格安SIMとセット購入できるASUS ZenFone 4 Maxはdocomo回線とau回線で使えるSIMフリースマホ端末!最安値で購入できるのは?
ASUS ZenFone 4 Maxを購入して格安simのau VoLTE SIMカードで使いたいとお考えですか?

ASUS ZenFone 4 Maxは、2017年12月8日に発売した端末で、4100mAhの大容量バッテリー搭載とデュアルカメラを搭載しており、定価は2万4800円と格安でコスパの良いSIMフリースマホです。

現在では、2万円を切って購入できる格安SIMも出てきており、ドコモ回線とau回線でも利用できるマルチなスマホ端末となっています。

そんな、高スペックで格安で購入できるASUS ZenFone 4 Maxの詳細と、端末を購入できるMVNOなどをお伝えしていきます。

ぜひ参考にして目的に合った使い方を選んでくださいね。

結論!ZenFone 4 Maxはこの格安simなら購入して使える!

初めに結論をお伝えしますと、Zen Fone 4 Maxは、以下の一部の格安simで購入して使う事ができます。

  • mineo
  • BIGLOBEモバイル
  • LINEモバイル
  • IJmio(みおふぉん)
  • イオンモバイル

端末購入代金を比較
この中で一番安く購入できるのは、mineoですね。

2018年1月からZenFone 4 Maxは様々な回線で使うことができる

ZenFone 4 Maxを格安SIMで購入する前に使える回線の確認

au VoLTE SIMの格安SIMでもZenFone 4 Maxを使う事ができる

au回線の格安SIMでもZenFone 4 Maxを使う事ができる

2018年1月からソフトウェアの更新がスタート

ZenFone 4 Maxは、発売当初ではドコモ回線の格安SIMのみでしか、使う事はできませんでしたが、2018年1月15日からソフトウェアの更新が可能になり「au VoLTE」と「YmobileのVoLTE」のSIMカードが使えるようになりました

ソフトウェアのアップデート状況は「ASUS公式サイト」をご覧ください。

auやワイモバイルでも高音質の通話が可能

ですので、auでも、ワイモバイルでも、VoLTEによる高音質通話ができるようになりました。

また、au回線のau VoLTE対応の格安SIMでも「ZenFone 4 Max」をセット購入して使う事が可能となっています。

ちなみに、メイン端末では、メインSIMでVoLTEが利用可能となっており、VoLTEのスマホ同士なら高音質通話が可能にです。

ですので、LINEなどの無料通話アプリを使わなくてもau VoLTEの一番のメリットであるビデオ電話もできるようになりました。

しかも、スマホからWiFiを飛ばして、パソコンやタブレットなどと接続できるテザリングを使う事もでき便利ですよ。

格安SIMでも使えるZenFone 4 Maxの5つの特徴

ZenFone 4 Maxの5つの特徴
ZenFone 4 Maxの詳細とスペック一覧は以下となっております。

サイズ 幅約150.5mm
奥行き約73.3mm
厚み約8.7mm
重さ 約156g
カラー ネイビー
ブラック
サンライトゴールド
ローズピンク
対応OS Android 7.1.1
CPU Qualcomm Snapdragon 430
(オクタコアCPU)
メモリ ROM/32GB
RAM/3GB
microSDXCスロット
(最大256GB)
バッテリー 4,100mAh
ディスプレイ 5.2インチ HD
(1,280×720ドット)
IPS液晶
カメラ メインカメラ/1,300万画素+500万画素
インカメラ/800万画素
通信速度 下り(受信時)最大150Mbps(LTE)
上り(送信時)最大50Mbps(LTE)
Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n
(周波数帯域:2.4GHz)
テザリング機能 あり
(最大接続数:8台)
通信方式 FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B26/B28
TD-LTE:B38/B41
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM:850/900/1,800/1,900MHz
その他 GPS(GLONASSサポート)
加速度センサ
電子コンパス、光センサ
近接センサ、指紋センサ
SIMサイズ nano SIMx2
(デュアルSIMデュアルスタンバイ対応)
付属品 USB ACアダプターセット
SIMイジェクトピン
ZenEar、OTGケーブル
ZenEar交換用イヤーピース
ユーザーマニュアル
製品保証書

格安SIMでも使えるZenFone 4 Max特徴を以下の5つからお伝えいたします。

  • 低価格でミドルクラスの高品質スマホ
  • 4,100mAhのバッテリーを内蔵していて電池が長持ち
  • モバイルバッテリーの代わりにスマホへ電力供給できる
  • デュアルレンズカメラ120℃の広範囲のワイド写真を撮影できる
  • 2枚のSIMカードがスマホ1台で利用でき1台で二役として使う事ができる

