ガラケーで通話のみ最安
通話のみ最安で使うことができるガラケーをお探しですか。

現在、おすすめしたいガラケーを購入して安く使えるのは4社あります。

しかし、契約期間や支払い回数を知っておいて契約をしないと損をしてしまいます。

もし、損をしないでガラケーを使いたいとお考えの場合は「キャッシュバックをもらってお得に乗り換える方法」もありますのでご覧になってください。

では、1つ1つ説明して行きます。

ガラケーで通話のみ最安値で使うならこの4社!

ガラケーの料金を比較

ガラケーで通話のみ最安で使いたい場合は、以下4種類から選ぶことができます。

  • ワイモバイル
  • docomo
  • au
  • softbank

その中でももっともおすすめはワイモバイルです。

しかし、他社からsoftbankにMNPをする場合のみ、以下の公式サイト限定でキャッシュバックをもらう事ができトータルで安く使う方法もあります

→ おとくケータイ.netの公式サイト

 < 携帯購入最大70,000円キャッシュバック > おとくケータイ.net

※MNPとは今使っている電話番号をそのままで乗り換えるサービスです。

その中でもおすすめできるのはワイモバイル

この中でもっとも安く利用できるのは、ワイモバイルです。

おすすめ理由

  • 24回払いでガラケーを購入できる
  • 通話のみとして使っても端末割引を受けることができる
  • 選べる機種が豊富

auとソフトバンクでは36回払いでガラケーを購入する必要があり、4年間は使わなくてはいけません。

また、通話のみとして使うと端末割引を受けることができません。

そういった理由からワイモバイルがおすすめになります。

1つ1つ解説していきますので、参考にしてくださいね。

関連記事→ スマホで通話のみ最安プラン

ガラケーを最安で使いたい場合の3つのポイント

ガラケーで通話のみ最安で使いたい場合に、チェックしておくポイントが以下の3つあります。

  • 契約期間とガラケーの支払い回数
  • 通話のみとして使うことができるか?
  • トータル月額料金

①契約期間とガラケーの支払い回数

ガラケーの支払い回数
上の表をみていただきますと、おわかりの通り4つの携帯会社の契約期間は2年間の自動更新となっています。

24回払いでガラケーを購入できるのはワイモバイルとドコモだけ

その中で、ワイモバイルとドコモなら24回払いでガラケーを購入することができます。

2年間だけで解約をすることができます。

ソフトバンクとauは36回払いでしかガラケーを購入できない

しかし、auとsoftbankでガラケーを購入すると36回払いのみとなってしまうので、自動更新月を跨いで使わなければいけません

結果2年間で解約ができない

結果、以下のデメリットがあります。

  • 2年間で解約ができない
  • もし、2年間で解約をすると残っている端末代金を支払わなくてはいけない
  • 機種代金を支払って3年間で解約をすると違約金がかかる
  • 結果4年間は使わなくてはいけない

auとsoftbankで2年間で解約をしたい場合には、違約金を払う必要はありませんが、残っている端末代金を支払わなくてはいけませんので、おすすめではありません。

また、4年間も同じガラケーを使ってしまいますと、本来のバッテリー性能が弱ってしまい、充電をしてもすぐにバッテリーがなくなってしまいます

②通話のみとして使うことができるか

通話のみとして使うことはできる

基本的に、ワイモバイル、ドコモ、au、ソフトバンクでは通話のみだけ使うことはできます。

でも、注意点があります

しかし、キャリアは通話のみ使うとガラケーの割引を受けられない

しかし、キャリアでは通話のみとして使うとガラケーの割引を受けることができません

結果毎月の料金は最低でも以下のように高くなってしまいます。

  • ドコモならプラス1,200円
  • auならプラス450円〜
  • ソフトバンクならプラス1,620円〜

かなり高くなりますが、ガラケーの割引を受けて安く使いたい場合は、月額300円のネット接続サービスと以下のプランの加入が必要になります。

  • ワイモバイル:パケット定額(0円〜4,500円)
  • docomo:ケータイパック(300円〜4,200円)
  • au:ダブル定額(0円〜4,200円)
  • softbank:データ定額S(0円〜4,200円)

ワイモバイルは、パケットパックに加入しなくてもガラケーの割引を受けることができます

パケットパックを使った場合の料金

データ量と料金の仕組み 実質月額料金
ワイモバイル 110MBの利用で+4,500円 6,080円
docomo 137MBの利用で+4,200円 5,480円
au 190MBの利用で+4,200円 5,700円
softbank 500KBの利用で+4,200円 5,700円

