シニア向けのiPhoneの料金比較
シニア向けのiPhoneをお探しですか?

iPhoneがあれば家族でLINEなどを使って子供やお孫さんの写真を送ったりして楽しむことができますよね。

現在iPhoneは、様々な携帯会社から買うことができます。

こちらでは、そんなシニアの方にぴったりのiPhoneの料金を4社でを比較していきます。

この記事を読んでいただきますとシニアの人にぴったりのプランが見つかりますので、ぜひ最後までみて、参考にしてくださいね。

期間限定ですが、ソフトバンクの最新iPhoneを購入すると、最大61,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。

在庫がなくなり次第終了です。

→ キャッシュバックがもらえるキャンペーンの詳細へ

まずは結論!iPhoneの料金が安いのは1社のみ

シニア向けiPhoneの料金を比較

2019年1月現在、シニアの方向けのiPhoneを購入して料金を安く使うなら、ワイモバイルがおすすめです。

なぜなら、新しい機種は購入できませんが、手に持ちやすいiPhone SEや大きい画面のiPhoneが毎月安く使えるからです。

しかも、安いものだと毎月2,000円台ですので、ガラケーとそんなに月々の料金が変わらずにスマホデビューができます。

家族でLINE、テレビ電話など楽しむことができますね。

公式サイトにリンクしており24時間いつでも受付ができます↓

期間限定ですが、ソフトバンクの最新iPhoneを購入すると、最大61,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。

在庫がなくなり次第終了です。

→ キャッシュバックがもらえるキャンペーンの詳細へ

1つ1つ説明していきます。

スマホを選ぶコツ

現在では、iPhoneとアンドロイドの2つのスマホがありますが、まずは簡単なスマホを選ぶコツと特徴をご紹介いたいます。

iPhone アンドロイド
特徴 iPhoneはどの機種でも基本的に使い方が同じ、でも端末代金が高い アンドロイドは機種によって使い方が違う、でもたくさんの機種から選ぶことができる

    迷った場合はこれがおすすめ

    スマホ選びで迷った場合は、家族が持っているスマホと同じ機種を選ぶことで操作方法を教えてもらうことができます。

    また、お友達が使っているスマホと同じスマホを使うことで、わからないことがあっても解決することができますね。

     

    シニア向けのおすすめiPhoneは4つ

    シニア向けのおすすめiPhoneは以下の4つです。

    • iPhone SE
    • iPhone 6s
    • iPhone 7
    • iPhone 8

    iPhoneが購入できるのは、ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルとなっています。

    また、ワイモバイルならプランは通信量を選ぶだけですので、キャリアのような複雑なプランはありません。

    iPhonese iPhone6s iPhone7 iPhone8
    機種名 iPhone SE iPhone 6s iPhone 7 iPhone 8
    サイズ 高さ:123.8mm
    幅:58.6mm
    厚さ:7.6mm
    高さ:138.3mm
    幅:67.1mm
    厚さ:7.1mm
    高さ:138.3mm
    幅:67.1mm
    厚さ:7.1mm
    高さ:138.4mm
    幅:67.3mm
    厚さ:7.1mm
    重さ 113g 143g 183g 148g
    画面サイズ 4インチ
    1,136 x 640
    ピクセル解像度
    4.7インチ
    1,334 x 750
    ピクセル解像度
    4.7インチ
    1,334 x 750
    ピクセル解像度
    4.7インチ
    1,334 x 750
    ピクセル解像度
    CPU A9 A9 A10 A11
    メインメモリ 2GB 2GB 2GB 2GB〜3GB
    ストレージ 16GB、32GB
    64GB、128GB
    16GB、32GB
    64GB、128GB
    32GB、128GB
    256GB
    64GB、256GB
    カメラ 背面1200万画素
    前面カメラ120万画素
    背面1200万画素
    前面カメラ500万画素
    背面1200万画素
    前面カメラ700万画素
    背面1200万画素
    前面カメラ700万画素

    おすすめできるiPhoneは4つありますが以下の基準で選ぶのがおすすめです。

    • iPhone SE:手の小さい方に向いている
    • iPhone 6s:少しでも大きい画面のスマホが欲しい方に向いている
    • iPhone 7:防水月のスマホが欲しい方に向いている
    • iPhone 8:高性能なスマホが欲しい方に向いている

