スーパーホーダイでモバイルルーター

楽天モバイルのスーパーホーダイプランで、モバイルルーターとして使いたいとお考えですか。

スーパーホーダイプランで、モバイルルーターをもちろん使うことはできますが、メリットやデメリットを把握しておかないと契約後に後悔をしてしまいます

ちなみに、モバイルルーターをすでにお持ちの方はスーパーホーダイを契約しても費用はそんなにかかりません。

しかし、まだモバイルルーターをお持ちではない方は月2,760円で利用できる「ネクストモバイル」なら20GB使えてモバイルルーター端末が無料でおすすめです。

ぜひ、スーパーホーダイとモバイルルーターの組み合わせが良いのか、他社のモバイルルーター方がお得なのか比べてみてください。

関連記事→ 知らないと損をする楽天モバイルとWiMAXの組み合わせ

結論!楽天モバイルのスーパーホーダイをモバイルルーターとして使う事はできる

楽天モバイルのスーパーホーダイを、モバイルルーターとして使いたい場合は以下2つの方法で使うことが可能です。

  • スマホのテザリングを使ってモバイルルーターとして使う
  • モバイルルーターにSIMカードを挿してWiFiを使う

はじめにお伝えをしておきますと、スーパーホーダイプランは混雑時では300Kbps程度、低速モードで1Mbps程度の通信速度でしか使うことができません。

もし、快適な通信速度でネットや動画をたくさん見たい人は、楽天モバイルの一番小さいプランと使い放題の最安WiMAXの組み合わせで月額5,000円以内でスマホもデータ通信も使うことができます。

また、2000円台で月に20GB「広いエリアで使えるネクストモバイル」もおすすめです。

でも、標準画質の動画を視聴する程度でしたらスーパーホーダイでも、そこそこ使うことができ、通話とネットを使っても安くなるのでおすすめです。

楽天モバイル公式サイトをみる

スーパーホーダイの5つの特徴

スーパーホーダイの特徴は5つあります。

①固定回線を引かなくてもすぐに使える

光回線などを契約して使う場合には、工事費や開通までに時間がかかります

でも、スーパーホーダイは、スマホやモバイルルーターに「SIMカードを挿れるだけ」で固定回線を引かなくても良くすぐに使えます

待たなくていいのはメリットですね。

②低速モードならデータ量が消費しない

データ量を消費しないでデータ通信を使いたいとお考えではないですか?

