高齢者向けに選びたい通話のみおすすめの携帯電話

現在、docomo、au、SoftBankなどで高齢者向けの携帯電話がたくさん発売されていますが、月々の料金はそんなに安くはありません。

しかも、限られた携帯電話しか選ぶこともできませんよね。

 

そんな時に、解決策としてオススメしたいのは、格安simのワイモバイルです。

 

なぜなら、ワイモバイルは、ガラケーや話題の簡単スマホなど、様々な携帯電話を選ぶことができるからです。

また、通話オプションを追加するだけで、いつ電話をかけても通話料金を無料にすることもできます

 

通常、格安simで通話料金を安くするには、通話アプリが必要で通話アプリを使わなかった場合は、高額な通話料金の請求がくる心配がありますが、ワイモバイルはそんな心配はありません

ぜひ、参考に見てくださいね。

高齢者向けに選びたい通話のみ携帯電話

高齢者向けに、選びたいオススメの携帯電話は、冒頭でもお伝えしましたYmobie(ワイモバイル)です。

まずは、その理由を下にまとめてみましたのでご覧ください。

  • 月額料金が安くすむ
  • 携帯電話の使い方が簡単
  • いつ電話をかけても通話料金を無料にできる
  • 離れて暮らしている高齢者の位置情報を確認できる
  • 緊急時の電話番号に対応している

この5つになります。

詳しくみていきましょう。

ドコモやauよりも格安simが実はオススメ

まず、一般的に高齢者向けの携帯電話として思いつくのは、docomo、au、SoftBankではないでしょうか。

 

しかし、高齢者向けの通話のみ専用として、携帯電話を購入した場合には、次のような月額料金になってしまいます。

 

ドコモを例にして、月額料金と携帯電話本体の料金を見ていきましょう。

(※細かい料金は省きます。)

ドコモの通話のみ高齢者向け携帯電話(ガラケー)の料金シミュレーション

docomoで高齢者向けに携帯電話を選ぶとなると、ガラケーでは「らくらくホン」を選ぶ方が多いのではないでしょうか。

 

現在、docomoで購入できる「らくらくホン」は、F-02Jという機種になり「一括購入で40,824円」「24回分割払いで1,701円」891円の割引が適応されて実質負担額は月々810円となります。

 

また、「らくらくホン」で利用できるプランは、2年契約のある以下3つになります。

  • カケホーダイプラン月額2,200円
  • カケホーダイライトプラン月額1,700円
  • シンプルプラン月額980円

※2年契約がないプランもありますが、月額料金が高くなるために記載していません。

上記のプランの説明をしておきますと、「カケホーダイプランは、24時間かけ放題が使えるプラン」「カケホーダイライトプラン、は5分かけ放題が使えるプラン」となっています。

シンプルプランは、待ち受けが多い高齢者の方に向いているプランとなり、電話をたくさんかけたい方には向いていません。

 

また、この料金プランのどれかを契約する場合は、先ほどの携帯電話の端末代金をプラスしますので、実質月額料金はこうなります。

  • カケホーダイプラン月額3,010円
  • カケホーダイライトプラン月額2,510円
  • シンプルプラン月額1,790円

電話をかけない方でも1,790円、少し電話をかけたい方でも2,510円、たくさんお話ししたい方でも3,010円は、ひと月にかかる計算になりますね。

 

ドコモの通話のみ高齢者向けらくらくスマートフォンの料金シミュレーション

次は「らくらくスマートフォン」を購入して使った場合の料金プランです。

現在、docomoで購入できる「らくらくスマートフォン」は、F-03Kという機種になります。

  • 一括購入で38,880円
  • 24回分割払いで月々1,620円

といった月々の支払いが必要になり「らくらくスマートフォン」で利用できるプランで、トータル月額料金をみますとこうなります。

実質月額料金
カケホーダイ
プラン
カケホーダイ
ライトプラン
シンプル
プラン
プラン料金 2,700円 1,700円 980円
SPモード  300円
ベーシック
パック
(〜1GB)
 2,900円
ずっと
ドコモ割
 -200円
端末代金 1,620円/24回払い
月額合計 7,320円 6,320円 5,600円

こちらでは、たまに短い電話をかけると想定して、カケホーダイライトプランを例にしてみていきます。

まず、カケホーダイライトプランは、トータルで月額6,320円もかかりますが、5分かけ放題と短い通話時間しか使う事ができません。

※5分かけ放題は5分間の電話を何回でもかけることができるサービスです。

 

また、通話料金は5分間を過ぎると30秒あたり20円の通話料金がかかるという仕組みです。

 

