国際電話ができる格安SIM
こちらでは国際電話の通話料金を安く利用できる格安SIM(MVNO)をご紹介いたします。

まず結論を先にお話しして起きますとほとんどの格安SIMの国際電話はキャリアとほとんど同じ通話料金(アメリカの場合は30秒で30円)がかかります。

 

ですのでどこを選んでも良いとは言いにくいのが事実です

 

しかし以下2つのMVNOを選んでおけば問題はありません。

  • 楽天モバイル/docomo回線
  • IIjmio(みおふぉん)/docomo回線、au回線

この2つの格安SIMなら一部の海外への通話が30秒あたり10円といった安さで電話をかける事ができるからです。

では詳しくみていきましょう。

結論!とにかく安く海外へ電話をかけたいならこの格安sim3社

選んで間違いのない国際電話が使える格安sim
結論をお先に話しておきますと「楽天モバイル」「IIJmio(みおふぉん)」「b-mobile」を選んでおけば国際電話を安く利用することができます。

なぜならほとんどの格安simの国際電話の通話料金はキャリアと同じで高額になるのがほんとだからです。

しかし今ご紹介しました「楽天モバイル」「IIJmio(みおふぉん)」「b-mobile」では30秒で10円で海外へ電話をかけることができます

利用できる回線は「楽天モバイルはdocomo」「IIJmioはdocomo、au」「b-mobileはdocomo、SoftBank」となっています。

では格安simの国際電話について見ていきましょう。

選んで間違いない国際電話が使える格安SIM(MVNO)一覧

国際電話が使えるおすすめの格安simはb-mobile、U-mobile、IIJmio(みおふぉん)、BIGLOBEモバイル、楽天モバイルの5社となっています。

それぞれの格安simの対応回線は下記をご覧ください。

  • 楽天モバイル/docomo
  • IIjmio(みおふぉん)/docomo、au
  • b-mobile/docomo、SoftBank
  • U-mobile/docomo
  • BIGLOBEモバイル/docomo、au

では次は格安simの国際電話の通話料の仕組みについて見ていきましょう。

格安SIMの国際電話の通話料の仕組み

MVNOの回線によって通話料が決まる場合がほとんど

MVNO(格安SIM業者)では大きく分けて国際電話の通話料はこうなっています。

  • ドコモ回線の格安SIMはドコモと同じ通話料
  • au回線の格安SIMはauと同じ通話料
  • ソフトバンク回線の格安SIMはソフトバンクと同じ通話料

では実際のキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)毎の国際通話料金はどのくらいなのかをご覧ください。

ドコモ回線の通話料は30秒で最大180円

  • 北米(アメリカ、カナダ、グアム、ハワイなど)

8時〜19時で34円
19時〜8時で31円

  • 東アジア(韓国、台湾、中国、香港など)

8時〜19時で57円
19時〜8時で49円

  • 東南アジア(インドネシア、シンガポール、タイ、ベトナムなど)

8時〜19時で68円
19時〜8時で63円

  • 南アジア(インド、ネパール、ミャンマーなど)

8時〜19時で148円
19時〜8時で98円

  • オセアニア(オーストラリア、ニュージーランド、パラオなど)

8時〜19時で68円
19時〜8時で63円

  • ヨーロッパ(アイスランド、イギリス、イタリア、オーストラリア、オランダ、スイス、スペイン、フランス、ロシアなど)

8時〜19時で108円
19時〜8時で78円

  • 中南米(アルゼンチン、オランダ、キューバ、チリ、パナマなど)

8時〜19時で148円
19時〜8時で109円

  • 中東(アフガニスタン、イラン、クウェートなど)

8時〜19時で148円
19時〜8時で98円

  • アフリカ(アルジェリア、エジプト、ケニア、セネガル、南アフリカ、南スーダンなど)

8時〜19時で180円
19時〜8時で120円
(※全て30秒あたりの通話料金となっており一部の国の記載となっています。)