スーパーホーダイでは、専用のアプリを使っていつでも低速モードにでき、データ量を消費しないでデータ通信を使うことができます

しかも、通常の格安SIMの5倍の最大1Mbpsの通信速度で利用できる

低速モードでは、通信速度に制限がかかってしまいますが、通常の格安simの約5倍の最大1Mbpsの速度でデータ通信を使うことができます。

この1Mbpsの通信速度ならYouTubeの標準画質なら視聴できるレベルです

この低速モードがあるなら、データ量が一番少ないプランを契約したとしても、使い放題にでき安く使うことができますね。

③契約期間が終わればいつでも解約できる

契約期間を比較

楽天モバイルのスーパーホーダイは、キャリアやポケットWiFiで有名なWiMAXやワイモバイルなどによくある自動更新がありません。

ですので、契約期間が過ぎればいつでも違約金がかからずに解約をすることができます。

気になるポケットWiFiや格安simが出てきた時には乗り換えることができますね。

④電話とネットがセットでも安い

これは、一番のメリットですね。

スーパーホーダイでは、通話機能やネットをセットで使うことができますので、月額料金を大幅に安くできて使うことができます

もし、格安simとWiMAXなどを兼用した場合だと、最低でも月々に5,000円前後はかかります。

スマホのテザリングを使ってモバイルルーターとして使うと安くできる

ですので、スマホのテザリング機能を使ってモバイルルーターとして使いたい場合には安く使うことができます。

⑤余った通信量は繰り越しできる

スーパーホーダイプランでは、余った通信量は、翌月に繰り越しして使う事ができます。

例えば、2GBのプランを契約しておいて、1GBまでは高速通信、残った1GBは低速通信で使って節約するのがおすすめです。

なぜなら、余った1GBを翌月に繰り越しして、繰越をした翌月にはトータルで3GB使えますので、どうしても大容量の画像や動画を視聴したい時の役に立つからです。

⑤データ量を追加購入すると高速通信ができる

でも、もし、ひと月のデータ量を使い切ってしまって高速通信を使いたいこともあるかもしれません。

そんな時には、1GBのデータ量を980円で追加購入できますので、いつでも快適に使うこともできます。

スーパーホーダイでモバイルルーターを使う前の注意点

まず、スーパーホーダイとWiMAXを比較していく前に、少しだけ注意点をいくつかご紹介いたします。

スマホの電池の消耗が早い

楽天モバイルのスーパーホーダイを契約してスマホでネットやデータ通信を使うだけなら問題はありませんが、スマホのテザリング機能を使ってパソコンやタブレット端末でデータ通信を使うのはおすすめはできません

なぜならバッテリーの消費が早く、消耗も早くなってしまうからです。

ですので、モバイルルーターを購入して使うか、できるだけスマホのみで使うことがおすすめです。

混雑する時間帯は通信速度が遅い

通信速度比較

スーパーホーダイでは、混雑する「12時〜13時、18時〜19時まで」の時間帯は300Kbpsの通信速度まで落ち快適に使うことができません。

もし、スーパーホーダイでモバイルルーターとして使いたい方は、上記の混雑する時間帯を避けて使うのがおすすめです

また、スーパーホーダイプランは低速モードや通信量がなくなった場合でも、最大1Mbpsの通信速度でデータ通信を使うことができるのでメリットの方が多いです。

スーパーホーダイでモバイルルーターを契約する前にWiMAXと比較!

スーパーホーダイの特徴
こちらでは、以下3つの特徴で比較していきます。

  • 通信速度は快適?
  • 通話機能は使う?
  • 月額料金は安い?

通信速度は快適?

楽天モバイル WiMAX
データ量 2GB〜24GB 使い放題
通信速度 低速モード
最大1Mbps
平均30Mbps前後

通信速度はWiMAXの方が速く快適

楽天モバイルのスーパーホーダイの低速モードでの通信速度は、最大1Mbps程度しか出ません。

上の表を見ていただきますとお分かりの通り、WiMAXでは30Mbps前後の通信速度がでますので快適にネットや動画を視聴したい人は楽天モバイル良いもWiMAXの方がおすすめできます

→ 使い放題で最安値のWiMAXの料金比較へ

スーパーホーダイは高画質の動画を視聴しない方には向いている

スーパーホーダイでは、低速モード時や通信量がなくなっても最大1Mbpsの通信速度で使う事ができます。

また、高画質の動画を視聴するのには快適ではありませんが、標準画質程度の動画なら問題なく視聴することができます

最大1Mbpsでできること

最大1Mbpsでできること

最大1Mbpsで快適にできることは以下となります。

  • メッセージ、メール、LINEのやりとり
  • 軽いデータ量のネット閲覧
  • 地図やゲームアプリ
  • YouTubeなどの標準画像(SD画質の480p以下)の動画視聴

ただし、アプリのダウンロードは、1Mbpsの通信速度が出ていれば約4分程度でダウンロードが終わりますが、高速でダウンロードしたい方には向いていないかもしれません。

通話機能は使う?

楽天モバイル WiMAX
通話機能 あり なし

スーパーホーダイは、音声通話SIMのみのプランとなっていますが、10分間の通話なら何回かけても無料になる10分かけ放題が標準で付いています

WiMAXには、通話機能はついていませんので、通話機能とデータ通信どちらも使えて安くしたい人には、楽天モバイルがおすすめです。

月額料金は安いか?

楽天モバイル 最安WiMAX
契約期間 1年契約 2年契約 3年契約 3年契約のみ
通信量 2GB 2GB 2GB 使い放題
月額料金 2,980円 1,980円 1,480円 約3,400円
1年間の料金 35,760円 23,760円 17,760円 40,800円

※楽天モバイルの3年契約は、25ヶ月目以降の月額料金は2,480円になります。

限られた通信量だけで通話とネットを安く使いたい方は楽天モバイル、安い格安SIMを契約して快適にデータ通信を使いたい場合は最安WiMAXとの併用が最適ですね。

安く使いたい方は楽天モバイル

スーパーホーダイプランは、1年〜3年間の契約期間を選ぶことができ、契約期間によって月額料金が変わります。

スーパーホーダイの料金と契約期間

  • おすすめ!プランSは2GB:月額2,980円
  • プランMは6GB:月額3,980円
  • プランLは14GB:月額5,980円
  • プランLLは24GB:月額6,980円