ということは、「1分間で40円」「10分間で400円」ですので、5分を超過して1ヶ月間に10分間の電話を10回かけただけで、月額料金の他に4,000円も追加でかかってしまう計算になります。

 

それでは月額料金が高くなりすぎてしまいます

 

できれば、安く使いたいですよね。

 

そんな方に、提案したいのが格安simです

 

格安simでは、電話をかける時に通話アプリを使って、通話料金を安くすることができます。

 

しかし、高齢者の方に通話アプリを使って、電話をかけてほしいというのは、少しハードルが高いので通話アプリを使わない格安simを選べば良いだけです。

 

そこでオススメなのが、Ymobile(ワイモバイル)です。

 

次では、そんなワイモバイルの詳細をお伝えします。

高齢者向けの通話のみおすすめの携帯電話は1社

まず、Ymobile(ワイモバイル)の高齢者向けの通話のみオススメの携帯電話は、5つの安心があります。

  • 通話アプリを使わなくても通話料金が高くならない
  • 時間無制限のかけ放題オプションに加入できる
  • 通話のみ専用の携帯電話をセット購入できる
  • 離れて暮らしている高齢者の位置情報を確認できる(追加オプション)
  • 緊急時の電話番号でもかけることができる

この5つになります。

また、ワイモバイルは、自宅から簡単にネットで申し込みができ店舗に行かずに契約して自宅に携帯電話を届けてもらえます

ワイモバイルは高齢者向けにぴったりの携帯電話

お年寄りにも安心な料金設定が魅力な格安SIMのYmobile(ワイモバイル)

  • 他社からでも電話番号がそのままで乗り換える事ができる
  • アプリを使わなくても通話ができる
  • 緊急速報メールに対応している

Ymobile(ワイモバイル)の一番の特徴は、「スーパー誰とでも定額」というオプションに加入すると、誰とでも通話時間や通話回数を気にせずに、電話をかけることができます

 

そして、今から紹介しますプランは、携帯電話をセット購入して加入できるプランで、高齢者の方に使いやすいガラケーが準備されています

 

また、携帯電話をお持ちの方には、スマホ専用のプランがあり、端末に合ったSIMカードだけを購入して使うのがオススメです。

ぜひ、申し込む前に事前に端末が利用できるかワイモバイルで動作確認をしてみてくださいね。

では、高齢者向けのおすすめプランと、通話オプションの詳細をご紹介いたします。

2014円〜の高齢者向けプランの組み合わせ

2000円前後で使える高齢者向けプランの組み合わせ
高齢者向けにオススメのプランの組み合わせは「ケータイプランSS」と「スーパー誰とでも定額」です。

月額料金は以下をご覧ください。

  • ケータイプランSS/月額934円〜
  • スーパー誰とでも定額/1,080円
  • プランとオプション合計で2014円〜

ケータイプランSSは、ベーシックパック(月額300円)の加入が必要になり、パケット料金がかかります。

通話のみ利用したい方は、契約後にベーシックパックを解約する事をおすすめします。

また、契約期間は2年間で自動更新ですので、契約期間中の解約には9,500円の契約解除料がかかるので注意してくださいね。

通話品質が良いから安心

ケータイSSプランは、キャリアと同じ電話回線が使えるので、通話品質がよく高齢者の方にも聞こえやすい、高音質の通話をする事ができます

 

ということは、携帯電話との組み合わせで「電話の音が聞き取りにくい」と言った問題を解決することができます。

通話料金は通話オプションの組み合わせで安くできる

ただし、通話料金が13時〜21時までは、ワイモバイルとソフトバンクのスマホ、ケータイ間は無料なのですが、それ以外の時間帯は20円/30秒と安くありません。

 

しかし、電話をたくさんかけたい方は、これからお伝えします「スーパー誰とでも定額」に加入することで通話料金を安くすることができます。

高齢者向けのオススメの通話オプション
スーパー誰とでも定額は、格安SIM特有の通話アプリを使わずに、電話をかけることができる安心なサービスとなっています。

ということは、うっかり高額な通話料金の請求がくる心配がない安心のオプションということは間違いありません。

 

通話料金につきましては、docomo、au、SoftBank、スマホ、携帯電話(ガラケー)、固定電話への国内通話なら、通話料金は無料で、通話時間、通話回数も気にする事なくかける事ができます。

 

たくさん電話をかけて、おしゃべりしたい高齢者の方には、あると嬉しいオプションとなっています。

 

では、次は申し込む時に一緒に購入できる携帯電話をご紹介いたします。

高齢者向けの使いやすい通話のみ最適な携帯電話(ガラケー)