低価格でミドルクラスの高品質スマホ

ZenFone 4 Maxは、最近のスマホの中では、画面が5.2インチと小さいかもしれませんが、その分小さい手の方でも片手で扱いやすいのが特徴です。

また、10万円前後するハイエンドクラスのスマホに比べると、処理能力は劣りますが一昔前のスマホみたいにストレスを感じないスマホです。

例えば、スマホでゲームを利用する方なら、ゲームの途中でスマホがフリーズする事ってありませんか。

しかし、こちらのZenFone 4 Maxは、3Dのゲームはサクサクは動きませんが、2Dまでのゲームを暇つぶし程度に使う方であれば気にすることもないくらいです

毎日インターネットやSNS、LINEをメインで使う方にはぴったりのスマホですよ。

4,100mAhのバッテリーを内蔵していて電池が長持ち

格安SIMとセット購入できるZenFone 4 Maxは長時間使えるバッテリーを搭載しているのでスマホ同士で充電する事ができるSIMフリースマホ
ZenFone 4 Maxは、コンパクトなスマホとなっていますが、4,100mAhの長時間使えるバッテリーを内蔵しています。

ですので、充電をし忘れた日であっても、すぐに充電がなくなるといった心配がありません。

モバイルバッテリーの代わりにスマホへ電力供給できる

また、ZenFone 4 Maxでは、他のスマホ端末と繋げて別のスマホを充電できるリバースチャージ機能が搭載されています。

ですので、スマホを二台持ちしている方、友達のスマホを充電したい方など様々な使い方ができます。

どのくらい充電できるのかですが、通常のスマホなら、約1回から1.5回の充電ができるのでモバイルバッテリーとしても使う事もできます。

デュアルレンズカメラ120℃の広範囲のワイド写真を撮影できる

格安SIMとセット購入できるZenFone 4 Maxはデュアルレンズカメラでワイド写真が撮れるSIMフリースマホ
ZenFone 4 Maxは、デュアルレンズカメラが搭載されてお理、通常のスマホのカメラの約2倍のワイド感で写真を撮る事ができます。

と言う事はこんなメリットがあります。

  • 遠くに離れなくても大人数の写真が撮れる
  • 旅行などで撮りたい広い景色などの画像をスマホにぴったり納める事ができる

しかも、画質も自然なカラーで撮ることができるので、写真にこだわりたい方にもぴったりですね。

2枚のSIMカードがスマホ1台で利用でき1台で二役として使う事ができる

格安SIMとセット購入できるZenFone 4 MaxはDSDSに対応しているので仕事やプライベートの2つを分けて使う事ができるSIMフリースマホ
ZenFone 4 Maxは、2枚のSIMカードが使えるDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応しています。

また、microSDカードも合わせて同時に3枚入れられるトリプルスロットを搭載していますので1台の端末で「仕事専用、プライベート専用」と使い分けることができます。

もし、データ容量が不足した時には、microSDカードで容量を追加できるので、スマホのGB数を気にすることなく利用できる便利なスマホです。

二台持ちを考えていた方は、個のスマホ1台で格安SIM1を使えば、プランの見直しをする必要もなく月々のスマホ代金を安くする事もできますね。

ZenFone 4 Maxを使っている方の評判と口コミ

1つ目の口コミです。


ムービーを撮るとフォーカスが一定間隔で切り替わるりキレイに画像が撮れていますね。

2つ目の口コミはどうでしょうか。
https://twitter.com/DENTAKUgeeeek/status/1055401691116257286
バッテリー性能がよく、2日に1回の充電でも十分持つようですね。

また、使い方によては3日程度も持ち、動きも軽快とあります。

では、どこでZenFone 4 Maxを購入できるのでしょうか。

ZenFone 4 MaxのSIMフリー端末を購入できる格安SIMの価格を比較

ZenFone 4 MAXを購入できるMVNOは、docoo回線とau回線の2つとなっています。

端末の購入価格は以下となっています。

格安SIM
(MVNO)
24回払い 一括払い
mineo 825円 19,800円
IIJmio
みおふぉん
(販売終了)
850円 19,800円
BIGLOBE
モバイル
(販売終了)
970円
LINEモバイル 860円 19,800円
イオンモバイル 1,116円 24,800円
OCNモバイルONE 980円

MVNOでASUSのZenFone 4 Maxを購入するなら、docomo回線、au回線のどちらも使えるmineo(マイネオ)が最安値となりました。

→  mineo公式サイト

また、イオンモバイルなら、mineoよりも、少し値段は高くなっていますが、24時間かけ放題オプションを利用でき、契約期間や違約金もなく利用することができる、おすすめの格安simです。

→ イオンモバイル公式サイト

mineoならZenFone 4 Maxが最安値

mineoではASUSのZenFone 4 Maxをau回線でも使う事ができる
ASUS ZenFone 4 Maxはドコモ回線(Dプラン)とau回線(Aプラン)で使う事ができる

