1GBプランの格安SIMを選ぶ2つのポイント

1GBプランの選び方
1GBの通信容量で、どれだけの事ができるかを初めにお伝えしましたが1GBの通信容量では足りない月があるかもしれません。

もちろん格安SIMでもキャリアと同じで、ひと月の通信容量を使い切ってしまうと通信速度に制限がかかり遅くなりますので使いづらい事もありますよね?

でもデータ容量を追加購入したのでは月額料金を節約したい方には意味がありません。

ここで!少ない通信容量の1GBプランをお得に使える格安SIMの選ぶポイントについてをお伝えいたします。

高速通信ON/OFFが使える格安SIMを選ぶとデータ量を消費しなくてすむ

高速通信のONとOFF
高速通信ON/OFFとは?

  • 高速通信がONで通常の通信速度で使える
  • 高速通信がOFFで低速通信になるが通信容量が消費されない

高速通信がONの状態で通常の通信速度(高速通信)で格安SIMを利用でき高速通信をOFFにしている状態で通信速度に制限がかかってしまうが通信容量が消費しないでデータ通信が利用できるというものです。

全てのMVNOで高速通信のON/OFFが利用できる訳ではありませんが、こういったサービスが利用できる格安SIMを選ぶ事で通信容量が足りない時には通信容量を節約してデータ消費を抑える事ができます。

バースト転送機能が使える格安SIMを選ぶと最初だけ通信速度が速くて快適


バースト転送機能とは?

  • 低速通信時でも最初の数秒だけ高速でデータ通信を使う事ができる

低速通信しか利用できない時でも最初の数秒間だけ高速通信が利用できメールやLINE、軽いネット程度ならスムーズに送受信などができる機能です。

例えば!
通信速度に制限がかかっている状態でデータ通信を利用すると通信速度が遅いためになかなかネットに繋がらないなんて事はありませんか?

そんな時に便利なのがバースト転送機能になっており、あると便利な機能ですので通信容量を使い切ってしまう方はこの「バースト転送機能」が使える格安SIMを選ぶようにしましょう。

データ量1GBで、できることを確認(通信量目安)

単位の目安 1GB
メール
(テキスト)
100文字 19万8千回
ホームページ 300KB 3,300回
LINE
(通話)
1分(0.3MB) 約57時間
LINE
(トーク)
1回あたり(2KB) 50万回
YouTube 360P
(標準画像)
4時間程度

目安として分かりやすくする為に通信量1GB何がどれだけできるのかを記載しました。

(YouTubeは360P(標準画像)の場合で記載しましたのでHDで観た場合にはもっと少ない時間でしか動画を観る事はできません。)

格安SIMの1GBプランのサービスの詳細を比較

ここを見るポイントとしては月額料金の安さだけではなく

3日間データ通信を使った場合の速度制限(3日間どのくらい使えば制限がかかるかなど)

高速通信のON/OFFの有無

バースト転送機能

が使えるかなどをみてくださいね。

MVNO 3日間の
速度制限
バースト
転送機能
高速通信
ON/OFF
回線
LINEモバイル なし × × docomo
BIGLOBE
モバイル
なし × × docomo

au

mineo
(Dプラン)
なし docomo
mineo
(Aプラン)
なし au
U-mobile なし
回線が混み合うと
制限される場合あり
× × docomo
DMMモバイル あり
3日間で366MB
docomo
エキサイトモバイル あり
3日間で366MB
docomo
b-mobile あり
3日間で366MB
× データ容量を
購入した場合のみ
可能
SoftBank

データ通信SIMの1GBプランの料金を比較

MVNO 通信容量 月額料金 回線
LINEモバイル
LINEフリープラン
1GB 500円 docomo
mineo
(Dプラン)
1GB 800円 docomo
mineo
(Aプラン)
1GB 800円 au
U-mobile
データ専用プラン
1GB 790円 docomo
DMMモバイル
シングルコース
1GB 480円 docomo
エキサイトモバイル
定額プラン
SIM1枚コース
1GB 670円 docomo
エキサイトモバイル
定額プラン
SIM3枚コース
1GB 1,260円 docomo
エキサイトモバイル
最適料金プラン
SIM1枚コース
1GB 660円 docomo
エキサイトモバイル
最適料金プラン
SIM3枚コース
1GB 1,180円 docomo
b-mobile
iPad SIM
1GBまで 540円 SoftBank
b-mobile
開幕SIM
1GB 880円 SoftBank
b-mobile
おかわりSIM
1GB〜 500円〜 docomo

