毎月スーパーホーダイ
楽天モバイルのスーパーホーダイを気になっていませんか。

スーパーホーダイプランは、1年〜3年間の契約期間を選ぶことができ、契約年数を間違ってしまいますと、安く使うことができません。

また、あることをするだけで、ひと月のデータ量をたくさん使うこともできます。

そこで、簡単な特徴やプランの通信速度、お得に使うための方法などもお伝えしていきます。

ぜひ、他社と比較しながら、参考にみてくださいね。

楽天モバイルはどんなMVNO?

楽天モバイルは、楽天市場、楽天カードなど、様々なサービスを提供している企業で、最近ですと第四のキャリア申請をしている事から、これからが楽しみな会社です。

2つのプランを選ぶことができる

そんな、楽天モバイルには、以下2つのプランが用意されています。

  • スーパーホーダイプラン
  • 組み合わせプラン

スーパーホーダイプランと組み合わせプランは、新規契約かMNP転入で契約できるプランで、「スマホ端末とSIMがセット」か「SIMカード」のみの申し込みができます。

楽天モバイルのスーパーホーダイと組み合わせプランを比較

通信量 スーパーホーダイ
楽天会員の場合
組み合わせプラン
音声通話SIM データSIM
( SMS付き)
データSIM
( SMSなし)
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
2GB 1,480円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,470円
6GB 2,480円
10GB 2,960円 2,380円 2,260円
14GB 4,480円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
24GB 5,480円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円
10分かけ放題 プラン料金込み 月額850円で追加できる
速度制限 1Mbps 200Kbps
特徴 データ量を使い切っても
通信速度を最大1Mbpsで
使うことができる
音声通話SIMの他に
データ通信SIMの
契約ができる
対応回線 docomo docomo、au

関連記事→ 楽天モバイルのスーパーホーダイと組み合わせプランを比較

回線で選ぶ

楽天モバイルでは、どちらのプランでもdocomoのスマホならどちらの回線でも使うことができます。

しかし、auのスマホを持っている方は、au回線が使える組み合わせプランが最適です。

かけ放題を使うかで決める

スーパーホーダイの最安プランは月額1,450円で10分かけ放題が付いています。

しかし、組み合わせプランで、かけ放題を使う場合には月額850円の10分かけ放題をオプションで追加しなくてはいけません。

結果、月額料金が2,100円〜になりますので、スーパーホーダイがおすすめです。

SIMカードの種類で選ぶ

スーパーホーダイプランは、基本的に「音声通話+データ通信+SMS機能」がセットになっているプランです。

しかし、組み合わせプランでは、音声通話SIM、データ通信SIM(SMSあり、なし)の3つのSIMカードを選ぶことができます。

また、データ通信SIMならモバイルルーターとして使うこともできるので、利用の幅が広がります。

もし、通話をしない、データ通信のみ利用したい方は、組み合わせプランを選ぶのが最適です。

関連記事→ スーパーホーダイプランで無制限モバイルルーターの作り方

関連記事→ 格安simとモバイルルーターの最適な組み合わせ

関連記事→ 格安simは自宅の固定回線として使うことはできる?

申し込み条件はどちらも同じ

スーパーホーダイ、組み合わせプラン、どちらのプランでも新規契約かMNP転入で申し込みをすることができます。

また、SIMだけの契約はもちろん、スマホとSIMをセット購入することができるので、スマホを持っていない方でも楽天モバイルを使うことができます。

楽天モバイルのスーパーホーダイの4つの特徴

楽天モバイルのスーパーホーダイの4つの特徴を、以下にわかりやすくまとめてみました。

  • 10分かけ放題をプラン料金込みで使える
  • データ量がなくなっても最大1Mbpsの通信速度で使える
  • 楽天ポイントが毎月貯まる
  • 支払い方法は2つから選べる

10分かけ放題が付いている

楽天モバイル UQモバイル ワイモバイル
データ量 2GB 3GB 2GB
プラン料金 1,980円 1,980円 1,980円
かけ放題時間 10分間 5分間 10分間
契約期間 1年〜3年 2年間 2年間
自動更新 なし あり あり