詳しいドコモの国際電話の通話料についてはこちらをご覧ください
リンク先→ ドコモで国際電話の通話料をみる

au回線の通話料は30秒で最大85円

  • アメリカ地域

アメリカ、アラスカ、カナダで30秒あたり20円

アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、キューバ、コスタリカ、コロンビア、ジャマイカ、チリ、ドミニカ共和国、ドミニカ国、トリニダード・トバゴ、ハイチ、パナマ、バハマ、パラグアイ、プエルトリコ、ブラジル、ベネズエラ、ボリビア、メキシコ、などでは30秒あたり95円

  • ヨーロッパ地域

アイスランド、アイルランド、イギリス、イタリア、ウクライナ、ウズベキスタン、エストニア、オーストリア、オランダ、カザフスタン、ギリシア、クロアチア、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ共和国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ボスニア、ポルトガル、マケドニア・旧ユーゴスラビア共和国、モナコ、モンテネグロ、ルーマニア、ロシアなど30秒あたり65円

  • アジア地域

香港、台湾、韓国、中国、などで30秒あたり55円

アフガニスタン、イエメン、イスラエル、イラク、イラン、インド、インドネシア、カタール、タイ、マレーシアなどで30秒あたり65円

  • アフリカ地域

アルジェリア、エジプト、エチオピア、ケニア、スーダン、ナイジェリアなどで30秒あたり85円

  • オセアニア地域

オーストラリア、グアム、サイパン、ニュージーランド、ハワイなど30秒あたり20円

ニューカレドニア、パプアニューギニア、パラオなどで30秒65円

(※全て30秒あたりの通話料金となっており一部の国の記載となっています。)

詳しいauの国際電話の通話料についてはこちらをご覧ください
リンク先→ auで国際電話の通話料をみる

SoftBank回線の通話料は少し複雑な仕組み

  • 一部アジアの通話料

ソフトバンクのアジア地域の国際通話料金

  • 一部アメリカの通話料

ソフトバンクのアメリカ地域の国際通話料金

  • 一部ヨーロッパの通話料

ソフトバンクのヨーロッパ地域の国際通話料金

  • 一部アフリカの通話料

ソフトバンクのアフリカ地域の国際通話料金
リンク先→ ソフトバンクで国際電話の通話料をみる

ソフトバンクの国際通話料はかなり複雑で「オフィスタイム」「ファミリータイム」「スーパーファミリータイプ」で通話料金が変化します。

3分間の通話時間だとかなり高額になっているので利用するには厳しいのが現状といったところでしょうか。

実際に今docomo、au、SoftBankの国際通話料金を見ていただきましたがどれも安く利用することはできません

そこで国際電話が使える格安simを見る前に格安simで安く海外へ電話をかける方法を少しご紹介いたします。

格安SIMで安く海外に電話をかける3つの方法

1.LINEを使う

国際電話が使える格安simを比較する前に知っておくべきLINEで海外への通話料を安くする方法
LINEアプリには「LINE電話」という機能がありLINE電話を使う事で国際電話を安くかける事ができます。

通話料は以下を見ていただきますと分りやすいかと思います。

  • アメリカへの通話料(固定電話・携帯電話)だと1分で1円(1コールクレジット)
  • 韓国への通話料(固定電話)だと1分で2円(2コールクレジット)
  • 韓国への通話料(携帯電話)だと1分で3円(3コールクレジット)

LINEでは国際電話を安く済ませる事がもうお分りですよね。

 

ただしLINE電話で国際電話を利用するためにはクレジットカードを使って最低でも200円からの「コールクレジット」を購入する必要があります

 

ですので面倒な方には向いていない通話方法となります。

2.Skypeを使う

国際電話が使える格安simを比較する前に知っておくべきSkypeで海外への通話料を安くする方法
今では有名なSkypeですが国際電話をかける国がわかっている時にだけ便利に使う事ができます。

 

たとえばSkypeでの通話は050から始まる電話番号を取得する事ができるのですが電話番号を選べるといったメリットがあります。

 

また自分の住んでいる国ではない他の国(海外)の番号を取得する事もできるのです。

 