こちらで、ご紹介します使いやすい携帯電話は、ケータイプランSSを申し込みする時に一緒に購入するガラケーとなっています。

また、こちらでご紹介します携帯電話は以下の5つです。

  • DIGNO ケータイ2 702KC(京セラ)
  • DIGNO ケータイ502KC(京セラ)
  • AQUOS ケータイ2 602SH(SHARP)
  • AQUOS ケータイ(SHARP)
  • Simply603SI

この5つの携帯電話には、カメラ機能、位置情報の確認、緊急速報に対応していますのでこんなメリットもあります。

  • ケータイでお孫さんの写真をいつでも見れる
  • 離れて暮らしている高齢者の位置情報をいつでも確認できる
  • 緊急速報がくるのでいざという時に身を守れる

もしもの時には、あると嬉しい機能ですので後は利用したい携帯電話を見つけるだけですね。

 

もし、高齢者向けのスマホを探しているならワイモバイルでは「簡単スマホ」の購入もできますので「高齢者にぴったりの簡単スマホ」をご覧ください。

では、1つ目の携帯電話からご紹介いたします。

DIGNO ケータイ2 702KC(京セラ)

シニアにオススメのガラケーのDIGNO ケータイ2 702KC(京セラ)ymobile(ワイモバイル)

  • 入浴中でもすぐ電話に出られる防水設計で安心
  • うっかり落としてしまっても壊れにくい設計で安心
  • 充電していなくても約1週間は使える設計
  • 緊急速報メールが使える

→ どんな携帯電話かみてみる

月々の支払額をシミュレーション

こちらの月々の支払額は、Ymobile(ワイモバイル)で新規契約をした場合の料金で、記載しています。

  • 端末価格24回払い/1,512円
  • ケータイプランSS/月々1,008円
  • ベーシックパック/月324円
  • 割引・キャンペーン/月々1,296円
  • 月々の合計月額は1,548円
  • スーパーだれとでも定額に加入で2,628円

(申し込み時には事務手数料3,000円が必要です。)

Ymobie公式サイト

DIGNO ケータイ 502KC(京セラ)

お年寄りにオススメのガラケーはDIGNOケータイ502KC(京セラ)

  • 通常のガラケーよりも画面が大きいので文字が見やすい
  • うっかり落としてしまっても壊れにくい設計で安心
  • LINEアプリを使えるので家族間でコミュニケーションを取り合える
  • 緊急速報メールが使える

→ どんな携帯電話かみてみる

月々の支払額をシミュレーション

こちらの月々の支払額は、Ymobile(ワイモバイル)で新規契約をした場合の料金で、記載しています。

  • 端末は1回払いのみ/1,080円
  • ケータイプランSS/月々1,008円
  • ベーシックパック/月324円
  • 月々の合計月額は1,332円
  • スーパーだれとでも定額に加入で2,412円

(申し込み時には事務手数料3,000円が必要です。)

こちらのDIGNO ケータイは、アウトレット商品となりますので一括購入しかできません。

しかし一括購入価格は、1,080円と安く購入する事ができます。

Ymobie公式サイト

AQUOS ケータイ2 602SH(SHARP)

AQUOS ケータイ2 602SH(SHARP)はymobile(ワイモバイル)でシニア向けに購入できるガラケー端末

  • 着信が来るとボタン1つでケータイが開き通話がすぐにできる
  • 充電していなくても約1週間は使える設計
  • LINEアプリを使えるので家族間でコミュニケーションを取り合える
  • 緊急速報メールが使える

→ どんな携帯電話かみてみる

月々の支払額をシミュレーション

こちらの月々の支払額は、Ymobile(ワイモバイル)で新規契約をした場合の料金で、記載しています。

  • 端末価格24回払い/1,512円
  • ケータイプランSS/月々1,008円
  • ベーシックパック/月324円
  • 割引・キャンペーン/月々-1,296円
  • 月々の合計月額は1,548円
  • スーパーだれとでも定額に加入で/月2,628円

(申し込み時には事務手数料3,000円が必要です。)

Ymobie公式サイト

AQUOS ケータイ 504SH(SHARP)

AQUOS ケータイ

  • 大画面なので文字が見やすい
  • 文字のサイズを目一杯大きくできる
  • 水に濡れても大丈夫な防水対応
  • 毎日充電しなくても使えるバッテリー設計
  • 緊急速報メールが使える

→ どんな携帯電話かみてみる

月々の支払額をシミュレーション
  • 端末は1回払いのみ/1,080円
  • ケータイプランSS/月々1,008円
  • 月々の合計月額は1,008円
  • スーパーだれとでも定額に加入で2,088円

