楽天モバイルとwimaxの組み合わせ
LINEモバイルを契約して毎月のスマホ代とネット代金を安くしたいとお考えですか?

スマホ代とネット代金を安く使う方法は、楽天モバイルの一番小さいプランを選んでWiMAXを使うことで実現することが可能です

また、WiMAXは毎月のデータ量が使い放題のプランがあり、ネットでも動画でもどれだけ見ても通信制限に悩まされる心配もなく使うことができます

しかし、選ぶWiMAXを間違ってしまうと月々の料金が安くならず後悔することになってしまいます

こちらの記事を全て読んでいただきますと、選んでも間違いのないあなたにぴったりのWiMAXが必ず見つかりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

まずは結論!楽天モバイルと最安WiMAXの併用でスマホ代と通信費が安くできる

WiMAXの
プロバイダ
無制限プラン
(月額料金)
3年間の料金 キャッシュバック 実質
月額料金
GMOとくとくBB
キャッシュバック
3,069円
〜4,263円
152,160円 37,000円 3,199円
GMOとくとくBB
月額割引
2,170円
〜3,480円
122,660円 なし 3,407円
@nifty WiMAX 3,420円
〜4,100円
155,240円 30,000円 3,476円
BIGLOBE WiMAX2+
口座振替に対応
3,695円
〜4,380円
156,310円 30,000円 3,509円
Broad WiMAX 2,726円
〜4,011円
128,626円 なし 3,573円
so-net WiMAX 3,620円 130,320円 なし 3,620円
カシモWiMAX 1,380円
〜4,079円
132,668円 なし 3,685円

※2019年3月の料金で比較しています。


はじめに結論をお伝えしておきますと、楽天モバイルのスーパーホーダイプランのプランS(2GB)月額1,248円と最安WiMAXの「GMOとくとくBB」の組み合わせなら、月額5,000円以内で電話も使えてデータ通信を使い放題にできます。

この方法なら月額8,000円〜10,000円程度支払って限られた通信量しか使えないキャリアよりも簡単に安くお得に使うことができます

もし、すでにWMAXを使っていて月額料金が高くて悩んでいるあなたには、WiMAXを乗り換える時の違約金を最大19,000円負担してくれて安く利用できるBroad WiMAXもおすすめです。

では、1つ1つみていきましょう。

最安WiMAXを選ぶ前の楽天モバイルの3つの基礎知識

まずは、楽天モバイルの以下3つの基礎知識からお伝えしていきます。

  • プランは2種類
  • メリット
  • エリア

プランは2種類

スーパーホーダイプラン

スーパーホーダイプラン

楽天モバイルのプランは2種類ありますが、その中でもこちらはスーパーホーダイプランは10分かけ放題がセットになっているのが特徴です。

楽天会員に加入することで、スマホを安く利用できます。

最安WiMAXとの組み合わせなら月額5,000以内で利用することができます。

→ スーパーホーダイの詳細へ

組み合わせプラン

組み合わせプラン

2つ目のプランは組み合わせプランで、たくさんあるデータ量からあなたに最適な通信料を選ぶことができます。

たくさん電話をかけたい人には、10分かけ放題が月額850円で使うことができますが、かけ放題を使うなら「スーパーホーダイプラン」を選んでおく方が月額料金が安くすむのでおすすめです。

また、ベーシックプランとWiMAXの組み合わせなら月額5,000以内で利用することができます。

WiMAXの実質月額料金は3,000円台ですので、楽天モバイルの60GBプランの月額6,150円よりも安く使うことができます。

キャリアの平均月額が約8,000円程度で年間で96,000円、WiMAXと楽天モバイルなら約5000円程度で使えるので、年間で36,000円程度節約できます。

 

→ 組み合わせプランの詳細へ

楽天モバイルのメリット

スーパーホーダイプランなら低速モードが使い放題

楽天モバイルのスーパーホーダイプランのみですが、低速モードにすると最大1Mbpsの通信速度でデータ通信を使い放題にすることができます。

低速モードを使うならYouTubeの標準画質程度が視聴できる

最大1Mbpsの通信速度は、高画質の動画を視聴するのには向いていませんが、標準画質のYouTubeやスマホの地図アプリ程度なら利用することが可能です。

また、スマホでFacebookやLINEなどを使いたい、ネットで調べ物をしたい人にもぴったりです。

楽天モバイルのエリアはドコモと同じで広い

楽天モバイルは、ドコモから回線を借りて運営していますので、ドコモと同じエリアでスマホを使うことができ、地下や田舎などでも快適に使うことができます。

また、組み合わせプランでは、au回線もありますのでauと同じエリアでもスマホを使うことができます。

→ 楽天モバイルの公式サイトへ

最安WiMAXの料金比較

WiMAXの
プロバイダ
無制限プラン
(月額料金)
3年間の料金 キャッシュバック 実質
月額料金
GMOとくとくBB
キャッシュバック
3,069円
〜4,263円
152,160円 37,000円 3,199円
GMOとくとくBB
月額割引
2,170円
〜3,480円
122,660円 なし 3,407円
@nifty WiMAX 3,420円
〜4,100円
155,240円 30,000円 3,476円
BIGLOBE WiMAX2+
口座振替に対応
3,695円
〜4,380円
156,310円 30,000円 3,509円
Broad WiMAX 2,726円
〜4,011円
128,626円 なし 3,573円
so-net WiMAX 3,620円 130,320円 なし 3,620円
カシモWiMAX 1,380円
〜4,079円
132,668円 なし 3,685円

