最安wimaxとLINEモバイルの組み合わせ
京都には有名な大学がたくさんあり、学生がたくさん住んでいる町でもありますが、固定回線の代わりにWiMAXが利用できるのか?などをお伝えしていきます。

ぜひ、参考にして、通信費を安く快適にネットや動画を楽しんでくださいね。

京都市でWiMAXは固定回線になるのか?

固定回線の代わりになる

結論をはじめにお伝えしますと、WiMAXな固定回線の代わりに利用することは可能です。

なぜなら、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは、回線速度が速く、毎月のデータ通信量が無制限のプランがあるからです。

※他社のポケットWiFiは月々の通信量が限られています。

また、回線元のUQコミュニケーションズなら月額4,380円で使うことができます。

後ほどお伝えいたしますが、WiMAXはプロバイダ経由で申し込むと月額3,200円台で使うことができます。

この方法なら、スマホ代とWiMAXをセットにしても月額5,000円以内で使うことも可能です。

実際の通信速度は30Mbps以上

WiMAXは、現在最大通信速度が1.2Gbps(ルーター端末による)も出るようになっています。

wimaxの通信速度

実際の通信速度はダウンロードが46Mbps程度ですので、高画質から最高画質に必要な通信速度をクリアしていますので、WiMAXは自宅の固定回線として問題なく利用できるということになります。

また、外出の時にでも十分に使うことができますね。

通信制限がゆるい

ドコモやソフトバンク、ワイモバイルといったポケットWiFiは、ひと月に7GB程度と限られた通信量しか使うことができません。

7GB程度の通信量は、動画配信サイトを2〜3日に1時間程度見てネット閲覧をするだけで、2〜3週間で使い切ってしまいます。

また、ひと月の通信量を使い切ると128Kbpsといった通信速度になり使い物になりません。

しかし、WiMAXは3日間に10GB使った場合にみ、翌日の18時から翌々日の2時までの8時間だけ通信制限にかかるだけです。

しかも、通信制限時でも約1Mbpsの通信速度で使えますので、ネット閲覧や標準画質の動画程度なら見ることもできます。

ですので、自宅で固定回線の契約をしなくても良いということになります。

京都でのWiMAX2+の対応エリア

京都のWiMAXのエリア

京都市周辺で繋がりやすい

現在は、京都駅周辺の室内や外などでWiMAXを使っていますが、車で宝ケ池や岩倉、北区にいった場合でもよくWiMAXを使っていましたが問題なく電波は繋がっています。

UQコミュニケーションズの公式サイトのエリアチェックでも調べられますが、京都市内は山間部以外ではほとんど全域でWiMAX2+の高速通信が利用できるエリアとなっています。

ただし、地下鉄では繋がりにくい場合も

ただし、WiMAXは地下鉄などでは繋がりにくくなっていますが、2019年の3月25日に阪急電鉄京都線の河原町駅、烏丸駅、大宮駅の3つの駅で、WiMAX 2+のエリア整備を行って電波が繋がりやすいようになっています。

大阪などの地下鉄では比較的繋がりやすいのですが、現在エリアを拡大していますので、京都の地下鉄は今後に期待ですね。

今選んでも損しないWiMAXのプロバイダ

WiMAXの
プロバイダ
無制限プラン
(月額料金)
3年間の料金 キャッシュバック 実質
月額料金
GMOとくとくBB
キャッシュバック
3,069円
〜4,263円
115,160円 37,000円 3,196円
GMOとくとくBB
月額割引
2,170円
〜3,480円
117,660円 5,000円 3,268円
@nifty WiMAX 3,420円
〜4,100円
125,240円 30,000円 3,476円
BIGLOBE WiMAX2+
クレジットカード対応
3,695円
〜4,380円
156,310円 30,000円 3,509円
Broad WiMAX 2,726円
〜4,011円
128,626円 なし 3,573円
so-net WiMAX 3,620円 130,320円 なし 3,620円
カシモWiMAX 1,380円
〜4,079円
130,368円 なし 3,621円
BIGLOBE WiMAX2+
口座振替に対応
3,495円
〜4,380円
151,510円 15,000円 3,792円
UQコミュニケーションズ 3,696円
〜4,380円
145,628円 10,000円 4,045円

※2019年4月の料金で比較しています。

GMOとくとくBB

gmoとくとくbb

WiMAXは、UQコミュニケーションズを含めて20社以上のプロバイダがありますが、無制限の最安WiMAXを比較でも記載しています通り、現在一番安く利用できるのはGMOとくとくBBです。

通信品質やルーター端末、速度制限、利用できるエリアはどこを選んでも同じですが、キャンペーンを行なっているプロバイダが一番お得なのでおすすめです。

GMOとくとくBBは、3年契約が必要になりますので、短い2年契約を選びたい人には「カシモWiMAX」がおすすめです。

現在、おすすめできる最新のルーター端末の機種はW06で月額割引をキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックは、契約をしてから11ヶ月目に送られてくる案内メールに、振込先の銀行口座情報を返信するとキャッシュバックを受け取ることができます。

モバイルルーターは、最速なら申し込んだ翌日に使えますので、急いでネットを使いたい人にも最適です。

GMOとくとくBB公式サイトをみる