1GBプランでデータ通信SIMが使えるdocomo回線の格安SIMで月額料金がもっとも安いのはエキサイトモバイルの月額470円となりました。

またau回線でもっとも最安値なのはmineoの月額800円

SoftBank回線で安区使えるのはiPad端末専用のプランになっているb-mobileの「iPad SIMプラン」で月額540円となりました。

1.最安値はDMMモバイルの月額480円

DMMモバイルの1GBプラン

  • docomo回線
  • バースト機能あり
  • 定額料金でSNSが使い放題になるオプションあり
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる

DMMモバイルのシングルコースは格安SIMの中で1GBプランをもっとも安く使えます。

またアプリから簡単に高速通信のONとOFFが切り替えられるのでOFF時では通信速度が200Kbpsになるもののデータ容量が消費しなくてもすむといったメリットがあります。

ここで気になるのは200Kbpsの通信速度ですがDMMモバイルはバースト転送機能が使えるので下の画像のように低速通信時でも最初の一定量だけ高速通信が使えるのでストレスなくネットを回覧できますね。

DMMモバイルのバースト転送機能のメリットを解説

こういった機能がある1GBプランといった少ないデータ量でも快適に利用することができますね。

シングルコースの料金プラン詳細

プラン 通信量 月額料金 回線
シングルコース

データ通信SIM

1GB 480円 docomo
シングルコース

音声通話SIM

1GB 1,260円 docomo

→ DMMモバイル公式サイト

2.LINEモバイル

  • docomo回線
  • SNSがカウントフリー
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる

2番目に1GBプランを安く使えるのはb-mobileのおかわりSIMプランとLINEモバイルのLINEフリープランとなっていますがb-mobileは1GBを超えてしまった場合月額料金が250円上がってしまうので定額制で利用できるLINモバイルのLINEフリープランをご紹介いたします。

LINEフリ=プランではデータ量が消費しないカウントフリーがポイントでLINEアプリのトーク(画像・動画送受信)をどれだけ使っても使い放題になります。

また1GBの通信容量を使い切ってしまってもLINEは常に高速通信が可能です。

スマホでネットはほとんど使わずにLINEをメインで使いたい方には向いている格安SIMだと言えますね。

LINEフリープランの月額料金を確認

プラン名 通信容量 月額料金
LINEフリープラン

データ通信SIM

1GB 500円
LINEフリープラン

音声通話SIM

1GB 1,200円

→ LINEモバイル公式サイト

3.エキサイトモバイル

  • docomo回線
  • 高速通信のON/OFFができる
  • バースト転送機能あり
  • SIMカードを複数持てるから家族と通信量を分け合える
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる

エキサイトモバイルのデータ専用SIMの定額プランなら1GBの通信容量は月額670円で使うことができ3日間で366MBまでのデータ量を使うことができます。

公式サイト経由になりますが高速通信のON/OFFの切り替えができるのでOFF時でデータ容量の消費がしなくなるのが嬉しいポイントです。

またバースト転送機能が使えるので低速通信時でも最初の通信速度が速いので重くないサイトであれば快適にネットを回覧することも可能です。

定額プランの詳細

定額プラン 月額料金 回線
SIM1枚
1GB
660円 docomo
SIM3枚
1GB
1,180円 docomo

データ通信SIMにSMS機能をつけたい場合SIM1枚あたり140円が必要です。

また音声通話を使いたい場合には追加料金700円で音声通話SIM(SMS付き)として使うことができます。

→ エキサイトモバイル公式サイト

音声通話SIMの1GBプランの料金比較

MVNO 通信容量 月額料金 回線
LINEモバイル
LINEフリープラン
1GB 1,200円 docomo
mineo
(Dプラン)
1GB 1,500円 docomo
mineo
(Aプラン)
1GB 1,410円 au
U-mobile