※2019年3月の料金で比較しています。


上は、最新のWiMAXの料金を比較した表になっていおり、通話機能はありませんがインターネットを使うことがで、高画質の動画を見たい、パソコンで作業をしたい人におすすめです。

また、WiMAXを安く利用したい人におすすめできるのは、「格安SIMとWiMAXの比較」でも記載していましが、高額キャッシュバックがもらえて安く利用できるWiMAXのプロバイダの「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBは、3年契約ですので短い期間だけWiMAXを使いたい人は2年契約ができる「カシモWiMAX」もおすすめです。

また、すでにWiMAXを使っていて月額料金が高くて悩んでいる場合は、WiMAXを乗り換える時の違約金を負担してもらえる「Broad WiMAX」もおすすめです。

最安で利用できるのはGMOとくとくBB

gmoとくとくbb

WiMAXは、エリアや通信速度、通信制限などどのプロバイダを選んでもほとんど同じですので、一番安く利用できるGMOとくとくBBがおすすめになります。

また、GMOとくとくBBのWiMAXは、固定回線を引かなくてもモバイルルーター端末が届けばすぐに使うことができます。

しかも、平日の15時半、土日祝は14時までに申し込むと翌日にモバイルルーターを発送してもらえすぐに使うことができます。

また、端末の代金は無料で、一度に最大10台の機器を繋げて使うことができるのが特徴です。

しかも、WiMAXは持ち運ぶことができるので、家でも、外でも使うことができ、出張に行った場合でも繋がりやすいポケットWiFiです。

公式サイトにリンクしています↓

通信速度は40Mbps以上で高画質動画も快適に視聴できる

wimaxの通信速度

上の画像がWiMAXの通信速度を測ったものになります。

ダウンロードが46.40Mbps、アップロードが55.05Mbpsも出ていますので、ネットサーフィンから高画質の動画まで快適に楽しむことができます。

楽天モバイルモバイルの通信速度は、低速モードなら最大1Mbps程度しか出ませんのでWiMAXの方が優秀ですね。

WiMAXは速度制限がゆるい

他社のポケットWiFiでは、決められた通信量を使い切ってしまうと128Kbps〜200Kbps程度の通信速度になってしまいネットを見るのも重たくストレスになることがほとんどです。

しかし、WiMAXは3日間で10GBを使った場合のみ速度制限にかかるだけです。

また、速度制限は翌日の18時から翌々月の2時までの8時間程度ですので、すぐに速度制限が解除します。

しかも、速度制限時でも約1Mbpsの通信速度で使うことができますので、YouTubeの標準画質の動画なら快適に視聴することもできます。

速度制限にかかる10GBなら目安は13時間視聴できる

まずは、10GbでYouTubeをどのくらい視聴できるのかを見ていただきます。

画質 データ量
(約5分間のデータ消費量)
10GBの目安
超高画質 約113Mbps 約7時間
高画質 約60Mbps 約13時間
標準 約17.5Mbps 約47時間
低画質 約10Mbps 約83時間

10GBだと高画質の動画なら、約13時間程度視聴できることになり、高画質の動画なら一日あたり約4時間程度視聴できることになります。

10GBでLINEの通話なら約550GB程度利用できることにもなります。

もし、10GB使って速度制限にかかってしまってもすぐに速度制限が解除されますので、それほど気にする必要はありませんね。

エリアは広くどこでも繋がりやすい

wimaxのエリア

上の画像のピンク色の部分がWiMAXが使えるエリアになります。

WiMAXのエリアは、UQWiMAXが提供しているエリアと同じで広範囲で使うことができ、都会で使うなら、ほとんどの場所で繋がりやすいのが特徴です。

また、先ほどご紹介しました「GMOとくとくBB」では、ピンポイントエリア判定をして「○」が出て家でWiMAXが使えなかった場合には20日以内にキャンセルできるサービスがあります。

利用者に優しいWiMAXのプロバイダです。

気になる方は一度「エリア判定」をしてみてくださいね。

もし、エリア判定をして利用不可だった場合には、2,000円台で20GB使うことができるソフトバンク回線の地下でも田舎でも繋がる「ネクストモバイル」を使うのをおすすめいたします。