という事はいつもアメリカに国際電話をかける方なら日本に住んでいながらアメリカの番号を取得できるのでアメリカ国内同士の通話料金で済ませる事ができるのです。

 

しかもSkype同士ではなくても1分あたり数円から国際電話をかける事ができるので安く済ませる事も可能です。

ただし国によっては証明書などの提示が必要になり番号を取得できない場合もあり、番号を取得するには一定の月額料金がかかります

 

余計な月額料金をかけたくない方には向いていない

 

そんな方には安く国際電話をかける事ができる格安SIMを利用するのがオススメかもしれません。

3.国際通話料金の安い格安SIMを使う

これからご紹介する格安SIMでは一部の国限定ではありますが30秒あたり10円で海外に電話をかける事ができます

例えば!

格安SIMでは通常の通話料が30秒あたり20円となっており「通話アプリ」などから電話をかける事で通話料を半額にする事ができます。

また「通話アプリ」を使った場合と同じ通話料で国際電話を利用する事ができるのです。

国際電話をお得にかける事ができる格安SIMは以下4つです。

  • 楽天モバイル
  • IIJmio(みおふぉん)
  • BIGLOBEモバイル
  • b-mobile
  • U-mobile

では詳細を見ていきましょう。

国際電話を安く使える格安SIM(MVNO)5社の詳細

楽天モバイル

楽天モバイル
サービスとおすすめポイント

楽天モバイルは音声通話SIMとデータ専用SIMが選ぶ事ができ月額料金は900円〜!データ容量は3.1GB〜選べます。

また楽天モバイルでは「楽天モバイルのスーパーホーダイ」に加入すると5分かけ放題が使えインターネットでは低速モードを使うことで通信容量が減らない(実質使い放題)サービスが使えます。

また低速モードの通信速度は他社の格安SIMなら300kbpsですが楽天モバイルなら1Mbpsと速く使えるので利用価値のある格安SIMと言えます。

楽天モバイルでは使うとお得になる事も!2年契約をすると楽天ポイントが1万ポイント3年契約すると3万ポイント貰えダイヤモンド会員なら1年間は月額料金を500円割引してくれるもっともお得でおすすめなサービスだと言えます。

詳細ページへ→ 楽天モバイルの詳細をみる

楽天でんわで国際電話をお得にできる

楽天でんわ
楽天モバイルの国際電話は音声通話SIMを契約した方が利用でき月額料金は無料で使えます。

また全共通のプランでは楽天モバイルの場合ドコモ回線を提供している事から国際電話の通話料金はドコモと同じとなっています。

ただし楽天モバイルでは楽天でんわを提供しており「楽天でんわ」を使う事で国際電話を32カ国一律の「10円/30秒」(非課税)の通話料でかける事ができる格安SIMといえます。

楽天モバイルの詳細

楽天でんわ利用条件:音声通話SIMを契約する方
申し込み:不要
月額料金:無料
国際通話料:32カ国30秒で10円
国際電話の利用限度額は設定されていない

楽天モバイル公式サイトをみる

楽天でんわに対応している国と地域

  • 韓国、香港、中国
  • アメリカ(本土)、カナダ、オーストラリア
  • フランス、ドイツ、イギリス
  • イタリア、スペイン、ロシア連邦

IIJmio(みおふぉん)


サービスとおすすめポイント

IIJmio(みおふぉん)はドコモ回線の(タイプD)プランとau回線の(タイプA)プランが選べます。

また料金プランは通信容量が3GBから利用ができ月額料金はデータ専用SIMなら900円から使え音声通話SIMなら1,600円から使うことができます。

そして通話サービスの特徴としては「誰とでも3分&家族と10分」と「誰とでも10分&家族と30分」が選べ家族と通話をよくする方には、おすすめのサービスだと言えます。

詳細ページへ→ みおふぉんの詳細をみる

IIJmio(みおふぉん)の国際電話

みおふぉんダイヤル
IIJmio(みおふぉん)は、みおふぉんダイヤルアプリを使って国際電話をかけると32カ国の通話料が一律30秒で10円と安く通話する事ができます