プランSを契約して、低速モードでデータ量を節約して安く使うのがおすすめです。

楽天会員の加入で2年間安く使える

上記の月額料金から楽天会員の加入で、2年間のみ2年契約だと500円割引、3年契約だと1,000円割引が受けられます

しかも、ダイヤモンド会員の方なら1年間はさらに、月額料金を500円割引してもらうことができどんどん安く使うことができます。

安く使いたい方は、スーパーホーダイの方がお得に使うことができますね。

スーパーホーダイの通信速度

こちらでは、実際に利用している方の口コミを見ていただきます。

1つ目は、2018年3月の口コミになります。


ダウンロードが1.42Mbps、アップロードが1.22Mbpsと快適に使える通信速度が出ていますね。

また、YouTubeの視聴は問題なく月額料金もキャリアと比べてかなり安く利用できていますね。

次は、2つ目の低速モードで使っている方の口コミです。


スーパーホーダイプランが開始されて1年間も経過しているのに、ダウンロードが1.12Mbpsも出ていますね。

ただし、楽天モバイルを含め様々な格安SIMには、お昼間や夕方の通信が混雑する時間帯があり通信速度が遅くなります。

もし、通信が遅くなる時間帯に使いたい場合は、低速モードから高速モードに切り替える事で高速でデータ通信を使うことができるのでおすすめです。

スーパーホーダイでモバイルルーターを使うおすすめの契約期間

おすすめの契約期間
楽天モバイルのスーパーホーダイでは、契約期間が長いほど月額料金が安くなります。

楽天会員に加入した場合は、2年契約で月額1,980円、3年契約なら月額1,480円です。

ただし、2年間しか割引が適用されませんのが、それぞれの年間費用をみていただきますとお得なのがお分かりかと思います。

  • 2年契約でトータル47,520円
  • 3年契約でトータル35,520円

例えば、3年契約で2年間使って解約をした場合に、9,800円の違約金がかかってしまってもトータル料金は45,320円ですので2年契約で使うよりも安いのでお得です。

もし、楽天モバイルを継続して使い続けたい場合は、2年間使って組み合わせプランに移動すると3年目の料金よりも安く使うことができます

スーパーホーダイでモバイルルーターを使う全手順

スーパーホーダイでモバイルルーターを使うには、以下の方法があります。

  • スマホでモバイルルーターを使う場合はSIMカードのみを申し込む
  • モバイルルーターにSIMを挿れて使いたい場合はモバイルルーターを購入する

スマホでモバイルルーターを使う場合

今持っているスマホでスーパーホーダイを契約してモバイルルーターとして使うには、基本的にdocomoのスマホを持っているか、SIMフリーのスマホを持っていなくてはいけません。

上記のスマホならMNP転入をすると電話番号もそのまま使うことができます。

もし、スマホをお持ちでない方は、楽天モバイルの申し込む時にスマホとSIMをセット購入してスーパーホーダイに加入しましょう。

セット購入できるスマホをみる

ポケットWiFのみとして使いたい場合

楽天モバイルで購入できるモバイルルーター

モバイルルーターにスーパーホーダイを使いたい場合は、モバイルルーターが必要になります。

※この使い方は通話機能やメールを使うことはできません。

現在、楽天モバイルで購入できるモバイルルーターは、以下の3つになります。

  • Aterm MP01LN:24回払いで月々486円
  • HUAWEI E5577:24回払いで月々441円
  • Aterm MR05LN:24回払いで月々985円

どのモバイルルーターも持ち時間は長く使いやすいので、どのモバイルルーターを選んでも問題ありません。

購入できるモバイルルーターをみる

まとめ

以下の条件に合う方でスーパーホーダイでモバイルルーターを使いたい方は、「楽天モバイル」がぴったりです。

  • メールやLINE、480p程度の標準画質の視聴をしたい
  • 月額料金を少しでも安くしたい

しかし、上の条件に当てはまらない方でたくさん動画を視聴したい場合には無制限プランで速度制限のゆるい「WiMAX」がおすすめです。

なぜなら、使い放題で通信速度が速く月々3,400円前後で使うことができ、スマホのプランを見直すだけで安く使うことも可能だからです。

ぜひ、あなたに合ったモバイルルーターを見つけてくださいね。