通話プラスプラン
ダブルフィックス

1GB

〜3GB

1,480円

〜1,780円

docomo
BIGLOBEモバイル

音声通話スタートプラン
(タイプD)

1GB 1,400円 docomo
BIGLOBEモバイル

音声通話スタートプラン
(タイプA)
SMS機能付きSIMのみ

1GB 1,400円 au
DMMモバイル
シングルコース
1GB 1,260円 docomo
エキサイトモバイル
定額プラン
SIM1枚コース
1GB 1,370円 docomo
エキサイトモバイル
最適料金プラン
SIM1枚コース
1GB 1,360円 docomo
b-mobile
990 JUST SIM
1GBまで 990円 docomo

SoftBank

b-mobile
スマホ電話
1GBまで 2,450円 SoftBank
b-mobile
おかわりSIM
1GB 1,300円〜 docomo

MVNOの1GBプランで音声通話が使える格安SIMカードの料金がもっとも安いのは月額900円のb-mobile(SoftBank回線)の990 JUST SIMとなりました。

またau回線でもっとも最安値なのはBIGLONBEモバイルの(タイプA)で月額1,400円(SMS機能付きSIMのみ)となっておりdocomo回線でもっとも安いのはエキサイトモバイルの定額プランの月額1,170円となりました。

1GBが使える音声通話SIMのおすすめMVNO

  • mineo/docomo、au回線
    (マルチキャリアなのでdocomo回線とau回線が利用できる)
  • b-mobile/docomo回線、SoftBank回線
    (SIMロック解除をしていないdocomoとSoftBankのiPhoneがそのまま使える)
  • LINEモバイル/docomo回線
    (LINEのカウントフリーと10分かけ放題が魅力)

1.最安値はb-mobileの月額990円〜

  • docomo、SoftBank回線が利用できる
  • iPhone端末が利用できる
  • iPad端末が利用できる

b-mobileの最安値で利用できる音声通話SIMはdocomo回線とSoftBank回線のみですが。

バースト転送機能や高速通信の ON/OFFの切り替えはできないもののSIMロック解除をしていない古いiPhoneやiPad端末をそのまま使う事ができる格安SIMとなっています。

また音声通話SIMに5分間の通話を何回でもかけられる5分かけ放題オプションが月額500円で使うこともできるので、データ通信はあまり使わないが電話をよくかけたい方にはもっとも最適な格安SIMだと言えますね。

b-mobileの990 JUST FIT SIMプラン(月額990円)に5分かけ放題(月額500円)を足して月額合計1,490円〜使うことができる

b-mobileの1GBプランの詳細

  • SoftBank回線
  • docomo回線
プラン名 通信容量 月額料金 回線
iPad SIM

データ専用SIM

1GBまで 540円 SoftBank
開幕SIM

データ通信SIM

1GB 880円 SoftBank
おかわりSIM

データ通信SIM

1GB〜 500円〜 docomo
990 JUST SIM

音声通話SIM

1GBまで 990円 SoftBank
スマホ電話

音声通話SIM

1GB 2,450円 SoftBank
おかわりSIM

音声通話SIM

1GB 1,300円 docomo

もっともおすすめは990 JUST FIT SIMプランの月額990円〜

→ b-mobile公式サイト

2.LINEモバイル

  • docomo回線
  • SNSがカウントフリー
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる

LINEモバイルで利用できる1GBのプランはLINEフリープラン

LINEフリ=プランではデータ量が消費しないカウントフリーがポイントでLINEアプリのトーク(画像・動画送受信)をどれだけ使っても使い放題になります。

また1GBの通信容量を使い切ってしまってもLINEは常に高速通信が可能です。

LINEモバイルでは10分かけ放題オプションが月額880円から使えるのでスマホでネットはほとんど使わずにLINEをメインで使いたい方には向いている格安SIMだと言えますね。

1GBプランの音声通話SIMが月額1,200円+10分かけ放題の月額が880円なので月額2,080円〜使うことができる。

LINEフリープランの月額料金を確認

プラン名 通信容量 月額料金
LINEフリープラン

データ通信SIM

1GB 500円
LINEフリープラン

音声通話SIM

1GB 1,200円

→ LINEモバイル公式サイト

3.最安値はDMMモバイルの月額480円

DMMモバイルの1GBプラン

  • docomo回線
  • バースト機能あり
  • 定額料金でSNSが使い放題になるオプションあり
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる

DMMモバイルのシングルコースは格安SIMの中で1GBプランをもっとも安く使えアプリから簡単に高速通信のONとOFFが切り替えられるのでOFF時では通信速度が200Kbpsになるもののデータ容量が消費しなくてもすむといったメリットがあります。

200Kbpsの通信速度と聞くとちゃんと使えるのか?