しかも利用方法は簡単でみおふぉんダイヤルアプリから「国番号+相手先電話番号」を入力するだけで簡単にかける事ができますのでスマホ端末の操作に自身のない方でも安心して使う事ができます

IIjmio(みおふぉん)の詳細

国際電話利用条件:音声通話SIMを契約して使う方
申し込み:不要
月額料:無料
国際通話料:「みおふぉんダイヤルアプリで一律30秒/10円」または「キャリアにより異なる」
利用限度額はタイプDでは2万円まで!タイプAでは設定がされていません。

IIJmio公式サイトをみる

BIGLOBEモバイル


サービスとおすすめポイント

格安SIMのBIGLOBEモバイル(ビッグローブ)はドコモ回線とau回線に対応しており1GBから音声通話に対応したプランが選べ月額料金は1,400円〜使う事ができます。

また利用できるプランの通信容量は1GB〜大容量の30GBまであるので様々なニーズに合った使い方ができる格安SIMです。

通話サービスにつきましては「BIGLOBEでんわ」で国内通話が半額!国際電話が30秒で20円と利用できるのが特徴です。

また「BIGLOBEでんわ」では、選べる通話オプションがあり「通話パック60」では1,200円分の国内通話が最大60分で利用でき「3分かけ放題」では3分以内の国内通話が何回でもかける事ができます。

詳細ページへ→ BIGLOBEモバイルの詳細をみる

BIGLOBEでんわで国際電話を安くできる


BIGLOBEモバイルの国際電話はドコモ回線のDタイプとau回線のA対応で使えドコモとauのキャリアの通話料金でかけることができます。

しかもBIGLOBEモバイルはBIGLOBEでんわを提供しておりBIGLOBEでんわから国際電話をかけると一律30秒/20円の通話料でかけることができる格安SIMです。

BIGLOBEモバイルの詳細

BIGLOBEでんわ利用条件:音声通話SIMを契約して使っている方
申し込み:不要
月額料:無料
国際通話料:一律20円/30円
利用限度額はタイプDで2万円!タイプAでは設定されていません。

BIGLOBE公式サイトをみる

BIGLOBEでんわでは通話ができない国があります

仏領サン・マルタン、ガーンジー、マン島、ジャージー、コソボ、パレスチナ自治区には「BIGLOBEでんわ」の通話料ではなくBIGLOBEモバイルの音声通話サービスであるドコモと同じ国際通話料がかかります。

b-mobile

b-mobile(ビーモバイル)の国際電話
サービスとおすすめポイント

b-mobileはソフトバンク回線とドコモ回線が使える格安SIMとなっています。

また2018年4月27日から人気のある990 JUST FITプランでもどちらの回線でも使う事が可能になりました。

プランは月額990円から使う事ができるので格安SIMを安く使いたい方にはもってこいのMVNOとなっています。

詳細ページへ→ b-mobile

b-mobile電話アプリで国際通話料を安くできる

b-mobileではb-mobile電話アプリを使う事で30秒あたり10円の通話料で海外に電話をかける事が可能です。

またドコモ回線のプランでは国際電話の通話料金の上限額を5千円、1万円、2万円、3万円、5万円、8万円、10万円と設定する事が可能となっていますので使いすぎる心配もありません

