携帯電話は4つ

AQUOS
504SH
AQUOS
602SH
DIGNO
702KC
Simply
603SI
AQUOS ケータイ 504SH(SHARP) DIGNO ケータイ2 702KC(京セラ) Simply603SI
端末価格
24回払い
一括のみ1,080円 1,512円 1,512円 972円
割引
キャンペーン
なし 1,296円 1,296円 972円
毎月の実質支払額 216円 216円 0円

ワイモバイルでは、4つの携帯電話を購入することができます。

AQUOS ケータイ 504SH(SHARP)!アウトレット品で安く購入できる携帯電話

AQUOS ケータイ

  • 大画面なので文字が見やすい
  • 文字のサイズを大きくして見やすくできる
  • 防水なので水に濡れても安心
  • 毎日充電しなくても使えるバッテリー設計
  • 緊急速報メールに対応している

AQUOS ケータイ 504SHは、画面が3.4インチの大画面ディスプレイ対応で、文字や画像が見やすいのが特徴です。

文字のサイズは5段階から選ぶことができ、一番見やすいサイズにすることができます。

これなら、ご家族の方にわざわざ文字を読んでもらう手間がなくなりますね。

アウトレット商品で一括購入1,080円で購入できます。在庫があるうちが狙い目です

→ AQUOSケータイを詳しくみる

通話音がしっかり聞こえる携帯電話
  • DIGNO ケータイ2 702KC(京セラ)

シニアにオススメのガラケーのDIGNO ケータイ2 702KC(京セラ)ymobile(ワイモバイル)

  • 入浴中でもすぐ電話に出られる防水設計で安心
  • うっかり落としてしまっても壊れにくい設計で安心
  • 充電していなくても約1週間は使える設計
  • 緊急速報メールが使える

DIGNO ケータイ2は、カメラ機能、ワンセグ機能があるので、この携帯電話でなんでもこなすことができます。

また、受話音には「おだやか」「くっきり」といった2つの機能を選ぶことができ、はっきりと通話音を聞くことができます

さらには、「でか受話音」機能がありますので、通常の携帯電話より音圧レベルを約30%アップして、しっかりと音声を聞く事ができます

何度もお話を聞き返さなくてもよくなる携帯電話ですね。

→ DIGNOケータイを詳しくみる

  • AQUOS ケータイ2 602SH(SHARP)

AQUOS ケータイ2 602SH

  • 着信が来るとボタン1つでケータイが開き通話がすぐにできる
  • 充電していなくても約1週間は使える設計
  • LINEアプリを使えるので家族間でコミュニケーションを取り合える
  • 緊急速報メールが使える

AQUOS ケータイ2 602SHは、着信があると端末の横にあるボタンを押すだけで携帯電話が開き、電話に出ることができます。

また、「でかレシーバー機能」搭載で相手の声がくっきり聞こえ通話音が小さくても、しっかりと聞き取れますよ。

この携帯電話も、何度もお話を聞き返さなくてもよくなる携帯電話ですね。

もし、頻繁に電話をかける方がいらっしゃる場合は、相手の名前を携帯電話に話して発信ボタンを押すだけで、「かんたん発信機能」があり便利な携帯電話です。

電話帳を開いて、電話をかけたい相手の方を探さなくてもよくなりますね。

→ AQUOSケータイ2を詳しくみる

Simply603SI(電話とメール機能だけのシンプルな携帯電話)

Simply603SIは、お年寄りにオススメのガラケー

  • 電話機能とメール機能だけのシンプルな携帯電話
  • 音声がクリアで聞こえやすい
  • バッテリー持ちが良いので充電回数が少なくて済む
  • 緊急速報メールが使える

