今お使いのスマホ端末を格安simなどで使いたい場合にはSIMロック解除をしなければ使えない場合があります。

 

基本的にはdocomoとSoftBankのスマホではキャリアと同じ回線の格安simで使うことができますが一部の端末やauのスマホは同じ回線の格安simであってもSIMロック解除が必要な場合もあります。

 

こちらではSIMロック解除をする前の注意点などを交えながら

SIMロック解除を自分でする方法を簡単にお伝えします。

SIMロック解除を自分でする前の注意点

SIMロック解除をする前にキャリアごとの注意点をお伝えいたします。

ドコモの場合

・ネットワーク利用制限おまかせロック等の各種ロックがかかっていない。

・利用料金の支払実績が確認できる。

・契約者本人の購入履歴がある機種であること。

購入日から100日経過した機種である

・既にドコモを解約済の方は、解約日から100日経過していなくてもSIMロック解除ができる。

・ドコモショップでSIMロック解除をすると解除手数料が3,000円かかる

ソフトバンクの場合

・SIMロック解除は購入日より101日目以降に可能

・解約済み端末のSIMロック解除の手続き可能期間は解約後90日以内でSIMロック解除の手続きについては契約をしていた本人限りが可能。

・端末に故障や水濡れがある場合にはSIMロック解除の手続きができず故障修理が完了してからの手続きになる。

・ソフトバンク店頭でSIMロック解除をすると解除手数料が3,000円かかる

auの場合

機種購入日から101日目以降である

・ネットワーク利用制限中ではないこと。

・auショップでSIMロック解除をすると解除手数料が3,000円かかる

SIMロック解除機能対応であること

ドコモ、au、ソフトバンク共に2015年5月以降に発売されたスマホやiPhoneはSIMロック解除が可能になります。

SIMロック解除できる端末一覧

SIMロック解除を自分でする前にSIMロック解除ができる端末かを確認してくださいね。

もしこちらにSIMロック解除したいスマホ端末がない場合には各キャリアで確認をお願いします。

2017年8月1日以降に発売したキャリアの端末はSIMロックがされていませんのでSIMフリー端末となっています。

ドコモのスマホ端末一覧

  • iPhone端末

iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6s
iPhone 6s Plus

  • アンドロイド端末

アンドロイド端末についてはドコモのSIMロック解除可能な機種から確認ください。

auのスマホ端末一覧

  • iPhone端末

iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6s
iPhone 6s Plus

  • アンドロイド端末
auブランド
Qua phone QX
Qua tab PZ
Qua phone PX
Qua phone
HTC
HTC U11 HTV33
HTC 10 HTV32
HTC J butterfly HTV31
KYOCERA
MARVERA KYF35
かんたんケータイ KYF36
TORQUE G03
rafre KYV40
TORQUE X01
miraie f
URBANO V03
DIGNO rafre KYV36
GRATINA 4G
TORQUE G02
URBANO V02
LG Electronics
isai Beat LGV34
isai vivid LGV32
SAMSUNG
Galaxy Note8
SCV37Galaxy S8
SCV36Galaxy S8+
SCV35Galaxy S7
edge SCV33Galaxy A8
SCV32Galaxy S6
edge SCV31
SHARP
AQUOS sense SHV40
AQUOS R SHV39
AQUOS SERIE mini
SHV38
AQUOS U SHV37
BASIO2
AQUOS U SHV35
AQUOS SERIE SHV34
AQUOS SERIE SHV32
AQUOS SERIE
mini SHV33
AQUOS K SHF33
AQUOS K SHF32
Sony Mobile Communications
Xperia XZ1
SOV36
Xperia XZs
SOV35
Xperia XZ
SOV34
Xperia X
Performance SOV33
Xperia Z5
SOV32
Xperia Z4
SOV31
Xperia Z4
Tablet SOT31

ソフトバンクのスマホ端末一覧

  • iPhone端末

iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6s
iPhone 6s Plus

  • アンドロイド端末

2015年5月以降に発売された機種
AQUOS ea
Xperia XZs
AQUOS R
HTC U11
DIGNO G
Xperia XZ
STAR WARS mobile
AQUOS Xx3 mini
シンプルスマホ3
DIGNO F
Xperia X Performance
AQUOS Xx3
AQUOS Xx2 mini
AQUOS Xx2
Nexus 6P
Xperia Z5
AQUOS CRYSTAL 2
AQUOS Xx
Xperia Z4
Galaxy S6 edge
AQUOS ケータイ2
DIGNO ケータイ
かんたん携帯9
AQUOS ケータイ
かんたん携帯8
COLOR LIFE 5 WATERPROOF

2015年4月迄に発売された機種
BLADE Q+
301F
201HW
009Z
008Z

SIMロック解除を自分でする場合のメリット

SIMフリー端末になり使いたい格安SIMに乗り換えられる

SIMロック解除さえしておけば、SIMフリー端末になり利用したいMVNOでSIMのサイズが合えば格安simを使えるようになります。

※ほとんどの場合SIMのサイズは適合します。

またこんなメリットもあります。

 

  • 2年縛りのない格安SIM業者に乗り換えられる!