    上の表には、ストレージ容量はそんなに気にする必要はなく、たくさん写真を取りたい方でも、32GB程度あるiPhoneを選んでおいて問題はありません。

    iPhoneならLINEも簡単に使える

    iPhoneでは、様々なアプリを使うことができますので、もちろんLINEを使うこともできます。

    シニアの方にLINEでメールの用に、メッセージに画像や動画のやり取りをしたい方もいらっしゃいますよね。

    そんなLINEは、iPhoneでも簡単に使うことができます。

    まずは、簡単な登録をして「トーク」機能を使ってメッセージや画像のやりとりをするだけですので、迷う心配もありません。

    シニア向けのiPhoneの料金比較

    こちらでは、ワイモバイル、 ドコモ、au、ソフトバンクでシニアの方におすすめのiPhoneとiPhoneの料金プランをご紹介いたします。

    4つの携帯会社では、プランの中に通信量がありますので、プランを選ぶ基準に1GBでできることはどのくらいか以下をご覧ください。

    単位 1GB
    メール 100文字 約20万回
    ホームページ 300KB 3,300回
    LINE通話 1分(0.3MB) 約57時間
    LINEトーク 1回あたり(2KB) 50万回

    ワイモバイル

    ワイモバイル

    ワイモバイルで購入できるiPhoneの種類と、新規契約、他社から乗り換えをして、24回払いでiPhoneを購入した場合の料金は以下となっています。

    • iPhone SE:月額0円〜
    • iPhone 6s:月額0円〜(一括購入なら540円)
    • iPhone 7:月額1,944円〜

    ワイモバイルでは、最大24ヶ月間の割引があるためにiPhoneの端末代金が安くなっています。

    ワイモバイルのおすすめプラン

    ワイモバイルでおすすめのプランは、スマホプランです。

    なぜなら、安く使うことができ、10分以内の通話なら何回かけても通話料金が無料になるからです。

    少しだけお話したい場合には、特に良いサービスですよね。

    では、手に持ちやすい小さいサイズのiPhone SE(32GB)を購入した場合の料金をみていただきます。

    • スマホプランS(2GB)月額3,218
    • 端末代金:月額1,836円
    • 月額割引:2年間1,836円割引
    • ワンキュッパ割:1年間1,080円割引
    • 毎月のトータル料金:2,138円

    安く使えますね。

    また、iPhone 6s(128GB)だと毎月2,678円、iPhone 7(32GB)でも毎月4,082円で使うことができお得です。

    また、たくさん電話をかけたい場合には、24時間かけ放題が月額1,080円で使え、トータル月額料金もキャリアよりも安く使うこともできます。

    → ワイモバイルのiPhoneの詳細へ

    ドコモ

    ドコモ

    ドコモで様々なiPhoneを24回払いで購入した場合の月々の料金は以下となっています。

    新規 MNP 機種変更
    iPhone 6s 月額108円
    iPhoneSE 月額999円
    iPhone 7 月額918円
    iPhone 8 月額810円 月額432円 月額810円
    iPhone 8 Plus 月額1,328円 月額918円 月額1,953円

    ガラケーからスマホに乗り換えた場合は以下の料金になります。

    • iPhone 6s:月額108円
    • iPhoneSE:月額549円
    • iPhone 7:月額243円
    • iPhone 8:月額432円
    • iPhone 8 Plus:月額918円

    全て24回払いの料金ですが、ウェルカムスマホ割の1,620円が適用されますので、ドコモを使っていてガラケーからスマホに乗り換えるなら安く使うことができますね。

    ドコモのおすすめプラン

    ドコモでのおすすめプランを見ていただきます。

    • シンプルプラン:月額980円
    • ベーシックパック1GBまで月額2,900円
    • インターネット接続サービス:月額300円
    • トータル月額料金:4,180円

    ※通話料金は30秒20円です。

    もし、5分かけ放題を使いたい場合は、月額1,700円のカケホーダイライトプラン、24時間かけ放題が使いたい場合は月額2,700円のかけ放題プランがおすすめです。

    また、データ量をたくさん使いたい場合は、月額6,000円のウルトラデータパックLL(20GB)もあります。

    → ドコモの公式サイトへ

      au

      au

      auでiPhoneを24回払いで購入した場合の月々の料金は以下となっています。

      機種名 月額料金
      iPhone SE 月額450円〜
      iPhone 7 月額675円〜
      iPhone 7 Plus 月額1,245円〜
      iPhone 8/8 Plus 月額2,380円〜

      auでは、特にシニア割引などはありません。

      auでおすすめのプラン

      auでおすすめのプランは、データ量を毎月使った分だけを支払うプランです。

      その中でもおすすめのプランは以下となっています。

      • シンプルプラン:月額2,980円(待ち受けがメイン)
      • スーパーカケホ:月額3,480円(5分かけ放題つき)
      • カケホ:月額4,480円(24時間かけ放題つき)