国際電話の詳細

国際電話利用条件:音声通話SIMを契約して使う方
申し込み:不要
月額料:無料
国際通話料:最安値で30秒10円〜

b-mobile公式サイトをみる

b-mobile電話アプリに対応している国と地域

マレーシア、インドネシア (携帯のみ)、シンガポール、タイ、韓国、べトナム、中国、インド、パキスタン (携帯のみ)、香港、バングラデシュ、台湾、イスラエル、モンゴル、南アフリカ、、ナイジェリア、レユニオン、ボツワナ、アラスカ
米領バージン諸島、バミューダ、カナダ、ドミニカ共和国、プエルトリコ、アメリカ、ペルー、メキシコ、アルゼンチン、ブラジル、チリ、グアドループ島、パラグアイ、マルチニーク島、ハワイ、オーストラリア、ニュージーランド、ロシア、ギリシャ、オランダ、ベルギー
フランス、スペイン、ハンガリー、イタリア、ルーマニア、スイス、オーストリア、イギリス、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、ポーランド、ドイツ、トルコ、ポルトガル (携帯のみ)、ルクセンブルグ、アイルランド、アイスランド、マルタ、フィンランド、ブルガリア (携帯のみ)、リトアニア、スロベニア、スロバキア、ウズベキスタン

U-mobile(ユーモバイル)

U-mobile

サービスとおすすめポイント

U-mobile(ユーモバイル)ではSoftBank(ソフトバンク)のiPhoneが使うプランがある格安SIMですがドコモのスマホ端末ならmnpをするだけで電話番号がそのままで使えることが特徴です。

そしてプランは様々でiPhone専用のプランからLTEの使い放題プランまで幅広くあります。

通話サービスにつきましては10分間の通話が何度でもできる10分かけ放題サービスもありお得な使い方もできるMVNOです。。

しかもU-mobile(ユーモバイル)独自の全国にある8万箇所以上のWiFiスポットが利用ができデータ通信量が節約できます。

U-mobile SUPERのSUPER Talk Sプランの場合ならデータ容量が2GBが付いてLTE(4G)に対応しており10分かけ放題がついて2,980円と格安となっていますしスーパーおトク割の適用で月額料金が1,000円引きの、実質1,980円での利用が可能な格安SIMなのです

詳細ページへ→ U-mobileの詳細をみる

U-CALLで国際電話と国内通話がお得にできる

U-call
U-mobile(ユーモバイル)のU-CALLは月額料金が無料で利用でき「U-mobile 通話プラス」プランを契約した方が利用できる通話アプリです。

また国際電話料金はアメリカ、ハワイ、イギリスで30秒10円
香港、カナダ、ドイツなら30秒13,75円で通話ができます。

U-mobileの詳細

U-CALL利用条件:音声通話SIMを契約して「U-mobile 通話プラス」を使う方
申し込み:U-mobile 通話プラスを申し込むと使える
月額料:無料
国際通話料:最安値で30秒10円〜

  • 国際電話が利用できるプランは「U-mobile 通話プラス」
プランと容量 月額料金 最低利用期間
ダブルフィックス
3GBまで
1GB以下
1,480円1GB〜
1,780円
6ヶ月
3GB 1,580円 6ヶ月
5GB 1,980円 6ヶ月
LTE使い放題 2,980円 6ヶ月
LTE使い放題2 2,730円 12ヶ月
USEN MUSIC SIM 2,980円 6ヶ月
U-mobile for iPhone 2,980円 12ヶ月

通話プラスプランの場合、キャリアと同じ通信容量の5GBのプランを選んでも1,980円となっており2年縛りがなく最低利用期間は6ヶ月間の半年までとなっています。

(※国際電話を安くできるU-CALLは「U-mobile 通話プラス」プランが利用対象となっておりデータ専用やU-mobile SUPER、U-mobile PREMIUMはU-CALLのサービスは対象外となっていますので注意してくださいね。)

U-MOBILE公式サイトをみる

まとめ

格安simの国際電話のまとめ
いかがだったでしょうか。

LINEやskypeを使って海外へ電話をかける方法もお伝えしましたが月額料金がかかる利用が少し面倒なことからこの2つの方法はおすすめできません。

ということは国際電話を安く利用したいなら始めにお伝えしました「楽天モバイル」「IIJmio(みおふぉん)」「b-mobile」を選んでおけば間違いありません

 

なぜなら他のMVNOよりも30秒で10円と安く海外へ通話をする事ができるからです。

 

ぜひ少しでも通話料金が安くなる格安simを選んで国際電話を楽しんでくださいね。

→ 楽天モバイル公式サイト

→ IIJmio公式サイト

→ b-mobile公式サイト