上の表はパケットパックを使った場合の料金になっています。

ワイモバイル、docomo、au、ソフトバンクは少しのデータ量を使ってしまうとすぐに月額料金が高くなります。

ワイモバイルならネット接続サービスを解約して料金が高くならずに使える

しかし、ワイモバイルは、ネット接続サービスとデータ量プランの解約ができるので、月額料金が高くならないようにすることができます

その点、docomo、au、softbankでも、ネット接続サービスとデータ量プランを解約することはできますが、ガラケー端末の毎月の割引がなくなってしまう為におすすめではありません。

唯一ワイモバイルはデータ量プランを解約しても端末割引が受けられる

ワイモバイルでは、ネット接続サービスとデータ量プランを解約できるので、通話のみとして使うこともでき、ガラケー端末の割引も受けられるので安く使うことができます

キャリアで通話のみ使うよりも、ワイモバイルなら月額料金も高くなりませんのでおすすめです。

③トータル月額料金は安いか?

トータル料金の比較表

ワイモバイルなら新規契約やMNP(他社から乗り換え)をしても安く使うことができますね。

ワイモバイルなら月額1008円〜

AQUOS
504SH
AQUOS
602SH
DIGNO
702KC
Simply
603SI
AQUOS ケータイ 504SH(SHARP) DIGNO ケータイ2 702KC(京セラ) Simply603SI
端末価格
24回払い
一括のみ1,080円 1,512円 1,512円 972円
割引
キャンペーン
なし 1,296円 1,296円 972円
最安プラン 1,008円
ベーシックパック 324円(後から外せる) なし
パケット定額 0円〜4,200円(後から外せる) なし
トータル月額料金
(税込み)
1,008円 1,548円 1,548円 1,008円

ワイモバイルでは、通話のみ最適な4つのガラケーを購入することができ、最安で使いたいあなたは、「月額1,008円のガラケー専用のケータイプランSS」がおすすめです。

このプランなら、ガラケーを購入しても月々1,008円〜1,548円と安く使うことができます。

通話料金は、30秒20円ですが、softbankやワイモバイルへは「1時から21時までは通話料金が無料」で電話をかけることもできます。

また、月額1,080円の「スーパー誰とでも定額オプション」に加入すると、24時間通話し放題にすることができます。

docomoやauに電話をかけたい、あなたでも安く使うことができます。

→ ワイモバイルで購入できるガラケーの詳細へ

ドコモは月額1580円〜

docomoでは、以下3つのプランがあります。

  • シンプルプラン(ケータイ)月額980円
  • 5分かけ放題が付いた月額1,200円のカケホーダイライトプラン
  • 24時間かけ放題が付いた月額2,200円のカケホーダイプラン

ドコモでもっとも安く使いたい場合は、シンプルプランで月々1,580円から使うことができます。

AQUOSケータイ SH-01J P-smart ケータイ P-01J
機種名 AQUOSケータイ
SH-01J
P-smartケータイ
P-01J
端末価格
24回払い
1,200円 1,200円
シンプルプラン 980円
ケータイパック 300円〜4,200円
インターネット
接続サービス
300円
月々サポート -1,200円(機種変更は-800円)
トータル月額料金
(税抜き)
新規 1,580円〜 1,580円〜
機種変更 1,980円〜 1,980円〜
MNP 1,580円〜 1,580円〜

※通話料金は30秒20円

ドコモでは、ケータイパック(月2GBまで)を137MB以上使ってしまうと、月額料金が4,200円プラスされますので安く使うことができません。

もし、通話のみとして使いたい方は、ケータイパックとインターネットサービスを外すことができますがデメリットがあります。

※実際にドコモに問い合わせました。

ケータイパックとインターネットサービスを外すと、月々サポートが適用されないために以下のように月額料金が高くなってしまいます。

  • 待ち受けがメインでも月々2,180円
  • 5分かけ放題を使っても月々2,400円
  • 24時間かけ放題を使っても月々3,600円

ワイモバイルなら、待ち受けがメインでも月額1,548円〜、24時間かけ放題をつけても月額2,628円〜使うことができ、ドコモよりも安く使うことができます。

auは月額1620円〜

auでは以下の料金プランがあります。

  • VXプランS 月額998円:ひと月に1,100円の無料通話つき
  • VXプラン 月額998円:1時〜21時まではauへの通話料金が無料
  • スーパーカケホ(ケータイ)月額1,200円:5分以内の通話なら何回でも無料
  • カケホ(ケータイ) 月額2,200円:24時間通話し放題
INFOBAR xv AQUOS K SHF34 GRATINA 4G KYF37
機種名 INFORBAR xv AQUOS K SHF34 GRATINA 4G KYF37
端末価格
36回払い
1,440円 1,200円
(MNP時は300円)
900円
(MNP時は0円)
毎月割 -450円 -600円
(MNPはなし)
-600円
(MNPはなし)
スーパーカケホ(ケータイ) 1,200円
ダブル定額Z(ケータイ) 0円〜4,200円
インターネット
接続サービス
300円
トータル月額
(税込み)
新規 2,610円〜 2,220円〜 1,920円〜
機種変 2,610円〜 2,220円〜 1,920円〜
MNP 2,610円〜 1,920円 1,620円〜