      通話料金は全て30秒20で、1GB、2GB、3GB、5GB、20GBと使った分だけ料金が異なります。

      → auの公式サイトへ

      ソフトバンク

      ソフトバンク

      ソフトバンクでおすすめできるiPhoneの料金を見ていただきます。

      • iPhone SE:月額2,480円〜
      • iPhone 7:月額2,480円〜
      • iPhone 7Plus:月額4, 160円〜
      • iPhone 8:月額3,600円〜
      • iPhone 8Plus:月額4, 090円〜

      ※全て24回払いで記載しています。

      iPhoneはストレジ容量によって金額が変わりますが、上記の料金で毎月使うことができます。

      ソフトバンクのおすすめプラン

      iPhoneを使うのにおすすめのプランは以下となっています。

      • 通話プラン:月額1,200円
      • データ定額ミニモンスター:月額2,480円〜
      • 1年お得割:毎月1,000円割引
      • ウェブ使用料:300円
      • トータル月額料金:2,980円

      ※通話料金は30秒20円です。

      データ定額ミニモンスターは毎月使ったデータ量分を支払うプランです。

      2GBまでの使用だと月額4,480円、3GBまでの使用だと月額5,980円と料金が増えてきます。

      もし、2GB以上のデータ量を使い人には、月額5,980円で毎月50GB使えるデータ定額50GBプラスが安く使えるのでおすすめです。

      → ソフトバンク公式サイト

      安く利用したい場合は、おとくケータイがおすすめ

      期間限定ですが、ソフトバンクの最新iPhoneを購入すると、最大61,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。

      在庫がなくなり次第終了です。

      → キャッシュバックがもらえるキャンペーンの詳細へ

      シニア向けiPhoneのトータル料金を比較

      ワイモバイル ドコモ au ソフトバンク
      iPhone SE 2,138円〜 5,162円〜
      ※1:3,137円〜
      5,918円〜
      iPhone 6s 2,678円〜 4,676円〜
      ※1:3,056円〜
      iPhone 7 4,082円〜 5,432円〜
      ※1:3,137円〜
      4,958円〜 6,878円〜
      iPhone 8 5,324円〜
      ※1:3,699円〜
      5,513円〜 6,818円〜

      ※1は、ドコモでガラケーからスマホに機種変更をした場合の料金です。

      こちらでは、一番小さいストレージ容量のiPhoneとそれぞれの携帯会社での最安プランで料金を比較しています。

      ストレージ容量は様々ですが、基本的に安く使えるのはワイモバイルです。

      もし、iPhone 8を使いたい場合は、docomoでも良いかもしれませんが、5分間のかけ放題や24時間かけ放題を使いたい場合は、ドコモ、au、ソフトバンクだと月々の料金が高くなります。

      しかし、ワイモバイルならプランに10分かけ放題が入っていても安く使うことができます。

      また、ワイモバイルなら24時間かけ放題が月額1,080円で使えますので、キャリアよりもおすすめです。

      → ワイモバイルのiPhoneの詳細へ

      安く使うならワイモバイルがおすすめ

      iPhoneを購入してどのくらいで使えるのかをお伝えいたしました。

      最新のiPhoneを使いたい場合は、ドコモ、au、ソフトバンクをおすすめいたしますが安く使いたい場合はワイモバイルがおすすめです。

      なぜなら、ワイモバイルでは、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 7から機種を選ぶことができ、安く使えるからです。

      最安だと、月々2,000円前半で使うことができ、初めてスマホを使うシニアの方には最適ではないでしょうか。

      もし、その他のスマホも見てみたい場合は、「シニア向けのおすすめスマホ」をご覧ください。

      ぜひ、お得にiPhoneやスマホを使ってくださいね。

      公式サイトにリンクしており24時間いつでも受付ができます↓