といった疑問もあると思いますがDMMモバイルはバースト転送機能が使えるので低速通信時でも最初の一定量だけ高速通信が使えるといったメリットがあります。

DMMモバイルのバースト転送機能のメリットを解説

また音声通話SIMで申し込める10分かけ放題が月額850円で用意されているので

1GBプランの音声通話SIMが月額1,260円+10分かけ放題の月額850円で月額トータル2,110円で使うことができますね。

シングルコースの料金プラン詳細

プラン 通信量 月額料金 回線
シングルコース

データ通信SIM

1GB 480円 docomo
シングルコース

音声通話SIM

1GB 1,260円 docomo

→ DMMモバイル公式サイト

au回線の格安SIMで1GBプランを使うならここがおすすめ

mineo

  • docomo、au回線
  • データ専用SIMでも050のIP電話(LaLa Call)が使える
  • mineoスイッチで高速通信のON/OFFができる
  • バースト転送機能あり
  • 500MB〜の通信量が選べる
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる

mineoはケイオプティコムが提供するサービスとなっておりdocomo回線とau回線の両方が利用できるMVNOとなっています。

またmineoでは余ったパケットを分け合う事ができるフリータンクにパケットシェア、困った事などがあると相談ができるマイネ王などが準備された利用者に評判のおすすめの格安SIMとなっています。

mineoの料金プラン

  • docomo回線
  • au回線
SIMタイプ 通信量 月額料金 回線
データ通信SIM 1GB 800円 docomo
データ通信SIM 1GB 800円 au
音声通話SIM 1GB 1,500円 docomo
音声通話SIM 1GB 1,410円 au

mineoはdocomo(Dプラン)、au(Aプラン)のどちらでもデータ専用SIM(シングルタイプ)の利用ができますがAプランではSMSがプラン料金に込みとなっておりDプランではSMSは月額120円のオプションとなっています。

→ mineo公式サイト

BIGLOBEモバイル

  • docomo回線、au回線
  • エンタメフリーオプションで動画と音楽が使い放題になる
  • 大容量プランあり
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる

BIGLOBEモバイルはマルチキャリアに対応しておりエンタメフリー・オプション(月額料金480円)に加入すると「YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT」などの動画や音楽が通信量を消費しないで使えるお得な格安SIMとなっています。また大容量のプランも用意されておりSIMカードを追加すれば家族と通信量を分け合う事ができるおすすめのMVNOとなっています。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

  • docomo回線
  • au回線
プラン名 通信容量 月額料金 回線
BIGLOBEモバイル

音声通話スタートプラン
(タイプD)

1GB 1,400円 docomo
BIGLOBEモバイル

音声通話スタートプラン
(タイプA)
SMS機能付きSIMのみ

1GB 1,400円 au

BIGLOBEモバイルではdocomo回線(タイプD)とau回線(タイプA)のどちらでもデータ通信専用SIMとSMS機能付きSIMでは1GBプランは用意されていませんので音声通話SIMカードを選ぶ必要があります

また音声通話SIMで1GBプランを使いたい場合にはdocomo回線(タイプD)、au回線(タイプA)どちらでも月額1,400円で用意されており。

あると便利な通話オプションは全部で4つあり

月額600円で利用できるオプション
BIGLOBEでんわで1,080円分の国内通話が最大60分かけられる通話パック60

3分かけ放題の2つ

月額830円で利用できるオプション
BIGLOBEでんわで1,620円分の国内通話が最大90分かけられる通話パック90

10分かけ放題の2つとなっています。

→ BIGLOBEモバイル公式サイト