SIMロック解除をしていない・できないソフトバンクのiPhoneで使える格安SIM・MVNO
ソフトバンクのiPhoneで格安simを使いたいとお考えですか。

ソフトバンクのiPhoneは、選ぶ格安simを間違いなければSIMロック解除しなくてもそのまま使うことができます。

しかも、キャリアと比べても毎月の料金が安くなりお得間違いなしです。

では、こちらでは、どんな機種のiPhoneが使えるのか?どんな格安simで使うことができるかなどお伝えしていきます。

2019年2月現在、Yahoo!モバイルなら540円からiPhoneを購入することができます。

快適な通信速度、月額料金の安い格安SIMをお探しの方は「Yahoo!モバイルで購入できる3つのiPhone」をご覧ください。

上の記事でご紹介します格安SIMなら、キャリア並の通信速度でネットが使え、かけ放題がセットで快適に使うことができます。

気になる方は、ぜひご覧くださいね。

ソフトバンクのiPhoneは格安simで使える?

ソフトバンクのiPhoneはもちろん格安simで使うことができます。

また、現在ソフトバンクのiPhoneが使える格安simは、以下の7つあります。

  • LINEモバイル
  • b-mobile
  • mineo
  • nuromobile
  • QTモバイル
  • リペアsim
  • HISモバイル

では、どんなiPhoneが使えるのかを以下でご覧いただきます。

SIMロック解除しないで使えるiPhoneは11機種

iPhoneは2018年12月現在に、格安simで使うことができるiPhoneは11機種です。

  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone X
  • iPhone 8/8Plus
  • iPhone 7/7Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6s/6sPlus
  • iPhone 6/6Plus
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5

※一部の格安simでは、iPhone X以降の動作確認をしていない場合があります。

上記のiPhone端末は、基本的にSIMロック解除しなくてもソフトバンク回線の格安simで使うことができます。

ソフトバンク以外のiPhoneは注意!

ソフトバンク以外のドコモ、auのiPhoneは、SIMロック解除をしなくては使うことができません。

しかし、SIMフリーのiPhoneは、そのままでソフトバンクの格安simを使うことができます。

ソフトバンク回線の格安simを徹底比較

こちらでは以下2つの比較をして行きます。

  • 料金はどのくらいで使えるか?
  • どんなサービスがあるのか?

音声通話の料金プランを比較

LINE
モバイル
b-mobile mineo nuro
mobile
QT
モバイル
リペア
SIM
HIS
モバイル
1,750円
500MB
1,200円
200MB
1,200円
500MB
1GB 1,200円 990円 1,140円 1,280円
2GB 1,490円 1,680円 1,700円
3GB 1,690円 1,990円 1,950円 1,800円 1,780円
4GB 2,490円
5GB 2,220円 2,990円 2,180円
6GB 3,490円 2,630円 2,500円 2,400円
7GB 2,880円 3,990円 3,000円 2,680円
8GB 4,490円
9GB 4,990円
10GB 3,220円 5,490円 3,570円 3,500円 3,480円 3,600円

上の表は音声通話SIMでの料金を記載しています。

もし、データ通信SIMのみで使いたい場合は、上の料金から約700円程度引いた金額で使うことができます。

この中で通話専用として利用したい方には、b-mobileの月額990円が安くて利用しやすいのではないでしょうか。

また、ネットをたくさん使いたい方は、LINEモバイルを選んでおきますと安く利用できそうですね。

キャリアと比べてどのくらいお得!?