(申し込み時には事務手数料3,000円が必要です。)

こちらのAQUOS ケータイは、アウトレット商品となりますので一括購入しかできません。

しかし一括購入価格は、1,080円と安く購入する事ができます。

Ymobie公式サイト

Simply603SI

Simply603SIは、お年寄りにオススメのガラケー

  • 電話機能とメール機能だけのシンプルな電話
  • 音声がクリアで聞こえやすい
  • バッテリー持ちが良いので充電回数が少なくて済む
  • 緊急速報メールが使える

→ どんな携帯電話かみてみる

月々の支払額をシミュレーション

こちらの月々の支払額は、Ymobile(ワイモバイル)で新規契約をした場合の料金で、記載しています。

  • 端末価格24回払い/972円
  • ケータイプランSS/月々1,008円
  • 割引・キャンペーン/月々972円
  • 月々の合計月額は1,008円
  • スーパーだれとでも定額に加入で2,088円

(申し込み時には事務手数料3,000円が必要です。)

Ymobie公式サイト

高齢者向けに選びたい今話題の簡単スマホ

高齢者向けのおすすめスマホ
こちらでご紹介します携帯電話は、ケータイプランSSではなく、スマホプランで利用する携帯電話となっています。

まずは、特徴を下にまとめましたのでご覧ください。

  • 友達にスマホを持っている事を自慢できる
  • 画面が見やすくボタンが大きいので操作が簡単
  • ボタン1つで困った事をオペレーターに無料相談できる
  • 電池が長く持つので充電するのを忘れても安心
  • うっかり落としても防水・防塵設計だから壊れにくい
  • 国内の通話料金が60歳以上の方は無料になる

こちらの携帯電話は、京セラの705KCという簡単スマホで、ガラケーではない使いやすいスマホを持ちたい高齢者の方におすすめです。

 

ボタン1つで困った事をオペレータに相談できて解決できる

安心できる携帯電話の対処法
また、携帯電話は上の画像のように使い方がわからない、着信音がならないなど、困ったことがあるとボタン1つで専用のオペレーターに繋がり解決することができます

使うのに不安がある方でも、説明書が読みたくない方でも、安心して使うことができる優れものです

 

文字が大きくボタンも大きいので簡単に操作できる

携帯電話の使い方

こちらの簡単スマホは、大きな画面で文字が見やすく、ボタンが大きいので操作がしやすいのが特徴です。

また、着信があった事を知らなくても光って知らせてくれますので、電話をした方は、なんども掛け直す事もなく、後からかけ直すこともできます。

 

60歳以上の方は通話料金が無料になる

ワイモバイルの簡単スマホの一番の特徴は、60歳以上の方は、国内通話料金が無料になるという事ですのでこんな方にはぴったりです。

  • お友達とたくさん電話をしたい
  • 離れている家族の声をたくさん聞きたい

特に高齢者の方と、離れて暮らしている方は、嬉しいサービスではないでしょうか。

これなら、時間を気にする事なく、電話をかける事ができますね。

(※60歳未満の方は、月額1,080円のスーパーだれとでも定額を追加すると24時間いつ電話をかけても通話料金が無料になります。)

 

月々の支払額をシミュレーション

こちらのスマホ携帯は、購入時に540円の頭金が必要になりますが、月々の料金はこうなっております。

  • 端末価格24回払い/月々2,484円(一括購入の場合は60,156円)
  • スマホプランS/月々3,218円
  • 翌月から適用の月額割引/月々−1,620円
  • 翌月から12ヵ月間適用のワンキュッパ割/月々-1,080円
  • スーパーだれとでも定額/月額料金が無料
  • 合計金額/月々3,002円

ワイモバイル公式サイト

こちらの携帯電話は、CMなどでも見かける事が多いので、人気がでること間違いなしですね。

まとめ

高齢者向けの通話のみ携帯電話んおまとめ
いかがでしたでしょうか。

docomo、au、SoftBankで高齢者向けの携帯電話を使うのも1つかもしれませんが、料金が安くないために、オススメする事はできませんでした。

しかし、その解決策となるのは、Ymobile(ワイモバイル)で、通話料が高額になる心配のない携帯電話です。

また、ワイモバイルは高齢者の方と離れて暮らしていても位置情報などを確認できる、位置ナビや、見守りマップを利用することもできます。

 

ぜひ、高齢者の方が利用しやすい通話のみ専用の、携帯電話を見つけてくださいね。

Ymobile公式サイトをみる