とくとくBBのプランは使い放題のギガ放題プランがおすすめ

とくとくBBの料金プランは使い放題がおすすめ

GMOとくとくBBは、使い放題のギガ放題プラン、毎月7GBまでデータ通信が使えるライトプランがありますが、ギガ放題プランがおすすめです。

なぜなら、7GBプランも使い放題プランも月額料金は600円程度しか変わらず、データ通信を使い放題にできるからです。

もし、600円でも高く感じる人は、楽天モバイルのプランを安いプランにするなどして調整するとトータル的に安く利用できます。

もし、WiMAXを使ってみてデータ量を7GB以上使わない場合には、プラン変更をして毎月の料金を安くすることもできます。

公式サイトにリンクしています↓

楽天モバイルと最安WiMAXの併用なら毎月の料金はこれだけ安くなる

楽天モバイルは、ドコモ回線の格安SIMですのでdocomoでスマホを使った場合を例にして料金を比較してみます。

キャリアと楽天モバイルの料金を比較

ドコモと固定回線の組み合わせなら月々10,000円も

  • カケホーダイライトプラン:月額1,700円
  • ベーシックパック(3GBまで):月額4,000円
  • インターネット接続サービス:月額300円
  • トータル料金:月額6,000円

もし、光回線などの固定回線を利用している場合だと、月々の費用は4,000円程度かかりますのでスマホ代金と通信費を合わせても、月額10,000円はかかる計算になります。

楽天モバイルとWiMAXの組み合わせなら月々5,000円程度

楽天モバイルのスーパーホーダイプランS(2GB)を契約したとすると一番安く利用できる月額は1,480円です。

また、最安のWiMAXの月額料金は3,200円ですので、スマホ代と通信費を組み合わせて使っても5,000円以内で利用できますので、キャリアよりも安くお得に利用できますね。

結果節約できる金額は月々5,000円程度

キャリアと固定回線を足した費用は10,000円でしたので、楽天モバイルとWiMAXの月々の費用を引くと約5,000円程度節約できる計算になりますね。

しかも、WiMAXのデータ量は使い放題ですので、損をする心配も通信料がなくなる心配もなく毎月安く使うことができますね。

→ 楽天モバイルの公式サイトへ

→ キャッシュバックが最高額のGMOとくとくBBの公式サイトへ

楽天モバイルとWiMAXの組み合わせはこんな人に向いている

楽天モバイルとWiMAXの組み合わせは、こんな人におすすめです。

  • スマホのデータ通信料が多い人
  • 特に高画質の動画を視聴したい人
  • スマホ代金を安くしたい人

スマホを安く利用できて、とにかくデータ量を気しないでネットや動画を視聴したい方にはぴったりですね。

楽天モバイルに乗り換える時の簡単な注意点

楽天モバイルに乗り換える時の簡単な注意点があり、今使っているキャリアメールが使えなくなります。

ですので、乗り換える前にGmailやYahooメールなどを代わりに取得しておくことをおすすめいたします。

WiMAXを安く使う全手順

WiMAXを安く使う手順は、キャッシュバックの多い端末を選んでから、好きなプランを選ぶだけです。

まずは、こちらのGMOとくとくBBの公式サイトに行ってください。

比較サイトからGMOとくとくBBに申し込むとキャッシュバック額が変わる場合がありますので、上のリンク先から公式サイトに行ってくださいね。

①キャッシュバックの多いモバイルルーターを選ぶ

キャッシュバック額が多いモバイルルーター

現在、おすすめできるモバイルルーターは、キャッシュバック額が最高額のW05です

モバイルルーターの中では、最大758Mbpsの通信速度で使え、バッテリー容量は2,750mAhですので約8時間は連続で通信ができます。

楽天モバイルの最大通信速度は、262.5MbpsですのでWiMAXの方が速く快適に使うことができます。

もし、最新の最速モバイルルーターを選びたい人は、キャッシュバック額が下がってしまいますが「W06」がおすすめです。

また、申し込み時にクレードルを購入することもできますが、クレードルを購入してしまうと、キャッシュバック額が下がってしまうのでおすすめではありません。

もし、気になる方は、後からでもネット購入ができますので、申し込み時に購入しないようにしてくださいね。

WX05なら最大10台の機器と繋げて利用できる

ご紹介いたしましたWX05は、最大10台のパソコンやタブレット端末、スマホ、ゲーム機器などと同時に接続して通信ができます。

もっとたくさんの機器を繋げて通信をしたい場合は、最新の「W06」のモバイルルーターなら最大16台繋げて通信をすることもできます。

ルーターはあなたに最適な端末を選んでくださいね。

②契約後に付いてくるオプションを外す

GMOとくとくBBを申し込むときには、以下2つのオプションに加入しなくてはいけません。

  • 安心サポートか安心サポートワイド
  • WiFi接続オプション

安心サポートは月額300円、WiFiオプションは月額362円でトータルで毎月662円もかかってしまいますが、この2つのオプションを契約後すぐに外すことで安く使うことができます

③キャッシュバックを受け取る

キャッシュバックを受け取る

キャッシュバックは、端末発送月から11ヶ月目に「指定口座確認」のメールが届きます。

メールの送信日から翌月の末日までに、返信をすることでキャッシュバックを受け取ることができます。

忘れずに返信するだけですが、もしキャッシュバックを受け取るのが面倒な方は、月額割引のあるGMOとくとくBBなら2番目に安く使うことができおすすめです。

→ 最高額のキャッシュバックがもらえる公式サイトへ

→ 月額割引で安く利用できる公式サイトへ