ソフトバンクでスマホを使った場合の料金はこうなっています。

  • 通話プラン(準定額)月額1,700円:5分かけ放題付き
  • ウェブ使用料300円
  • データ定額ミニモンスター(2GB):月額4,480円
  • 1年お得割:−1,000円
  • 毎月の利用料合計:5,480円

次は、1GBが最安値のb-mobileで見ていきましょう。

  • プラン料金:月額1,490円(1GBまで)
  • 5分かけ放題:月額500円
  • 毎月の利用料合計:1,990円

格安simの方が3,490円もお得ですね。

サービスを比較

こちらのサービス比較は、以下の4つで見ていきます。

  • iPhoneでテザリングが使えるか
  • 余ったデータ量は繰り越しできるか
  • どんな通話オプションがあるか
  • 利用期間や違約金はあるか
LINEモバイル b-mobile mineo nuromobile QTモバイル リペアSIM HIS
モバイル
テザリング ×
データ繰り越し できる なし できる できる できる できる なし
通話オプション 10分かけ放題
月額880円
5分かけ放題
月額500円
10分かけ放題
月額850円
10分かけ放題
月額800円
10分かけ放題
月額850円
10分かけ放題
月額850円
5分かけ放題
月額700円
最低利用期間 なし 5ヶ月 なし 12ヶ月 12ヶ月 12ヶ月 5ヶ月
違約金 なし
12ヶ月以内の
MNP転出は9,800円
8,000円 なし
MNP転出をすると
2,000円必要
最大12,000円 最大12,000円 9,500円 8,000円

テザリング機能は、HISモバイル以外を選ぶと使うことができます。

また、電話をよくかける方はどの格安simを選んでも「かけ放題」を使うことができますね。

ソフトバンクのiPhoneを使うための格安simの選び方

ソフトバンクのiPhoneを目的に合った使い方ができるように7つに分けてご紹介いたします。

①LINEモバイル!LINEのID検索を使いたい方にぴったり

lineモバイル

  • LINEのID検索ができる
  • SNSを使ってもデータ消費がしない

LINEモバイルは、ご紹介しました格安simの中では唯一LINEのID検索と年齢認証を使うことができます。

また、それぞれのプランでは、SNSを使ってもデータ量が消費しないカウントフリーに対応しています。

しかもデータ量がなくなってしまってもSNSの通信速度は遅くならずに使えるので、快適な格安simです。

LINEモバイルの料金プラン

1GBのデータ量なら、データ通信SIMが月額500円、音声通話SIMなら月額1,200円で使うことができます。

LINEモバイル公式サイトをみる

②b-mobile!とにかく安く使いたい方に最適

b-mobile

  • 最安プランは990円〜
  • 5分かけ放題とセットでも月額1,490円〜

ソフトバンク回線の格安simでとにかく安く使いたい方にぴったりなのが、b-mobileの990 JUST FITプランです。

こちらのプランは毎月使った分だけを支払うので通話専用でネットをあまり使わない方に最適です。

また、最低利用期間も5ヶ月なので、半年近く使うだけで違約金を払わないで解約することができます。

b-mobile公式サイトをみる

③mineo!エンタメからサポート体制まで充実している

mineo

  • HuluやU-NEXTが初月無料になる
  • 格安simが初めての方でも安心の充実したサポート

mineoは、契約者100万人以上を突破した人気の格安simで、コミュニティサイトでわからないことを質問できるなど初めての方に優しいのが特徴です。

また、ユーザー同士でパケットを分け合えるなど、サービスも抜群です。

データ量 データ通信sim 音声通話sim
500MB 790円 1,750円
3GB 990円 1,950円
6GB 1,670円 2,630円
10GB 2,610円 3,570円
20GB 4,070円 5,030円
30GB 5,990円 6,950円

mineoは、幅広いデータ量が用意されていますので、データ通信専用として、通話とネットどちらも利用したい方にもぴったりです。

mineo公式サイトをみる

④nuroモバイル!不要になったiPhoneを買い取ってもらえる

nuroモバイル

  • お試しなら月額500円から使える
  • 不要になったiPhoneを買取に出せる
  • お試しプラン以外ならデータ繰り越しできる

nuroモバイルでは、データ通信simが月額500円で試すことができる格安simです。

また、nuroモバイルに申し込み後にiPhoneが不要になった場合には、端末買取サービスを使って査定額よりも3000円も高く買い取って新しいiPhoneを買う資金にすることもできます。
nuroモバイルの料金プラン
nuroモバイルなら選べるデータ量が4つだけのシンプルなプランですので、どのプランを使おうか迷う心配がなくなりますね。