※格安simの通常の通話料金は、30秒20円です。

10分以内の通話なら何回かけても通話料金が無料

楽天モバイルのスーパーホーダイは、プラン料金に10分間の通話であれば何回かけても通話料金がかからない「10分かけ放題」が付いています。

かけ放題が適用されるのは、固定電話、携帯電話となっており、10分間の通話時間を超えてしまうと30秒で20円の通話料金がかかりますが、こんな方に便利です。

  • 友達や仕事で電話をよくかける
  • お店の予約を電話でよくする

他社の格安simでは、10分かけ放題を使うのに月額800円以上はかかりますので、楽天モバイルならプラン料金込みで使えお得ですね。

10分かけ放題の適用には専用通話アプリが必要

10分かけ放題で10分以内の通話料金を無料にするには、基本的に「楽天でんわアプリ」を使います。

アプリを使わない場合は、電話番号の先頭に「0037-68」をつけてかけるタイプですが、キャリアと同じ、電話回線を利用していますので、通話品質が良いのが特徴です。

データ量がなくなっても最大1Mbpsの通信速度で使える

データ量を使い切っても最大1mbpsでネットが使える

格安sim データ量を
使い切った場合の
速度制限
楽天モバイル 1Mbps
UQモバイル 200Kbps
ワイモバイル 128Kbps

ほとんどの格安simでは、毎月のデータ量を使い切ってしまうと128Kbps〜200Kbps程度の通信速度でしかネットを使うことができません。

しかし、スーパーホーダイプランでは、データ量がなくなても最大1Mbpsの通信速度でデータ通信を使うことができます。

最大1Mbpsでできること

1Mbpsでできること

以下が1Mbpsでできる事になります。

  • メッセージやメールは快適
  • Web閲覧、地図やアプリでのゲームも問題ない
  • アプリのダンロードのみ少ししんどい

動画配信サービスはSD画質なら視聴可能

もし、動画を視聴したい場合はYouTubeなら480pxの画質なら視聴できるレベルで、以下の動画配信サービスでもそこそこ視聴することができます。

  • NETFLIX:SD画質
  • Amazonプライムビデオ:SD画質
  • U-NEXT;低画質

さすがにスマホからテザリングをしてパソコンでの視聴は動作が遅くしんどいですが、スマホなら問題なくキレイな画質で視聴することができます。

ただし、12時〜13時、18時〜19時の通信が混み合う時間帯は300Kbpsの速度制限がかかりますので、注意してくださいね。

楽天ポイントが毎月貯まる

楽天モバイルを利用すると、毎月の支払い額から100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントがもらえます。

また、楽天モバイルの音声通話SIMを契約すると、楽天市場でのポイントが+2倍になり、どんどんポイントを貯めていく事ができます。

しかも、貯まったポイントで楽天モバイルの毎月の料金を支払う事ができます。

支払い方法は2つから選べる

格安simのほとんどでは、本人名義のクレジットカードでの支払い方法しか選ぶ事ができません。

しかし、楽天モバイルでは、クレジットカードの他に条件付きですが、口座振替で支払う事ができます。

  • 引き落としに100円の手数料がかかる
  • 楽天スーパーポイントで支払いができない
  • 端末とアクセサリー費用の支払いができない

もし、楽天スーパーポイントを貯めたい方はクレジットカードがおすすめですね。

楽天モバイルのスーパーホーダイプランの月額料金

スーパーホーダイの料金の簡易表※事務手数料は3,000円必要です。

スーパーホーダイプランは、docomo回線のみ対応しているプランで、契約年数(1年間、2年間、3年間)で月額料金が変わります。

関連記事→ スマホでdocomoから楽天モバイルへの乗り換え方法

また、初めにお伝えしておきますと、スーパーホーダイプランを使うなら3年契約がおすすめです。

なぜなら、1年間〜3年間の契約期間を選んでも違約金が同じ9,500円で、月額料金を一番安く使うことができるからです。

スーパーホーダイは契約期間が3つから選ぶことができる

まずは、1年〜3年契約をした場合の料金をお伝えします。

1年契約の月額料金!最安で1,980円〜

プラン 通信量 楽天会員 ダイヤモンド会員 会員ではない場合
プランS 2GB 2,480円 1,980円 2,980円
プランM 6GB 3,480円 2,980円 3,980円
プランL 14GB 5,480円 4,980円 5,980円
プランLL 24GB 6,480円 5,480円 6,980円
割引年数 1〜2年目 1年目のみ 1〜2年目

契約年数は1年間(自動更新なし)です。1年以内の解約には9,500円違約金がかかります。

2年契約の月額料金!最安で1,480円〜

プラン 通信量 楽天会員 ダイヤモンド会員 会員ではない場合
プランS 2GB 1,980円 1,480円 2,480円
プランM 6GB 2,980円 2,480円 3,480円
プランL 14GB 4,980円 4,480円 5,480円
プランLL 24GB 5,980円 5,480円 6,480円
割引年数 1〜2年目 1年目のみ 1〜2年目

契約年数は2年間(自動更新なし)です。2年以内の解約には9,500円違約金がかかります。

3年契約の月額料金!最安で980円〜

プラン 通信量 楽天会員 ダイヤモンド会員 会員ではない場合
プランS 2GB 1,480円 980円 1,980円
プランM 6GB 2,480円 1,980円 2,980円
プランL 14GB 4,480円 3,980円 4,980円
プランLL 24GB 5,480円 4,980円 5,980円
割引年数 1〜2年目 1年目のみ 1〜2年目