Simply603SIは、画面サイズは小さいので見やすい携帯電話をお探しの方には向いていないかもしれません。

しかし、小さい手の型でも持ちやすいのが特徴で、携帯電話で通話とメールだけのシンプルな携帯電話を探している方にはぴったりです。

→ Simplyケータイを詳しくみる

docomo

らくらくホン F-02J
ドコモで高齢者の方におすすめの携帯電話は、らくらくホン F-02Jです。

らくらくホン F-02Jは、登録画面に相手先を登録してボタン1つで電話をかけることができ、音声通話が聞き取りやすいのが特徴です。

他の機能としては、防塵、防水、迷惑電話対策機能があり、電話帳に登録していない相手の方からの電話には専用ガイダンスで対策ができます。

au

かんたんケータイ KYF38
auで高齢者に方におすすめの携帯電話は、かんたんケータイ KYF38です。

かんたんケータイ KYF38は、文字や時計が大きく見やすい携帯電話の1つです。

メニューなどもわかりやすくて使いやすく、連絡先や機能をわかりやすい場所に登録できすぐに使うことができます。

通話音は3段階の調整ができ、加齢による聞こえない高音を聞こえやすくすることができるのが特徴です。

ソフトバンク

かんたん携帯9
ソフトバンクで高齢者の方におすすめの携帯電話は、かんたん携帯9です。

かんたん携帯9は、画面が大きくて文字が見やすい携帯電話です。また、よく電話をかける相手先を登録しておくことで、簡単に電話をかけれるのが特徴です。

携帯電話を開いていない状態でも、着信がきていることを確認できますので、電話がかかってきていることに気づきにくい方にはぴったりですね。

 < 携帯購入最大70,000円キャッシュバック > おとくケータイ.net

②24回払いで携帯電話を購入できるか

ワイモバイル docomo au softbank
ワイモバイルの携帯電話 ドコモの携帯電話 auの携帯電話 ソフトバンクの携帯電話
機種名 AQUOS 602SH らくらくホン F-02J かんたんケータイ かんたん携帯9
一括購入価格 50,112円 40,824円 32,400円 47,520円
毎月の支払額 1,512円 1,701円 900円 1,320円
毎月の割引額 1,296円 891円 450円 1,320円
毎月の
実質支払額
252円 810円 450円 0円
支払回数 24回 24回 36回 36回
契約期間 2年間 2年間 2年間 2年間

※ワイモバイルは、表に記載している携帯電話の他に3種類の機種があります。

上の表をみていただきますと、ソフトバンクの実質支払額は毎月0円ですので、お得感はあるかもしれません。

しかし、こちらでポイントになるのが毎月の実質携帯代金の安さよりも、24回払いで携帯電話を購入できるかです。

なぜなら、36回払いで携帯電話を購入してしまうと、2年間で解約をした場合には携帯代金の割引が適用されませんので以下の料金が発生してしまいます。

  • auなら10,800円
  • ソフトバンクなら15,840円

また、36回の端末代金を支払ってから更新月以外で解約をする場合には、違約金を支払わなくてはいけません

もし、違約金を支払いたくない場合は4年間も使わなくてはいけませんので、2年契約できるワイモバイルかdocomoの方がおすすめです。

③毎月のトータル料金は安く使えるか

通話プラン
(月額料金)
ネット
接続料金
加入必須
プラン
携帯
代金
トータル
月額料金
ワイモバイル 待ち受けがメイン
934円
324円 0円〜4,200円 252円 1,548円
24時間かけ放題
2,014円
2,628円
docomo 待ち受けがメイン
980円
300円 300円〜4,200円 810円 2,390円
5分かけ放題
1,700円
3,122円
24時間かけ放題
2,700円
4,110円
au 待ち受けがメイン
998円
500円〜4,200円 450円 2,248円
5分かけ放題
1,700円
0円〜4,200円 2,450円
24時間かけ放題
2,200円
2,950円
ソフトバンク 5分かけ放題
1,200円
0円〜4,200円 0円 1,500円
24時間かけ放題
2,550円
2,850円

ワイモバイル

ワイモバイルのプラン
ワイモバイルで携帯電話を使う場合の特徴を、以下に簡単にまとめますとこうなります。

  • 通常の通話料金は30秒20円
  • プランの月額料金は934円
  • 1時〜21時の時間帯はソフトバンクとワイモバイルへは通話料金が無料
  • 月額1,080円追加で24時間かけ放題が使える

ワイモバイルで携帯電話を使う時に加入するプランは「ケータイSSプラン」です。

メールを使いたい方は、月額300円ベーシックパックと使ったぶんだけ支払うパケット定額(月額0円〜4,200円)に加入しなくてはいけません。

しかし、ワイモバイルでは、契約後に「ネット接続+データプラン」を解約することができます。

また、「ネット接続+データプラン」を解約した場合に、キャリアでは適用にならない携帯電話の月々割が少なくはなりますが、毎月1,008円引いてもらえ安く使うことができます