  • 一括支払いで19,800円(税抜)
  • 24回分割払いで825円(税抜)

mineoでZenFone 4 Maxを購入した時の合計月額料金

  • au回線のAプランの場合
通信容量 データ通信SIM 音声通話SIM
500MB 700円 1,310円
1GB 800円 1,410円
3GB 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,590円
30GB 5,900円 6,510円
  • 音声通信SIMだとスマホ代金とセットで月々2,160円〜
  • 通話をよくする方は月額850円の10分かけ放題がオススメ

mineoのプランでは、通信量が500MB〜30GBまで幅広くを選ぶことができます。

また、音声通話SIMの契約で3GBプラン(月額料金1,510円)と10分かけ放題オプション(月額850円)を利用すると月額3,210円〜利用することができます。

mineoの公式サイトをみる

2番目に安いのはBIGLOBEモバイル

  • docomo回線とau回線に対応
  • エンタメフリーオプションなら音楽や動画のデータ消費がしない

ASUS ZenFone 4 Maxの端末価格は以下のようになっています。

  • 24回分割払いのみ970円(税抜)
  • カラー:ゴールド、ブラック、ピンク

BIGLOBEの公式サイトをみる

BIGLOBEモバイルの料金プランの詳細

プラン 1GB 3GB 6GB 12GB 20GB 30GB 回線
データSIM
タイプD
900円 1,450円 2,700円 4,500円 6,750円 docomo
SMS機能付きデータSIM
タイプD
1,020円 1,570円 2,820円 4,620円 6,870円 docomo
音声通話SIM
タイプD
1,400円 1,600円 2,150円 3,400円 5,200円 7,450円 docomo
SMS機能付きデータSIM
タイプA
1,020円 1,570円 2,820円 4,620円 6,870円 au
音声通話SIM
タイプA
1,400円 1,600円 2,150円 3,400円 5,200円 7,450円 au

(※BIGLOBEモバイルでは、1GB〜30GBまでのプランがありますが、こちらでは1GB〜12GBまでのプランのみ記載しています。)

BIGLOBEモバイルで最安値プランで音声通話SIMを契約すると月々1,400円なので、ASUS ZenFone 4 Maxを購入しても月々2,370円で使えますね。

また、10分間(月830円)と6分間(月600円)のかけ放題もありますので目的になった使い方ができますよ。

BIGLOBEモバイルのタイプAを3GBで簡易シミュレーション

ベーシックコース:月200円
音声通話3ギガプラン:月1,400円
アシストパックN月額加算料(24カ月間):月970円
BIGLOBE端末あんしんサービス(24カ月間):月380円
BIGLOBEでんわ:月10分かけ放題830円を全てプラスして

2年間の料金は月々3,780円とお得です。

BIGLOBEの公式サイトをみる

LINEモバイル

  • docomo回線・softbank回線に対応
  • 一括支払いで25,800円(税抜)
  • 24回分割払いで1,110円(税抜)

LINEモバイルで、ASUSのASUS ZenFone 4 Maxを購入した場合、一括支払いなら25,800円、24回分割払なら1,110円で購入できます。

また、唯一LINEのID検索や年齢認証が使えますので、LINEをよく利用する方にはぴったりのMVNOです。

しかも、SNSのデータ量が消費しないのでLINE、InstagramやFacebookをたくさん見たい方にも最適です。

LINEモバイル公式サイトをみる

LINEモバイルでZenFone 4 Maxを使った時の合計月額料金

  • 音声通話SIMと端末代金のセットだと最安値で月々2,800円〜
  • 10分かけ放題:月額880円

 

LINEモバイルの、コミュニケーションフリープランで、3GBプランの音声通話SIMを契約すると月額が1,690円から利用できます。

また、10分かけ放題を利用したい方は、月額880円で加入できますのでトータル月額は、2,570円です。

ASUS ZenFone 4 Maxを24回払いでセット購入しても、ひと月に3,680円〜利用できます。

LINEモバイル公式サイトをみる

IIJmio(みおふぉん)

  • docoo回線とau回線に対応

IIJmio(みおふぉん)では、ASUS ZenFone 4 Maxは、docomo回線(タイプD)とau回線(タイプA)のプランどちらでも利用することができます。

購入金額は以下のようになっています。

  • 一括支払いなら19,800円(税抜)
  • 24回分割払いなら850円(税抜)

IIJmioの公式サイトをみる

みおふぉんでZenFone 4 Maxを購入した時の合計月額料金

みおふぉん料金プラン

IIJmio(みおふぉん)で、ASUS ZenFone 4 Maxを購入して3GBプランで音声通話機能付きSIMを契約しても月々2,800円で利用する事ができます。

また、10分かけ放題オプション(月額830円)をつけても、月々4,630円で利用する事もできます。

しかし、月々の料金は高くなってしまいますので、安く利用したいならmineoがオススメです。

IIJmioの公式サイトをみる

まとめ

こちらでは、ASUS ZenFone 4 Maxは価格が安いのに高スペックなスマホで、バッテリも長持ち、カメラ機能も凄いなど万能な端末です。

購入をお考えの方で、もっとも安いMVNOが良いなら「mineo」がオススメです。

それに、動画や音楽を聴いてデータ量を消費する方ならエンタメフリーオプションに加入して、データ量をセーブできる「BIGLOBEモバイル」がオススメです。

また、SNSやLINEをたくさん使う方は、カウントフリー機能でSNSとLINEのデータ消費がしない「LINEモバイル」がオススメです。

LINEモバイルなら、LINEの年齢認証が使える唯一のMVNOですので、ID検索機能を使いたい方は、LINEモバイルで決まりですね。