nuroモバイル公式サイトをみる

⑤QTモバイル!無料電話サポートあり

qtモバイル

  • 九州電力が提供している安心の格安sim
  • 無制限かけ放題オプションに加入できる

QTモバイルは、全てのキャリア回線に対応している格安simです。

また、九州電力が運営しており朝9時から夜21時まで無料電話サポートがあり安心して使うことができます。

サポート体制がしっかりしている格安simを選びたい方はQTモバイルもおすすめです。
qtモバイルの料金プラン
QTモバイルは、キャンペーン期間中なら3GBプランの料金で、6GBを使うことができます。

もし、ネットやスマホのアップデートをしたい方は料金がお得な時に申し込みしてくださいね。

QTモバイル公式サイトをみる

⑥リペアSIM!壊れても安心の修理代金キャッシュバック制度あり

リペアsim

  • iPhoneが故障しても修理代金をキャッシュバックしてもらえる

リペアSIMは、iPhoneが故障してしまった時でも修理に出してかかってしまった料金を最大で全額キャッシュバックしてもらえるお得な格安simです。

キャンペーン期間中に申し込みをすると以下のように1,000円割引で使うこともできます。
リペアsim
いかがですか。かなりお得に使うことができますよね。

リペアSIM公式サイトにリンクしています。↓申し込みは、キャンペーン期間中がお得です。

⑦HISモバイル!国内でも海外でも使える

hisモバイル

  • 日本でも海外でも利用できるSIMがある

HISモバイルは、データ定額プランや使った分だけを後払い従量プラン、通話する機会が多い方に最適なプランなどがあり、目的に合った使い方ができます。

hisモバイルの料金プラン
上の料金プランは、きままベストチョイスプランとなっており、700円の追加料金で5分かけ放題を使うことができます。

H.I.S.電話アプリを使うと通話料金を半額にすることもできるのが特徴です。

HISモバイルの公式サイトにリンクしています。↓

ソフトバンクの格安simに乗り換える方法

7つの格安simのご紹介をしましたので、次はソフトバンクの格安simに乗り換える方法をご紹介します。

格安simに乗り換える方法は2つあります。

  • ソフトバンクの格安simに新規申し込みをする
  • ソフトバンクの格安simにMNP転入する

ソフトバンクの格安simで今使っている電話番号を使いたくない方は「新規申し込み」をするだけで大丈夫です。

しかし、今お使いの電話番号を格安simで使いたい方は、「MNP転入」しなくてはいけませんので、方法をお伝えしていきます。

今の電話番号をそのまま使いたい方はMNPが必須

今お使いの電話番号を格安simでそのまま使いたい場合は、ソフトバンクでMNP転出をしなければいけません。

ソフトバンクでMNP転出をする方法は簡単3ステップです。

ま図、MNP転出をする前に、「My softbank」で更新期間内かどうかを調べて違約金がかからないかを確認しておきましょう。

次に以下3つの手順を行えば簡単にMNPをすることができます。

  1. ソフトバンクショップに行きMNP予約受付をして「MNP予約番号」を取得する
  2. 利用したい格安simで申し込み時に「MNP予約番号」を入力して申し込みをする
  3. ソフトバンクの解約手続きをしなくても格安simへMNP転入が完了した時点でソフトバンクの解約が完了する

簡単ですね。ただし、MNP転出番号には15日間の有効期限がありますので期間内に格安simに申し込みをしないといけません。

また、MNP転出には3,000円の手数料がかかりますので覚えておいてくださいね。

まとめ

ソフトバンクのiPhoneは、ソフトバンク回線の格安simならSIMロック解除しなくても、そのまま利用することができます。

また、キャリアと比べて3,000円〜5,000円程度毎月の料金も安くなるのでお得間違いなしです。

ぜひ、利用したいiPhoneの動作確認をしてから申し込んでくださいね。