契約年数は3年間(自動更新なし)です。3年以内の解約には9,500円違約金がかかります。

楽天モバイルのスーパーホーダイプランを契約してお得に使う3つの方法

楽天モバイルのスーパーホーダイプランを契約してお得に使う3つの方法は以下となります。

  • ①組み合わせプランで申し込んでスーパーホーダイプランにプラン変更する
  • ②3年契約で使う
  • ③2GBのプランSの契約をして低速モードで使う

①組み合わせプランで申し込んでスーパーホーダイプランにプラン変更する

プラン変更のメリット
楽天モバイルをもっともお得に使う方法は、楽天会員割引は適用されませんが、音声通話SIMで組み合わせプランに申し込んでから、スーパーホーダイにプラン変更をするのがおすすめです。

なぜなら、プラン変更した初月は特典が付いてくるので、ひと月に最大で24GBのデータ量を使うことができるからです。

また、プラン変更した場合の手数料は無料ですので、余計な出費もかからずにお得です。

プランによっては最大で24GB使うことができる

スーパーホーダイにプラン変更をするとこんなにお得

プラン変更した場合のプラン変更した初月は、プランSの月額料金で以下の通信量を使う事ができます。

  • プランMで4GB増えて6GB
  • プランLで12GB増えて14GB
  • プランLLで22GB増えて24GB

これってかなりお得ですよね。

ネットはもちろん、最大1Mbpsの通信速度を使って好きな動画を楽しむことだってできますよね。

楽天モバイルを使うなら、組み合わせプラン(docomo回線で音声通話SIM)を契約してから、スーパーホーダイにプラン変更して使ってくださいね。

→ 楽天モバイルの公式サイト

②3年契約で使う

  • 3年契約をして毎月1,000円割引を受ける
  • 楽天会員になって毎月500円割引を受ける
  • ダイヤモンド会員になって毎月500円割引を受ける

3年契約の通常の料金は、プランSで月額1,980円ですが、3つの割引を受けることで1年間は月額980円で使うことができます。

また、2年目は月額1,480円と安く使うことができます。

3年目以降の月額料金は2,980円になりますので、24ヶ月間だけスーパーホーダイを使うのがおすすめです。

ダイヤモンド会員になる条件

ダイヤモンド会員になる条件は、まず楽天カードを持ちます。

公式サイトにリンクしています↓

そして、過去6ヶ月で4000ポイント以上をもらうか、過去6ヶ月で30回以上ポイントを獲得するとダイヤモンド会員になることができますので、スーパーホーダイを1年間安く使うことができます。

③2GBのプランSの契約をして低速モードで使う

高速通信のonとoffを切り替えられる

楽天モバイルでは、専用のアプリを使ってどのくらいデータ量が残っているのかを調べることができます。

低速モードならデータ量を使い放題にできる

また、楽天モバイルの専用アプリを使って高速通信をOFF(低速モード)にすることができ、最大1Mbpsの通信速度、データ量を使い放題にすることができます。

この使い方なら、一番少ない2GBのデータ量が使えるプランSを契約してデータ量を節約することができ、翌月に繰越して使うことができます。

※繰越できるデータ量は翌月までとなっており翌々月まで繰越はできません。

また、高速通信でデータ通信を利用したい場合は、アプリで高速通信をONにすることで快適に使うことができます。

では、次では、スーパーホーダイの評判などをみていきましょう。

楽天モバイルのスーパーホーダイの速度の評判は?口コミでご紹介

実際にスーパーホーダイを使っている方の口コミをご紹介いたします。

1つ目は、2018年3月に低速モードで使っている方口コミになります。


ダウンロードが1.42Mbps、アップロードが1.22Mbpsと快適に使える通信速度が出ています。

また、YouTubeの視聴は問題なく月額料金もキャリアと比べてかなり安く利用できていますね。

次は、2つ目の低速モードで使っている方の口コミです。


スーパーホーダイプランが開始されて1年間も経過しているのに、ダウンロードが1.12Mbpsも出ています。

格安simでは、基本1Mbpsも出にくいことがある中、楽天モバイルは優秀ではないでしょうか。

これなら、ネットサーフィンや動画の視聴まで快適に使うことができますね。

もし、低速モードで速度が低下する時間帯を含め遅いと感じる場合は、アプリから高速通信をONにすることでストレスなく快適に利用することができますね。

→ 楽天モバイルの公式サイト

結論!スーパーホーダイは3年契約で2年間だけ使うのがおすすめ

楽天モバイルのスーパーホーダイは、楽天会員に加入して3年契約で使うのがおすすめです。

なぜなら、1年契約や2年契約で使うよりも、2年間は月額料金を安く使うことができるからです。

ただし、25ヶ月以降は、月額料金が1,000円上がってしまうので2年間で解約するのがおすすめです。

また、組み合わせプランで契約をして、スーパーホーダイプランにプラン変更をすることでデータ量がたくさんもらえ使うことができます。

ぜひ、お得に楽天モバイルを使いたい方は参考にしてくださいね。

楽天モバイルの公式サイトをみる