※通話料金は30秒20円

VXプランでは、ダブル定額(ケータイ)の月額料金が500円〜からですので、スーパーカケホプランが最安になります。

上の表のプランでは、ひと月に利用できるデータ量は2.5GBまでで、500KB以上のデータ量を使ってしまうと、4,200円がプラスされ毎月の料金が高くなってしまいます。

データ通信を使っていない場合でも、自動的にアプリ更新などでデータを使う事があり、知らないうちに月額料金が高くなってしまう可能性があります

500KBは、すぐに到達するデータ量ですので、通話のみとして使って月額料金を安くしたい方には厳しいかもしれません。

softbankは月額1500円〜

softbankで、今契約できる最安値のプランは月額1,200円で5分かけ放題がついた「スマ放題ライトプラン」です。

その他のプランは、月額2,200円で「スマ放題」があり24時間通話し放題を使うことができます。

DIGNO ケータイ2 AQUS ケータイ2 DIGNOケータイ
機種 DIGNO ケータイ2 AQUOS ケータイ2 DIGNO ケータイ
機種代金
36回分割払い
1,620円 1,620円 1,620円
月々割 1,620円 1,620円 1,620円
スマ放題ライト 1,200円
データ定額S 0円〜4,200円
データ使用量 300円
トータル月額料金
(税抜き)
新規 1,500円〜 1,500円〜 1,500円〜
機種変 1,990円〜 1,990円〜 1,990円〜
MNP 1,500円〜 1,500円〜 1,500円〜

※通話料金は30秒20円

softbankは、月額1,500円といった安さで毎月利用することができますが、500KB以上のデータ量を使ってしまうと月額料金に4,200円加算されて高くなる可能性があります。

ですので、通話のみとして使いたい場合はデータ定額Sを外すのがおすすめですが、月々割が適用されなくなりますので、最安でも3,000円近い月額料金になってしまいます

ソフトバンクにMNPをするならお得な場合も

もし、MNPをしてsoftbankで通話のみ使いたいとお考えの場合は、おとくケータイ.net限定でキャッシュバックがあり安く使うことができおすすめです。

公式サイトにリンクしています↓
 < 携帯購入最大70,000円キャッシュバック > おとくケータイ.net

4つの携帯会社のトータル金額を比較

こちらでは、以下の携帯電話を例にしてトータル料金を比較していきます。

  • ワイモバイル:AQUOS 602SH
  • ドコモ:AQUOSケータイ SH-01J
  • au:AQUOS K SHF34
  • softbank:AQUOS ケータイ2
ドコモ au softbank
毎月の端末支払額 1,512円 1,200円 1,200円 1,620円
割引額 -1,296円 -1,200円 -450円 -1,620円
最安プラン 1,008円 980円 1,200円 1,200円
データプラン 0円〜4,200円 300円〜4,200円 0円〜4,200円 0円〜4,200円
ネット接続料金 324円 300円 300円 300円
トータル月額料金 1,548円
〜5,748円
1,580円
〜5,480円
2,220円
〜6,756円
1,500円
〜5,700円
支払い回数 24回 24回 36回 36回
支払い総額 37,152円〜 37,920円〜 79,920円〜 54,000円〜