メールもネットも使いたくない方にはぴったりの通話専用の携帯電話ですね。

ちなみに、短い電話をかけたい方向けの「5分かけ放題」はありませんが、安い月額料金で24時間かけ放題(スーパー誰とでも定額オプション)を使うことができ、キャリアよりもお得です。

docomo

らくらくホンで利用できるプランは、2年契約のある以下3つになります。

  • カケホーダイプラン月額2,200円(24時間かけ放題が使える)
  • カケホーダイライトプラン月額1,700円(5分かけ放題が使える)
  • シンプルプラン月額980円(待ち受けがメインの方向け)
電話をたくさんかけたい方には料金が高い
基本プラン シンプルプラン
月額980円
カケホーダイ
ライトプラン
月額1,700円
カケホーダイ
月額2,700円
SPモード 300円
ケータイパック 300円〜4,200円
月額料金 1,580円 2,300円 3,300円
携帯代金込み 2,390円 3,112円 4,110円

※2年契約がないプランもありますが、月額料金が高くなるために記載していません。

docomoで通話のみとして使いたい場合には、月々使った分だけを支払うケータイパックをつけなくてはいけません。

また、後からケータイパックを外すことはできますが、携帯電話料金の割引が適用にならないためにおすすめではありません

au

auの携帯電話を使いたい場合におすすめなプランは、月々0円〜4,200円のダブル定額(ケータイ)と月々300円のネット接続サービスの組み合わせになります。

※VKプランの場合は、ダブル定額(ケータイ)の月々の料金は500円〜4,200円となります。

プラン ダブル定額
とネット接続代金
合計
月額料金
携帯電話を
足した月額料金
VKプランS
(998円)
月に1,100円分の
無用通話つき
800円〜 1,798円〜 2,248円〜
VKプラン
(998円)
1時〜21時なら
auへの通話が無料
800円〜 1,798円〜 2,248円〜
5分かけ放題
(1,700円)
300円〜 2,000円〜 2,450円〜
24時間通話し放題
(2,200円)
300円〜 2,500円〜 2.950円〜

一見安く使えそうに思うかもしれませんが、うっかりデータ量を使ってしまいますと、月額料金が高くなってしまいます

ですので、定額料金で使いたい方にはメリットはありません。

ソフトバンク

softbankでは以下のプランがあります。

  • 5分かけ放題がついた「スマ放題ライトプラン」:月額1,200円
  • 24時間通話し放題が使える「スマ放題」:月額2,200円

ソフトバンクで携帯電話を使いたい方は、上記プランと月々0円〜4,200円のデータ定額S(4Gケータイ)と月額300円のウェブ使用料の組み合わせがおすすめです。

プラン データ定額S 携帯電話を
足した月額料金
スマ放題ライト
(1,500円)
0円〜4,200円 1,500円〜5,700円
スマ放題
(2,550円)
0円〜4,200円 2,500円〜6,700円

ソフトバンクでは、データ定額S(4Gケータイ)とウェブ使用料を外して通話専用として使うことができます。

しかし、携帯電話の割引が適用されないために安く使うことはできません

結論!もっともおすすめの携帯電話はワイモバイル

こちらでは、キャリアとワイモバイルを含めた4社の携帯電話をご紹介いたしました。

ワイモバイルなら、4種類の携帯電話を選ぶことができ、24回払いで携帯電話を購入できトータル月額料金を安く使える為におすすめです。

ぜひ、高齢者の方に最適な携帯電話を見つけてくださいね。

公式サイトにリンクしており24時間いつでも受付ができます↓

まとめ

高齢者向けの通話のみ携帯電話んおまとめ
いかがでしたでしょうか。

docomo、au、SoftBankで高齢者向けの携帯電話を使うのも1つかもしれませんが、料金が安くないために、オススメする事はできませんでした。

しかし、その解決策となるのは、Ymobile(ワイモバイル)で、通話料が高額になる心配のない携帯電話です。

また、ワイモバイルは高齢者の方と離れて暮らしていても位置情報などを確認できる、位置ナビや、見守りマップを利用することもできます。

ぜひ、高齢者の方が利用しやすい通話のみ専用の、携帯電話を見つけてくださいね。

ワイモバイル公式サイトをみる