 

また、SIMロックを解除したからといって今現在契約している大手キャリアの解約には、なりません。

ので継続してそのまま使うこともできますよ。

SIMロック解除をして他社へ乗り換えた場合の注意点

スマホと乗り換えた先の対応周波数(対応バンド)が合っていないと電波が届かないことも

SIMロック解除が終わったスマホ端末と乗り換えた先の通信規格が合っていないと通信ができないなんてこともあります。

ですのでなるべくdocomoのスマホはdocmo系の格安simで使う

auのスマホはau系の格安simで使う

SoftBankのスマホはSoftBank系の格安simで使う方が安全です。

 

※iPhone7以降の端末ではどのキャリアの周波数でも使えるといったメリットもあります。

 

SIMロックを自分で解除する方法について

Docomo(ドコモ)端末のSIMロック解除を自分でする方法

  • 製造番号を確認する。

iPhoneの場合!設定から情報をクリックしIMEIに記載されている番号をコピーしておく。

  • WEBの場合はMy docomoに行きオンライン手続きをする。


ドコモオンライン手続きから、その他をクリックしSIMロック解除のお手続きへ。
パソコンからのお手続きしかできませんのでご注意ください!

  • 先ほどのIMEI記載番号を入力し申し込む。

WEBで手続きする場合

費用:無料
受付時間:24時間対応
手順:My docomoから可能です。

電話で手続きする場合

費用:有料
Docomo(ドコモ)のケータイ電話から:151
一般電話から:0120-800-000
受付時間:9:00~20:00

ドコモショップで手続きする場合

費用:有料
準備するもの:SIMロック解除する端末、本人確認書類が必要。

SoftBank(ソフトバンク)端末のSIMロック解除を自分でする方法

  • 製造番号を確認する。

iPhoneの場合!設定から情報をクリックしIMEIに記載されている番号をコピーしておく。

  • WEBの場合はMy softbankに行きオンライン手続きをする。


契約内容の確認・変更からログインをしSIMロック解除手続きに行き先ほどのIMEI記載番号を入力し解除コードを発行しましょう。

  • 利用したいSIMカードを挿入してロックを解除する。

利用したいSIMカードをスマホに挿入し電源をONにすると、先ほど発行した解除コードを入力する画面が表示されますので解除コードを入力してロックを解除するだけです。

WEBで手続きする場合

費用:無料
手順:My SoftBankから可能です。
受付時間:24時間対応

au(エーユー)端末のSIMロック解除を自分でする方法

  • 製造番号を確認する。

auのiPhone場合!設定から情報をクリックしIMEIかMEIDに記載されている番号をコピーしておく。

  • WEBの場合はauお客様サポート(SIMロック解除のお手続き)でSIMロック解除ができるか調べる。


auの場合はこの画面からSIMロック解除ができる場合のみ専用画面に移動できます。

  • SIMロック解除を申し込む。

WEBで手続きする場合

費用:無料
手順:auお客さまサポートから可能です。
受付時間:24時間対応

auショップで手続きする場合

費用:有料
準備するもの:SIMロック解除する端末、本人確認書類が必要。

店頭での手続き手数料について

各キャリアで手続きをする場合には3,000円の手数料がかかります

SIMロック解除後に格安SIMを利用したい

スマホで格安simを使う
スマホのSIMロック解除後はSIMフリーになったスマホの通信規格とMVNOの通信規格が合えば格安SIMカードを利用することができますが。

  • docmomoのスマホはドコモ系の格安SIMを使うのがベスト
  • auのスマホはau系の格安SIMを使うのがベスト
  • SoftBankのスマホはソフトバンク系の格安SIMを使うのがベスト

となっています。

それぞれのスマホで使える関連記事を記載しておきますので参考にみてくださいね。

→ docomo回線の格安SIMを比較

→ au回線の格安SIMを比較

→ SoftBank回線の格安SIMを比較