この中で通話のみ最安で使いたい場合は、ワイモバイルがおすすめです。

なぜなら、ワイモバイルなら上の表に記載しています「データプランとネット接続料金」を外しても端末の割引を受けることができ安く使うことができるからです。

しかし、ドコモ、au、softbankは「データプランとネット接続料金」を外すと端末代金の割引を受けることができませんので安く使うことができません。

ガラケーで通話のみ最安で使うならワイモバイルを選んでくださいね。

ワイモバイル公式サイトへ

ガラケーを通話のみ最安で使えるのはキャリアよりも格安sim

ガラケーを通話のみ最安で使える格安simの比較

2019年1月現在、通話のみ最安でガラケーを使うならワイモバイルの他に格安simもおすすめです。

目的別におすすめなのは3つ

  • ロケットモバイル
  • イオンモバイル
  • QTモバイル

格安simでガラケーを通話のみ使うには、音声通話SIMの契約が必要です。

ちなみに、音声通話SIMには、データ通信量も付いてきますが、データ量の一番小さいプランを選ぶことで安く使うことができます。

格安simは定額制で料金が高くなる心配がない

また、キャリアとは違ってアプリの更新などで自動的にデータ量を使ってしてしまっても定額制ですので月額料金が高くなる心配もなく安心です。

その中でも、もっとも安くガラケーを使えるのは「ロケットモバイル」ですが、ガラケー端末を購入することはできません。

しかし、ロケットモバイルはガラケーをすでに持っている人におすすめで、SIMカードを入れ替えるだけで使うことができます。

もし、ガラケーと格安simをセットで購入して使いたいとお考えの場合は、「イオンモバイル」か「QTモバイル」を選ぶのがおすすめになります。

購入できるガラケーの料金比較

格安simで購入できるガラケーは以下の3つです。

  • AQUOS ケータイ SH-N01:イオンモバイル
  • AQUOS ケータイ SH-N01:QTモバイル
QTモバイル イオンモバイル
AQUOS ケータイ SH-N01 AQUOS ケータイ SH-N01
機種名 AQUOS AQUOS
一括
購入価格
26,400円 24,000円
24回払い 1,100円 1,080円
割引
プラン料金 890円
13ヶ月目は
1,450円
1,130円
トータル
月額料金
1,980円〜
(税抜き)
2,210円
(税抜き)
利用期間 12ヶ月間 なし

ガラケーを購入して通話のみとして使うならこの2つ

イオンモバイル

通話のみ最安でガラケーを使うならイオンモバイル

  • AQUOS SH-N01
  • 一括購入:24,000円
  • 24回払い:1,080円〜
  • 月額トータル2,210円〜

イオンモバイルのAQUOS SH-N01は、「音声通話SIMと端末のセット購入」か「端末だけの購入」のどちらかを選ぶことが可能です

たまに電話をかけたい場合には、イオンモバイルの専用の通話アプリを使うと半額の30秒10円で安く電話をかけることができます

また、お店の予約やお仕事でよく電話をかけるの事が多い場合には、10分間の通話なら何回かけても通話料金を無料にできるオプションに月額850円で加入できます。

イオンモバイル公式サイトをみる

QTモバイル

QTモバイル

  • AQUOS ケータイ SH-N01
  • 一括購入:26,400円
  • 24回分割払い:1,100円

QTモバイルは、1年間と行った短い期間の限定で安く使いたい人には月額890円と安く使える格安simです。

通常の通話料金は30秒20円と他社と同じですが、たまの通話なら専用通話アプリを使うと30秒15円と少し安くかけることができます

ガラケーを購入して安く使いたいあなたにはぴったりですね。

QTモバイル公式サイトをみる

ガラケーを持っているあなたに最適な格安simは1つ

ロケットモバイル

ガラケーで通話のみ最安ならロケットモバイル

  • docomoのガラケーがそのまま使える
  • MNPで今の電話番号がそのまま使える

ロケットモバイルは、月額948円で使えるロケットモバイルの「神プラン」があり、SIMカードを入れ替えて使いたい人にオススメです。

通話料金は、30秒20円と安くありませんが「G-Callアプリ」を使えば通話料金を半額(30秒10円)にできます。

また、「G-Calアプリ」なら10分かけ放題が月額800円で使え、10分以内の通話を何回かけても無料にできます。

少しの時間の電話、たまのお店の予約、お仕事中の電話など何回もかけたいあなたには最適ですね。

以下がロケットモバイルで利用可能なガラケー端末です。

  • ARROWS ケータイ F-05G
  • AQUOS ケータイ SH-06G

ロケットモバイルの公式サイトをみる

 

まとめ


ガラケーを最安で使いたい場合にもっともおすすめできるのは、ワイモバイルです。

ワイモバイルなら「Simply 603SI」を購入した場合、月々1,008円で使うことができます。

また、人気機種のガラケーの「AQUOS 602SH」と「DIGNO 702KC」でも月々1,548円で使え、24時間かけ放題をつけても2,628円ですので、最安ガラケーを求めているあなたには最適ですね。

ぜひ、あなたに合った安く利用できるガラケーをみつけてくださいね。

申し込みは、店舗でするよりも以下のリンク先からがおすすめです↓

なぜなら、店舗なら余計なオプションをつけて月額料金が高くなる可能性がありますが、リンク先からの申し込みなら余計なオプションをつける事もなく安く使うことができます。